海外ゲームメーカー RPG パソコン・PCゲーム

【名作RPG】ウィザードリィの世界とは(その2)~名作RPG『ウィザードリィ』シリーズ~

ウィザードリィ海外ゲームメーカー

【名作RPG】ウィザードリィの世界とは(その2)

今回は

前回に引き続き『ウィザードリィ』の世界とは(その2)
『ウィザードリィ・シナリオ2』(ダイヤモンドの騎士)について

をご紹介します。

ダイヤモンドの騎士 ウィザードリィ

RPGサイトマップのご紹介

RPGのサイトマップをご紹介します。

RPGサイトマップ

TOPゲーム機PCゲーム機AC)│名作│テーマ│メーカー

PC・ゲーム機TOP > PC家庭用据置携帯

【ジャンル別】TOP>│RPGAVG格ゲーSTG│SLG│ACT│レーススポーツ
TBL(麻雀)│海外


RPG-top >まとめ│名作│年代別│シリーズテーマ機種別
【サブジャンル】RPG│ARPG│SRPG
PC
【NEC】PC9818禁)│PC8818禁)【その他】X68kApple【Windows】Windows18禁)【ホビー】MSX18禁
据え置き
【Sony】PSPS2PS3PS4【Microsoft】X360Xone
【任天堂】一覧FCSFCN64GCWiiWiiUSwitch【セガ】一覧│MDSSDC海外)【NEC】PCエンジン
携帯ゲーム【任天堂】一覧GBGBANDS3DS
【Sony】一覧PSPPSVita
シリーズ
テーマ
【ARPG】SF(マスエフェクト)│【SRPG】スパロボ│【RPGドラゴンクエストDQ1DQ2インタビュー)│ウィザードリィウィザードリィとは世界観12)│ファンタシースター旧4部作DC
テーマ80年代名作RPG12345
サイトマップ一覧

RPG | ロールプレイング | ゲーム | 中古・新品通販の駿河屋

『ウィザードリィ・シナリオ2』(ダイヤモンドの騎士)

1作目の翌年の1982年に発売された

2作目『ウィザードリィ・シナリオ2』(ダイヤモンドの騎士)のストーリーをご紹介します。

ダイヤモンドの騎士 ウィザードリィ

長きに渡り繁栄し続けた城砦都市『リルガミン』

 

その背景には、精霊神『ニルダ』より授かった秘宝『ニルダの杖』による強力な加護があった。

『ニルダの杖』は都市の周囲を強力な『魔法結界』で守り、

 

『リルガミン』に害を与えようとする存在は人、物を問わずことごとく弾き返すという。

城塞都市 ウィザードリィ

この杖によって守られてきた『リルガミン』は周辺諸国の中でも最も古い歴史を持ち、その繁栄は永遠に続くかと思われた。

 

しかし、その『結界』には
『リルガミン』の町で生まれた者に対しては効果がない

という欠点があった。

 

その隙を突かれ、『リルガミン』で生まれた魔人ダパルプス』によって一度『リルガミン』は滅亡しかけたのだ。

ウィザードリィ 

魔人『ダバルプス』。

『リルガミン』に生まれ育ちながら、『リルガミン』、ひいてはこの世界に強烈な恨みを抱く者。

 

独学で闇の力を身に付けた『魔人ダパルプス』は、魔族召喚によって内部から軍勢を呼び寄せ、『リルガミン城』を陥落せしめた。

 

王族の者も皆殺しとなったが、王の二人の子供『アラビク王子』と『マルグダ王女』はかろうじて落ち延びることができた。

 

そして二人は『魔人ダパルプス』を倒すため、臥薪嘗丹の旅を続けることになる。

ウィザードリィ

数年後、成長した『アラビク王子』と『マルグダ女王』は、『リルガミン』に帰ってきた。

 

『アラビク王子』は伝説に伝わる『ダイヤモンドの騎士の武具』に身を固めた戦士に、

 

『マルグダ女王』は高位魔法を習得した魔法使いに成長。

 

二人は城に乗り込み、『ダパルプス』を討ち取ることに成功するのだが、
『ダパルプス』はその最期に強力な呪いの言葉を投げかけた。

ウィザードリィ

城は崩落して巨大な穴を残し『アラビク王子』と『ニルダの杖』がその穴に飲み込まれてしまった。

 

こうして幾多の犠牲の末に『ダバルプス』の脅威は去った。

 

生き残った『マルグダ女王』が統治者として『リルガミン』の復興に当たったが、
『ダバルプス』の呪いの穴からは障気が立ちのぼり、
『ニルダの杖』も失われたままである。

