コーエー シュミレーションゲーム

【第2回】信長の野望のシリーズ紹介 ~シリーズの最高傑作と天翔記、中興の祖 烈風伝など~

PC98 コーエー 信長の野望コーエー

【第2回】信長の野望のシリーズ紹介

~シリーズの最高傑作と天翔記、中興の祖 烈風伝など~

今回はPC-98時代の作品を中心に信長の野望シリーズの紹介 をさせて頂きます。

信長の野望

信長の野望のシリーズ紹介

1作目 完成度の高かった、シリーズの基礎信長の野望(1983年)

戦国大名となって全国を統一する歴史シミュレーション信長の野望シリーズの記念すべき第一作

信長の野望

1作目では、プレイできる勢力は織田信長と武田信玄2武将だけなんだ、

 

ゲームの目的は大名家の当主となり、内政で勢力拡大を繰り返して他の勢力を合戦で討ち滅ぼし全17国を支配下に治め全国統一すること。

 

経営の要素を含む戦略と戦術の両方を取り入れたゲーム性、日本の歴史上の実在した人物をプレイヤーキャラにしたことによる感情移入のしやすさ、

 

戦国時代の苛酷さを表現したシンプルかつシビアなゲームバランスは、

この時点でほぼ歴史シミュレーションの骨組みは出来上がっていたんだ。

信長の野望

後のシリーズも大半がキャラやシステムの追加、バランス調整等でゲームの方向性を変えているに過ぎないことからも、今作の完成度がいかに高いかを物語っているね。

 

当時、人を集めなければプレイできなかったボードシミュレーションゲームを手軽に一人でも遊べるようにした

 

コンピューター・シミュレーションゲームは、コンピューター上でテーブルRPGの再現を目指したウィザードリィなどと共通しているよね。

信長の野望

2作目信長の野望三國志のシリーズ、雛形信長の野望・全国版(1986年)

初代信長の野望から3年後の1986年9月発売された、2作目の信長の野望・全国版です。

信長の野望

初代で築かれたシステムをより洗練し、現在も続いている信長の野望のシリーズ、および三國志など歴史シミュレーションシリーズの雛形となった作品だよ。

信長の野望 全国版

ソフトの値段が当時の標準的なゲームソフトの価格と比べて、とても高価だったけど値段相応に楽しめためゲームだったよね。

 

最近の作品に慣れ親しんだユーザーには、ターンや部隊の概念などが、現在の作品とは少し違うから戸惑うかもしれないけど、

 

とてもシンプルで、シミュレーションゲームの初心者にもお勧めできる作品だよ。

信長の野望

全国版で搭載された方言モードのおかげで、思わず自分と同じ出身地方の武将を選んだユーザーも多いかも?

3作目信長の野望・戦国群雄伝(1988年)

信長の野望シリーズの第3作目。

 

前作が初代のバージョンアップ的な内容であったのに対し、
3作目はようやく新作と呼べるほどの進化を遂げた作品だよ。

信長の野望・戦国群雄伝

奇数ナンバーは挑戦のタイトルなのだ。

前作までは、シンプルな設計でだった反面、どちらかと言えばボードゲームの延長部分も見受けられたけど、

 

3作目からは配下武将や合戦システムなどの新要素を取り入れるなど、ようやくコンピューターゲームとしての個性を打ち出す事ができた飛躍の作品だね。

信長の野望・戦国群雄伝

後の信長の野望シリーズの基本となる要素も数多く取り入れられて、更にシリーズとしての完成度を高められた作品だね。

 

信長の野望・戦国群雄伝

残念ながら信長の野望・戦国群雄伝では、九州、東北などが登場しないため人気の島津家伊達家などの武将ではプレイできないよ。

 

信長の野望・戦国群雄伝

4作目文化の概念を取り入れた信長の野望・武将風雲録(1990年)

信長の野望シリーズの第4作。

 

