ナムコ(namco) シューティングゲーム アーケードゲーム

【名作STG】第6回『ゼビウス』のキャラデザイン-『ゼビウス』誕生秘話

ナムコ(namco)

第6回『ゼビウス』のキャラデザイン-『ゼビウス』誕生秘話

今回は、

『ゼビウス』のキャラデザインと隠しキャラ・『ゼビウス』誕生秘話・遠藤雅伸さんの証言集 

をご紹介します。

『ゼビウス』と言えば、あの美しいグラフィック。

まだ『3D』もない時代に、

あの美しい『ゼビウス』のデザインは『2D』のドット打ちでつくられたものなんだ。

   

『ゼビウス』のデザイン担当は?

『ゼビウス』でデザインを担当したのは、

 

マップ以外のドットを担当したのが、『遠藤雅伸』さん

 

メカのデザインのクリーンアップしたのが、遠藤さんと同期入社だった『遠山茂樹』さん

 

まだ新入社員だった『遠藤』さん達をの『グラフィック』サポートしていた。

ナムコの『ドット職人・Mr.ドットマン』と言われた『小野浩』さんなんだ。

小野さんは、マップも担当しました。

それでは、『ゼビウス』の誕生秘話・遠藤雅伸さんの証言集 をみてゆこう。

『ゼビウス』フォントについて

『アタリ文字』が使われていないですけど

遠藤
遠藤

画一的な因習を打破する意味でも、『カウントダウン』という書体にしてみました。

もともとボクは、フォントデザインなどが好きだし得意なのです。

『アタリ』文字とは?

『アタリ文字』?

『アタリ文字』とは
『アタリ』社のアーケードゲームが発祥の『フォント』のことだよ。

『アタリ文字』は、『アタリ』社がルーツの『フォント』?

そう、『アタリ文字』は、

1976年に『アタリ』がリリースした
アーケードゲーム『Cannonball』のフォントを参考にして、
ゲーム中の『アルファベット』や『数字』を作ったんだ。

 

当時、『ナムコ』は『アタリ』社の日本法人を買収していたこともあって『ナムコ』のゲームで積極的に採用されていたんだ。

1979年に『ナムコ』初のビデオゲームとなる
『ジービー』を開発した時に、

この『アタリが』作成したフォントは通称『アタリフォント』と呼ばれて

その後のゲームのフォントに多大な影響を与えてんだ。

 

後に任天堂、コナミ、タイトーもよく使用するようになり、家庭用ではハドソンなども使用していましたから、テレビゲームのイメージを代表するフォントのひとつと言っていいね。

『アタリフォント』は、ゲームフォントのルーツなんだね。

でも、遠藤さんは『アタリフォント』を採用しないで、
『カウントダウン』という書体を利用しているね。

『ゼビウス』フォントの誕生

『カウントダウン』書体とは、
インスタントレタリングなどで知られる『レトラセット』(イギリス)が商品化した書体なんだ。

遠藤さんは、『アタリフォント』ではなく、『カウントダウン』フォントを採用したんだね。

そうだね、

文字の太さが均一の『アタリフォント』ではなく

文字の太さと細さが強調された『カウントダウン』フォントを選んだんだね。

遠藤さんは、

遠藤
遠藤

画一的な因習を打破する意味でも、『カウントダウン』という書体にしてみました。

と述べている通リ

この頃、『ナムコ』でよく使われていた『アタリフォント』を否定して
独自の書体を選んだってことに

『ゼビウス』制作に対しての熱意が感じられるね。

『フォント』は、文字の太さや重心、字体の空間など、個性を持っているんだ。

だから、フォント1つでその作品イメージが全く変わってくる。

 

グラフィックデザイナーにとっては、

フォント選定は作品表現のイメージを表す、
重要な技術だったんだよ。

 

1980年代はじめのゲーム産業は、ゲームのフォントについて
それほど重要とは思っていなかった時代だから。

 

フォントにまで、こだわった遠藤さん

さすがです。

ちなみに、『ゼビウス』のタイトルロゴは、
『パックマン』のキャラクターデザインを担当した、

『山下正』です。

あの、印象的な『ゼビウス』のタイトルをー。

『ゼビウス』のマップデザインについて

美しい『ナスカの地上絵』について

『ナスカの地上絵』はどうやって生まれたの?

