エニックス アドベンチャーゲーム

幻のアドベンチャーゲーム、九龍の牙と白夜に消えた目撃者~堀井雄二のミステリーアドベンチャーの世界~

エニックス

幻のアドベンチャーゲーム、九龍の牙と白夜に消えた目撃者

~堀井雄二のミステリーアドベンチャーの世界~

『九龍の牙』と『白夜に消えた目撃者』?

『九龍の牙』と『白夜に消えた目撃者』は、

 

『オホーツクに消ゆ』と『軽井沢誘拐案内』の次回作として企画された

『ミステリアドベンチャーゲーム』なんだ。

 

それでは、『九龍の牙』あらすじをみてみよう

『九龍の牙』あらすじ

『九龍の牙』
84年8月号「ログイン」に掲載された香港のロケハンレポートと
共に書かれたアドベンチャーゲームの構想記事 より

 

サラリーマンである主人公・古東洋志は近く結婚する予定だったが、

 

その婚約者は独身最後の思い出にと友人たちと出かけた香港旅行中に失踪してしてしまう。

 

婚約者の突然の失踪は世間を騒がしたが、事件は風化していった。

 

半年後、知人の目撃情報から主人公は単身、香港に飛び立つ。

 

そこで再会した婚約者は人身売買組織「唔好到極(ンホウドウギク)」に麻薬漬けにされており、主人公との再会間際に自殺。

 

唔好到極に復讐を誓った古東洋志はカンフーの達人と出会ったことで自らの肉体を武器にする。

 

九龍の街で暴れまわる彼にもはや平凡なサラリーマンの面影はない。

 

いつしか人は彼のことを「九龍の牙」と呼び始めていた……。

『九龍の牙』の堀井さんの構想

堀井さんの構想では、

 

香港島や九龍の街を自由に探索することができ、カーアクションなどの見せ場なども考えられていたんだ。

 

敵を倒していくとレベルがあがり、カンフーの技広東語を覚えることができる。

 

広東語は呪文の役割になっていて、買い物や情報収集で有利なり、
主人公は性格付けもされていたんだよ。

 

『九龍の牙』は、
RPG要素、性格付けのある主人公、人身売買組織との闘い、そして「しめあげて聞く」といったコマンド操作などなど

 

堀井さんは、『九龍の牙』の具体的な構想まで練り上げていたんだ。

香港が舞台の『アクションRPG』+『アドベンチャー』って感じかな?

この頃、 ジャッキー・チェンの映画が人気だったから、『カンフー』はその影響かも。

 

ジャッキー・チェンの醒拳 (1983年)
プロジェクトA A計劃(1983年)
スパルタンX 快餐車(1984年)
ポリス・ストーリー/香港国際警察 警察故事(1985年)
サンダーアーム/龍兄虎弟 龍兄虎弟(1986年)
プロジェクトA2/史上最大の標的 A計劃續集(1987年)

『九龍の牙』企画スタート

『九龍の牙』の企画は、またまた『ログイン』の編集担当だった、塩崎さんの提案なんだ。

堀井雄二
堀井雄二

塩崎さん、『北海道』の次は、『香港』いきたいね(ルン♪)

いいですね、『香港』ロケいきましょうよ。

というこで、1984年5月に堀井さんたちは、『香港』ロケに出かけたんだ。
これが、『九龍の牙』の企画のはじまりだよ。

『九龍の牙』の企画頃の、堀井さんの年表

このころの、堀井さんの年表はこんな感じだったんだ。

出来事
1984年5月香港にロケハン実施
7月『九龍の牙』ロケハン記事掲載
8月「ログイン」で「ゲームメイキング相談室」連載開始
12月21日『オホーツクに消ゆ』PC-6001、PC-88から発売
1985年1月『オホーツクに消ゆ』はこうして作られた
(記事掲載「ログイン」85年2月号)
4月下旬『軽井沢誘拐案内』PC-8801シリーズから発売
8月「少年ジャンプ」で「ファミコン神拳」連載開始
10日8月10日~25日 ソ連にロケハン実施

 

1984年 5月に『香港』にロケハンに行った後、
2ヶ月後の、7月には『九龍の牙』ロケハン記事を掲載しているね。

 

そして、
翌年の1985年8月には、ソ連にロケハンに出かけているだ。

そう、もうひとつの幻の作品『白夜に消えた目撃者』の舞台だよ。

では、『ソヴィエト殺人ツアー 白夜に消えた目撃者』あらすじをみてみよう

『ソヴィエト殺人ツアー 白夜に消えた目撃者』

『ソヴィエト殺人ツアー 白夜に消えた目撃者』あらすじ

 

15日間のソ連一周の観光団体ツアー。

参加者は主人公である推理小説マニアの社会科高校教師

 

日本人のツアーコンダクター、ロシア人ガイド
T大名誉教授の老夫婦
世話好き有閑マダムその付き添いの露文専攻の女子学生
OL二人連れ、謎の男三人組、

 

ツアー2日目でツアー参加者が殺される殺人事件が起きる。

 

犯人は誰か?

