ナムコ(namco) アーケードゲーム

【名作STG】第4回『ゼビウス』の世界観は『伝説巨神イデオン』から‐『ゼビウス』の誕生秘

ナムコ(namco)

『ゼビウス』の世界観は『伝説巨神イデオン』から‐『ゼビウス』の誕生秘話

今回は、

『ゼビウス』の世界観は『伝説巨神イデオン』から‐『ゼビウス』の誕生秘話、遠藤雅伸さんの証言集 

をご紹介します。

おー、なつかしい『イデオン』

『伝説巨神イデオン』は、

あの機動戦士ガンダムの生みの親、

 

『富野由悠季』が監督
1980年~1981年に放送されたテレビアニメだよ。

『イデオン』の巨大プラモデルに憧れたよー。

ところで、『ゼビウス』と『イデオン』って関わりがあるの?

 

たしかに、『ゼビウス』と『イデオン』って共通点はあるような?

それでは、『ゼビウス』の生みの親『遠藤雅伸』さんの証言を見てゆこう。

ゼビウスの世界観は、『イデオン』から?

遠藤雅伸さんが『イデオン』にインスパイアされて『ゼビウス』の世界観を作ったのは有名な話ですが、

 

言われてみれば『ゼビ語』『バッフクラン語』ってなんか似てるような気がしますが?

 

遠藤
遠藤

自分なりに『イデオン』と同じアプローチと思っている点。

 

・『異星人』が存在する場合、それが『同じ種』からの派生と考えた方が確率が高い
・『異なる文化』を顕著に表しているのは『言語体系』である

 

この2点から、『ゼビウス』の世界観を構築しています。

遠藤
遠藤

『ゼビ語』『バッフクラン語』が似ているというのは、共に日本語ではないという点で1つの真理です。

 

最初にゼビ語を社内発表した時に、

 

「ロシア語よりわからん言葉を作って、貴様は何様のつもりだ!」

 

などと怒られたことがあります。

 

異文化を言語体系の違いで表現したいと力説しましたが、
所詮新人の平社員のたわ言、一喝で一蹴されたのですが、

若いスタッフが強力に支持してくれたおかげで、そのまま世に出たんです。

『遠藤雅伸』さんは、『イデオン』にインスパイアされてゼビウスの世界観を作ったってこと?

そうだね、『イデオン』がテレビで放映されたのが、1980年~1981年。

 

そして、ライバルの『コナミ』から初の『スクロール式』シューティングゲーム『スクランブル』が発表されたのが、1981年3月

打倒、『スクランブル』に燃える『ナムコ』が、『シャイアン』の企画して、

『ゼビウス』プロジェクトに切り替わり、開発が始まったのが1982年頃。

そして、『ナムコ』から『ゼビウス』が発表されたのが、1983年1月。

遠藤さんが、『ゼビウス』の世界観を作り始めたのは、
『ゼビウス』を開発しながら、同時並行をつくっていったんだよ。

『ゼビウス』を開発しながら、世界観をつくっていくってすごいね。

『イデオン』のテレビ放映から、『ゼビウス』誕生までを年表にしてみました。

『ゼビウス』制作年表
No出来事担当
1980年1980-81年『イデオン』テレビ放映
1981年3月『コナミ』から初スクロール式シューティングゲーム
『スクランブル』を発表
1『ナムコ』『スクランブル』の解析レポート作成
2『スクランブル』対抗した、シューティングゲームの企画原案作成伊藤
3『シャイアン』企画書作成池上
4『シャイアン』試作開発池上・深谷
5『シャイアン』を元に『ゼビウス』制作開始
※『イデオン』をモチーフに世界観を作成
遠藤
1983年1月6アーケード版『ゼビウス』の発表。

 

『ゼビウス』が『イデオン』をモチーフにしているところは?

遠藤さんは

 

自分なりに『イデオン』と同じアプローチと思っている点。

・『異星人』が存在する場合、それが『同じ種』からの派生と考えた方が確率が高い
・『異なる文化』を顕著に表しているのは『言語体系』である

この2点から、『ゼビウス』の世界観を構築しています。

 

と述べられているけど

『ゼビウス』も『イデオン』と同じように異星人も、同じ種からの派生しているの?

