アドベンチャーゲーム パソコン・PCゲーム

【第6回・最終章】泣きゲーブームそして同人ゲームの登場 ~Fate、シュタインゲートなど~

アドベンチャーゲーム

【第6回・最終章】泣きゲーブームそして同人ゲームの登場~Fate、シュタインゲートなど~

~歴代の名作アドベンチャーゲームのご紹介~

今回は【最終章】2000年前後の『泣きゲー』ブーム
そして『同人ゲーム』の登場『Fate』シリーズ『シュタインゲート』の誕生についてご紹介します。

『泣きゲー』の時代、『Kanon』『AIR』『CLANNAD』の登場

その『効率の良さ』や『ストリー性』の深まりから
『アドベンチャーゲーム』は『ビジュアルノベル』一色に染まるまでさほど時間はかからなかった。

そして2000年代前後に『Key(キー)』から

『Kanon』(カノン)『AIR』(エアー)『CLANNAD』(クラナド)の登場で

感動できる『泣きゲー』の時代が到来するの。

『CLANNAD』(クラナド)

1作目『Kanon』(カノン)の登場

『Key(キー)』は『ゲームソフトメーカー』である
『株式会社ビジュアルアーツ』に所属するゲームブランドの一つで

 

1999年に『18禁・恋愛アドベンチャーゲーム』として

『Kanon』(カノン)を発売するの

 

『アダルトゲーム』で有りながら『18禁要素』よりも
感動させる『ストーリー』や『BGM』などの『演出』を重視していることが特徴なの

 

この作品の大ヒットと高評価によって

感動を重視した『泣きゲー』と呼ばれるジャンルを確立させたの

2作目『AIR』(エアー)の登場、『泣きゲー』黄金時代

そして翌年2000年に第2作となる『AIR』(エアー)を発売するの

『AIR』(エアー)

この作品のストーリーは、

 

『恋愛』よりも『母子愛』が重要なテーマに置かれていて
『恋愛要素』や『R18要素』は非常に少ないの。

 

メイン・サブの『主人公』を問わず、
ほぼ全ての登場人物は、『母(親)』あるいは『子』であり
それに纏わる感動的な『シナリオ』仕上がっているのよ。

『AIR』(エアー)

その完成度の高さから、その後人気が急上昇

 

PC版は2000年度の売り上げが10万本、最終的には30万本を超えるという大ヒット作品になったの

『AIR』(エアー)

2作目の『AIR』(エアー)の登場で
『泣きゲー』は黄金時代を迎えるの

2作目ですでに最盛期

3作目大作『CLANNAD』(クラナド)の登場

そして約3年後の2004年に発売されたのが

3作目の『CLANNAD』(クラナド)よ。

 

この作品は『Kanon』『AIR』が『18禁のゲーム』として発売されたのに対し、
『CLANNAD』は『全年齢対象のゲーム』として発売されたの。

『Kanon』(カノン)

この頃発売された『Fate/stay night』

同じように『アダルト』から『全年齢対象のゲーム』への移行していく流れが出来てきたのね。

Fate/stay night

『CLANNAD』(クラナド)は

『CLANNAD』(クラナド)は

 

発売延期を繰り返し、最初に発表した予定(2002年)から約2年後に発売された経緯があるほど、大作でありながら高く評価された作品なの。

人と人との『絆』をメインテーマに描かれていて

そして学園内の『恋愛劇』だけではなく『友情』や『家族愛』なども

 

またストーリーが

『学園編』とその後の生活を描く『アフターストーリー』の二部構成になっているのも特徴なのよ。

『CLANNAD』(クラナド)

『CLANNAD』(クラナド)『泣きゲー』黄金時代を代表する作品のひとつね。

『同人ゲーム』の登場、『月姫』『Fate』シリーズ

そして『ブーム』は次の異なる『ブーム』が起こる環境を作るのだ。

『ビジュアルノベル』という参入ハードルの低さ から

資金力のある会社に属さない才能による

『同人ゲーム』 や『異業種』からのチャレンジを可能にしたことである。

 

