シューティングゲーム アーケードゲーム

【名作STG】第3回 シューティングの背景の美学 ~シューティングゲームの魅力~ゼビウス、ファンタジーゾーン、ツインビーなど

シューティングゲーム 背景の美学シューティングゲーム

名作シューティングの背景の美学 ~シューティングゲームの魅力~

今回は、
シューティングゲームの魅力シリーズの
シューティングの背景の美学 をご紹介させて頂きます。

ファンタジーゾーン セガ

シューティングの心に刻まれる美しい風景

シューティングを語るうえで、決して欠かせない背景

宇宙、地上、架空の星などなど・・・・・

 

その美麗なグラフィックを楽しむことも、面白さのひとつなのだ。

ゼビウス

シューティングの背景はゲームの顔そのものだ!

シューティングゲームといえば一番先に何を思い浮かべるユーザーが多いだろうか?

 

激しい段幕をかいくぐるスリルを、楽しさと挙げるユーザーもいれば、

 

迫り来る、巨大な敵を思い浮かべるユーザーもいるだろう。

RTYPE 巨大戦艦

連射こそシューティングの神髄として、ひたすら、連射修行に明け暮れたユーザーたち、

スターフォース

 

壮絶な弾幕がすべて自機のそばをすり抜けてゆく、安全地帯戦場のオアシスとして癒やされことも

 

さらに、多彩なフォーメーション攻撃に、萌えるユーザーもいたであろう。

テラクレスタ

なぜなら、シューティングにはほかのジャンルに負けない、魅力がたっぷりと盛り込まれているからだ。

 

今回、特に私が注目してほしいのが背景なのだ。

グラディウス

真っ黒の宇宙、スペースインベーダーの登場

すなわち、ゲームそのものの見た目である

 

そもそもシューティングゲームの歴史は古く、元祖は1978年のスペースインベーダーから始まる。

スペースインベーダー

当時、日本国民を虜にし、大ブームを巻き起こした歴史に残る作品

が、当時はまだ、モノクロの時代であったこともあり、なんの飾りっ気もない真っ黒な背景であったが、

 

これは宇宙からの侵略者を撃墜するという、ストーリーでシンプルながらもきちんと宇宙を現していた、と考えればさほど不自然なことではない。

スペースインベーダー

宇宙に瞬く星が・・・、ギャラクシアン、ムーンクレスタ、ギャラガの登場

これに続いて大ヒットした、ギャラクシアン(1979年)も、背景が真っ黒という点で見るとスペースインベーダーと大きな差はない。

 

しかし、こちらは背景のドットをチカチカと点滅させ光らせる演出により、

宇宙に瞬く星を表現し、宇宙の綺麗さを見事に表現したのである。

ギャラクシアン

以降も

ムーンクレスタ(1980年)や、

ギャラガ(1981年)

立て続けにヒット作品が飛び出したが、これらはいずれも背景が黒、すなわち宇宙が舞台の作品であった。

ギャラガ

ムーンクレスタは、
星を表す背景のドットがより多くなり、宇宙の広さを見事に表現した不朽の名作だよ。

ムーンクレスタ

そのため、1980年代前後のシューティングゲームといえば、背景が黒と思い浮かべる人も多いだろう。

 

これだけ多くの作品が宇宙を舞台にしていたことを考えれば、それも無理はない話だ。

ところが、ある年代を境にシューティングゲームの宇宙というイメージが薄くなっていく。

ギャラガ

黒から背景への進化、ゼビウスの登場

その最大の理由は、ゼビウス(1983年)の存在だ。

ゼビウス

この作品は、スペースインベーダーに次ぐヒットを記録した、歴史的なタイトルであり、

真っ黒な宇宙から、背景を綺麗に描き込むという革命起こし、シューティングの世界は大きく様変わりした

 

美しい緑で表現された森荒廃した砂漠青々とした海など、真っ黒な宇宙ではなく、地上を舞台にしたのである。

 