そうなんだ

『ゼビウス』とは、敵の『異星人』のことなんだ。

 

『ゼビウス星』の軍隊が『ゼビウス軍』なんだ。

『ゼビウス軍』、ゲームタイトル名の『ゼビウス』って敵軍のことなんだね。

ここで、少し長いんだけど、『ゼビウス』のストーリーをご紹介します。

『ゼビウス』のストーリーは、別のページで解説させて頂きますので
太字のポイントだけ抑えてね。

『ゼビウス』のストーリー

時は、西暦2000年

地球の平和は、冷徹なる外界の侵略者の先制攻撃によって終わりを告げた。

 

侵略者の名は、『ゼビウス軍』

 

彼方の外宇宙にある第四惑星『ゼビウス』より飛来し、超知性体『ガンプ』によって統治された軍隊だった。

 

その目的は不明。

地球よりもはるかに進んだテクノロジーを駆使した『ゼビウス』軍に対して

多国籍から構成される地球軍は応戦するものの、核攻撃をもってしても彼らの装甲を破壊することはできず

 

わずか数週間で南アフリカは制圧されてしまう。

しかし、地球にも希望があった。

 

『惑星ゼビウス』よりあらわれた『ムー・クラトー』と『アンドロイドイヴ』が救いの手を差し伸べてきたのだ。

彼らはゼビウス軍の侵略の目的を語る。

 

紀元前12000年前。

当時の地球にあった前文明によって、バイオコンピュータ『ガンプ』は創られた。

 

もともと人類への奉仕を目的としたものだったが、長い年月にわたって人工知能として思考を重ねてきた『ガンプ』にはいつしか自我が芽生えるように。

 

そして、人類と同じようにドークト(ESP)を有していた。

 

そしてガンプは、

 

「自らが人類を管理下に置くことによってのみ、人類の恒久的な繁栄はもたらされる」

 

考えるようになり、そのための恐るべき計画を実行に移しはじめる。

その計画とは、気象観測によって予測された氷河期を利用し、

構造的に成長できなくなった自身を、『ドークト』を利用して再統合および能力の拡大をはかること

 

人類を自らに従う者とそうでない者とでふるいにかけ

地球に残った不適合者は氷河期を利用して排除するというもの。

 

そのために、『ガンプ』は自分の『レプリカ』を6体作り、

惑星『ゼビウス』をはじめとする6つの惑星に『ガンプレプリカ』と適応者である人類を移住させる。

 

そして、不適応者である人類は地球の氷河期で全滅させようと考える

そして、14000年後。

 

地球を中心にして、

移住先の6つの惑星は惑星交錯(ファードラウト)を起こすとき、

6つの惑星で人類の『ドークト』を支配した6つの『ガンプレプリカ』は

 

地球に膨大な『ドークト』を流入させ、

『ガンプ』はより高度な存在へと自身を進化させるつもりなのだ。

 

しかし、地球に残された不適応者たちは『ガンプ』に対して抵抗戦争を起こす。

 

そして『オリジナルガンプ』の破壊に成功した。

 

しかし、6つの惑星に散った『ガンプレプリカ』はこの行動を許さず、
地球に対して『ドークト』による根絶攻撃を展開

 

地球文明は消滅し、人類は死滅したかに思われた。

そして時は流れる。

約束の時、14000年を迎える直前

 

『ガンプ』の計画にイレギュラーが生じていたことが分かる。

再生の地である地球に、不適応者の子孫たちが蔓延り、新たな文明を築いていたのだ。

 

不適応者たちは死滅していなかった。

 

『ガンプ』製作のために脳細胞を提供した『ラスコ・クラトー』の『ドークト』によって死滅を免れていたのだ。

 

『ムー・クラトー』は『ラスコ・クラトー』の子孫だった。

 

『ムー』と『現地球人』の邂逅は、
14000年という月日によってわけ隔てられた同種族の邂逅でもあった。

 

『ムー・クラトー』は、『現地球人』に『ゼビウス軍』より盗み出した技術による最新鋭戦闘爆撃機の設計図を渡す

 

素材は、『ゼビウス軍』と同様の『イル・ドークト』を使用。

 

『ゼビウス軍』の装甲を貫く『スパリオ砲』を持つ。

 

その機影は、かつての『先代地球人』が未来の向けて残した設計図であり、
後の原住民に受け継がれ、『ナスカの地上絵』として現代まで姿を残したもの。

 

太陽の鳥の名を持つ戦闘爆撃機『ソルバルウ』。

 

しかし、『ソルバルウ』の『スパリオ砲』は超能力兵器であり、『クラトー』の『マトリクス』を持つものでしか扱えない。

 

そこで地球防衛軍は、世界各地より『クラトー』の『マトリクス』の持つ者たちを集められていった。

 

そして、ついに3機の『ソルバルウ』が完成
『ムー』をはじめとする3名のパイロットも決定。

 

『ソルバルウ計画』が発動することとなった。

うー、長いねー。

要するに、同じ地球がルーツの『ゼビウス軍』が、大ボス(ガンプ)の指示で
地球の侵略にやって来た。

 

現在の『地球人』の兵器では、勝てないが、
『ゼビウス』の技術を使って、戦闘爆撃機『ソルバルウ』を開発する。

 

そして、『ゼビウス軍』に立ち向かう、『ソルバルウ』
地球人に未来はあるのかー。

 

うーん、かなり簡略化してるけど、
そんなところだね。

名作アニメ『超時空要塞マクロス』も、同じようなストーリーのような。

関連ページのご紹介

名作シューティングゲーム、ゼビウス開発秘話のご紹介│まとめ│

迷ったらこのページをクリック、名作STGゼビウスの開発秘話ご紹介まとめページです。

【名作STG】ゼビウスの誕生秘話│まとめ ~ゼビウスの世界観、超難易度のスーパーゼビウスなど~
名作ゼビウスの誕生秘話、ゼビウスの世界観、超難易度のスーパーゼビウスなど ご訪問ありがとうございます。 このページでは、1980年代に登場した、名作ゼビウスのについてご紹介させ...