まだ有志の『サークル』から誕生した『TYPE-MOON』(タイプムーン)からは
『月姫』シリーズ(2000年~)や『Fate』シリーズ(2004年~)が生まれ

Fate

更に『アドベンチャーゲーム』や『ビジュアルノベル』の開発を容易にしてくれる
『高橋直樹』さんが開発した
『NScripter』(エヌスクリプター)を利用して

 

『竜騎士07(りゅうきしぜろなな』さんが、制作した

『ひぐらしのなく頃に』が反響を呼ぶようになるんの。

ひぐらしのなく頃に

2000年には、その後『シュタインゲート』を生み出すことになる、

 

『ニトロプラス』が

『Phantom -PHANTOM OF INFERNO-』(ファントム ファントム・オブ・インフェルノ)』で初のゲーム制作を手掛け始める。

Phantom -PHANTOM OF INFERNO

シナリオ担当は『虚淵玄』さんです。

『虚淵玄』脚本担当のアニメ『魔法少女まどか☆マギカ』の誕生

そして『アドベンチャーゲーム』生まれの才能が

新天地に進出しはじめたんだ。

膨大なシナリオを必要とする『アドベンチャーゲーム』で鍛えられた

『シナリオライター』から

 

他業種で文才を認められて『小説家』や『アニメ』の脚本デビューする『クリエイター』も出はじめてくるんだ。

その中のひとりが『ニトロプラス』所属の『虚淵玄』さん

 

2011年に発表された『アニメ』の『魔法少女まどか☆マギカ』で脚本を担当している。

魔法少女まどかマギカ

監督は〈物語〉シリーズなどで知られている『新房昭之』さんだよ。

アニメ『魔法少女まどか☆マギカ』の作品構造は、

同じ時間をやり直して『バットエンド』を繰り返しながら『トゥルーエンド』を目指す構造なの。

魔法少女まどかマギカ

この構造は、

 

『手塚治虫』さんの漫画『火の鳥』(1954年)や
アニメ映画の『押井守』監督が手掛けた『うる星やつら2・ビューティフル・ドリーマー』などの

 

『ループもの』の名作の影響を受けている部分もあるんだけど

うる星やつら2・ビューティフル・ドリーマー

『虚淵玄』さんの『アドベンチャーゲーム』の制作経験から

 

『魔法少女まどか☆マギカ』の脚本に『アドベンチャーゲーム』の手法を取り入れて『ギミックに富んだ名作』にしたの。

魔法少女まどかマギカ

『アドベンチャーゲーム』の様式が、名作アニメを生み出したー。

『シュタインズ・ゲート』(STEINS;GATE)の登場

2000年代には

『アドベンチャーゲーム』の『テキスト重視』作品作りの裏では、
『システム』の進化が停滞した感もあった。

だが2000年代後半になると、新たな『アドベンチャーゲーム』の可能性 を探る動き出始める。

『虚淵玄』さんも所属する『ゲーム制作会社』の『ニトロプラス』から

 

2009年『シュタインズ・ゲート』(STEINS;GATE)が登場するのだー。

シュタインズ・ゲート

うーん『アドベンチャーゲーム』という『ジャンル』の確立から

『ゾーク(Zork)』誕生

Zork

 

日本での1980年代の『アドベンチャーゲーム』の芽生え

そして『堀井ミステリー三部作』の登場

 

オホーツクに消ゆ

 

『家庭用ゲーム機』の『アドベンチャーゲーム』参入

ファミコン探偵倶楽部

 

1980年代後半の『映画的アドベンチャーゲーム』の登場

ポリスノーツ

 

『チュンソフト』の新しいシステムの開発『弟切草』『街』『428』の登場

428 〜封鎖された渋谷で〜

 

異才・散野ひろゆきの登場

この世の果てで恋を唄う少女YU-NO

 

2000年前後の『泣きゲー』ブーム

『ニトロプラス』の登場

そして、2009年我ら『シュタインズ・ゲート』(STEINS;GATE)の誕生であーる。

シュタインゲート

『アドベンチャーゲーム』は長い歴史の積み重ねから出来ているるんだね。♬

『シュタインズ・ゲート』(STEINS;GATE)とは

『シュタインズ・ゲート』(STEINS;GATE)は

『5pb.』と『ニトロプラス』のコラボレーション企画『科学シリーズ』の第2弾として制作されたの。

シュタインズ・ゲート

ストーリーの概要は、

 

