コーエー シュミレーションゲーム

【第8回】コーエー(光栄)の隠れた名作、蒼き狼と白き牝鹿シリーズ

コーエー 蒼き狼と白き牝鹿コーエー

【第8回】コーエーの隠れた名作、蒼き狼と白き牝鹿シリーズ

今回はコーエーの隠れた名作蒼き狼と白き牝鹿シリーズをご紹介させて頂きます。

コーエー

コーエーの隠れた名作、蒼き狼と白き牝鹿、太閤立志伝シリーズ提督の決断シリーズ

ここで、今はシリーズが終焉してしまったコーエーの名作歴史シミュレーションをご紹介させて頂きます。

 

最初に紹介させて頂くのは、PC98時代に、歴史シミュレーション三部作と謳われた蒼き狼と白き牝鹿シリーズ、

 

蒼き狼と白き牝鹿

 

リコエイションゲーム作品群としてコーエー作品の中でも最も自由度が高いと言われている太閤立志伝シリーズ

 

太閤記立志伝

 

そして戦艦好きにはたまらない提督の決断シリーズをご紹介させて頂きます。

提督の決断

蒼き狼と白き牝鹿シリーズ

蒼き狼と白き牝鹿シリーズは、チンギス・ハーンとモンゴル帝国をメインに12世紀から15世紀のユーラシア大陸を舞台に、統一を目指すゲームだよ。

蒼き狼と白き牝鹿

蒼き狼と白き牝鹿というタイトルは、元朝秘史の冒頭部分

 

上天より命ありて生まれたる蒼き狼ありき。その妻なる惨白き牝鹿ありき。大いなる湖を渡りて来ぬ。

 

から採られているんだ。

蒼き狼と白き牝鹿

そして、このシリーズは信長の野望三國志と並ぶ、当時のコーエーの歴史三部作の一角を担っていた作品でもあるから、

 

コーエーも力を入れて制作されている、非常に高い仕上がりを見せている作品だよ。

 

コーエー 歴史3部作

蒼き狼と白き牝鹿シリーズ展開は、85年から98年までの13年間に第4作が発売されていて、PC-98で発売されたのはシリーズの3作目蒼き狼と白き牝鹿 元朝秘史(1992年)までだよ。

 

蒼き狼と白き牝鹿

蒼き狼と白き牝鹿シリーズのご紹介

ここで蒼き狼と白き牝鹿シリーズの一覧をご紹介させて頂きます。

 

蒼き狼と白き牝鹿

機種作品番号発売年ゲームタイトル評価
PC9801
1作目1985年蒼き狼と白き牝鹿
2作目1987年蒼き狼と白き牝鹿 ジンギスカン名作
3作目1992年蒼き狼と白き牝鹿 元朝秘史
Windows4作目1998年チンギスハーン・蒼き狼と白き牝鹿IV名作

 

オススメの蒼き狼と白き牝鹿シリーズは、87年に発売された2作目の蒼き狼と白き牝鹿 ジンギスカンシリーズ第4作目でありシリーズの最終作になったチンギスハーン・蒼き狼と白き牝鹿IVだね。

チンギスハーン・蒼き狼と白き牝鹿IV

蒼き狼と白き牝鹿の作品紹介

ここからは、蒼き狼と白き牝鹿シリーズの名作と言われる、2作目の蒼き狼と白き牝鹿 ジンギスカン(1987年)と4作目のチンギスハーン・蒼き狼と白き牝鹿IVを中心に、作品紹介をさせて頂きます。

 

蒼き狼と白き牝鹿

第2作 1987年 蒼き狼と白き牝鹿 ジンギスカン

第1作目から5年後に発売された、第2作目の作品。

 

舞台を13世紀のユーラシア大陸と北アフリカに広げ、大陸を征服するのが目的だよ。

 

元々は蒼き狼と白き牝鹿というタイトルでカセットテープ版で発売された作品のバージョンアップ版だったんだ。

 

