エニックス アドベンチャーゲーム

【前篇】名作アドベンチャーゲーム、ポートピア連続殺人事件の誕生

ポートピア連続殺人事件エニックス

【前篇】名作アドベンチャーゲーム、ポートピア連続殺人事件の誕生

ご訪問ありがとうございます。
今回は、『ドラゴンクエスト』の生みの親、堀井雄二のゲーム作品
『ポートピア連続殺人事件』の誕生をご紹介します。

 

ポートピア連続殺人事件

懐かしいね、ポートピア連続殺人事件

でもなんで、『ポートピア連続殺人事件』をテーマにしたの?

 

堀井雄二さんの代表作といえば、『ドラゴンクエストシリーズ』だよね。
そして、『ドラゴンクエストシリーズ』はなんと言っても

 

『ストーリー』と『謎解きのおもしろさ』

 

『ドラゴンクエスト』は、海外のRPG『ウィザードリィ』や『ウルティマ』の影響を受けて

コマンドによる戦闘』や『マップ画面での冒険』などを採用しているんだけど

『ドラゴンクエスト』の面白さは、戦闘やマップ画面による冒険だけじゃないんだ。

 

堀井雄二さんの書いた『シナリオ』による
ミステリー小説のような『謎解き』『堀井さん独特の会話文』

 

『ドラゴンクエスト』の魅力が隠されていると思うんだ。

 

ドラゴンクエスト3

堀井さんはまず、『アドベンチャーゲーム』の
『ポートピア連続殺人事件』『オホーツクに消ゆ』『軽井沢誘拐案内』を書き上げ

それから、『ドラゴンクエスト』が登場するんだ。

 

『ポートピア連続殺人事件』なしに、『ドラゴンクエスト』は誕生しなかった?

そうだね。

 

それでは、どのようにして『ポートピア連続殺人事件』が誕生したのかを見てゆこう。

『ポートピア連続殺人事件』とは

『ポートピア連続殺人事件』は、1983年6月
エニックスからパソコン用の『アドベンチャーゲーム』として発売された作品です。

制作は、1983年2月からはじまり、約4ヶ月間で完成したんだ。

まずは、PC版オープニングから、
『ポートピア連続殺人事件』のあらすじを見てゆこう

 

『ポートピア連続殺人事件』オープニング

 

「ボス!ボクがあなたの部下の真野康彦です。
ヤスと呼んでください。では問題の事件を説明します。

 

殺されたのは山川耕造。サラ金の社長でした。
第一発見者は耕造の秘書の沢木文江
耕造が会社に現れないので今朝、様子を見に行ったら死んでいたということです。

 

そのときの様子を文江は次のように話しています」

 

「私が来たとき、書斎には鍵がかかっていました。
だからマンションの管理人の小宮さんに来てもらいドアを叩き開けてもらいました。

でも中に入ると社長が…。

 

でもふと見るとドアのキーが差し込まれていたのです

 

小宮さんもそのこと気づいたらしく、「こりゃ密室殺人だなぁ」と言いました。

そして警察に電話しました」

 

「小宮も同じことを言っていたので文江の供述に嘘はないようです。

 

ではこの事件の真相は…?

ボス!!メイン・プログラムをロードします。
テープの用意がよろしければリターンキーを押してください」

 

『密室殺人事件』の捜査がはじまる。

主人公の刑事『ボス』は、

部下のヤス(真野康彦)から殺人事件の報告を受けたんだね。

 

殺されたのは『山川耕造』。サラ金の社長。
第一発見者は耕造の秘書の『沢木文江』

そして、『ドアのキーが差し込まれていた』ため
密室殺人事件』だとわかる。

 

ボス!!メイン・プログラムをロードします。
テープの用意がよろしければリターンキーを押してください』
って、この頃『テープ』だったんですかー。

カセットテープ

うーむ、『ポートピア連続殺人事件』が発売されたのは
1983年、この頃はまだフロッピーディスクが高価だった頃だからね。

 

フロッピーディスク

時代を感じますね。

『ポートピア連続殺人事件』制作のはじまり

『ポートピア連続殺人事件』制作のきっかけは、
1982年の『PC-6001』の発売までさかのぼる。

 

PC-6001

当時、フリーのコピーライターだった、『堀井雄二』さんは、
1982年1月に『PC-6001』購入する。

それから、『パソコンゲーム』にはまることになるんだ。

 

堀井さんは『パソコンゲーム』をプレイするだけでは飽き足らず
プログラムを覚えて、『パソコンゲーム』を作り始めるんだ。

 

そんな、ある日『エニックス』の開催する

『第一回 ゲーム・ホビープログラムコンテスト』に
自作で作った『テニスゲーム』を応募するんだ。

堀井さんと『ゲーム・ホビープログラムコンテスト』のいきさつは
いろいろおもしろいエピソードが沢山あるので
別ページで紹介します。

 

