セガ アーケードゲーム

セガの体験ゲーム(大型筐体)を種類別にご紹介

セガ

セガの体験ゲーム(大型筐体)を種類別にご紹介

セガの体験ゲーム(大型筐体)を種類別にご紹介します。

デイトナUSA

『セガ』の『アーケード大型筐体』を種類を一覧にするとこな感じかな。

体験ゲームの種類ゲームタイトル
『ドライブタイプ』『アウトライン』『デイトナUSA』
『セガラリー2』『F355 チャレンジ』
『3Dシューティングタイプ』『スペースハリアー』『アフターバーナー』
『ギャラクシーフォース』『G-LOC』
『バイクタイプ』『ハングオン』『エンデューロレーサー』
『ガンシューティングタイプ』『レースチェイス』『バーチャコップ2』『消防士』
『スポーツタイプ』『ヘビーウェイトチャンプ』『スポーツフィッシング』
『スキージャンプ』
『エクストラタイプ』『ダービーオーナーズクラブ』など

 

それでは、『セガ』の『体感ゲーム』『ドライブタイプ』の系譜からはじめよう。

セガ

『セガ』の『ドライブタイプ』の系譜

『セガ』の『ハンドル』を操作して遊ぶゲームとしては
1976年の『ロードレース』からはじまるんだ

セガ・ロードレース

そして『マシン』に乗り込むゲームとして『モナコGP』が登場し

モナコGP

 

セガ・モナコGP

『マシン』が動く『可動筐体』としては
1986年の『アウトライン』の登場からなんだ。

アウトラン

アウトラン

『アウトライン』では、

左右へ『5度傾斜』し、コーナリング時の『G』が体験できるようになり
1988年の『パワードリフト』では『20度傾斜』と激しさを増しているんだ

 

そして『可動筐体』の頂点というべき『R-360』の前後には
『実在のコース』や『実車感覚を再現する』方向性へ転換してゆくんだ。

アウトラン

それが明確な形となったのが
『4CHサウンド』『パドルシフト』を導入した

 

1989年の『スーパーモナコGP』なんだ。

スーパーモナコGP

 

スーパーモナコGP

『スーパーモナコGP』は、

『筐体』で『空気圧』で駆動し『ステアリング』にも反力がかかるんだ。

 

そして、路面から跳ね返る砂利の『負荷』まで再現したセガラリーで更に進化する。

セガラリー2

セガラリー

その後も、『プロレーサー志望者』の模擬訓練に耐え得る『マシン』を目指したという
『F355チャレンジ』

F355チャレンジ

 

F355チャレンジ

実車の『ドライビングポジション』を実現した
ナスカーアーケード

 

従来の数十倍の精度を持つ『ハンドル』を採用した
『クラブカート』など、『ディティール』が突き詰められてゆくんだ。

クラブカート

今の『リアルレースゲーム』の

『グランツーリスモ』や
『アセットコルサ(Assetto Corsa)』
『ニードフォースピード(Need For Speed)』
『ダートラリー(Dirt Rally)』などの

 

先駆けになった『レースゲーム』だね。

グランツーリスモ

 

Assetto Corsa

この対極として『クレイジータクシー』など
あくまでゲーム的な魅力を強調した『カーアクション』の流れもあったんだよ。

クレイジータクシー

クレイジータクシー

『セガ』の『3Dシューティングタイプ』の系譜

『セガ』の『3Dシューティングタイプ』のゲームは、

『空中戦』『宇宙戦』『海上戦』などさまざまな『カテゴリ』のゲームが登場しているんだ。

 

『セガ』初の『3Dシューティング』は
1982年の『サブロック3D』からなんだ。

 

このゲームは、『潜水艦』を操る海戦もので
『疑似立体映像』と取り入れたものなんだ。

サブロック3D

 