蒼き狼と白き牝鹿

カセットテープのゲームって時代を感じるね。

この作品は、シリーズの2作目なんだけど、信長の野望、三國志とともに本作を歴史三部作として大々的に打ち出したこと、

 

そして、その後のシステムの基礎となる要素を多く含んでいたこともあって、いつの間にか蒼き狼と白き牝鹿の第一作のような扱いを受けることもある記念すべき作品でもあるんだ。

 

蒼き狼と白き牝鹿

作品内容はプレイの自由度は高く、自由な戦略とさまざまな戦術を考案・実行できたりするのもこの作品の魅力だね。

 

蒼き狼と白き牝鹿

2作目が、以降のコーエー作品に与えた影響とは

この2作目蒼き狼と白き牝鹿 ジンギスカン(1987年)は、以降の蒼き狼と白き牝鹿シリーズ信長の野望、三國志などコーエー作品にいろいろと影響をあたえている作品でもあるんだ。

 

 

蒼き狼と白き牝鹿シリーズの後の作品では、文化気候の概念の導入や兵種の細分化され、蒼き狼と白き牝鹿シリーズの特徴にあるオルドの強化がなされたのが、3作目の蒼き狼と白き牝鹿 元朝秘史(1992年)。

 

蒼き狼と白き牝鹿

そして、箱庭内政が取り入れられた、4作目のチンギス・ハーン・蒼き狼と白き牝鹿IV(1998年)が発売されることになるよ。

 

チンギスハーン・蒼き狼と白き牝鹿IV

血縁武将の重要性は信長の野望三國志にも引き継がれ、決して裏切らないということはないけど、

 

はじめから忠誠度が高い後継者にした時にデメリットが少ないなどの特徴が継承されているよ。

 

歩兵による伏兵飛び道具による遠距離攻撃を採用したのも本作が始めてだよ。

 

コマンド実行のたびに能力を消費するというシステムは体力行動力などという形で他の作品にも引き継がれているよ。

 

蒼き狼と白き牝鹿

強大な勢力からの脅迫は、水滸伝 天命の誓い(コーエー・1989年)でも賄賂の要求という形で引き継がれ、

 

地方の統一後、より広範囲の世界が広がるというのは戦国無双2Empiresで復活したよ。

 

後継者の育成は、大航海時代III(コーエー・1996年)や三國志シリーズの一部で引き継がれているんだ。

 

水滸伝 天命の誓い

第4作 チンギスハーン・蒼き狼と白き牝鹿IV(1998年)

シリーズ第4作目であり、蒼き狼と白き牝鹿シリーズ最終作になった作品だよ。

チンギスハーン・蒼き狼と白き牝鹿IV

うーん残念です。

この作品の特徴としては、全国家でのプレイができるようになり登場する実在人物(将軍)も大幅に増加し

 

これまでのシリーズに比べて、6種類の内政特技と6種類の戦闘特技の有無という細かいパラメーター設定も採用されているよ。

 

蒼き狼と白き牝鹿

そして全ての都市に将軍単位でプレイヤーが命令できるようになったことに加えて、

 

世界を1枚のマップで表現し、その上を各将軍率いるユニットが移動して内政や戦闘を行うという、箱庭内政システムが導入されているよ。

 

箱庭内政システムの系譜

コーエーの歴史シミュレーションで箱庭内政システムがはじめて採用されたのは、信長の野望・将星録(1997年)からなんだ。

 

信長の野望

翌年の1998年には、チンギスハーン・蒼き狼と白き牝鹿IVで採用され、

 

更に翌年、信長の野望シリーズの中興の祖と言われる、信長の野望・烈風伝(1999年)に引き継がれるという系譜があるんだよ。

 

信長の野望 烈風伝

4作目は、前作までとはかなり毛色の違ったゲームに感じられるけど、

世界を舞台としたスケールの大きさ、各地に実在の国家や人物が多数登場すること、

 