遠藤
遠藤

『ナスカの地上絵』を背景に使った演出は、

マップデザインを担当した『Mr.ドットマン』こと小野さんの手によるものです。

 

小野さんは、

砂漠のスペースが大きく空いていたので、

どうスペースを埋めるかと思案していたところ、

たまたま昼休みに買い物をした大森(当時、ナムコの開発室が置かれていた)のレコード屋の袋に地上絵が描いてあったので、

 

それをそのまま拝借したそうです。

『ナスカの地上絵』の物語上の意味付けは、

遠藤さんが『ゼビウス』を制作しながら作っていったんだね。

キャラクターの『動き』や『デザイン』について

敵キャラの『アルゴリズム』と『キャラデザイン』について

敵キャラの『アルゴリズム』と『キャラデザイン』

どちらが先に決まった?

遠藤
遠藤

まずボクが『ドット』でアニメを考慮した『ドット絵』を打って
プログラムで動かしてから、

 

それをみた『遠山』君がクリーンアップしてくれて、

できたデザインに合わせてドット絵を修正しました。

    

キャラデザインについて

『カピ』だけはなんか鋭角的なデザインですね

遠藤
遠藤

『カピ』の最初のモデルは、『ミレニアムファルコン』でした。

 

『16×16』ドットという制限があってグレースケールで階調表現しようとすると自然と丸っこいキャラが増えちゃうんじゃないかなぁ

 

丸い方が当時は表現が難しかったので、わざとそうしてます。

遠藤
遠藤

逆に『アンドア・ジェネシス』などは直線的なデザインで面の輝度により立体を表現しています。

 

こちらの方が楽なんですが、
大きさは迫力につながるので、

 

後から『遠山』君このデザインに変更しました。

飛行物体の『アルゴリズム』について

飛行物体は、ほとんど単純な『アルゴリズム』で動いているのですか?。

遠藤
遠藤

処理時間を稼ぐために、『加減算』でできるアルゴリズムにしています。

敵キャラの飛行パターンについて

空中物の『飛行ルーチン』はご自身で考えたのですか?

遠藤
遠藤

はい。当時23歳、若さって凄いと思う今日この頃

『ギドスパリオ』を破壊すると出る『赤い四角』の演出は?

『ギドスパリオ』、破壊すると『赤い四角』が表示されますが、

本来ならどのようなオブジェクトを表示させるつもりだったのですか?

遠藤
遠藤

ただ、消したかっただけですが、プログラマ(遠藤・本人)がヘボだったので、ああなりました。

 

しばらくしたら慣れちゃって、これでもいいかなと放っておきました。

 

『グロブダー』は、「黒豚」?

倒すと1万点の突然急発進する『グロブダー』の由来は?

遠藤
遠藤

『グロブダー』という名前は、

グラフィックを担当していた小野さんが

 

「黒豚」に全部濁点つけて「グロブダー」っていうのはどうだ?

とネーミングされました。

 

この倒すのが困難な『グロブダー』は特に「コキフリー」という名前をボクは付けています。
名前の由来は推して知るべしですが。

『ゼビ語』について

『ブラグザカート』『ブラグスパリオ』の『ブラグ』っなんて意味ですか?

遠藤
遠藤

『真の、純な』という意味です。

『シオナイト』は友軍?

はじめて見た時は誰もが敵だと思って回避したはず!『 シオナイト』!
あれはいったいどうゆう存在意義があったのでしょうか?

遠藤
遠藤

1)ストーリー的な意味としては、

友軍がスカウティングしているわけなのですが、

 

2)ゲームとしての意味は、

一種のメリハリをつけるために、続く総攻撃の前の息抜きって感じですね。

『アンドアジェネシス』について

「アンドアジェネシス」?それとも「アドーアギレネス」?

 

ゲームセンターでは『アドーアギレネス』って書いてありましたよね。
でも『アンドアジェネシス』が一般的ですよね?
どういうことなんでしょう?

