アドベンチャーゲーム パソコン・PCゲーム

【第2回】PC88時代のAVG、スターアーサー伝説物語のはじまり~惑星メフィウス~

惑星メフィウスアドベンチャーゲーム

【第2回】PC88時代のAVG、スターアーサー伝説物語のはじまり~惑星メフィウス~

大作アドベンチャーゲーム・スターアーサー伝説・3部作(惑星メフィウス・暗黒星雲・テラ4001)のご紹介

今回は、いよいよ
『スターアーサー伝説物語』のはじまり 

をご紹介します。

 

『スターアーサー伝説シリーズ』は、

 

1980年代はじめの『アドベンチャーゲーム』黎明期に
大作『SFアドベンチャーゲーム』の3部作として
『惑星メフィウス』『暗黒星雲』『テラ4001』が発売されたよ。

『スターアーサー伝説物語』は、

 

当時、1977年から1982年にかけて公開された、
映画『スターウォーズ』や『エイリアン』などにより

 

SFブームだった、1980年代はじめの気運から登場した作品なんだ。

スターウォーズ

『スターアーサー伝説物語』は、

 

『スターウォーズ』や『エイリアン』の影響を強く受けて制作された作品で

作品内容は、1980年代はじめらしい、中二病炸裂の作品に仕上がっているのだ。

スタウォーズ

 

1988年に発売された『コナミ』の『小島秀夫』さん制作の『スナッチャー』は、

1980年代公開のSF映画
『ブレードランナー』(1982年)や『ターミネーター』(1984年)をモチーフにしているからね。

ブレードランナー

当時の、SFブームの雰囲気を味わえる、
『スターアーサー伝説物語』の世界を堪能しよう。

 

いざ中二病の世界へー。

『スターアーサー伝説』のはじまり

プロローグ 『1000年戦争』のはじまり

宇宙暦3825年、『銀河連邦』は、外宇宙からの敵『ジャミル』と交戦中であった。

 

『ジャミル』の侵略は、1000年以上も前から始まり

『銀河連邦』は当時、編成されて間もない頃

 

『高度文明』を持つ星と星とが平和条約を結んでいる状態であった。

宇宙

そして、まだ交信のない『高度文明』を持つ星との交流を図るため、
銀河系全域へ調査団を派遣していた。。

 

『太陽系・第3惑星』にも、比較的高度な文明を持つ人類が存在し、
『銀河連邦』は何度となくこの惑星へ調査団を送り込んでいた。

 

しかしこの『第3惑星』の文明は、まだまだ遅れた文明で、惑星の各地で絶え間なく争いがくり広げられていた。

地球

『銀河連邦』は、この惑星が1つの星として、統一された文明を持つに至った時、使節団を送ろうと考えていた。

 

そんな時、突然この『太陽系・第3惑星』が、正体不明の『大宇宙艦隊』の攻撃を受けた。

 

これが、『ジャミル』の銀河系侵略の第一歩であったのだ。

 

以後1000年以上に渡り、銀河系各地で『ジャミル』と『銀河連邦軍』との戦いがくり広げられるが、

 

『ジャミル』の強大な『宇宙艦隊』の前に、『連邦軍』は次々と敗退し、
現在では銀河系の3分の2以上が、『ジャミル』の支配下となってしまった。

スターウィーズ

『銀河連邦』の人々はいつしかこの戦いを『1000年戦争』と呼ぶようになった。

 

しかし、これだけの長い戦いにもかかわらず、『ジャミル』の正体とその『本星』はまったく謎のままであった。

スターウィーズ

最新鋭の『バトルシップ・クラプトンI』の登場

しかし『銀河連邦』は

『ジャミル』の本拠地と思われる『大宇宙部市』を発見し、

若々と総攻撃の準備を進めていた。

 