サブクロック

『潜水艦』ゲームといえば、

『セガ』のルーツともいえる世界で大ヒットした
1966年に発売の『ペリスコープ』があるね。

セガ・ベリスコープ

そして革命的だったのが前後左右に稼働する『ローリング筐体』
採用した
『鈴木裕』さんたちが開発した1985年の『スペースハリアー』だね。

 

『シート自体』が動く『体験ゲーム』はこのゲームが初めてなんだ。

 

しかも『シートベルト』まで用意されていたよ。

スペースハリアー

 

セガ・スペースハリアー

 

そして1987年には『キャビネット』と『シート』が独立駆動する
『ダブルクレイドル筐体』の『アフターバーナー』が登場する。

アフターバーナー

 

セガ・アフターバナー

さらに1988年発表の『サンダーブレード』では
左右に『40度』回転する『筐体』へ

サンダーブレード

 

サンダーブレード

同年の『ギャラクシーフォース』では『回転角335度』という桁外れの動きをする『マシン』まで登場するんだ。

 

骨格のみの『筐体でデザイン』とその巨大さは『圧巻』

ギャラクシーフォース

 

ギャラクシーフォース

 

ギャラクシーフォース

遊園地みたいだね。

1990年代には『G-LOC』『ウイングウォー』など
リアル空中戦ものも登場

 

更に『デザートタンク』『スターウォーズ』などの変化球も投入。

G-LOC

G-LOC

この頃の『セガ』の『体感ゲーム』ならなんどもやっちゃえーって
乗りだね。

『セガ』の『バイクタイプ』の系譜

『セガ』の『バイクハンドル操作ゲーム』のはじまりは
1976年の『マンTT』と1977年の『ツインコースTT』まで遡る

マンTT

そして『セガ』の『体感ゲーム』黄金時代のきっかけとなる
『ハングオン』が1985年に登場する。

ハングオン

 

マンTT

『ハングオン』が画期的だっのは

 

『シート』を左右に傾けて『操作』できたことなんだ。

 

以降『バイク体験ゲーム』の基本スタイルとして確立され

1995年の『マンクスTT』では『ステップ』に足を乗せたままプレイ可能に

マンクスTT

一方で『モトクロスバイク』を操作して『シート』を上に引き上げて操作する
『エンデューロレーサー』や『スタジアムクロス』なども登場するんだ。

エンデューロレーサー

エンデューロレーサー

その後『バイクレースゲーム』は

『リアル追求型』のレースゲームより

痛快な『ゲーム性』を追求したゲームが主流になり
『モーターレイド』『ワイルドライダース』などに継承されてゆくんだ。

モーターレイド

 

モーターレイド

『セガ』の『ガンシューティングタイプ』の系譜

『セガ』の『ガンシューティングゲーム』の元祖は
1974年の『アップライト筐体』の『バルーンガン』の登場から

バルーンガン

そして初の『大型ガンシューティング』の登場は
翌年の1975年の『バレットマーク』からなんだ。

バレットマーク

1980年代後半には
『タイトー』の『オペレーティングウルフ』に代表される
『銃固定式』のゲームが主流になる中

オペレーティングウルフ

オペレーティングウルフ

『セガ』は
『銃可動式』を全面的に押し出した
『レールチェイス』など独自路線を歩んでゆくんだ。

レールチェイス

『3DCG基板』の『モデル1』が登場すると

『3DCG・ガンシューティング』で立体的な演出を盛り込んだ

『バーチャコップ』や『ザ・ハウス・オブ・ザ・デッド』を発表する。

 

その後も、特定のスタイルにとらわれない作品を次々と開発してゆくんだ。

バーチャコップ

『セガ』の『スポーツタイプ』の系譜

『スポーツゲーム』は

『ゲームセンター』で定番として長年遊ばれているジャンルで

 