 

遠藤
遠藤

最初、巨大要塞の名前は『アドーア・ギレネス』だったんだけど、
これを聞いたアメリカのスタッフが発音できなくて、

『アンドア・ジェネシス』って言ってたのだ。

 

それを聞いて、カンガルーの名前の由来

 

(原住民の言葉で「わからない」という言葉だが、「アレは何だ?」と聞くとみんながこう答えるので、そのまま動物の名前にされた)

 

と同様に受け入れて、アメリカで売るときのことも考えて『アンドア・ジェネシス』にしてあげたわけだ。

遠藤
遠藤

ちなみにその人、グロブダーを見て

 

「Scorpionだ、Scorpionは日本語で何と言う?」

「さそり!」

「をぉ、ササーリ・タンク!」(ササーリじゃなくてサソリだけどまぁいいか)

 

みたいなノリの人でした

『アンドアジェネシス』って『イデオン』に出てくる巨大要塞がモデルですか?

遠藤
遠藤

イメージでしかないんだけど、

『イデオン・発動編』で『ガンドロワ』が登場したのは『ゼビウス』の遥かに後のはずだから、

 

それは『未知との遭遇』のマザーシップじゃないかと思う

関連ページのご紹介

名作シューティングゲーム、ゼビウス開発秘話のご紹介│まとめ│

迷ったらこのページをクリック、名作STGゼビウスの開発秘話ご紹介まとめページです。

【名作STG】ゼビウスの誕生秘話│まとめ ~ゼビウスの世界観、超難易度のスーパーゼビウスなど~
名作ゼビウスの誕生秘話、ゼビウスの世界観、超難易度のスーパーゼビウスなど ご訪問ありがとうございます。 このページでは、1980年代に登場した、名作ゼビウスのについてご紹介させ...

ゼビウス開発秘話のご紹介

【名作STG】第1回シューティングゲーム、ゼビウスの誕生秘話
名作シューティングゲーム、ゼビウスの誕生秘話 ご訪問ありがとうございます。 今回は、名作『ゼビウス』の誕生秘話をご紹介します。 おー『ゼビウス』 ...
【名作STG】第2回名作『ゼビウス』のはじまりは?‐『ゼビウス』の誕生秘話
名作ゲーム『ゼビウス』の誕生秘話‐遠藤雅伸さんの証言集 ご訪問ありがとうございます。 前回からの続き、 今回も、名作ゲーム『ゼビウス』の誕生秘話・遠藤雅伸さんの証言集...
【名作STG】第3回名作ファミコン版『ゼビウス』の誕生‐『ゼビウス』の誕生秘話
ファミコン版『ゼビウス』の誕生‐遠藤雅伸さんの証言集 ご訪問ありがとうございます。 前回からの続き、 今回も、ファミコン版『ゼビウス』の誕生・遠藤雅伸さんの証言集 を...
【名作STG】第4回『ゼビウス』の世界観は『伝説巨神イデオン』から‐『ゼビウス』の誕生秘
『ゼビウス』の世界観は『伝説巨神イデオン』から‐『ゼビウス』の誕生秘話 ご訪問ありがとうございます。 前回からの続き、 今回は、 『ゼビウス』の世界観は『伝説巨...
【名作STG】第5回『ゼビウス』の世界観は『伝説巨神イデオン』から‐『ゼビウス』の誕生秘
『ゼビウス』の世界観は『伝説巨神イデオン』から‐『ゼビウス』の誕生秘話 ご訪問ありがとうございます。 前回からの続き、 今回は、 『ゼビウス』の世界観は『伝説巨...
【名作STG】第6回『ゼビウス』のキャラデザイン-『ゼビウス』誕生秘話
第6回『ゼビウス』のキャラデザイン-『ゼビウス』誕生秘話 ご訪問ありがとうございます。 前回からの続き、 今回は、 『ゼビウス』のキャラデザインと隠しキャラ・『...
【名作STG】第7回『ゼビウス』ハイスコアを狙え、そして『スーパーゼビウス』の誕生・『ゼビウス』誕生秘話
『ゼビウス』ハイスコアを狙え、そして『スーパーゼビウス』の誕生・『ゼビウス』誕生秘話 ご訪問ありがとうございます。 前回からの続き、 今回は、 『ゼビウス』ハイ...
【PC88】アルフォスの誕生とアルゴリズムの職人・森田和郎~ゼビウスをパソコンで再現したい~
アルフォスの誕生とアルゴリズムの職人・森田和郎 ~ゼビウスをパソコンで再現したい~ ご訪問ありがとうございます。 前回からの続き、 今回は、 『ゼビウス』をパ...
【名作STG】第9回『ゼビウス』の都市伝説と隠しキャラ-『ゼビウス』誕生秘話
『ゼビウス』の都市伝説と隠しキャラ-『ゼビウス』誕生秘話 ご訪問ありがとうございます。 前回からの続き、 今回は、 『ゼビウス』の都市伝説と隠しキャラ- 遠藤雅...