戦力的に『ジャミル』よりはるかに劣る『連邦軍』は、
最新鋭の『バトルシップ・クラプトンI』に、すべての望みを託していた。

スタウォーズ

この『クラプトンI』は、

 

『惑星シークロン』の1級戦士であり、また科学者でもある、

『アーカー・ミルバック』によって設計されたもので、

新開発の『分子破壊砲』を備えていた。

 

『分子破壊砲』とは、
バリアーを通り超して、すべての分子を破壊し、破壊された分子は高熱とともに連鎖破壊を繰り返し、一瞬にして物体を消滅させてしまうというものである。

スターウォーズ

ついに『銀河連邦』の運命をかけた戦いが始まった。

『銀河連邦』と『ジャミル軍』との決戦

『連邦軍』は、『ジャミル』の『宇宙艦隊』に総攻撃をかけた。

 

その隙きをぬって『クラプトンI』は、
『大宇宙都市』へ接近し、『分子破壊砲』を連射した。

 

次の瞬間、閃光とともに、『大宇宙都市』は宇宙空間から姿を消していた。

スターウォーズ

戦いは『連邦軍』の大勝利に終わり、『連邦軍』は帰路についた。

 

そして、『連邦軍』の戦士たちは、みな勝利の美酒に酔っていた。

 

しかしその時突然、数百隻の『ジャミル宇宙艦隊』が目の前に現れた。

スターウォーズ

実は、先ほど『連邦軍』が破壊した『ジャミル』の『宇宙艦隊』も、
『大宇宙都市』も、総てダミー

 

『ジャミル』が『連邦軍』をおびき寄せるために仕組んだ、巧妙な罠だったのだ。

 

不意をつかれた『連邦軍』は、反撃の問もなく、
『ジャミル宇宙艦隊』の集中砲火を受け、全滅した。

 

『銀河連邦』の切り札ともいえる『クラプトンI』も、その機能を発揮できぬまま、宇宙の藻屑と化したのである。

スターウォーズ

この戦いを境に、『ジャミル』の侵略の手は銀河系全域におよんだ。

 

ほとんどすべての戦力を失った『銀河連邦』の各惑星は、
わずかな戦力で、辛うじて『ジャミル』の攻撃を凌いでいるという状態であった。

スターウォーズ

惑星シークロン

『惑星シークロン』もその一つで、『ジャミル』の攻撃に晒されていた。

 

戦況の中『アーカー・ミルバック』の指導のもとに、
『クラプトンII』の建造が着々と進められていた。

 

『クラプトンII』は、

『クラプトンI』より一回り小さい、小型のバトルシップである。

 

しかし、最新鋭のスーパーコンピュータを備え
パイロットの思考によって操縦可能な『思考コントロールユニット』が組み込まれていた。

 

その上改良された『分子破壊砲』も備え、
戦力的には『クラプトンI』を大きく上回るものであった。

スターウォーズ

しかし、『クラプトンII』の完成と同時に、
『アーカー・ミルバック』は『惑星シークロン』から姿を消してしまった。

 

『惑星メフィウス』へ『レイソード』を探しに行く。

という言葉を残して。

伝説の剣レイソード

この『レイソード』とは、
『惑星シークロン』に伝わる伝説の剣である。

 

それは反物質で構成され、サイコエネルギーなどによって、強大なパワーを発揮し、惑星の一つや二つは楽に破壊する力を秘めている。

スターウォーズ

そして、この『レイソード』は、

銀河辺境の『商業惑星メフィウス』の広大な砂漠地帯に眠っていると伝えられていた。

砂漠

『レイソード』の伝説を信じる者は少なかったが、
一部の科学者や歴史学者たちは、『レイソード』の実在を確信していた。

『アーカー・ミルバック』が『惑星シークロン』から姿を消した後、

『クラプトンII』の試験飛行が試みられたが、

 