なんと、堀井さんの自作テニスゲーム『ラブマッチテニス』はみごと入賞するんだ。

ラブマッチテニス

エニックス主催『ゲーム・ホビープログラムコンテスト』について

『第1回 ゲーム・ホビープログラムコンテスト』の結果は次の通リです。

第一回 ゲーム・ホビープログラムコンテスト

 

募集期限 1982年2月20日
結果発表 1983年1月15日 朝日新聞紙上

 

最優秀プログラム賞(100万円)
森田のバトルフィールド 森田和郎 (PC-8801)

 

優秀プログラム賞(50万円)
ドア・ドア 中村光一 (PC-8801)
マリちゃん危機一髪 槙村ただし (FM-8・FM-7)

 

入選プログラム優秀賞(10万円)
宇宙の戦士 岡田良行 (PC-8001)
D・I・S エアポート 藤原誠司 (X-1)

 

入選プログラム賞(10万円)
地底のモンスター 長谷川修 (PC-8001)
星子のアドベンチャー 浅沼利行 (PC-8001)
ラブマッチテニス 堀井雄二 (PC-6001)
バクテリアエスケープ 橋下友茂 (FM-8)
暴走オリエント急行 長瀬俊之 (MZ-1200)
ピラニア君の一週間 白井篤 (MZ-2000)
ナポレオン 島田弘明 (PC-6001)
ポーカーエキストラ 川口真弘 (MZ-80B)

 

おー、入選プログラム賞(10万円)で
堀井雄三さんの『ラブマッチテニス』あります。

 

優秀プログラム賞(50万円)に
中村光一さんの『ドア・ドア』が入賞してますよ。

 

この1983年1月16日に開催された
『ホビー・プログラムコンテスト』の授賞式で
堀井雄三さんは、後に
『ドラゴンクエスト』の発売元になる『エニックス』
プログラマーを担当する『中村光一』さんと出会いうことになるんだ。

運命の出会いだね。

『ポートピア連続殺人事件』の依頼

『ホビー・プログラムコンテスト』がきかっけに
翌月の2月に『ラブマッチテニス』が『エニックス』から発売されることになるんだ。

そして、堀井さんは『エニックス』の千田さんから、ゲーム制作の依頼を受けるんだ。

千田
千田

堀井くん、次のゲーム作ってくれない?

堀井雄二
堀井雄二

あ、わかりました、任せてくださいよ。

ということで、堀井雄三さんは
『エニックス』からデビュー作『ラブマッチテニス』に続く
ゲーム作品の依頼をうけたんだよ。

 

1983年の2月ことであった。

堀井雄二、名作アドベンチャーゲーム3部作のご紹介

堀井雄二、ミステリー三部作のまとめページのご紹介

迷ったらこのページをクリック、堀井雄二、ミステリー三部作のまとめページです。

堀井雄二・名作アドベンチャーゲーム3部作のご紹介│まとめ│~ポートピア連続殺人事件、オホーツクに消ゆ、軽井沢誘拐案内~
堀井雄二、名作アドベンチャーゲーム3部作のご紹介 ~ポートピア連続殺人事件、オホーツクに消ゆ、軽井沢誘拐案内~ ご訪問ありがとうございます。 このページでは堀井雄二さんの名作アドベンチャーゲーム、ミ...
名作アドベンチャーゲーム、ポートピア連続殺人事件のご紹介
【前篇】名作アドベンチャーゲーム、ポートピア連続殺人事件の誕生
【前篇】名作アドベンチャーゲーム、ポートピア連続殺人事件の誕生 ご訪問ありがとうございます。 今回は、『ドラゴンクエスト』の生みの親、堀井雄二のゲーム作品 『ポートピア連続殺人事件』の誕生をご紹介します。 ...
【後編】名作アドベンチャーゲーム、ポートピア連続殺人事件、ボスとヤスの誕生
【後編】名作アドベンチャーゲーム、ポートピア連続殺人事件、ボスとヤスの誕生 ご訪問ありがとうございます。 前回からの続き。 エニックスからゲーム制作の依頼を受けた堀井雄二さんは、ゲームの...
名作アドベンチャーゲーム、オホーツクに消ゆのご紹介
名作アドベンチャーゲーム(AVG)、オホーツクに消ゆ(堀井雄二作)│まとめ
名作アドベンチャーゲーム、オホーツクに消ゆ(堀井雄二作)│まとめ ご訪問ありがとうございます。 このページでは80年代の名作アドベンチャーゲーム、オホーツクに消ゆについてご紹介させて頂きます。 ...

軽井沢誘拐案内のご紹介

アドベンチャーゲームの名作、軽井沢誘拐案内の誕生~堀井雄二のミステリーアドベンチャーの世界~
アドベンチャーゲームの名作、軽井沢誘拐案内の誕生 堀井雄二のミステリーアドベンチャーの世界 ご訪問ありがとうございます。 前回からの続き 今回は、『オホーツクに消ゆ』と同時に制作された...