数多の偶然によって出来上がってしまった『タイムマシン』を巡る、人類の未来を委ねられてしまった『中二病青年』の物語が

『秋葉原』を舞台に繰り広げられるというもの

シュタインズ・ゲート

物語のジャンルとしては、

いわゆる『時間ループもの』に該当し

 

構成は、

『ループ』を繰り返す中で複数のヒロインたちの『ルート』に入り『個別エンディング』を見ることになるの。

それらすべてを経た末に『真の結末』にたどり着くという構成となっている。

シュタインズ・ゲート

『シュタインズ・ゲート』(STEINS;GATE)の反響は?

『シュタインズ・ゲート』(STEINS;GATE)が発売されると

 

硬派なストーリーが魅力の『正統派SFドラマ』として

その『ストーリー』や『SFギミック』は多くのプレイヤーを魅了し、ネットを中心に話題を呼んで大きな盛り上がりを見せたの。

シュタインズ・ゲート

それは、プレイヤーに

 

『ループする時間と改変される世界』というアイデアを表現するにあたって
『周回プレイ・シナリオ分岐型』という
『アドベンチャーゲーム』伝統の物語形式が効果的に活用した

 

小説や映画では味わえない迫真の『演出効果』と『感情移入効果』をもたらしたからなの。

シュタインズ・ゲート

一篇の『SFドラマ』としてみれば、古典的とすら言える王道な内容であるが
そこに『ギャルゲー的なエッセンス』と『現代オタク的な感性』を加味することで
本作ならではの新鮮な味わいが生み出されている。

シュタインズ・ゲート

『SFマニア』だけでなく

『読み応えのある骨太な物語』を求めるすべての人にお勧めしたい『名作』だよ。

シュタインズ・ゲート

『シュタインズ・ゲート』のアニメの成功

更に『シュタインズ・ゲート』(STEINS;GATE)は、

『メディアミックス』として『映像動画』にも挑戦する

 

従来の(前から後ろへ一方通行の時間が流れる)映像メディアが苦手としたループ表現の難しさを解消し

『テレビアニメ』や『劇場版』でも大成功を収めるー。

シュタインズ・ゲート

『アドベンチャーゲーム』の歴史には『新ルート』へ

そして2010年以降も

『アドベンチャーゲーム』は伝統を継承しつつ『新ルート』を開拓し続ける
どこまでも未来に進んでいくー。

シュタインズ・ゲート

訪れるのは、我々が望んだ世界であり

全ては運命石の扉(シュタインズゲート)の選択である!世界は、再び開かれるー!