中枢コンピュータである『テス』(クラブトンに搭載された、すべてのシステムを制御するスーパーコンピュータは、テスと呼ばれていた)が、

まったく反応せず、ついに『クラプトンII』は作動しなかった

スターウォーズ

設計者であり、『テス』のプログラムを組んだ『アーカー・ミルバック』がいないことには、開発者たちも手のほどこしようがなかった。

 

そして『クラプトンII』は一度も空を飛ばのまま、格納庫に眠っていた。

 

『スターアーサー・ミルバック』の登場

それから一年後、

 

『ジャミル』の攻撃によって、『惑星シークロン』の各都市は、壊滅状態にあった。

 

生き残った者たちは山岳地帯に疎開していた老人や子供たち、一部の科学者だけであった。

 

そして、『ジャミル』の侵略に備えて、子供たちも戦闘訓練を余儀なくされていた。

 

『アーカー・ミルバック』の子、『スターアーサー・ミルバックも、その一人だった。

 

『スターアーサー』は優秀な少年戦士であった。
しかし戦闘を好まない気弱な9歳の少年であり
戦闘訓練に明け暮れながらも、彼は毎日、父の帰りを待っていた。

スターウォーズ

『スターアーサー』の住む『17コロニー』の『防衛センター』では、ある計画が進められていた。

 

その計画とは、伝説の剣『レイソード』の発見とそれを使いこなせる戦士の育成であった。

 

現在『シークロン』は、有能な戦士をほとんど失い、疎開コロニーの子供たちだけが、唯一の戦力であった。

 

しかし、子供たちの成長を待っている時間はない。
『ジャミル』の侵攻部隊は、目前まで迫っていた。

スターウォーズ

ジャミル軍の侵攻

『防衛センター』では、
この計画に沿って『成長加速装置』が開発され、実験段階にあった。

 

この『成長加速装置』は、
『スターアーサー』の父の友人である、同『センター長官』と、生物学者『アトラック』によって作られたものである。

 

少年戦士たちの訓練は、そのほとんどが剣術だった。

 

1日の訓練を終えた『スターアーサー』は、
彼の師である老戦士『ヤモン』から、『レイソード』の伝説を聞いていた。

スターウォーズ

その時、コロニーのあちらこちらから火の手が上がった。
ついに、『ジャミル』が疎開コロニーに侵攻してきたのだ。

『スターアーサー』は『ヤモン』に別れをつげ、母のもとへと走った。

 

砲火の中をくぐりぬけ、やっとの思いで家へたどりついた『スターアーサー』であったが、家の中では、避難する様子るなく、母『サリー』が立ちつくしていた。

 

そして、『スターアーサー』に涙声でつ呟くのだった。

スターウォーズ

父さんが・・・・

 

さっき『防衛センター』から知らせがあって、『メフィウス』で『ジャミル』に殺されたと・・・。

 

砲火の音にかき消され、はっきりとは聞きとれなかったが、
父の死を知った『スターアーサー』は、『防衛センター』へ向かおうとした。

お待ちなさい。『スターアーサー』。

母『サリー』は、
『スターアーサー』を呼び止め、彼の頭に、ヘッドフォンタイプの通信機らしきものを被せた。

 

父さんの形見です。私には何だかよくわからないけど、無くすんじゃありませんよ。

『サリー』は彼を引き止めようとはしなかった。

母さん、早く避難するんだよ。地下シェルターなら安全だから。

最新ガンシップ、クラプトンIIの登場

『スターアーサー』は、母の無事を祈りつつ、『防衛センター』へと向かった。

 

途中、何者か『スターアーサー』に語りかける声があった。それは父の形見から聞こえてくるのであった。

 

私の名は『テス』。
『クラプトンII』の中枢コンピュータです。

スターウォーズ

私は、あなたの脳波のみに反応するようにブログラムされています。

 

あなたとの通信は、あなたが頭につけている『思考コントロールユニット』を通して行われます。

 

しかし、まだ幼いあなたの脳波では『クラプトンII』の操縦は不可能です。

 