武将や篭城戦という概念を取り入れて全国版(第2作)までのゲーム性を大きく変えた前作戦国群雄伝(第3作)

でも、東北・九州でプレイできないなど不満があったよね。

 

本作の武将風雲録(第4作)では、その不満を解消し、規模は再び全国へと拡大したんだ。

 

そして文化というテーマを掲げて、更にシステムを発展させた作品となっているよ。

信長の野望・武将風雲録

この作品のテーマである文化の概念を取り入れたことによって、

 

単なる合戦にとどまらず、戦国時代を更にリアルに表現する事に成功しているんだ。

 

システム自体も正統に進化していて、国盗り時代の信長の野望は無事に一つの完成形にたどり着くことができたんだ。

信長の野望・武将風雲録

武将風雲録(第4作)は、今でもシリーズの傑作として名の挙がることも多い一作だよ。

 

後作の城取りやリアルタイムによる複雑さもないから、初めてシリーズに触れる人にもおすすめできる一作だね。

信長の野望・武将風雲録

5作目 意欲作だったけど・・・信長の野望・覇王伝(1992年)

前作武将風雲録までは国取りゲームだったのが、覇王伝(5作目)本作からは、城取りになったよ。

 

奇数作の5作目だから、新しいシステムにも挑戦していて大規模なシステム改変が行わて戦略性が格段に上がったよ、

でも、論功行賞雑兵家宝などの戦国時代要素をゲーム上で再現しようとした意欲作だったけど、ゲームシステムにうまく昇華できなかったんだ。

 

そのためだろうか、前作や次作に比べあまりユーザーからの評価は高くない作品でもあるんだ。残念な作品だね・・・

 

信長の野望・覇王伝

次回作に乞うご期待 ♪

6作目 初期の最高傑作信長の野望・天翔記(1994年)

次回以降のシリーズに受け継がれたものも含め、他のシリーズ作品とは一線を画すシステムが多く取り入れられた作品だよ。

 

ゲームの目的は前作までと同じく、大名の一人を選び勢力拡大を繰り返して全国214の城を支配下に治める(全国統一)こと。

 

信長の野望 天翔記

本作の天翔記では、軍団制によって従来の国盗りシミュレーションゲームにありがちだった中盤以降の中弛みや作業感を大幅に減らし

 

且つ油断しているとあっという間に勢力図が書き換わるという緊張感を盛り込むことに成功しているよ。

信長の野望・天翔記

それに才能値実行値の関係で無価値な武将を生みにくく育てる楽しみもあって、

 

全体のテンポも今までの作品に比べて格段に早くバランスも良好でやりこみや繰り返し遊びやすいシステムもあって

 

初期信長の野望シリーズの最高傑作との声が高い作品だよ。

信長の野望・天翔記

ちなみに、本作は菅野よう子さんが音楽を手掛けたシリーズ最後の作品だよ。
次回作の将星録からは山下康介さんが担当しているよ。

信長の野望シリーズも試行錯誤しながら進化を続けて、

 

6作目信長の野望・天翔記(1994年)で到達点に達した感じかな。

 

天翔記は、今でもプレイしているユーザーが多い作品だから

是非、一度はプレイしてほしいな。

信長の野望 天翔記

PC-98での信長の野望の終焉

ここまでが、PC-9801で発売されていた作品で、7作目の信長の野望 将星録(1997年)からは、Windowsで発売されることになるんだ。

信長の野望

PC-9801で発売されたシリーズの中で一番最後に発売された、6作目の信長の野望 天翔記(1994年)で
最高傑作が登場したのは、うれしいかぎりだね。

信長の野望・天翔記

Windows版の7作目以降の作品については、

名作と言われる、烈風伝(8作目)革新(12作目)大志(16作目)を紹介させて頂きます。

8作目シリーズ中興の祖信長の野望 烈風伝(1999年)

信長の野望シリーズの第8作目

 

目的は全国にある64の本城を全て支配するか、32以上の本城を支配して征夷大将軍になった状態で他の全大名家と同盟を結ぶかでクリアになるよ。

 