シュタインズ・ゲート

最後は決めたね

97年~2013年の名作アドベンチャーゲームの年表

ここで1997年から2013年までの名作アドベンチャーゲームの年表をご紹介します。

このシリーズで紹介させて頂いた作品は太字にしています。

月日タイトルプラットフォーム
1997年5月23日『To Heart』PC・18禁
1998年
1月22日『街 ~運命の交差点~』セガサターン
5月29日『ONE ~輝く季節へ~』PC・18禁
6月25日『やるドラ ダブルキャスト』PS
6月25日『クロス探偵物語』セガサターン
7月16日『夜想曲』PS
12月3日『久遠の絆』PS
1999年
1月22日『センチメンタルグラフティ』セガサターン
6月4日『Kanon』PC・18禁
8月5日『Lの季節 ~A piece of memories~』PS
10月28日『Prismaticallization』PS
2000年
2月25日『Phantom -PHANTOM OF INFERNO-』PC・18禁
3月23日『infinity』PS
9月8日『AIR』PC・18禁
12月『月姫』PC・18禁
2001年
2月22日『シャドウ オブ メモリーズ』PS2
5月2日『花と太陽と雨と』PS2
7月26日『Missing Blue』PS2
10月12日『逆転裁判』ゲームボーイアドバンス
2002年
1月17日『MISSING PARTS the TANTEI STORIES』ドリームキャスト
3月22日『あの、素晴らしい をもう一度』PC
7月18日『かまいたちの夜2 監獄島のわらべ唄』PS2
8月29日『Ever17 -the out of infinity-』PS2/DC
2003年9月26日『CROSS†CHANNEL』PC・18禁
2004年
1月30日『Fate/stay night』PC・18禁
3月18日『Remember11 -the age of infinity-』PS2
4月28日『CLANNAD』PC
5月『ひぐらしのなく頃に』PC
6月24日『3年B組金八先生 伝説の教壇に立て!』PS2
8月5日『流行り神 警視庁怪異事件ファイル』PS2
2005年
2月24日『アナザーコード 2つの記憶』NintendoDS
10月28日『Fate/hollow ataraxia』PC・18禁
2006年
7月27日『かまいたちの夜×3』
三日月島事件の真相』
PS2
8月31日『EVE new generation』PS2
2007年
1月25日『ウィッシュルーム 天使の記憶』NintendoDS
2月15日『レイトン教授と不思議な町』NintendoDS
7月27日『リトルバスターズ!』PC
8月17日『うみねこのなく頃に』PC
10月25日『忌火起草いまびきそう』PC3
2008年
4月25日『CHAOS;HEAD NOAH』PC
7月3日『ナナシ ノ ゲエム』NintendoDS
8月21日『シークレットゲーム』
-KILLER QUEEN-
PS2
9月26日『スマガ』PC・18禁
12月4日『428 ~封鎖された渋谷で~』Wii
2009年
2月5日『遠隔捜査 -真実への23日間-』PSP
6月18日『銃声とダイヤモンド』PSP
9月3日『ラブプラス』NintendoDS
10月15日『STEINS;GATE』
(シュタインズ・ゲート)
Xbox 360
12月10日『極限脱出 9時間9人9の扉』NintendoDS
2010年
6月19日『ゴースト トリック』NintendoDS
7月22日『TRICK×LOGIC』PSP
11月25日『ダンガンロンパ 』
希望の学園と絶望の高校生
PSP
2011年
6月24日『Rewrite』PC
12月17日『真かまいたちの夜』
11人目の訪問者サスペクト
PS3/PS Vita
2012年
2月16日『極限脱出ADV 善人シボウデス』PS Vita/3DS
4月12日『魔法使いの夜』PC
6月14日『ルートダブル Before Crime After Days』Xbox 360
6月28日『ROBOTICS;NOTES』PS3/Xbox 360
7月12日『タイムトラベラーズ』PS Vita/3DS
7月26日『スーパーダンガンロンパ2』
さよなら絶望学園
PSP
2013年6月28日『君と彼女と彼女の恋。』PC・18禁