その時初めて、『スターアーサー』は、『成長加速装置』の存在を知らされたのであった。

『スターアーサー』が『防衛センター』に辿り着いた時、
そこは既に『ジャミル』の兵士によって、完全に包囲されていた。

 

そしてセンター内にも、『ジャミル』の兵士は侵入していた。

スターウォーズ

『スターアーサー』は、

岩づたいに『防衛センター』に近づき、砲撃によって壊された壁のすき間から、センター内へと入って行った。

 

センター内のバイオ研究室では、
『長官』と生物学者の『アトラック』が、『成長加速装置』を地下シェルターへ運ばうとしていた。

 

『成長加速装置』を探していた『ジャミル』の兵士たちは、
すでに研究室を発見し、侵入工作に取り掛かっていた。

 

強力小型爆弾がセットされ、スイッチが入れられると
次の瞬間、3重構造の強化シャッターは、もろくも崩れ落ちた。

 

そして、続々と『ジャミル』の兵士は室内へとなだれ込んできた。

スターウォーズ

『ジャミル』の兵士たちが、
『長官』と『アトラック』に銃口を向けた時、侵入部隊の指揮官らしき兵士が、

 

待て、撃つな。こいつらは、一緒に連れ帰るよう命令されている。

そして、『長官』と『アトラック』に言った。

さあ、一緒に来るんだ。『成長加速装置』を動かすには、お前らが必要だからな。

『ジャミル』の兵士たちが、『成長加速装置』に歩み寄ろうとした時、
駆けつけた『スターアーサー』が、背後から襲いかかった。

 

手にした訓練用の剣で、彼らに斬りかかったのだ。

スターウォーズ

不意をつかれた『ジャミル』の兵士たちに、
『長官』と『アトラック』は、隠し持ったレーザ-ガンで攻撃を加えた。

 

『クラプトンII』発進

無事、『ジャミル』の兵士を倒した『スターアーサー達』であったが、
『長官』は、ここに『スターアーサー』がいる訳がのみ込めなかった。

どうして、ここに来たんだ。『スターアーサー』。

『長官』、それが『成長加速装置』なんですね。

僕を、それで大人にしてください。
お父さんは殺されたんでしょ。

 

僕が『レイソード』を探しに行きます。

砂漠

しかし、『長官』はもはや『成長加速装置』を使用する意志はなかった。

だめだ、『スターアーサー』。

この装置はまだ実験段階なのだ。

 

それにやはりこんな機械は邪道だ。

子供を一瞬にして大人にするなんて、神に対する冒演だ。

 

ましてや、『ジャミル』の手に渡ったら、大変なことになる。

 

こう言って、『長官』は『成長加速装置』に手にしていた『レーザーガン』の銃口を向けた。

 

しかしその時、傍らにいた『アトラック』が『長官』を殴りたおした。

お許しください『長官』。

どうあがいても、ここはもう完全に『ジャミル』に包囲されています。

 

一か八か、『スターアーサー』に賭けるしかありません。

 

彼は『スターアーサー』を『成長加速装置』の中へ導いた。
そして装置をセットしながら『スターアーサー』に語りかけた。

 

よく聞くんだ、『スターアーサー』。

 

私と君のお父さんは親友だった。

 

この装置のことも、『クラプトンII』が作動しなかったことも、
すべて私と君のお父さんとで計画的にやったことなんだ。

 

君のお父さんは、こうなることを予測していた。

 

そして、危険な目に合わせるのは、自分の息子だけで十分だと、『クラプトンII』の思考サイクルを、君の脳波に合わせてしまったんだ。

 

装置のセットをし終わった『アトラック』は、スイッチに指をかけ、

いいか『スターアーサー』、目が覚めたらこの戦闘服を着てゆけ。

そして『クラプトンII』を呼ぶんだ。幸運を祈る。

 