ゼビウス開発秘話のご紹介

【名作STG】第1回シューティングゲーム、ゼビウスの誕生秘話
名作シューティングゲーム、ゼビウスの誕生秘話 ご訪問ありがとうございます。 今回は、名作『ゼビウス』の誕生秘話をご紹介します。 おー『ゼビウス』 ...
【名作STG】第2回名作『ゼビウス』のはじまりは?‐『ゼビウス』の誕生秘話
名作ゲーム『ゼビウス』の誕生秘話‐遠藤雅伸さんの証言集 ご訪問ありがとうございます。 前回からの続き、 今回も、名作ゲーム『ゼビウス』の誕生秘話・遠藤雅伸さんの証言集...
【名作STG】第3回名作ファミコン版『ゼビウス』の誕生‐『ゼビウス』の誕生秘話
ファミコン版『ゼビウス』の誕生‐遠藤雅伸さんの証言集 ご訪問ありがとうございます。 前回からの続き、 今回も、ファミコン版『ゼビウス』の誕生・遠藤雅伸さんの証言集 を...
【名作STG】第4回『ゼビウス』の世界観は『伝説巨神イデオン』から‐『ゼビウス』の誕生秘
『ゼビウス』の世界観は『伝説巨神イデオン』から‐『ゼビウス』の誕生秘話 ご訪問ありがとうございます。 前回からの続き、 今回は、 『ゼビウス』の世界観は『伝説巨...
【名作STG】第5回『ゼビウス』の世界観は『伝説巨神イデオン』から‐『ゼビウス』の誕生秘
『ゼビウス』の世界観は『伝説巨神イデオン』から‐『ゼビウス』の誕生秘話 ご訪問ありがとうございます。 前回からの続き、 今回は、 『ゼビウス』の世界観は『伝説巨...
【名作STG】第6回『ゼビウス』のキャラデザイン-『ゼビウス』誕生秘話
第6回『ゼビウス』のキャラデザイン-『ゼビウス』誕生秘話 ご訪問ありがとうございます。 前回からの続き、 今回は、 『ゼビウス』のキャラデザインと隠しキャラ・『...
【名作STG】第7回『ゼビウス』ハイスコアを狙え、そして『スーパーゼビウス』の誕生・『ゼビウス』誕生秘話
『ゼビウス』ハイスコアを狙え、そして『スーパーゼビウス』の誕生・『ゼビウス』誕生秘話 ご訪問ありがとうございます。 前回からの続き、 今回は、 『ゼビウス』ハイ...
【PC88】アルフォスの誕生とアルゴリズムの職人・森田和郎~ゼビウスをパソコンで再現したい~
アルフォスの誕生とアルゴリズムの職人・森田和郎 ~ゼビウスをパソコンで再現したい~ ご訪問ありがとうございます。 前回からの続き、 今回は、 『ゼビウス』をパ...
【名作STG】第9回『ゼビウス』の都市伝説と隠しキャラ-『ゼビウス』誕生秘話
『ゼビウス』の都市伝説と隠しキャラ-『ゼビウス』誕生秘話 ご訪問ありがとうございます。 前回からの続き、 今回は、 『ゼビウス』の都市伝説と隠しキャラ- 遠藤雅...

STG関連ページのご紹介

シューティングゲームまとめページのご紹介

迷ったらこのページをクリック、シューティングゲームのまとめページです。

【名作STG】シューティングゲームのご紹介
【名作STG】シューティングゲームのご紹介 アーケードゲームシューティングゲームの関するご紹介 80年代の名作アーケード・シューティングゲームのご紹介 ゲームセンターでシューティングゲームが主役だった80年...