幻の堀井雄二ミステリー、九龍の牙と白夜に消えた目撃者のご紹介

幻のアドベンチャーゲーム、九龍の牙と白夜に消えた目撃者~堀井雄二のミステリーアドベンチャーの世界~
幻のアドベンチャーゲーム、九龍の牙と白夜に消えた目撃者 ~堀井雄二のミステリーアドベンチャーの世界~ 前回からの続き ご訪問ありがとうございます。 今回は、堀井雄二さんの幻の作品となっ...

名作アドベンチャーゲーム(AVG)のご紹介│まとめ│

ご訪問ありがとうございます。

 

このページでは80年代の名作アドベンチャーゲーム、オホーツクに消ゆについてご紹介させて頂きます。

名作アドベンチャーゲームの紹介

【名作AVG】PC98からPS4まで名作アドベンチャーゲーム(300本以上)の紹介│まとめ│
PC98からPS4まで名作アドベンチャーゲーム(300本以上)の紹介 ご訪問ありがとうございます。 今回はPCから家庭用ゲーム機まで名作アドベンチャーゲーム(300本以上)をご紹介します。 ...

歴代の名作アドベンチャーゲームのご紹介(誕生から現在まで)

歴代の名作アドベンチャーゲームのご紹介
歴代の名作アドベンチャーゲームのご紹介 ご訪問ありがとうございます。 このシリーズでは、 『アドベンチャーゲーム』の黎明期から現在に続く 歴代の名作アドベンチャーゲームをご紹介します。 ...

独自の進化を遂げた『ゲーム音楽』- 『アドベンチャーゲーム音楽の歴史』シリーズ

【ゲーム音楽】独自の進化を遂げた名曲アドベンチャーゲーム・ミュージックのご紹介
独自の進化を遂げた名曲アドベンチャーゲーム・ミュージックのご紹介 ご訪問ありがとうございます。 今回は独自の進化を遂げた名曲アドベンチャーゲーム・ミュージックのご紹介をご紹介します。 ...

堀井雄二・名作アドベンチャーゲーム3部作のご紹介│まとめ│

堀井雄二・名作アドベンチャーゲーム3部作のご紹介│まとめ│~ポートピア連続殺人事件、オホーツクに消ゆ、軽井沢誘拐案内~
堀井雄二、名作アドベンチャーゲーム3部作のご紹介 ~ポートピア連続殺人事件、オホーツクに消ゆ、軽井沢誘拐案内~ ご訪問ありがとうございます。 このページでは堀井雄二さんの名作アドベンチャーゲーム、ミ...

名作本格ミステリー・アドベンチャーゲーム刑事J.Bハロルドのご紹介

【リバーヒルソフト】名作本格ミステリーAVG・刑事J.Bハロルドシリーズを生み出したリバーヒルソフトのご紹介│まとめ│
本格ミステリー・アドベンチャーゲーム・刑事J.Bハロルドシリーズを生み出したリバーヒルソフトのご紹介 ご訪問ありがとうございます。 このページでは、、 本格ミステ...

ファミコン探偵倶楽部のご紹介

【名作AVG】ファミコン探偵倶楽部のご紹介│まとめ│~名作ミステリー・アドベンチャーゲーム~
名作ミステリー・アドベンチャーゲーム、ファミコン探偵倶楽部のご紹介 ご訪問ありがとうございます。 今回は、名作ミステリー・アドベンチャーゲーム、ファミコン探偵倶楽部を紹介させて頂きます。 ファミ...

PC88時代の大作アドベンチャーゲーム・スターアーサー伝説・3部作(惑星メフィウス・暗黒星雲・テラ4001)のご紹介

【PC88AVG】大作アドベンチャーゲーム・スターアーサー伝説・3部作(惑星メフィウス・暗黒星雲・テラ4001)のご紹介
大作アドベンチャーゲーム『スターアーサー伝説・3部作』のご紹介 ~『惑星メフィウス』『暗黒星雲』『テラ4001』~ ご訪問ありがとうございます。 今回は、 1980年代...

サイトマップのご紹介

サイトをご紹介します。

足りないゲーム機情報は随時更新していきますのでお楽しみに

サイトマップ

TOP > PC│ゲーム機│名作ゲーム│ジャンル│テーマ│メーカー

PC・ゲーム機TOP > PC 据置ゲーム機 携帯ゲーム機

【ジャンル別】TOP>│RPG│AVG格ゲーSTG│SLG│ACT│
TBL(麻雀)

プレイステーション アイコン PSハード別(家庭用据置│携帯│AC│PC)
据え置き機
任天堂FCFDSSFCN64GC│Wii│WiiU│Switch
セガMDSSDC
NECPCエンジンPCFX
SonyPSPS2PS3PS4
SNKNEOGEO3DO
G&W GB GBA NDS 3DS PSP PSVita
ネオジオポケット ワンダースワン ゲームギア
PC・パソコン
NECPC98PC88
シャープX68000X1MZ系
富士通FMTOWNS77AVFM7
その他MSXAppleII
アーケード80年代90年代2000年代
周辺機器コントローラーゲーム機別│メーカー別│アケコン(RAP)
タイトルとURLをコピーしました