 

ツアーのメンバーには主人公が犯人だと疑う人もいる。

続行されるツアー。

 

主人公に迫る犯人の魔の手。

そして途中からツアーに参加してくるロシア人美少女の正体とは。

堀井さんの『白夜に消えた目撃者』構想

堀井さんの構想では、

システム的に時間概念があり、

情報を聞こうが聞くまいがツアーのスケジュールが消化され、

1日が経過してどんどん場所や物語が勝手に進んでしまう。

 

寝るコマンドを選ぶだけで時間が進むことも検討していたんだ。

堀井雄二
堀井雄二

 

当初は純粋なスパイものを考えたんですが、

中高生のパソコンゲーマーに受け入れられるかなー?

 

ということで、ツアーものの殺人事件に変更したんです。

 

全10章の大作になる予定だったんですよね。(笑い)

『ソヴィエト殺人ツアー 白夜に消えた目撃者』企画スタート?

この頃の堀井さんの年表は、こんな感じです。

出来事
1985年8月10日8月10日~25日 ソ連にロケハン実施
10月『百夜に消えた目撃者』企画会議
『百夜に消えた目撃者』ロケハン記事掲載
11月『ドラゴンクエスト』企画提案
29日FC版『ポートピア連続殺人事件』発売
1986年1月FC移植版『オホーツク』塩崎さんからの提案される
2月『白夜に消えた目撃者』製作スタート記事
4月塩崎氏からFC版『オホーツク』の企画再打診
5月27日『ドラゴンクエスト』発売
11月FC版『オホーツク』シナリオ第一稿完成
1987年1月26日『ドラゴンクエストII』発売
6月27日FC版『オホーツクに消ゆ』発売
11月10日『ドラゴンクエストIII』完成

 

1985年8月にソ連にロケハン実施してから、

 

2ヶ月後の10月には『百夜に消えた目撃者』ロケハン記事掲載
『百夜に消えた目撃者』企画会議をはじめているね。

 

そして、半年後の1986年2月には『白夜に消えた目撃者』製作スタートの記事に掲載されたんだ。

『白夜に消えた目撃者』は本格的に制作スタート予定だったんだね。

 

でもなんで、『白夜に消えた目撃者』は制作されなかったの?

ファミコンで『RPGゲーム』構想スタート

1985年の10月に『百夜に消えた目撃者』企画会議スタートさせた頃

 

堀井さんは『中村光一』さんと
ファミコンで『RPGゲーム』をつくろうと企画していた頃なんだ。

ウルティマ

そして、ファミコンで『RPGゲーム』を作る前に
『ポートピア連続殺人事件』のファミコンの移植がスタートしたんだ。

 

そえじゃー『九龍の牙』と『白夜に消えた目撃者』は企画までで、制作は保留にしたってことかな?

そうだね。

そして、『九龍の牙』と『白夜に消えた目撃者』は制作しないで、
『オホーツクに消ゆ』のファミコン移植を優先することになるんだ。

それにこの頃、堀井さんは、
『ドラゴンクエスト』の企画に忙しかったってこともあるんだけど、

 

しかし、それ以上に大きな理由は

堀井さんが
アドベンチャーゲームというゲームシステムにすでに疑問を抱いていたから』なんだ。

疑問?

そして、『白夜に消えた目撃者』は3回企画会議が行われたんだけど
その後、打ち切りになったんだ。

気持ちは、『ドラゴンクエスト』に切り替わっていたんだね。

ドラゴンクエスト

そうだね。

『ドラゴンクエスト』は、

1986年に『ドラゴンクエスト』の発売、
1987年に『ドラゴンクエスト2』の発売、
1988年『ドラゴンクエスト3』が発売されるから

 

とても、忙しくて他の作品を作る余裕もなかったからね。

ドラゴンクエスト3

ということで、
『九龍の牙』『白夜に消えた目撃者』は
幻の作品になってしまったんだ。

もし、作品が発売されていたら。

 

エニックス三部作『ラブマッチテニス』『ポートピア連続殺人事件』『軽井沢誘拐案内』

 

アスキー三部作『オホーツクに消ゆ』『九龍の牙』『白夜に消えた目撃者』

 