 

このままでは『リルガミン』は滅びてしまうであろう。

ウィザードリィ

そんなある日、『マルグダ女王』は夢の中で精霊神『ニルダ』の啓示を受ける。

 

我が加護を得んとする者は、
その力と知恵を我が前に示せ。

 

我はダバルプスの生みし穴にてニルダの杖と共に待つ… と。

 

かくして杖を取り戻すべく『マルグダ女王』は呪いの穴に乗り込もうとするが、

『リルガミン』復興と王家の血筋を絶やせないためこれを断念。

 

そのため冒険者達を集め、『ニルダの杖』の奪還を依頼するのであった。

ウィザードリィ

1作目の『狂王の試練場』で鍛えた『冒険者達』が、今度は『ダバルプス』の呪い穴に挑むことになるの。

ウィザードリィ

2作目の『ウィザードリィ』(シナリオ2)は、

 

元々『シナリオ1』のクリア後の『追加ダンジョン』にあたるものなの、

 

1作目の『シナリオ1』をクリアした後に

『シナリオ1』で育成した『キャラクター』を引き継きついでプレイすることが前提になっているのよ。

 

そのため、この2作目『ウィザードリィ』の難易度も相応に高いのだ。

ウィザードリィ

城塞都市、『リルガミンの街』に再び神の加護を得るため、

伝説の『ダイヤモンドの騎士』の装備を集めて、ニルダの杖を『迷宮』

 

から持ち帰ることができるのかー。

ウィザードリィ

ここからは、『シナリオ5』までは早足で、すすめるね。

『ウィザードリィ・シナリオ3』(リルガミンの遺産)

『天変地異』の原因を究明するため、伝説の龍『エル’ケブレス』が護る『神秘の宝珠』を探索するというシナリオだよ。

ウィザードリィ

前2作(シナリオ1と2)では

 

『ダンジョン』に潜っていく(下に降りていく)『迷宮』だったのが、

3作目(シナリオ3)では『山中の洞窟』を昇っていくゲーム内容に変わるよ。

 

『迷宮』のフロアの数は『シナリオ2』と同じく『6層』

『シナリオ1』の『10層』と比べて小規模なものになっているよ。

 

ウィザードリィ

『ウィザードリィ・シナリオ4』(ワードナの逆襲)

4作目は、全リーズの中でも一番の異色作だよ

 

プレイヤーは、『迷宮』奥深くに封印された、悪の魔道師『ワードナ』(シナリオ1のラスボス)として、

 

魔物達を召喚して憎き『冒険者』を排除しつつ地上を目指し、
かつて奪われた『アミュレット』を取り戻すのが目的の作品だよ。

 

ウィザードリィ

え、『シナリオ1』の『ラスボス』が主人公?

そう、しかも、『シナリオ4』は超高難易度のゲームなんだ。

 

『ウィザードリィ・ファン』からは、賛否両論になった作品だね。

ウィザードリィ

『ウィザードリィ・シナリオ5』(災渦の中心 / 災禍の中心)

5作目(シナリオ5)は、

 

4つの自然の力の調和を司る大魔術師『ゲートキーパー』を救出し、
元凶を創った魔術師を倒して世界を渾沌の渦から救うというシナリオだよ

ウィザードリィ 災渦の中心

そして、1990年に発売される、6作目(シナリオ6)からは、

 

『城塞都市・リルガミン』の舞台から、宇宙へと・・・

 

システムを大きく変えて『新ウィザードリィシリーズ』が始まるよ。

ウィザードリィ『城郭都市・リルガミンの歴史』

『旧ウィザードリィ』の『シナリオ』1から5までを紹介し終えたところで、

舞台となった『城郭都市・リルガミン』の歴史を振り返ってみよう。

城塞都市 ウィザードリィ

『旧ウィザードリィ』の『シナリオ』は、

基本的には、番号順に時系列で流れているんだよ。

 

物語は、『シナリオ1』からはじまり

 

『シナリオ2』『シナリオ3』ここから『シナリオ5』へ

そして最後に『シナリオ4』という時系列になっているのよ。

ウィザードリィ

そして、『シナリオ4』では、

物語の中で『シナリオ1』より以前の歴史が語られているんだ。

 

