ナムコ(namco) シューティングゲーム アーケードゲーム

【ゲーム音楽】第3回ナムコサウンドの系譜、大野木宣幸、慶野由利子、小沢純子~ゼビウス、ドルアーガの塔の誕生秘話~

ナムコ(namco)

『ナムコ』サウンドの系譜『大野木宣幸』『慶野由利子』『小沢純子』

~ゼビウス、ドルアーガの塔の誕生秘話、ナムコサウンドの系譜~

今回は、
第3回『ナムコ』サウンドの系譜『大野木宣幸』『慶野由利子』『小沢純子』
をご紹介します。

1980年代はじめのゲームサウンドと言えば、
『ナムコ』がゲーム業界をリードした時代。

 

その理由は、2つあると以前ご紹介したと思うんだけど

NAMCO-ICON

そう今回は、もう1つの

ゲーム業界初となる『音楽専門スタッフ』の登場

をご紹介します。

『ナムコ』初期ゲームタイトルの『ナムコ・サウンド』の大半を手がけることになるのは、

『大野木宣幸』さんと『慶野由利子』さんなんだ。

初の『サウンド専任スタッフ』誕生

はじめに、『ナムコ』初の専任サウンドスタッフになる

『大野木宣幸』からご紹介します。

『大野木宣幸』さんは、
1980年『プログラマー』としてナムコに入社するんだ。

 

そして『ラリーX』1980年11月発表された
『ハイスコアBGM』を作ったことをきっかけに、

『ナムコ』の『サウンド専任スタッフ』になるんだよ。

これは日本初の『ゲーム・サウンド専任スタッフ』誕生なんだよ。

『ラリーX』以降『大野木宣幸』さんは、

『ナムコサウンド』の中心的存在として、
1981年~1985年頃のナムコ主要作品の音楽を手がけてゆくんだ。

 

ここで、『大野木宣幸』さんの

1980年から1985年までの作曲作品一覧 をご紹介します。

『大野木宣幸』作曲作品(1980年~1985年)
発表年ゲームタイトルゲーム機
1980年ラリーX(1曲のみ:ハイスコアBGM)アーケードゲーム
1981年ニューラリーX
ワープ&ワープ
ギャラガ
ボスコニアン
1982年ポールポジション
1983年マッピー
リブルラブル
ポールポジション2
1985年メトロクロス
ワープマンファミコン
バトルシティー

 

『ニューラリーX』や『マッピー』『バトルシティー』
懐かしいなー。

『ゼビウス』サウンドの登場、『慶野由利子』

そして『大野木宣幸』さんに続いて

『サウンド専任スタッフ』として採用されたのが

 

1981年に入社した『慶野由利子(旧姓:夏目由利子)』さんなんだ。

 

『ゼビウス』の生みの親である『遠藤雅伸』とは同期入社だよ。

 

『慶野由利子』は、
「ディグダグ」「ゼビウス」「ドラゴンバスター」など

数々の『ナムコ』のゲーム作品サウンドに携わることになるんだ。

ナムコ『音楽専門職』の初採用

『慶野由利子』は、『音楽専門職』としては初の採用だったんだよ。

 

『大野木宣幸』さんは、『プログラマー』から『音楽専門家』転身だからね。
しかも、『慶野由利子』は大学で音楽を専門に学んでいるんだ

『東京藝術大学音楽学部』卒業だからね。

おー、音楽大学最高峰の人材

この頃の『ナムコ』は

『ギャラクシアン』『パックマン』が当たったから
そろそろ音楽専門職の採用しようかな?

という意向だったみたいだね。

まさか、『ナムコ』サウンドが黄金時代を迎えるとは・・・

『慶野由利子』はなぜ『ナムコ』に入社したの?

ここで、『慶野由利子』さんの

『ナムコ』の入社動機について の証言を見てみよう。

なぜ、『ゲーム音楽』をやろうと思ったんですか?

この頃は『ゲーム音楽』というジャンルもなかったですし、
ですから『ゲーム音楽』を作るという『意識』も無かったんですよ。

 

でも、未知の面白さがあったんです。

『レコード会社』も決まりかけていましたが、
音楽家は『飽和状態』な感じだったんです。

でも『ナムコ』では、

面接時『音楽家』として扱ってくれて

 

いろいろ『音楽家』として期待されていた風だったので、

 

そこに掛けました。

NAMCO-ICON

音楽大学の最高峰の『東京藝術大学音楽学部』卒業生でも
就職は大変だったんだね。

この頃『ゲーム業界』はまだ黎明期。

 

『パックマン』の生みの親である『岩谷徹』は
『ナムコ』に就職した時に、

 

なぜ、そんな訳のわからない会社に入ったんだ。

 