と呼ばれてたかもしれないね。

その後、堀井雄三さんの『ミステリーアドベンチャー』の構想は、
『ドラゴンクエストシリーズ』に引き継がれることになるんだ。

ドラゴンクエスト2

堀井雄二、名作アドベンチャーゲーム3部作のご紹介

堀井雄二、ミステリー三部作のまとめページのご紹介

迷ったらこのページをクリック、堀井雄二、ミステリー三部作のまとめページです。

堀井雄二・名作アドベンチャーゲーム3部作のご紹介│まとめ│~ポートピア連続殺人事件、オホーツクに消ゆ、軽井沢誘拐案内~
堀井雄二、名作アドベンチャーゲーム3部作のご紹介 ~ポートピア連続殺人事件、オホーツクに消ゆ、軽井沢誘拐案内~ ご訪問ありがとうございます。 このページでは堀井雄二さんの名作アドベンチャーゲーム、ミ...
名作アドベンチャーゲーム、ポートピア連続殺人事件のご紹介
【前篇】名作アドベンチャーゲーム、ポートピア連続殺人事件の誕生
【前篇】名作アドベンチャーゲーム、ポートピア連続殺人事件の誕生 ご訪問ありがとうございます。 今回は、『ドラゴンクエスト』の生みの親、堀井雄二のゲーム作品 『ポートピア連続殺人事件』の誕生をご紹介します。 ...
【後編】名作アドベンチャーゲーム、ポートピア連続殺人事件、ボスとヤスの誕生
【後編】名作アドベンチャーゲーム、ポートピア連続殺人事件、ボスとヤスの誕生 ご訪問ありがとうございます。 前回からの続き。 エニックスからゲーム制作の依頼を受けた堀井雄二さんは、ゲームの...
名作アドベンチャーゲーム、オホーツクに消ゆのご紹介
名作アドベンチャーゲーム(AVG)、オホーツクに消ゆ(堀井雄二作)│まとめ
名作アドベンチャーゲーム、オホーツクに消ゆ(堀井雄二作)│まとめ ご訪問ありがとうございます。 このページでは80年代の名作アドベンチャーゲーム、オホーツクに消ゆについてご紹介させて頂きます。 ...

軽井沢誘拐案内のご紹介

アドベンチャーゲームの名作、軽井沢誘拐案内の誕生~堀井雄二のミステリーアドベンチャーの世界~
アドベンチャーゲームの名作、軽井沢誘拐案内の誕生 堀井雄二のミステリーアドベンチャーの世界 ご訪問ありがとうございます。 前回からの続き 今回は、『オホーツクに消ゆ』と同時に制作された...

幻の堀井雄二ミステリー、九龍の牙と白夜に消えた目撃者のご紹介

幻のアドベンチャーゲーム、九龍の牙と白夜に消えた目撃者~堀井雄二のミステリーアドベンチャーの世界~
幻のアドベンチャーゲーム、九龍の牙と白夜に消えた目撃者 ~堀井雄二のミステリーアドベンチャーの世界~ 前回からの続き ご訪問ありがとうございます。 今回は、堀井雄二さんの幻の作品となっ...

名作アドベンチャーゲーム(AVG)のご紹介│まとめ│

ご訪問ありがとうございます。

 

このページでは80年代の名作アドベンチャーゲーム、オホーツクに消ゆについてご紹介させて頂きます。

名作アドベンチャーゲームの紹介

【名作AVG】PC98からPS4まで名作アドベンチャーゲーム(300本以上)の紹介│まとめ│
PC98からPS4まで名作アドベンチャーゲーム(300本以上)の紹介 ご訪問ありがとうございます。 今回はPCから家庭用ゲーム機まで名作アドベンチャーゲーム(300本以上)をご紹介します。 ...

歴代の名作アドベンチャーゲームのご紹介(誕生から現在まで)

歴代の名作アドベンチャーゲームのご紹介
歴代の名作アドベンチャーゲームのご紹介 ご訪問ありがとうございます。 このシリーズでは、 『アドベンチャーゲーム』の黎明期から現在に続く 歴代の名作アドベンチャーゲームをご紹介します。 ...

独自の進化を遂げた『ゲーム音楽』- 『アドベンチャーゲーム音楽の歴史』シリーズ

【ゲーム音楽】独自の進化を遂げた名曲アドベンチャーゲーム・ミュージックのご紹介
独自の進化を遂げた名曲アドベンチャーゲーム・ミュージックのご紹介 ご訪問ありがとうございます。 今回は独自の進化を遂げた名曲アドベンチャーゲーム・ミュージックのご紹介をご紹介します。 ...

堀井雄二・名作アドベンチャーゲーム3部作のご紹介│まとめ│

堀井雄二・名作アドベンチャーゲーム3部作のご紹介│まとめ│~ポートピア連続殺人事件、オホーツクに消ゆ、軽井沢誘拐案内~
堀井雄二、名作アドベンチャーゲーム3部作のご紹介 ~ポートピア連続殺人事件、オホーツクに消ゆ、軽井沢誘拐案内~ ご訪問ありがとうございます。 このページでは堀井雄二さんの名作アドベンチャーゲーム、ミ...