シューティングゲームのご紹介

アーケードゲームシューティングゲームの関するご紹介

80年代の名作アーケード・シューティングゲームのご紹介

ゲームセンターでシューティングゲームが主役だった80年代のシューティングゲームについてご紹介しています。

【名作STG】80年代の名作アーケード・シューティングゲームのご紹介│まとめ│ゼビウスや、グラディウス、ダライアス、R-TYPE
80年代の名作アーケード・シューティングゲームのご紹介│まとめ│ ご訪問ありがとうございます。 このページでは、80年代に数々の名作ゲームの登場により、黄金時代を築いた、アーケードシューティングゲームの栄枯盛...
名作シューティングゲームの魅力をご紹介

シューティングゲームの魅力連射や巨大戦艦、背景の美学、安全地帯、フォーメーション、そして深いストーリーなどをご紹介しています。

【名作STG】シューティングゲームの魅力│まとめ│連射や巨大戦艦、背景の美学、安全地帯、フォーメーション、そして深いストーリーなど
シューティングの魅力とは│まとめ│ ~連射や巨大戦艦、背景の美学、安全地帯、フォーメーション、そして深いストーリーなど~ ご訪問ありがとうございます。 このページでは、 シ...
名作シューティングゲーム・ゼビウスのご紹介
【名作STG】ゼビウスの誕生秘話│まとめ ~ゼビウスの世界観、超難易度のスーパーゼビウスなど~
名作ゼビウスの誕生秘話、ゼビウスの世界観、超難易度のスーパーゼビウスなど ご訪問ありがとうございます。 このページでは、1980年代に登場した、名作ゼビウスのについてご紹介させ...
【ゲーム音楽】ゼビウス、ドルアーガの塔の誕生まで、ナムコ・ゲーム音楽のご紹介
ゼビウス、ドルアーガの塔の誕生まで、ナムコ・ゲーム音楽のご紹介 ご訪問ありがとうございます。 今回は80年代はじめにゲームセンターで大ヒットしたゼビウス、ドルアーガの塔の誕生までのナムコゲーム音楽につ...
ゼビウス、ディグダグサウンドの生みの親、慶野由利子 ~ナムコサウンド・音楽の魅力~
ゼビウス、ディグダグサウンドの生みの親、慶野由利子 ~ナムコサウンド・音楽の魅力~ ご訪問ありがとうございます。 このページでは、ナムコサウンドの魅力シリーズとして ゼビウ...

シューティングゲームの歴史はここから始まった・スペースインベーダーのご紹介

【名作STG】スペースインベーダーのご紹介~アーケード・シューティングゲームの始まり~
名作、スペースインベーダーのご紹介 ~アーケード・シューティングゲームのはじまり~ ご訪問ありがとうございます。 70年代末にインベーダーブームを巻き起こすことになる スペースインベーダー登場...

パソコンの名作シューティングゲームのご紹介

X68000から生まれた、オリジナルシューティングゲームのご紹介

X68000から生まれた、オリジナルシューティングゲームのご紹介しています。

X68000から生まれた、オリジナルシューティングゲームたち ~SHARPが生んだ至高の国産PC、X68000~
X68000から生まれた、オリジナルシューティングゲームたち ~SHARPが生んだ至高の国産PC、X68000~ ご訪問ありがとうございます。 今回はX68000から生まれた、オリジナルシューティングゲーム...
X68000の名作シューティングゲームのご紹介~アーケードSTGとオリジナルSTG~
X68000の名作シューティングゲームのご紹介 ~X68000のアーケードSTGとオリジナルSTG~ ご訪問ありがとうございます。 このページではX68000の人気ゲームジャンルのひとつシューティン...
【PC88】名作シューティングゲーム・スタークルーザーのご紹介

PC88時代の名作シューティングゲーム、スタークルーザーについてご紹介しています。

【PC88】名作シューティングゲーム・スタークルーザーのご紹介
PC88が生んだ、名作シューティングゲーム、スタークルーザーのご紹介 ~パソコンの名作シューティングゲームたち~ ご訪問ありがとうございます。 前回の続き 今回は ...

サイトマップのご紹介

サイトをご紹介します。

足りないゲーム機情報は随時更新していきますのでお楽しみに

サイトマップ

TOP > PC│ゲーム機│名作ゲーム│ジャンル│テーマ│メーカー

PC・ゲーム機TOP > PC 据置ゲーム機 携帯ゲーム機

【ジャンル別】TOP>│RPG│AVG格ゲーSTG│SLG│ACT│
TBL(麻雀)

プレイステーション アイコン PSハード別(家庭用据置│携帯│AC│PC)
据え置き機
任天堂FCFDSSFCN64GC│Wii│WiiU│Switch
セガMDSSDC
NECPCエンジンPCFX
SonyPSPS2PS3PS4
SNKNEOGEO3DO
G&W GB GBA NDS 3DS PSP PSVita
ネオジオポケット ワンダースワン ゲームギア
PC・パソコン
NECPC98PC88
シャープX68000X1MZ系
富士通FMTOWNS77AVFM7
その他MSXAppleII
アーケード80年代90年代2000年代
周辺機器コントローラーゲーム機別│メーカー別│アケコン(RAP)
タイトルとURLをコピーしました