『城郭都市・リルガミン』(旧ウィザードリィ)の歴史を年表にすると次の通りです。

シナリオ別に年表(時系列)にしています。

シナリオ時代出来事
シナリオ4
遥か昔(神話時代)
『神』が地上に降臨。
世界の崩壊をもたらしかねぬ宴を催すも、
明け方に何物かによって送還される。
神々の降臨から
数世代後
『神々の楽園』と呼ばれる谷より、
『アミュレット』(魔除け)が発見される。
アミュレット発見から
3000~1000年後
『魔術師ワードナ』が『アミュレット』
について学ぶ。
『魔術師ワードナ』が、『狂王トレボー』から
『アミュレット』(魔除け)を盗み出す
シナリオ1
狂王トレポーの
魔術師ワードナ討伐
『魔術師ワードナ』は、
『アミュレット』の力を開放し、塔を迷宮へと
造り変える
『狂王トレポー』が『魔術師ワードナ』の討伐を発令
『魔術師ワードナ』を倒し、
『神秘のアミュレット』を王へと献上する。
シナリオ2
アミュレット奪還の後
『ダヴァルプス』が『リルガミン』の王位を奪う。
マルグダ王女とアラヴィク王子の姉弟が逃げ延び、
王子は『ダイアモンドの騎士』の鎧をまとい
『ダヴァルプス』を討つ。
しかし、呪いにより城は崩壊、街を守護する
『ニルダの杖』』と共に地中へと消える。
シナリオ3
『ニルダの杖』
の事件から一世代後
世界規模の天変地異が発生。
『ニルダの杖』の冒険に携わった者の子孫が、
災害の原因を解明するため
『神秘の宝珠・エアリーシン』の捜索を行う。
塔に住まう『龍』から『宝珠』を譲り受け、
『マルグダ女王』の曾孫『ペイキ女王』に奉納。
賢者により、災害の理が解明される。
シナリオ5
宝珠を持ちかえった後
『女魔術師ソーン』が『大渦巻き』の中心部に
世界を飲みこむ亀裂を発生させる。
混乱を収拾できる唯一の人物『ゲートキーバー』
もそこへ幽閉する。
『リルガミン城塞』を訪れていた冒険者が
賢者の要請で寺院の深層へと挑み、
『女魔術師ソーン』を討伐する。
シナリオ4
神秘のアミュレット
奪還から99年以内
『狂王の試練場』で『魔術師ワードナ』が復活。
サークルより召還したモンスターを従え、
『アミュレット』を手中に納めんと地上を目指す。

 

あらためて『城郭都市・リルガミン』(旧ウィザードリィ)の年表を見ると

『ウィザードリィ』の物語は、『シナリオ』ごとに時系列になっているんですね。

ウィザードリィ

でも、『シナリオ4』だけ、
『シナリオ5』『神秘のアミュ レット奪還か ら99年以内』になるんですね。

 

それに、『シナリオ4』以外は、主人公は『冒険者』なんだけれど

 

『シナリオ4』は、主人公が『シナリオ1』のラスボス
『魔術師ワードナ』だからね。

ウィザードリィ

それに、『シナリオ4』では、

 

『ウィザードリィ』の『シナリオ1』以前の
神話の時代や『アミュレット』(魔除け)の発見などが語られていますね。

ウィザードリィ

ウィザードリィ・シナリオ1以前の物語

『シナリオ4』で語られる時代は大きく3つに分かれるんだ。

 

ひとつは、遥か昔に、 神が地上に降臨した、神話の時代

 

2つ目が、神の降臨から神々の降臨から数世代後『アミュレット』(魔除け)が発見される

 

3つ目は、『アミュレット』(魔除け)が発見から3000~1000年後のお話

 

そして、『シナリオ1』の物語が始まるんだ。

ウィザードリィ 神々の降臨

シナリオ1以前の『城郭都市・リルガミン』(旧ウィザードリィ)の出来事

ここで、『シナリオ1』以前の出来事を詳しく見てゆこう。

神話の時代 神の降臨

遥か昔、神の降臨がした神話の時代は、『シナリオ4』で語られている。

ある夜、狂った『大魔法使い』『忘れられし神々の神殿』の『大いなる門』を開け放ち、『神』が地上に降臨

 

世界の崩壊をもたらしかねぬ宴を催すも、明け方に何物かによって送還され、大門も消えうせる。

ウィザードリィ 神々の降臨

うーん、迷惑な神様ですね、それに『大魔法使い』ってだれだったんでしょう?