名作本格ミステリー・アドベンチャーゲーム刑事J.Bハロルドのご紹介

【リバーヒルソフト】名作本格ミステリーAVG・刑事J.Bハロルドシリーズを生み出したリバーヒルソフトのご紹介│まとめ│
本格ミステリー・アドベンチャーゲーム・刑事J.Bハロルドシリーズを生み出したリバーヒルソフトのご紹介 ご訪問ありがとうございます。 このページでは、、 本格ミステ...

ファミコン探偵倶楽部のご紹介

【名作AVG】ファミコン探偵倶楽部のご紹介│まとめ│~名作ミステリー・アドベンチャーゲーム~
名作ミステリー・アドベンチャーゲーム、ファミコン探偵倶楽部のご紹介 ご訪問ありがとうございます。 今回は、名作ミステリー・アドベンチャーゲーム、ファミコン探偵倶楽部を紹介させて頂きます。 ファミ...

PC88時代の大作アドベンチャーゲーム・スターアーサー伝説・3部作(惑星メフィウス・暗黒星雲・テラ4001)のご紹介

【PC88AVG】大作アドベンチャーゲーム・スターアーサー伝説・3部作(惑星メフィウス・暗黒星雲・テラ4001)のご紹介
大作アドベンチャーゲーム『スターアーサー伝説・3部作』のご紹介 ~『惑星メフィウス』『暗黒星雲』『テラ4001』~ ご訪問ありがとうございます。 今回は、 1980年代...

【ハード別(家庭用・据置・携帯・PC・周辺機器)】ゲーム関連サイトマップのご紹介

【ハード別(家庭用・据置・携帯・PC・周辺機器)】ゲーム関連のサイトマップをご紹介します。

サイトマップ

TOPゲーム機PCゲーム機AC)│名作│テーマ│メーカー

PC・ゲーム機TOP > PC家庭用据置携帯

【ジャンル別】TOP>│RPGAVG格ゲーSTG│SLG│ACT│レーススポーツ
TBL(麻雀)│海外

プレイステーション アイコン PSハード別家庭用据置携帯)│ACPC周辺機器
【任天堂】FCFDSSFCN64GC│Wii│WiiU│Switch
【SONY】シリーズPSPS2PS3PS4
セガMD│SS│DC
NECPCEPCFX【SNK】NEOGEO3DO
任天堂(G&WGBGBA│NDS│3DS)
Sony(PSPPSVita
ネオジオポケット ワンダースワン ゲームギア
NECPC98PC88【SHARP】X68kX1MZ
【富士通】FMTOWNS77AVFM7
【その他】MSXAppleII
アーケード80年代90年代2000年代
周辺機器

周辺機器まとめコントローラーゲーム機別アケコン

ジャンルACT│RPG│AVG格ゲーSTG│SLG│
TBL(麻雀
メーカー任天堂│コーエー│カプコン│ハドソン│セガ

駿河屋スタッフ募集中

Kopenginサイト関連ページのご紹介

Kopenginサイト関連ページをご紹介します。

【名作ゲーム】全名作ソフト(500本以上)のご紹介│まとめ│ファミコン、ゲームボーイ、PC98 、RPGなど

【名作ゲーム】全名作ソフト(500本以上)のご紹介│まとめ│ファミコン、ゲームボーイ、PC98 、RPGなど
名作ゲームタイトルのご紹介│まとめ│ ~ファミコン、ゲームボーイ、PC98 、プレイステーションなど~ 訪問ありがとうございます。 このページではPCや家庭用ゲーム機の名作ゲームソフト(500本以上)をご紹...

PC・家庭用・アーケードゲーム・周辺機器のご紹介│まとめ│

PC・家庭用・アーケードゲーム・周辺機器のご紹介│まとめ│
ゲーム周辺機器のご紹介│まとめ│ ご訪問ありがとうございます。 今回は、PC・家庭用・アーケードゲーム・周辺機器についてご紹介させて頂きます。

名作ゲームのご紹介│まとめ│家庭用ゲーム・PC・アーケードなど

名作ゲームのご紹介│まとめ│家庭用ゲーム・PC・アーケードなど
名作ゲームのご紹介│まとめ│ ~家庭用ゲーム・PC・アーケードなど~ 訪問ありがとうございます。 今回は、名作ゲームソフトをご紹介させて頂きます。 据え置き機・名作ゲームのご紹介│まとめ│...

ジャンル別ゲームタイトルのご紹介│まとめ│

ジャンル別ゲームタイトルのご紹介│まとめ│
ジャンル別ゲームタイトルのご紹介│まとめ│ ご訪問ありがとうございます。 今回は、ジャンル別にゲームタイトルをご紹介させて頂きます。
タイトルとURLをコピーしました