と言って、紫の戦闘用スーツを、装置の傍らに置いた。

スイッチを入れた『アトラック』は、『長官』を叩き起こし、地下シェルターへと向かった。

 

『成長加速装置』が作動し始めると、
柔らかい光とともに、『スターアーサー』の幼い顔と身体は、逞しい青年へと成長していった。

 

それは1分と掛からなかった。

スターウォーズ

目が覚めると、『スターアーサー』は、
体全体にけだるさを感じながら戦闘服を着ると、心の中で、『クラプトンII』を呼んだ。

格納庫では、『ジャミル』が『クラプトンII』を発見したところだった。

 

兵士たちが、『クラプトンII』の調査にとりかかろうとした時突然『クラプトンII』は上昇を始めた。

 

そして、防衛センターへと向かったのだ。

『防衛センター』の屋上では、『スターアーサー』が『クラプトンII』を待っていた。

 

そして、『クラプトンII』は、静かに、『スターアーサー』の前に着陸した。

コックピットについた『スターアーサー』は『テス』が話しかけた。

 

私には戦闘用プログラムは、記録されていません。
『思考コントロールユニット』を利用して、あなたの力で闘って下さい。

スターウォーズ

『テス』が言い終わらないうちに、陸から空から『ジャミル』は『クラプトンII』に攻撃をかけてきた。

 

しかし、宇宙最強ともいえる『クラプトンII』の敵ではなかった。

 

『スターアーサー』は、次々と、『ジャミル』の侵攻部隊を撃破していった。

 

戦況の変化に気づいたコロニーの人々は、地下シェルターから出てきて空を見上げた。

 

噴煙にけむろコロニーの上空に、『クラプトンII』の勇姿があった。

スターウォーズ

あれは『クラプトンII』じゃないか。

『クラプトンII』が闘っているぞ。

スターウォーズ

コロニーの人々は、口々にこうさけび、『クラプトンII』の戦闘を見守った。

 

人々の歓喜の中、『クラプトンI』は、『ジャミル』侵攻部隊を全滅させた。

 

そして、巨大な轟音とともに、メインエンジンを点火し、『惑星メフィウス』へと、飛び立っていった。

母『サリー』も、静かに『クラプトンII』を見送った。

そして、心の中で『スターアーサー』に呼びかけた。

 

『スターアーサー』、あなたはもう、立派な1級戦士です。

 

この『シークロン』、いえ、銀河系を救えるのは、もうあなたしかいません。
必ず帰ってくるのよ。

『クラプトンII』は人々の視界から、徐々に次を消していった。
銀河系の運命を背負って。

宇宙

関連ページのご紹介

スターアーサー伝説・3部作まとめページのご紹介

迷ったらこのページをクリック、スターアーサー伝説・3部作のまとめページです。

【PC88AVG】大作アドベンチャーゲーム・スターアーサー伝説・3部作(惑星メフィウス・暗黒星雲・テラ4001)のご紹介
大作アドベンチャーゲーム『スターアーサー伝説・3部作』のご紹介 ~『惑星メフィウス』『暗黒星雲』『テラ4001』~ ご訪問ありがとうございます。 今回は、 1980年代...
スターアーサー伝説・3部作(惑星メフィウス・黒星雲・テラ4001)のご紹介
【第1回】PC88時代のAVG、スターアーサー伝説シリーズ(惑星メフィウス・暗黒星雲・テラ4001)とは
PC88時代のAVG、スターアーサー伝説シリーズ 大作アドベンチャーゲーム・スターアーサー伝説・3部作(惑星メフィウス・暗黒星雲・テラ4001)のご紹介 ご訪問ありがとうございます。 ...
【第2回】PC88時代のAVG、スターアーサー伝説物語のはじまり~惑星メフィウス~
【第2回】PC88時代のAVG、スターアーサー伝説物語のはじまり~惑星メフィウス~ 大作アドベンチャーゲーム・スターアーサー伝説・3部作(惑星メフィウス・暗黒星雲・テラ4001)のご紹介 ご訪問ありがとうございま...
【第3回】PC88時代のAVG、第1話・惑星メフィウス~大作・アドベンチャーゲーム・スターアーサー伝説・3部作~
【第3回】PC88時代のAVG、第1話・惑星メフィウス ~大作・アドベンチャーゲーム『スターアーサー伝説・3部作』惑星メフィウス~ ご訪問ありがとうございます。前回の続き ...
【最終回】PC88時代のAVG、第2話・暗黒星雲、第3話・テラ4001 ~大作・アドベンチャーゲーム『スターアーサー伝説・3部作』~
【最終回】第2話・暗黒星雲、第3話・テラ4001 ~大作・アドベンチャーゲーム『スターアーサー伝説・3部作』~ ご訪問ありがとうございます。 前回の続き 今回は【最...