STG関連ページのご紹介

シューティングゲームまとめページのご紹介

迷ったらこのページをクリック、シューティングゲームのまとめページです。

【名作STG】シューティングゲームのご紹介
【名作STG】シューティングゲームのご紹介 アーケードゲームシューティングゲームの関するご紹介 80年代の名作アーケード・シューティングゲームのご紹介 ゲームセンターでシューティングゲームが主役だった80年...

シューティングゲームのご紹介

アーケードゲームシューティングゲームの関するご紹介

80年代の名作アーケード・シューティングゲームのご紹介

ゲームセンターでシューティングゲームが主役だった80年代のシューティングゲームについてご紹介しています。

【名作STG】80年代の名作アーケード・シューティングゲームのご紹介│まとめ│ゼビウスや、グラディウス、ダライアス、R-TYPE
80年代の名作アーケード・シューティングゲームのご紹介│まとめ│ ご訪問ありがとうございます。 このページでは、80年代に数々の名作ゲームの登場により、黄金時代を築いた、アーケードシューティングゲームの栄枯盛...
名作シューティングゲームの魅力をご紹介

シューティングゲームの魅力連射や巨大戦艦、背景の美学、安全地帯、フォーメーション、そして深いストーリーなどをご紹介しています。

【名作STG】シューティングゲームの魅力│まとめ│連射や巨大戦艦、背景の美学、安全地帯、フォーメーション、そして深いストーリーなど
シューティングの魅力とは│まとめ│ ~連射や巨大戦艦、背景の美学、安全地帯、フォーメーション、そして深いストーリーなど~ ご訪問ありがとうございます。 このページでは、 シ...
名作シューティングゲーム・ゼビウスのご紹介
【名作STG】ゼビウスの誕生秘話│まとめ ~ゼビウスの世界観、超難易度のスーパーゼビウスなど~
名作ゼビウスの誕生秘話、ゼビウスの世界観、超難易度のスーパーゼビウスなど ご訪問ありがとうございます。 このページでは、1980年代に登場した、名作ゼビウスのについてご紹介させ...
【ゲーム音楽】ゼビウス、ドルアーガの塔の誕生まで、ナムコ・ゲーム音楽のご紹介
ゼビウス、ドルアーガの塔の誕生まで、ナムコ・ゲーム音楽のご紹介 ご訪問ありがとうございます。 今回は80年代はじめにゲームセンターで大ヒットしたゼビウス、ドルアーガの塔の誕生までのナムコゲーム音楽につ...
ゼビウス、ディグダグサウンドの生みの親、慶野由利子 ~ナムコサウンド・音楽の魅力~
ゼビウス、ディグダグサウンドの生みの親、慶野由利子 ~ナムコサウンド・音楽の魅力~ ご訪問ありがとうございます。 このページでは、ナムコサウンドの魅力シリーズとして ゼビウ...

シューティングゲームの歴史はここから始まった・スペースインベーダーのご紹介

【名作STG】スペースインベーダーのご紹介~アーケード・シューティングゲームの始まり~
名作、スペースインベーダーのご紹介 ~アーケード・シューティングゲームのはじまり~ ご訪問ありがとうございます。 70年代末にインベーダーブームを巻き起こすことになる スペースインベーダー登場...