と言われて親から勘当されかかったみたいだしね。

名門音楽大学を卒業した『慶野由利子』が

まだ、黎明期だった『ゲーム業界』に

『レコード会社』を蹴って、入社することは

相当の決断だったろうね。

でも『ナムコ』は『慶野由利子』を『プロの音楽家』として迎え『ナムコサウンド』の発展に貢献できる人材と期待していたんだね。

ここで、『慶野由利子』さんの

1980年から1985年までの作曲作品一覧 をご紹介します。

『慶野由利子』作曲作品(1980年~1985年)
発表年ゲームタイトルゲーム機
1982年ディグダグアーケードゲーム
スーパーパックマン
ポールポジション
(1位ネームレジスト曲のみ)
1983年ゼビウス
パック&パル
フォゾン
1984年グロブダー
1985年ドラゴンバスター
ディグダグ2(小沢純子と共作)
ワープマン
(大野木宣幸・小沢純子と共作)
ファミコン
バラデューク(開発途中で退職)アーケードゲーム

 

おー『ディグダグ』『ゼビウス』

『慶野由利子』の『ナムコ・ゲーム』についての証言

ここで、『慶野由利子』さんの

『ナムコ・ゲーム』について の証言を見てみよう。

『慶野由利子』の1番に印象に残ったゲームは?

一番に印象に残ったゲームタイトルはなんですか?

『 ディグダグ』ですね。
『音』でゲームを更に、面白く出来たと感じているからです。

『ゲームサウンド』開拓時代について

ゲームサウンド開拓時代』にしか無かった良かったことは、

何ですか?

『ハード』も『ソフト』もワイワイいいながら作れたことですかね。
みんなが初めてだったこともありますけど。

 

お陰で何を言っても、まず面白いのかも検証してもらえたことですかね。

『ハード』の『バグ』だか、『ソフト』の『バグ』すらも

演出に取り込んだりしていました。

 

それは多分『ゼビウス』です。

その後の『大野木宣幸』さんと『慶野由利子』さん、そして『小沢純子』さん

その後の『大野木宣幸』さん

その後の『大野木宣幸』さんは、

1985年に『ナムコ』を退社するんだ。

 

そして、ゲームミュージックCDなどを手掛ける『サイトロン』などに参加し、ナムコ作品にも曲提供していましたが

次第に、ゲーム音楽関連の『プロデュース業』がメインになっていきます。

サイトロンを退社後(1990年代中頃)はゲーム業界から離れ、

実家のお味噌屋さんを継いでいたとのことです。

 

ゲーム音楽作曲家としては、
アーケードゲーム作品では

1986年4月の『ホッピング・マッピー』まで、

 

コンシューマー作品では、
1991年の『ファミリーサーキット’91』(ファミコン)、
1994年の『スーパーファミリーサーキット』(スーパーファミコン)あたりまで、

ナムコ作品のコンポーザーとして活躍されていました。

2019年2月 ゲーム音楽作家に復帰。

コロンバスサークル社からリリースされた『16ビットリズムランド』に曲提供をしています。

 

そして、2019年11月 インターネット上で訃報情報が伝わりました。

『大野木宣幸』さんのご冥福をお祈りします。

その後の『慶野由利子』さん

その後の『慶野由利子』さんは1985年にナムコを退社。

 

1987年~1989年 ナムコに契約社員として復帰、楽曲提供を行っています。

『小沢純子』さんの登場

1984年春からはナムコ音楽制作陣に『小沢純子』さんが加わります。

 

1985年には『大野木』さんと『慶野』さんは退社してしまいます、

 

『大野木』さんや『慶野』さんは、その後も『ナムコ』に楽曲提供しているんだけど

この頃は『ナムコサウンド』の世代交代の時代だね。

『小沢純子』さんは、『ナムコサウンド』第二世代ってことかな

『小沢純子』は、

あの名作『ドルアーガの塔』誕生のきっかけとなる曲を作曲することになるんだ。

関連ページのご紹介

ゼビウス、ドルアーガの塔の誕生まで、ナムコゲーム音楽のご紹介

迷ったらこのページをクリック、ゼビウス、ドルアーガの塔の誕生まで、ナムコゲーム音楽のご紹介のまとめページです。

【ゲーム音楽】ゼビウス、ドルアーガの塔の誕生まで、ナムコ・ゲーム音楽のご紹介
ゼビウス、ドルアーガの塔の誕生まで、ナムコ・ゲーム音楽のご紹介 ご訪問ありがとうございます。 今回は80年代はじめにゲームセンターで大ヒットしたゼビウス、ドルアーガの塔の誕生までのナムコゲーム音楽につ...