『大魔法使い』については、詳細や消息は不明なの。

 

そして、ここから『ウィザードリィの物語』が始まるんだ。

神々の降臨から数世代後

そして、神々の降臨から数世代後の物語だよ。

『神々の楽園』と呼ばれる谷より、『忘れられし神々の神殿』『アミュレット』(魔除け)が発見される。

ウィザードリィ

『アミュレット』(魔除け)が発見から3000~1000年後

『アミュレット』(魔除け)が発見から3000~1000年後のお話。

 

時代は、ほぼ『シナリオ1』の少し前の出来事だね。

 

そして、『魔術師ワードナ』(ラスボス)『狂王トレボー』が登場するよ。

ウィザードリィ

『魔術師ワードナ』が巻物を訳し『アミュレット』(魔除け)についての情報を学ぶ。

 

『アミュレット』(魔除け)を触るためには『ミスリル・ガントレット』が必要であることを知る。

 

その数ヶ月後

『魔術師ワードナ』の配下が、『ミスリル・ガントレット』の片手分を入手

『魔術師ワードナ』は、『忘れられし神々の神殿』へと向かうが、

 

もう一方の『ガントレット』を手にした『狂王トレボー』の配下が一足先に『アミュレット』(魔除け)を盗み出す

 

しかし『魔術師ワードナ』は、『狂王トレボー』の謁見室に『Malor』で進入し

『ダミアン・ストーン(Damien|Stones)』を置き土産に『アミュレット』(魔除け)を奪い返す

ウィザードリィ

ここからは、『シナリオ1』の物語が始まるんだよ。

『魔術師ワードナ』は、『アミュレット』の力を開放し、塔を『迷宮』へと造り変える。

 

そして『狂王トレポー』が『魔術師ワードナ』の討伐を発令。

ウィザードリィ

ここから『狂王トレボー』の命の元、

 

街に集まった『冒険者達』は『ワードナ』の潜む『大迷宮』へと向かうのだった。

 

『ウィザードリィ・シナリオ1』のゲームプレイ開始ー。

ウィザードリィ

『ミスリル・ガントレット』とは

そういえば、

 

『魔術師ワードナ』は、『アミュレット』(魔除け)を触るためには『ミスリル・ガントレット』が必要であることを知る。

 

ってあるけど

『ミスリル・ガントレット』って何?

『ミスリル』(mithril)とは

『ミスリル』(mithril)は、

 

『ウィザードリィ』が参考にした
『J・R・R・トールキン』の作品『指輪物語』に登場する金属(素材)だよ。

指輪物語

『指輪物語』の作中では、

 

銀の輝きと鋼をしのぐ強さを持ち、非常に貴重なものとされる。

と書かれているんだ。

 

『ミスリル』の名は二つの『シンダール語』(架空の言語)の単語から
『灰色の』を意味する『ミス』(mith)と、
『輝き』を意味する『リル』(ril)からなる。

指輪物語

『指輪物語』で、登場人物の『ガンダルフ』は

『ミスリル』は、銅のように打ち延ばせ、ガラスのように磨ける。

 

銀のような美しさだが、黒ずみ曇ることがない。
『ドワーフ』はこれを鋼より強いが軽く鍛えることができた 

 

と言っているよ。

ガンダルフ 指輪物語

『ガントレット』とは

そして『ガントレット』とは

 

ヨーロッパで発祥した甲冑の一部で、指先から前腕まで防護する中世の騎士の小手(gauntlet)だよ。

gauntlet ガントレット

ということで、

 

『指輪物語』で登場する、金属(素材)の名前と、ヨーロッパの甲冑(騎士の小手)か名付けれた言葉なんだ。

ガントレット ウィザードリィ

現在のRPGゲームでも、
『ミスリル・ガントレット』や『ガントレット』
よく使われる単語なだよ。

 

『ファイナルファンタジー』でも、甲冑(騎士の小手)を『ガントレット』と言っているよ。

ファイナルファンタジー

RPGの歴史は、

 

『指輪物語』から始まって『ウィザードリィ』そして現在のRPGへと・・・

 

RPGのルーツが、現在まで受け継がれていることを感じますね。

ウィザードリィ

今回はここまで
次回は、
『新ウィザードリィ』のシナリオ6から8の世界
を紹介します。

ご閲覧ありがとうございました。
トゥットゥルー♪

【名作RPG】ウィザードリィ・サイトマップのご紹介

【名作RPG】ウィザードリィ・サイトマップをご紹介します。

ウィザードリィについて~名作RPG『ウィザードリィ』シリーズ~

【名作RPG】ウィザードリィについて
【名作RPG】ウィザードリィについて ご訪問ありがとうございます。 今回は『ウィザードリィ』とは ~名作RPG『ウィザードリィ』シリーズ~ をご紹介します。 ...