関連ページのご紹介

歴代の名作アドベンチャーゲームまとめページのご紹介

迷ったらこのページをクリック、歴代AVGのまとめページです。

歴代の名作アドベンチャーゲームのご紹介
歴代の名作アドベンチャーゲームのご紹介 ご訪問ありがとうございます。 このシリーズでは、 『アドベンチャーゲーム』の黎明期から現在に続く 歴代の名作アドベンチャーゲームをご紹介します。 ...
歴代の名作アドベンチャーゲームのご紹介
【第1回】アドベンチャーゲームの誕生~歴代の名作アドベンチャーゲームのご紹介~
【第1回】アドベンチャーゲームの誕生 ~歴代の名作アドベンチャーゲームのご紹介~ ご訪問ありがとうございます。 今回は、『アドベンチャーゲーム』の誕生そして 『アドベンチャーゲーム』の歴史 についてご紹介しま...
【第2回】ファミコン・アドベンチャーゲームの誕生~歴代の名作アドベンチャーゲームのご紹介~
【第2回】ファミコン・アドベンチャーゲームの誕生 ~歴代の名作アドベンチャーゲームのご紹介~ ご訪問ありがとうございます。 前回の続き 今回は、『ファミコン』での『...
【第3回】アダルトアドベンチャーゲームの成長 、新しい新天地、弟切草の登場 ~歴代の名作アドベンチャーゲームのご紹介~
【第3回】アダルトアドベンチャーゲームの成長 、新しい新天地、弟切草の登場 ~歴代の名作アドベンチャーゲームのご紹介~ ご訪問ありがとうございます。 前回の続き 今...
【第4回】異才・散野ひろゆきの登場、 孤高の傑作・この世の果てで恋を唄う少女YU-NOの誕生
【第4回】異才・散野ひろゆきの登場、 孤高の傑作・この世の果てで恋を唄う少女YU-NOの誕生 ~歴代の名作アドベンチャーゲームのご紹介~ ご訪問ありがとうございます。 前回の続き ...
【第5回】街 〜運命の交差点〜・infinityシリーズ・Never7・Ever17の誕生 ~歴代の名作アドベンチャーゲームのご紹介~
【第5回】街 〜運命の交差点〜・infinityシリーズ・Never7・Ever17の誕生 ~歴代の名作アドベンチャーゲームのご紹介~ ご訪問ありがとうございます。 前回の続き ...
【第6回・最終章】泣きゲーブームそして同人ゲームの登場 ~Fate、シュタインゲートなど~
【第6回・最終章】泣きゲーブームそして同人ゲームの登場~Fate、シュタインゲートなど~ ~歴代の名作アドベンチャーゲームのご紹介~ ご訪問ありがとうございます。 前回の続き ...

名作アドベンチャーゲーム(AVG)のご紹介│まとめ│

ご訪問ありがとうございます。

 

このページでは80年代の名作アドベンチャーゲーム、オホーツクに消ゆについてご紹介させて頂きます。

名作アドベンチャーゲームの紹介

【名作AVG】PC98からPS4まで名作アドベンチャーゲーム(300本以上)の紹介│まとめ│
PC98からPS4まで名作アドベンチャーゲーム(300本以上)の紹介 ご訪問ありがとうございます。 今回はPCから家庭用ゲーム機まで名作アドベンチャーゲーム(300本以上)をご紹介します。 ...

歴代の名作アドベンチャーゲームのご紹介(誕生から現在まで)

歴代の名作アドベンチャーゲームのご紹介
歴代の名作アドベンチャーゲームのご紹介 ご訪問ありがとうございます。 このシリーズでは、 『アドベンチャーゲーム』の黎明期から現在に続く 歴代の名作アドベンチャーゲームをご紹介します。 ...

独自の進化を遂げた『ゲーム音楽』- 『アドベンチャーゲーム音楽の歴史』シリーズ

【ゲーム音楽】独自の進化を遂げた名曲アドベンチャーゲーム・ミュージックのご紹介
独自の進化を遂げた名曲アドベンチャーゲーム・ミュージックのご紹介 ご訪問ありがとうございます。 今回は独自の進化を遂げた名曲アドベンチャーゲーム・ミュージックのご紹介をご紹介します。 ...

堀井雄二・名作アドベンチャーゲーム3部作のご紹介│まとめ│

堀井雄二・名作アドベンチャーゲーム3部作のご紹介│まとめ│~ポートピア連続殺人事件、オホーツクに消ゆ、軽井沢誘拐案内~
堀井雄二、名作アドベンチャーゲーム3部作のご紹介 ~ポートピア連続殺人事件、オホーツクに消ゆ、軽井沢誘拐案内~ ご訪問ありがとうございます。 このページでは堀井雄二さんの名作アドベンチャーゲーム、ミ...

名作本格ミステリー・アドベンチャーゲーム刑事J.Bハロルドのご紹介

【リバーヒルソフト】名作本格ミステリーAVG・刑事J.Bハロルドシリーズを生み出したリバーヒルソフトのご紹介│まとめ│
本格ミステリー・アドベンチャーゲーム・刑事J.Bハロルドシリーズを生み出したリバーヒルソフトのご紹介 ご訪問ありがとうございます。 このページでは、、 本格ミステ...