ゼビウス、ドルアーガの塔の誕生まで、ナムコゲーム音楽のご紹介

【ゲーム音楽】第1回ナムコサウンド登場 ~ゼビウス、ドルアーガの塔の誕生までの道、ナムコ音楽のご紹介~
第1回ナムコ・ゲーム音楽ド登場 ~ゼビウス、ドルアーガの塔の誕生までの道、ナムコサウンドの系譜~ 前回の『ゼビウス』誕生秘話 ご訪問ありがとうございます。 ...
【ゲーム音楽】第2回名作シューティング・ゼビウス、ゲーム音楽の登場
第2回名作シューティング・ゼビウス、ゲーム音楽の登場 ~ゼビウス、ドルアーガの塔の誕生秘話、ナムコサウンドの系譜~ ご訪問ありがとうございます。 前回からの続き 今...
【ゲーム音楽】第3回ナムコサウンドの系譜、大野木宣幸、慶野由利子、小沢純子~ゼビウス、ドルアーガの塔の誕生秘話~
『ナムコ』サウンドの系譜『大野木宣幸』『慶野由利子』『小沢純子』 ~ゼビウス、ドルアーガの塔の誕生秘話、ナムコサウンドの系譜~ ご訪問ありがとうございます。 前回からの続き、 ...
【ゲーム音楽】最終回・ドルアーガの塔のイシターのテーマ誕生~ゼビウス、ドルアーガの塔の誕生秘話、ナムコサウンドの系譜~
最終回・ドルアーガの塔のイシターのテーマ誕生 ~ゼビウス、ドルアーガの塔の誕生秘話、ナムコサウンドの系譜~ ご訪問ありがとうございます。 前回からの続き、 今回は、...

STG関連ページのご紹介

シューティングゲームまとめページのご紹介

迷ったらこのページをクリック、シューティングゲームのまとめページです。

【名作STG】シューティングゲームのご紹介
【名作STG】シューティングゲームのご紹介 アーケードゲームシューティングゲームの関するご紹介 80年代の名作アーケード・シューティングゲームのご紹介 ゲームセンターでシューティングゲームが主役だった80年...

シューティングゲームのご紹介

アーケードゲームシューティングゲームの関するご紹介

80年代の名作アーケード・シューティングゲームのご紹介

ゲームセンターでシューティングゲームが主役だった80年代のシューティングゲームについてご紹介しています。

【名作STG】80年代の名作アーケード・シューティングゲームのご紹介│まとめ│ゼビウスや、グラディウス、ダライアス、R-TYPE
80年代の名作アーケード・シューティングゲームのご紹介│まとめ│ ご訪問ありがとうございます。 このページでは、80年代に数々の名作ゲームの登場により、黄金時代を築いた、アーケードシューティングゲームの栄枯盛...
名作シューティングゲームの魅力をご紹介

シューティングゲームの魅力連射や巨大戦艦、背景の美学、安全地帯、フォーメーション、そして深いストーリーなどをご紹介しています。

【名作STG】シューティングゲームの魅力│まとめ│連射や巨大戦艦、背景の美学、安全地帯、フォーメーション、そして深いストーリーなど
シューティングの魅力とは│まとめ│ ~連射や巨大戦艦、背景の美学、安全地帯、フォーメーション、そして深いストーリーなど~ ご訪問ありがとうございます。 このページでは、 シ...
名作シューティングゲーム・ゼビウスのご紹介
【名作STG】ゼビウスの誕生秘話│まとめ ~ゼビウスの世界観、超難易度のスーパーゼビウスなど~
名作ゼビウスの誕生秘話、ゼビウスの世界観、超難易度のスーパーゼビウスなど ご訪問ありがとうございます。 このページでは、1980年代に登場した、名作ゼビウスのについてご紹介させ...
【ゲーム音楽】ゼビウス、ドルアーガの塔の誕生まで、ナムコ・ゲーム音楽のご紹介
ゼビウス、ドルアーガの塔の誕生まで、ナムコ・ゲーム音楽のご紹介 ご訪問ありがとうございます。 今回は80年代はじめにゲームセンターで大ヒットしたゼビウス、ドルアーガの塔の誕生までのナムコゲーム音楽につ...
ゼビウス、ディグダグサウンドの生みの親、慶野由利子 ~ナムコサウンド・音楽の魅力~
ゼビウス、ディグダグサウンドの生みの親、慶野由利子 ~ナムコサウンド・音楽の魅力~ ご訪問ありがとうございます。 このページでは、ナムコサウンドの魅力シリーズとして ゼビウ...

シューティングゲームの歴史はここから始まった・スペースインベーダーのご紹介

【名作STG】スペースインベーダーのご紹介~アーケード・シューティングゲームの始まり~
名作、スペースインベーダーのご紹介 ~アーケード・シューティングゲームのはじまり~ ご訪問ありがとうございます。 70年代末にインベーダーブームを巻き起こすことになる スペースインベーダー登場...