それまでの固定概念をぶち壊したこの強烈なメッセージは、以降のシューティングの世界を一変させた。

ゼビウス

グラディウスの登場

さらに1985年には、グラディウスが登場し、

宇宙を題材にしつつ、丁寧に背景が描き込まれ、その美しさに多くのファンを魅了した。

グラディウス コナミ

 

そして、これまではどちらかといえば硬派な印象を持たれがちなジャンルだったシューティングに、

 

ツインビー(1985年)や、ファンタジーゾーン(1986年)といったポップな背景が描き込まれたタイトルが、誕生するきっかけとなったのである

ツインビー

おー、ツインビー

 

ツインビーでは、
青い海、緑の地上、さらには風景までもが描き込まれて、ポップなイメージで女性にも人気となったね。

ツインビー

ファンタジーゾーンは、
パステルカラーで彩られ、敵味方はもちろんのこと、各ステージごとにに特徴のあるかわいいポップの背景も印象的だったね。

ファンタジーゾーン

シューティングにとって背景は、顔である。

 

ゲームにおいて、ファーストインプレッション(第一印象)は特に重要である。

 

見た目が綺麗だな、面白そうだなと感じれば、そのゲームに触れようという気になるからだ。

ゼビウス

そういった点では、シューティングゲームの背景は、ゲームの顔という役割を担っていると思う。

 

真っ黒な背景、地上の風景が描かれた背景、ポップな背景などなど……。

 

どれもシューティングゲームの顔として味わいのあるものばかりだ。

ドラゴンスピリット

 

幸いなことに、シューティングというジャンルは小難しいルールはいらない。

 

ならば自分好みの顔でシューティングを選び、遊んでみてはいかがだろうか?

RTYPE

ご閲覧ありがとうございました。

シューティングゲームの魅力シリーズのご紹介

【名作STG】第1回 連射こそシューティング、大連射時代とも言うべき黄金期~シューティングゲームの魅力~
連射こそシューティング、大連射時代とも言うべき黄金期~シューティングゲームの魅力~ ご訪問ありがとうございます。 前回からの続き 今回は、 連射こそシューティング、...
【名作STG】第2回 シューティングゲームの巨大戰艦 ~シューティングゲームの魅力~ゼビウス、RType、ダライアスなど
名作シューティングゲームの巨大戰艦 ~シューティングゲームの魅力~ ご訪問ありがとうございます。 前回からの続き 今回は、 シューティングゲームの魅力シリーズ...
【名作STG】第3回 シューティングの背景の美学 ~シューティングゲームの魅力~ゼビウス、ファンタジーゾーン、ツインビーなど
名作シューティングの背景の美学 ~シューティングゲームの魅力~ ご訪問ありがとうございます。 前回からの続き 今回は、 シューティングゲームの魅力シリーズの シュ...
【名作STG】第4回 シューティング、安全地帯の魅力 ~シューティングゲームの魅力~
名作シューティング、安全地帯の魅力 ~シューティングゲームの魅力~ ご訪問ありがとうございます。 前回からの続き 今回は、シューティングゲームの魅力シリーズ...
【名作STG】第5回 シューティング、フォーメーションの魅力 ~シューティングゲームの魅力~
名作シューティング、フォーメーションの魅力 ~シューティングゲームの魅力~ ご訪問ありがとうございます。 前回からの続き 今回は、シューティングゲームの魅力...
【名作STG】第6回 シューティングの深いストーリー、いつも心にハルマゲドン ~シューティングゲームの魅力~
シューティングの深いストーリー、いつも心にハルマゲドン、そして人類は滅亡した ~シューティングゲームの魅力~ ご訪問ありがとうございます。 前回からの続き 今回は、...
【名作STG】シューティングゲームの魅力│まとめ│連射や巨大戦艦、背景の美学、安全地帯、フォーメーション、そして深いストーリーなど
シューティングの魅力とは│まとめ│ ~連射や巨大戦艦、背景の美学、安全地帯、フォーメーション、そして深いストーリーなど~ ご訪問ありがとうございます。 このページでは、 シ...
タイトルとURLをコピーしました