人気ジャンルのひとつが『ボクシングゲーム』だよ。

『セガ』は

1976年に『ヘビーウェイトチャンプ』を発表
初めて『グローブ型』の『コントローラー』を採用したゲームだよ。

ヘビーウェイトチャンプ

ヘビーウェイトチャンプ

当時は『体汗💧ゲーム』として話題を呼んだんだ。

1981年には『ノックアウトパンチ』という発売しているよ。

ノックアウトパンチ

『任天堂』の『竹田玄洋』さんが
1980年に開発した『パンチアウト』もあるね。

パンチアウト

『セガ』の『エクストラタイプ』の系譜

『セガ』は『大型筐体ゲーム』で、
タイプ分けできない作品もたくさん発売しているんだ。

 

特に1990年代に『3DCG基板』の『モデル2』が開発された以降は
さまざまな『大型筐体ゲーム』が登場するんだ。

モデル2・セガ

それは『3DCG基板』の登場で

 

『リアルさの追求』そして表現できる領域を広がったことにより
自由な発想で作品が作れるようになったからなんだ。

 

特に『セガ』で大成功したのが
1999年に発売した『競馬育成シミュレーション』
『ダービーオーナーズクラブ』だね。

ダービーオーナーズクラブ

 

ダービーオーナーズクラブ

その他、他社では『リズムアクションゲーム』の『ビートマニア』など
『ゲームセンター』ならではの『体験ゲーム』が登場するんだ。

ビートマニア

究極の『体験ゲーム』『R-360』の衝撃

そして最後に登場するのは

 

『セガ』が究極『体験ゲーム』として送り出した
1991年発表の『R-360』だよ。

セガ・R360

『アウトライン』から始まる『ムービング筐体』は
年々進化し『可動角』や『可動軸』に反映された

 

『ギャラクシーフォース』の登場により

 

『ムービング筐体』は『頂点』を極めたと思われたいた・・・

ギャラクシーフォース

しかし、1990年7月に更なる『モンスターマシン』が登場する。

 

『セガ』は『前後左右上下』と『360度ローリング』する
『大型ムービング筐体』の『R-360』を発表する。

R360

設置面積4.5平方メートル、
高さ2.5メートル
重さ1トン

 

という驚級サイズ

 

『セガ』はここに『体感ゲーム』の『究極形態』と作りあげる。

セガ

1プレイは500円。

『G-LOC』や『ラッドモビール』をベースにした
ソフトが供給されていたよ。

 

4点式の『シートベルト』や『緊急停止ボタン』なども装備されていたんだ。

セガ・R360

『セガ』の『大型筐体・体験ゲーム』の黄金時代

1980年代はじめに『アーケードゲーム市場』では

『ナムコ』が次々とヒット

 

『コナミ』『カプコン』などのライバルも次々とヒット先を送り出す。

 

そして『任天堂』の『ファミコン』の登場で巨大な『家庭用ゲーム市場』の登場する。

 

更に1985年には『新風俗営業法』施行。

ファミコン(ファミリーコンピューター)

『セガ』は『アーケードゲーム市場』で

 

ライバル『メーカーメーカー』の登場と
『家庭用ゲーム市場』の登場と『ゲームセンター』の規制強化などで

 

『窮地』のたたされていた。

セガ ロゴ

そこで『セガ』が考えたのが

『家庭用ゲーム市場』では体験できない

 

そして、ライバルの『ゲームメーカー』では実現できない

 

『セガ』の『アーケードゲーム技術』を集結させた
本格『体験ゲーム』だった。

セガ・アーケードゲーム

そして、1985年の『ハングオン』を皮切りに
『スペースハリアー』『アフターバーナー』『アウトラン』と次々
と『大型筐体』の『体験ゲーム』のヒットを連発させる。

スペースハリアー

 

セガ・アフターバナー

アウトラン

アウトラン

そして『セガ』は
『家庭用ゲーム機』では体験できない

 

新しい体験を『ゲームセンター』に提供することに成功する。

 