パソコンの名作シューティングゲームのご紹介

X68000から生まれた、オリジナルシューティングゲームのご紹介

X68000から生まれた、オリジナルシューティングゲームのご紹介しています。

X68000から生まれた、オリジナルシューティングゲームたち ~SHARPが生んだ至高の国産PC、X68000~
X68000から生まれた、オリジナルシューティングゲームたち ~SHARPが生んだ至高の国産PC、X68000~ ご訪問ありがとうございます。 今回はX68000から生まれた、オリジナルシューティングゲーム...
X68000の名作シューティングゲームのご紹介~アーケードSTGとオリジナルSTG~
X68000の名作シューティングゲームのご紹介 ~X68000のアーケードSTGとオリジナルSTG~ ご訪問ありがとうございます。 このページではX68000の人気ゲームジャンルのひとつシューティン...
【PC88】名作シューティングゲーム・スタークルーザーのご紹介

PC88時代の名作シューティングゲーム、スタークルーザーについてご紹介しています。

【PC88】名作シューティングゲーム・スタークルーザーのご紹介
PC88が生んだ、名作シューティングゲーム、スタークルーザーのご紹介 ~パソコンの名作シューティングゲームたち~ ご訪問ありがとうございます。 前回の続き 今回は ...

【ハード別(家庭用・据置・携帯・PC・周辺機器)】ゲーム関連サイトマップのご紹介

【ハード別(家庭用・据置・携帯・PC・周辺機器)】ゲーム関連のサイトマップをご紹介します。

サイトマップ

TOPゲーム機PCゲーム機AC)│名作│テーマ│メーカー

PC・ゲーム機TOP > PC家庭用据置携帯

【ジャンル別】TOP>│RPGAVG格ゲーSTG│SLG│ACT│レーススポーツ
TBL(麻雀)│海外

プレイステーション アイコン PSハード別家庭用据置携帯)│ACPC周辺機器
【任天堂】FCFDSSFCN64GC│Wii│WiiU│Switch
【SONY】シリーズPSPS2PS3PS4
セガMD│SS│DC
NECPCEPCFX【SNK】NEOGEO3DO
任天堂(G&WGBGBA│NDS│3DS)
Sony(PSPPSVita
ネオジオポケット ワンダースワン ゲームギア
NECPC98PC88【SHARP】X68kX1MZ
【富士通】FMTOWNS77AVFM7
【その他】MSXAppleII
アーケード80年代90年代2000年代
周辺機器

周辺機器まとめコントローラーゲーム機別アケコン

ジャンルACT│RPG│AVG格ゲーSTG│SLG│
TBL(麻雀
メーカー任天堂│コーエー│カプコン│ハドソン│セガ

駿河屋スタッフ募集中

Kopenginサイト関連ページのご紹介

Kopenginサイト関連ページをご紹介します。

【名作ゲーム】全名作ソフト(500本以上)のご紹介│まとめ│ファミコン、ゲームボーイ、PC98 、RPGなど

【名作ゲーム】全名作ソフト(500本以上)のご紹介│まとめ│ファミコン、ゲームボーイ、PC98 、RPGなど
名作ゲームタイトルのご紹介│まとめ│ ~ファミコン、ゲームボーイ、PC98 、プレイステーションなど~ 訪問ありがとうございます。 このページではPCや家庭用ゲーム機の名作ゲームソフト(500本以上)をご紹...

PC・家庭用・アーケードゲーム・周辺機器のご紹介│まとめ│

PC・家庭用・アーケードゲーム・周辺機器のご紹介│まとめ│
ゲーム周辺機器のご紹介│まとめ│ ご訪問ありがとうございます。 今回は、PC・家庭用・アーケードゲーム・周辺機器についてご紹介させて頂きます。

名作ゲームのご紹介│まとめ│家庭用ゲーム・PC・アーケードなど

名作ゲームのご紹介│まとめ│家庭用ゲーム・PC・アーケードなど
名作ゲームのご紹介│まとめ│ ~家庭用ゲーム・PC・アーケードなど~ 訪問ありがとうございます。 今回は、名作ゲームソフトをご紹介させて頂きます。 据え置き機・名作ゲームのご紹介│まとめ│...

ジャンル別ゲームタイトルのご紹介│まとめ│

ジャンル別ゲームタイトルのご紹介│まとめ│
ジャンル別ゲームタイトルのご紹介│まとめ│ ご訪問ありがとうございます。 今回は、ジャンル別にゲームタイトルをご紹介させて頂きます。
タイトルとURLをコピーしました