ウィザードリィの世界とは(その1)

【名作RPG】ウィザードリィの世界とは(その1) ~名作RPG『ウィザードリィ』シリーズ~
ウィザードリィの世界とは(その1) ~名作RPG『ウィザードリィ』シリーズ~ ご訪問ありがとうございます。 前回の続き 今回は『サーテック社』が制作した『オリジ...

ウィザードリィ』の世界とは(その2)

【名作RPG】ウィザードリィの世界とは(その2)~名作RPG『ウィザードリィ』シリーズ~
【名作RPG】ウィザードリィの世界とは(その2) ご訪問ありがとうございます。 前回の続き 今回は 前回に引き続き『ウィザードリィ』の世界とは(その2) ...

RPGサイトマップのご紹介

RPGのサイトマップをご紹介します。

RPGサイトマップ

TOPゲーム機PCゲーム機AC)│名作│テーマ│メーカー

PC・ゲーム機TOP > PC家庭用据置携帯

【ジャンル別】TOP>│RPGAVG格ゲーSTG│SLG│ACT│レーススポーツ
TBL(麻雀)│海外


RPG-top >まとめ│名作│年代別│シリーズテーマ機種別
【サブジャンル】RPG│ARPG│SRPG
PC
【NEC】PC9818禁)│PC8818禁)【その他】X68kApple【Windows】Windows18禁)【ホビー】MSX18禁
据え置き
【Sony】PSPS2PS3PS4【Microsoft】X360Xone
【任天堂】一覧FCSFCN64GCWiiWiiUSwitch【セガ】一覧│MDSSDC海外)【NEC】PCエンジン
携帯ゲーム【任天堂】一覧GBGBANDS3DS
【Sony】一覧PSPPSVita
シリーズ
テーマ
【ARPG】SF(マスエフェクト)│【SRPG】スパロボ│【RPGドラゴンクエストDQ1DQ2インタビュー)│ウィザードリィウィザードリィとは世界観12)│ファンタシースター旧4部作DC
テーマ80年代名作RPG12345
サイトマップ一覧

RPG | ロールプレイング | ゲーム | 中古・新品通販の駿河屋

【RPG】サイトマップ関連ページのご紹介

【RPG】の関連ページをご紹介します。

【機種別・名作RPG】機種別・名作RPGのご紹介 ~PC98,PS,PS2,PS3,PS4,Xbox360~

【機種別・名作RPG】機種別・名作RPGのご紹介 ~PC98,PS,PS2,PS3,PS4,Xbox360~
【機種別・名作RPG】のご紹介 ~PC98,PS,PS2,PS3,PS4,Xbox360など~ 今回は機種別(PC98,PS,PS2,PS3,PS4,Xbox360など)名作RPGのご紹介をご紹介します。 ...

【名作RPG】シリーズ別RPGシリーズのご紹介│まとめ│

【名作RPG】シリーズ別RPGシリーズのご紹介│まとめ│
【名作RPG】シリーズ別RPGシリーズのご紹介│まとめ│ ご訪問ありがとうございます。 今回は【まとめ】シリーズ別・名作RPGシリーズをご紹介させて頂きます。 【名作RPG】RPGシリー...

【名作RPG】テーマ別・RPGシリーズのご紹介│まとめ│

【名作RPG】テーマ別・RPGシリーズのご紹介│まとめ│
【名作RPG】テーマ別・RPGシリーズのご紹介│まとめ│ ご訪問ありがとうございます。 今回はテーマ別・RPGシリーズをご紹介させて頂きます。 【名作RPG】80年代の名作RPGのご...

【ゲームジャンル別】サイトマップのご紹介

【ゲームジャンル別】サイトマップをご紹介します。

【ゲームジャンル別】サイトマップ

TOPゲーム機PCゲーム機AC)│名作│テーマ│メーカー

PC・ゲーム機TOP > PC家庭用据置携帯

【ジャンル別】TOP>│RPGAVG格ゲーSTG│SLG│ACT│レーススポーツ
TBL(麻雀)│海外

プレイステーション アイコン PSジャンルtop>まとめ│ハード別│ジャンル│メーカー│
まとめACT(アクション│AAVG│ステルス│格闘)TPS/FPS(TPS│FPS)│RPG(RPG│ARPG│SRPG)│AVGSTG(2DSTG│3DSTG)│SLG(SLG│ターン│RTS)│
TBL(麻雀家庭用AC
レース│スポーツ
シリーズ
テーマ
サイトマップ一覧(まとめ)

新品/中古ゲーム販売 通販ショップの駿河屋

タイトルとURLをコピーしました