1985~91年の『ゲームセンター』は
まさに『セガ』の『体感ゲーム』黄金時代だったんだ。

セガ・ソニック・ザ・ヘッジホッグ

セガ

今回はここまで

ご閲覧ありがとうございました。

セガのアーケードゲーム関連ページ

80年から90年代のセガ・アーケードゲーム基盤・筐体のご紹介

セガ・アーケードゲーム基盤・筐体のまとめページです。

セガ(SEGA)、アーケードゲーム筐体・基盤のご紹介│まとめ
80年から90年代のセガ(SEGA)のアーケード基盤・筐体のご紹介 ご訪問ありがとうございます。 このページでは80年から90年代に活躍した セガ(SEGA)のアーケードゲームと基盤・筐体をご紹介さ...

セガ・アーケードゲーム基盤(78年~2001年)

78年から2001年までのセガ・アーケードゲーム基盤をご紹介しています。

セガ・システム16

【SEGA・AC基板】セガ・アーケードゲーム基板のご紹介~83年から99年まで~
セガ・アーケードゲーム基板のご紹介 ~83年から99年まで~ ご訪問ありがとうございます。 前回からの続き、 今回は83年から99年までのセガ・アーケードゲーム基板...
90年から2001年までのセガ・アーケードゲーム基板のご紹介
90年から2001年までのセガ・アーケードゲーム基板のご紹介 ご訪問ありがとうございます。 前回からの続き、 今回は 90年から2001年までのセガ・アーケード...
セガ・アーケードゲーム基板一覧(83年~99年)

83年から99年までのセガ・アーケード基盤を一覧にまとめています。

バーチャ-ファイター

セガ、アーケードゲーム基板一覧(78年~2001年)のご紹介
セガ、アーケードゲーム筐体一覧をご紹介 ご訪問ありがとうございます。 セガ、アーケードゲーム基板一覧をご紹介します。 セガ、アーケードゲーム基板についてご...

80年・90年代のセガ・アーケードゲーム筐体のご紹介

78年から2001年までのセガ・アーケードゲーム筐体をご紹介しています。

セガ・エアロシティ

セガ、アーケードゲーム汎用筐体のご紹介
セガ、アーケードゲーム汎用筐体のご紹介 ご訪問ありがとうございます。 前回からの続き、 今回は『セガ』アーケードゲーム汎用筐体の系譜 をご紹介します。 ...
セガの大型筐体(体験ゲーム)のご紹介

ハングオンやアフターバナーなどのセガの大型筐体(体験ゲーム)のご紹介しています。

セガ・アフターバナー

セガの体験ゲーム(大型筐体)のご紹介 ~ハングオン、アフターバーナー、アウトランなど~
セガの体験ゲーム(大型筐体)のご紹介 ~ハングオン、アフターバーナー、アウトランなど~ ご訪問ありがとうございます。 前回からの続き、 今回は 『ハングオン、アフタ...
セガの体験ゲーム(大型筐体)を種類別にご紹介
セガの体験ゲーム(大型筐体)を種類別にご紹介 ご閲覧ありがとうございます。 前回からの続き セガの体験ゲーム(大型筐体)を種類別にご紹介します。 ...
セガ・アーケードゲーム筐体一覧のご紹介

セガ・アーケードゲーム筐体一覧をご紹介しています。

セガ・NAOMIユニバーサル キャビネット

セガ、アーケードゲーム筐体一覧のご紹介
セガ、アーケードゲーム筐体一覧をご紹介 ご訪問ありがとうございます。 セガ、アーケードゲーム筐体一覧をご紹介します。 セガ、アーケードゲーム筐体についてご...

セガ、アーケードゲームタイトル一覧(73年~99年)のご紹介

セガ、アーケードゲームタイトル一覧と対応基板についてご紹介(1973年~99年)
セガ、アーケードゲームタイトル一覧と対応基板についてご紹介 ご訪問ありがとうございます。 1973年から99年までのセガ、アーケードゲームタイトル一覧と対応基板についてご紹介します。 ...

 

タイトルとURLをコピーしました