名作アドベンチャーゲーム(AVG)のご紹介│まとめ│

ご訪問ありがとうございます。

 

このページでは80年代の名作アドベンチャーゲーム、オホーツクに消ゆについてご紹介させて頂きます。

名作アドベンチャーゲームの紹介

【名作AVG】PC98からPS4まで名作アドベンチャーゲーム(300本以上)の紹介│まとめ│
PC98からPS4まで名作アドベンチャーゲーム(300本以上)の紹介 ご訪問ありがとうございます。 今回はPCから家庭用ゲーム機まで名作アドベンチャーゲーム(300本以上)をご紹介します。 ...

歴代の名作アドベンチャーゲームのご紹介(誕生から現在まで)

歴代の名作アドベンチャーゲームのご紹介
歴代の名作アドベンチャーゲームのご紹介 ご訪問ありがとうございます。 このシリーズでは、 『アドベンチャーゲーム』の黎明期から現在に続く 歴代の名作アドベンチャーゲームをご紹介します。 ...

独自の進化を遂げた『ゲーム音楽』- 『アドベンチャーゲーム音楽の歴史』シリーズ

【ゲーム音楽】独自の進化を遂げた名曲アドベンチャーゲーム・ミュージックのご紹介
独自の進化を遂げた名曲アドベンチャーゲーム・ミュージックのご紹介 ご訪問ありがとうございます。 今回は独自の進化を遂げた名曲アドベンチャーゲーム・ミュージックのご紹介をご紹介します。 ...

堀井雄二・名作アドベンチャーゲーム3部作のご紹介│まとめ│

堀井雄二・名作アドベンチャーゲーム3部作のご紹介│まとめ│~ポートピア連続殺人事件、オホーツクに消ゆ、軽井沢誘拐案内~
堀井雄二、名作アドベンチャーゲーム3部作のご紹介 ~ポートピア連続殺人事件、オホーツクに消ゆ、軽井沢誘拐案内~ ご訪問ありがとうございます。 このページでは堀井雄二さんの名作アドベンチャーゲーム、ミ...

名作本格ミステリー・アドベンチャーゲーム刑事J.Bハロルドのご紹介

【リバーヒルソフト】名作本格ミステリーAVG・刑事J.Bハロルドシリーズを生み出したリバーヒルソフトのご紹介│まとめ│
本格ミステリー・アドベンチャーゲーム・刑事J.Bハロルドシリーズを生み出したリバーヒルソフトのご紹介 ご訪問ありがとうございます。 このページでは、、 本格ミステ...

ファミコン探偵倶楽部のご紹介

【名作AVG】ファミコン探偵倶楽部のご紹介│まとめ│~名作ミステリー・アドベンチャーゲーム~
名作ミステリー・アドベンチャーゲーム、ファミコン探偵倶楽部のご紹介 ご訪問ありがとうございます。 今回は、名作ミステリー・アドベンチャーゲーム、ファミコン探偵倶楽部を紹介させて頂きます。 ファミ...