国王の血縁者の重要性、文化圏の概念など前作までの特徴も色濃く引き継いでいるよ。

蒼き狼と白き牝鹿

第4作目チンギスハーン・蒼き狼と白き牝鹿IVのまとめ

第4作目チンギスハーン・蒼き狼と白き牝鹿IVは、前作よりも強化されたプレイの自由度は高く自由な戦略様々な戦術を考案できる面白さ、

 

更にオルド後継者など他のシリーズには無い部分の戦略もあり、非常にオリジナリティ溢れる作品に仕上がっているのだ。

 

蒼き狼と白き牝鹿

ほかのシリーズ作品とは違うゲーム性が沢山ある、オススメの作品だよ。

蒼き狼と白き牝鹿

ご視聴ありがとうございました。
トゥットゥルー♪

コーエーゲームの歴史はPC-9801シリーズの歴史

【第1回】コーエー(光栄)の名作、信長の野望シリーズ~信長の野望 天翔記、烈風伝、革新、大志~
【第1回】PC-98時代のコーエー(光栄)の名作、信長の野望シリーズ ~コーエーゲームの歴史はPC-9801シリーズの歴史~ ご訪問ありがとうございます。 前回からの続き ...
【第2回】信長の野望のシリーズ紹介 ~シリーズの最高傑作と天翔記、中興の祖 烈風伝など~
【第2回】信長の野望のシリーズ紹介 ~シリーズの最高傑作と天翔記、中興の祖 烈風伝など~ ご訪問ありがとうございます。 前回の続き 今回はPC-98時代の作品を...
【第3回】信長の野望の時代背景、そしてライバル、名作、天下統一1・2、クソゲー・天下統一5
【第3回】信長の野望の時代背景、信長の野望のライバル、天下統一 信長の野望のライバル名作、天下統一1・2、そしてクソゲー・天下統一5 ご訪問ありがとうございます。前回の続き ...
【第4回】PC-98時代のコーエー(光栄)の名作、三國志シリーズ
【第4回】PC-98時代のコーエー(光栄)の名作、三國志シリーズ ご訪問ありがとうございます。前回の続き 今回は PC-98時代のコーエーの名作三國志シリーズをご...
【第5回】コーエー(光栄)の三國志シリーズのご紹介 ~最高傑作、三國志V(5)、名作三國志IX(9)など~
【第5回】コーエー(光栄)の三國志のシリーズのご紹介 ~最高傑作、三國志V、名作三國志IXなど~ ご訪問ありがとうございます。前回の続き 今回はコーエーの三國志のシリ...
【第6回】コーエー(光栄)の誕生、歴史シミュレーションゲームへの挑戦~蒼き狼と白き牝鹿 ・太閤立志伝・大航海時代シリーズなど~
【第6回】コーエーの誕生、歴史シミュレーションゲームへの挑戦 ~蒼き狼と白き牝鹿 、太閤立志伝、大航海時代シリーズなど~ ご訪問ありがとうございます。前回の続き 今回...
【第7回】隠れた名作、スーパードッグワールド、コーエーの無双シリーズのご紹介
【第7回】隠れた名作、スーパードッグワールド、コーエーの無双シリーズのご紹介 ご訪問ありがとうございます。前回の続き 今回は コーエーのシミュレーションシリーズに...
【第8回】コーエー(光栄)の隠れた名作、蒼き狼と白き牝鹿シリーズ
【第8回】コーエーの隠れた名作、蒼き狼と白き牝鹿シリーズ ご訪問ありがとうございます。 前回の続き 今回はコーエーの隠れた名作蒼き狼と白き牝鹿シリーズをご紹介させ...
【最終回】太閤立志伝、提督の決断シリーズの紹介
【最終回】太閤立志伝、提督の決断シリーズの紹介 ご訪問ありがとうございます。前回の続き 今回は【最終章】 コーエー作品でも屈指の自由度を誇る、太閤立志伝シリーズ、...
タイトルとURLをコピーしました