ファミコン探偵倶楽部のご紹介

【名作AVG】ファミコン探偵倶楽部のご紹介│まとめ│~名作ミステリー・アドベンチャーゲーム~
名作ミステリー・アドベンチャーゲーム、ファミコン探偵倶楽部のご紹介 ご訪問ありがとうございます。 今回は、名作ミステリー・アドベンチャーゲーム、ファミコン探偵倶楽部を紹介させて頂きます。 ファミ...

PC88時代の大作アドベンチャーゲーム・スターアーサー伝説・3部作(惑星メフィウス・暗黒星雲・テラ4001)のご紹介

【PC88AVG】大作アドベンチャーゲーム・スターアーサー伝説・3部作(惑星メフィウス・暗黒星雲・テラ4001)のご紹介
大作アドベンチャーゲーム『スターアーサー伝説・3部作』のご紹介 ~『惑星メフィウス』『暗黒星雲』『テラ4001』~ ご訪問ありがとうございます。 今回は、 1980年代...

【ハード別(家庭用・据置・携帯・PC・周辺機器)】ゲーム関連サイトマップのご紹介

【ハード別(家庭用・据置・携帯・PC・周辺機器)】ゲーム関連のサイトマップをご紹介します。

サイトマップ

TOPゲーム機PCゲーム機AC)│名作│テーマ│メーカー

PC・ゲーム機TOP > PC家庭用据置携帯

【ジャンル別】TOP>│RPGAVG格ゲーSTG│SLG│ACT│レーススポーツ
TBL(麻雀)│海外

プレイステーション アイコン PSハード別家庭用据置携帯)│ACPC周辺機器
【任天堂】FCFDSSFCN64GC│Wii│WiiU│Switch
【SONY】シリーズPSPS2PS3PS4
セガMD│SS│DC
NECPCEPCFX【SNK】NEOGEO3DO
任天堂(G&WGBGBA│NDS│3DS)
Sony(PSPPSVita
ネオジオポケット ワンダースワン ゲームギア
NECPC98PC88【SHARP】X68kX1MZ
【富士通】FMTOWNS77AVFM7
【その他】MSXAppleII
アーケード80年代90年代2000年代
周辺機器

周辺機器まとめコントローラーゲーム機別アケコン

ジャンルACT│RPG│AVG格ゲーSTG│SLG│
TBL(麻雀
メーカー任天堂│コーエー│カプコン│ハドソン│セガ

駿河屋スタッフ募集中

Kopenginサイト関連ページのご紹介

Kopenginサイト関連ページをご紹介します。

【名作ゲーム】全名作ソフト(500本以上)のご紹介│まとめ│ファミコン、ゲームボーイ、PC98 、RPGなど

【名作ゲーム】全名作ソフト(500本以上)のご紹介│まとめ│ファミコン、ゲームボーイ、PC98 、RPGなど
名作ゲームタイトルのご紹介│まとめ│ ~ファミコン、ゲームボーイ、PC98 、プレイステーションなど~ 訪問ありがとうございます。 このページではPCや家庭用ゲーム機の名作ゲームソフト(500本以上)をご紹...

PC・家庭用・アーケードゲーム・周辺機器のご紹介│まとめ│

PC・家庭用・アーケードゲーム・周辺機器のご紹介│まとめ│
ゲーム周辺機器のご紹介│まとめ│ ご訪問ありがとうございます。 今回は、PC・家庭用・アーケードゲーム・周辺機器についてご紹介させて頂きます。

名作ゲームのご紹介│まとめ│家庭用ゲーム・PC・アーケードなど

名作ゲームのご紹介│まとめ│家庭用ゲーム・PC・アーケードなど
名作ゲームのご紹介│まとめ│ ~家庭用ゲーム・PC・アーケードなど~ 訪問ありがとうございます。 今回は、名作ゲームソフトをご紹介させて頂きます。 据え置き機・名作ゲームのご紹介│まとめ│...

ジャンル別ゲームタイトルのご紹介│まとめ│

ジャンル別ゲームタイトルのご紹介│まとめ│
ジャンル別ゲームタイトルのご紹介│まとめ│ ご訪問ありがとうございます。 今回は、ジャンル別にゲームタイトルをご紹介させて頂きます。

タイトルとURLをコピーしました