PC88時代の大作アドベンチャーゲーム・スターアーサー伝説・3部作(惑星メフィウス・暗黒星雲・テラ4001)のご紹介

【PC88AVG】大作アドベンチャーゲーム・スターアーサー伝説・3部作(惑星メフィウス・暗黒星雲・テラ4001)のご紹介
大作アドベンチャーゲーム『スターアーサー伝説・3部作』のご紹介 ~『惑星メフィウス』『暗黒星雲』『テラ4001』~ ご訪問ありがとうございます。 今回は、 1980年代...

【ハード別(家庭用・据置・携帯・PC・周辺機器)】ゲーム関連サイトマップのご紹介

【ハード別(家庭用・据置・携帯・PC・周辺機器)】ゲーム関連のサイトマップをご紹介します。

サイトマップ

TOPゲーム機PCゲーム機AC)│名作│テーマ│メーカー

PC・ゲーム機TOP > PC家庭用据置携帯

【ジャンル別】TOP>│RPGAVG格ゲーSTG│SLG│ACT│レーススポーツ
TBL(麻雀)│海外

プレイステーション アイコン PSハード別家庭用据置携帯)│ACPC周辺機器
【任天堂】FCFDSSFCN64GC│Wii│WiiU│Switch
【SONY】シリーズPSPS2PS3PS4
セガMD│SS│DC
NECPCEPCFX【SNK】NEOGEO3DO
任天堂(G&WGBGBA│NDS│3DS)
Sony(PSPPSVita
ネオジオポケット ワンダースワン ゲームギア
NECPC98PC88【SHARP】X68kX1MZ
【富士通】FMTOWNS77AVFM7
【その他】MSXAppleII
アーケード80年代90年代2000年代
周辺機器

周辺機器まとめコントローラーゲーム機別アケコン

ジャンルACT│RPG│AVG格ゲーSTG│SLG│
TBL(麻雀
メーカー任天堂│コーエー│カプコン│ハドソン│セガ

駿河屋スタッフ募集中

Kopenginサイト関連ページのご紹介

Kopenginサイト関連ページをご紹介します。

【名作ゲーム】全名作ソフト(500本以上)のご紹介│まとめ│ファミコン、ゲームボーイ、PC98 、RPGなど

【名作ゲーム】全名作ソフト(500本以上)のご紹介│まとめ│ファミコン、ゲームボーイ、PC98 、RPGなど
名作ゲームタイトルのご紹介│まとめ│ ~ファミコン、ゲームボーイ、PC98 、プレイステーションなど~ 訪問ありがとうございます。 このページではPCや家庭用ゲーム機の名作ゲームソフト(500本以上)をご紹...

PC・家庭用・アーケードゲーム・周辺機器のご紹介│まとめ│

PC・家庭用・アーケードゲーム・周辺機器のご紹介│まとめ│
ゲーム周辺機器のご紹介│まとめ│ ご訪問ありがとうございます。 今回は、PC・家庭用・アーケードゲーム・周辺機器についてご紹介させて頂きます。

名作ゲームのご紹介│まとめ│家庭用ゲーム・PC・アーケードなど

名作ゲームのご紹介│まとめ│家庭用ゲーム・PC・アーケードなど
名作ゲームのご紹介│まとめ│ ~家庭用ゲーム・PC・アーケードなど~ 訪問ありがとうございます。 今回は、名作ゲームソフトをご紹介させて頂きます。 据え置き機・名作ゲームのご紹介│まとめ│...

ジャンル別ゲームタイトルのご紹介│まとめ│

ジャンル別ゲームタイトルのご紹介│まとめ│
ジャンル別ゲームタイトルのご紹介│まとめ│ ご訪問ありがとうございます。 今回は、ジャンル別にゲームタイトルをご紹介させて頂きます。
タイトルとURLをコピーしました