パソコンの名作シューティングゲームのご紹介

X68000から生まれた、オリジナルシューティングゲームのご紹介

X68000から生まれた、オリジナルシューティングゲームのご紹介しています。

X68000から生まれた、オリジナルシューティングゲームたち ~SHARPが生んだ至高の国産PC、X68000~
X68000から生まれた、オリジナルシューティングゲームたち ~SHARPが生んだ至高の国産PC、X68000~ ご訪問ありがとうございます。 今回はX68000から生まれた、オリジナルシューティングゲーム...
X68000の名作シューティングゲームのご紹介~アーケードSTGとオリジナルSTG~
X68000の名作シューティングゲームのご紹介 ~X68000のアーケードSTGとオリジナルSTG~ ご訪問ありがとうございます。 このページではX68000の人気ゲームジャンルのひとつシューティン...
【PC88】名作シューティングゲーム・スタークルーザーのご紹介

PC88時代の名作シューティングゲーム、スタークルーザーについてご紹介しています。

【PC88】名作シューティングゲーム・スタークルーザーのご紹介
PC88が生んだ、名作シューティングゲーム、スタークルーザーのご紹介 ~パソコンの名作シューティングゲームたち~ ご訪問ありがとうございます。 前回の続き 今回は ...

【ハード別(家庭用・据置・携帯・PC・周辺機器)】ゲーム関連サイトマップのご紹介

【ハード別(家庭用・据置・携帯・PC・周辺機器)】ゲーム関連のサイトマップをご紹介します。

サイトマップ

TOPゲーム機PCゲーム機AC)│名作│テーマ│メーカー

PC・ゲーム機TOP > PC家庭用据置携帯

【ジャンル別】TOP>│RPGAVG格ゲーSTG│SLG│ACT│レーススポーツ
TBL(麻雀)│海外

プレイステーション アイコン PSハード別家庭用据置携帯)│ACPC周辺機器
【任天堂】FCFDSSFCN64GC│Wii│WiiU│Switch
【SONY】シリーズPSPS2PS3PS4
セガMD│SS│DC
NECPCEPCFX【SNK】NEOGEO3DO
任天堂(G&WGBGBA│NDS│3DS)
Sony(PSPPSVita
ネオジオポケット ワンダースワン ゲームギア
NECPC98PC88【SHARP】X68kX1MZ
【富士通】FMTOWNS77AVFM7
【その他】MSXAppleII
アーケード80年代90年代2000年代
周辺機器

周辺機器まとめコントローラーゲーム機別アケコン

ジャンルACT│RPG│AVG格ゲーSTG│SLG│
TBL(麻雀
メーカー任天堂│コーエー│カプコン│ハドソン│セガ

駿河屋スタッフ募集中

Kopenginサイト関連ページのご紹介

Kopenginサイト関連ページをご紹介します。

【名作ゲーム】全名作ソフト(500本以上)のご紹介│まとめ│ファミコン、ゲームボーイ、PC98 、RPGなど

【名作ゲーム】全名作ソフト(500本以上)のご紹介│まとめ│ファミコン、ゲームボーイ、PC98 、RPGなど
名作ゲームタイトルのご紹介│まとめ│ ~ファミコン、ゲームボーイ、PC98 、プレイステーションなど~ 訪問ありがとうございます。 このページではPCや家庭用ゲーム機の名作ゲームソフト(500本以上)をご紹...

PC・家庭用・アーケードゲーム・周辺機器のご紹介│まとめ│

PC・家庭用・アーケードゲーム・周辺機器のご紹介│まとめ│
ゲーム周辺機器のご紹介│まとめ│ ご訪問ありがとうございます。 今回は、PC・家庭用・アーケードゲーム・周辺機器についてご紹介させて頂きます。

名作ゲームのご紹介│まとめ│家庭用ゲーム・PC・アーケードなど

名作ゲームのご紹介│まとめ│家庭用ゲーム・PC・アーケードなど
名作ゲームのご紹介│まとめ│ ~家庭用ゲーム・PC・アーケードなど~ 訪問ありがとうございます。 今回は、名作ゲームソフトをご紹介させて頂きます。 据え置き機・名作ゲームのご紹介│まとめ│...

ジャンル別ゲームタイトルのご紹介│まとめ│

ジャンル別ゲームタイトルのご紹介│まとめ│
ジャンル別ゲームタイトルのご紹介│まとめ│ ご訪問ありがとうございます。 今回は、ジャンル別にゲームタイトルをご紹介させて頂きます。
タイトルとURLをコピーしました