ゲームの完成度は高くて、内政を売りにした作品だけあり、内政が好きなユーザーに特にオススメの作品だよ。

信長の野望 烈風伝

シンプルで分かりやすく、城の開発範囲が一律で政治能力が低い武将でも数を集めることである程度欠点を補えるなど、とても柔軟性が高い作品だよ

 

戦争部分がやや低評価ながら全国1枚マップでの内政や威信システムなど、後に引き継がれた要素を多数備えたシリーズ中興の祖というべき作品だよ。

信長の野望 烈風伝

前作に引き続き、山下康介さんが手掛けたBGMは秀逸、

ユーザーからの評価も高いよ。

7作目の信長の野望 将星録(1997年)で挑戦した箱庭、内政システムをうまく改善して出来上がった作品でもあるね。

 

僕が最もやりこんだ作品でもあるから、考え深いなー。

 

信長の野望 烈風伝

よく道路作りに没頭していたなー。

内政好きだね♪

オススメのプレイ方法は、全国制覇だと途中でダレでしまうから、

ショートプレイモードの地方統一を目的にして島津家で九州統一や伊達家で東北統一を目指すほうが面白いよ。

 

信長の野望 烈風伝

12作目 信長の野望 革新(2005年)

信長の野望シリーズ第12作目。

 

8作目の信長の野望 烈風伝(1999年)以来なかなか、
良作の作品が登場しなかった中でようやく完成度の高い信長の野望が帰ってきたよ。

信長の野望 革新

これまでのシリーズの傾向として、奇数作で全体のシステムをがらりと変更して、偶数作はその発展系である事が多かったけど、

 

本作の革新では前作の天下創世(2003年)の要素は引き継がないで、完全にシステムを刷新した完全新作だよ。

 

信長の野望 革新

それまでの信長の野望シリーズ作品の良点をうまく拾いつつも、フルリアルタイム制や技術革新という独自の要素が加わって、適度にまとめられたシステムも相まって

 

ゲームとしての面白さはシリーズでも最高峰だよ、最近の信長の野望シリーズの中では一番の人気を誇っている作品だよ。

 

信長の野望 革新

ご視聴ありがとうございました。
トゥットゥルー♪

コーエーゲームの歴史はPC-9801シリーズの歴史

【第1回】コーエー(光栄)の名作、信長の野望シリーズ~信長の野望 天翔記、烈風伝、革新、大志~
【第1回】PC-98時代のコーエー(光栄)の名作、信長の野望シリーズ ~コーエーゲームの歴史はPC-9801シリーズの歴史~ ご訪問ありがとうございます。 前回からの続き ...
【第2回】信長の野望のシリーズ紹介 ~シリーズの最高傑作と天翔記、中興の祖 烈風伝など~
【第2回】信長の野望のシリーズ紹介 ~シリーズの最高傑作と天翔記、中興の祖 烈風伝など~ ご訪問ありがとうございます。 前回の続き 今回はPC-98時代の作品を...
【第3回】信長の野望の時代背景、そしてライバル、名作、天下統一1・2、クソゲー・天下統一5
【第3回】信長の野望の時代背景、信長の野望のライバル、天下統一 信長の野望のライバル名作、天下統一1・2、そしてクソゲー・天下統一5 ご訪問ありがとうございます。前回の続き ...
【第4回】PC-98時代のコーエー(光栄)の名作、三國志シリーズ
【第4回】PC-98時代のコーエー(光栄)の名作、三國志シリーズ ご訪問ありがとうございます。前回の続き 今回は PC-98時代のコーエーの名作三國志シリーズをご...
【第5回】コーエー(光栄)の三國志シリーズのご紹介 ~最高傑作、三國志V(5)、名作三國志IX(9)など~
【第5回】コーエー(光栄)の三國志のシリーズのご紹介 ~最高傑作、三國志V、名作三國志IXなど~ ご訪問ありがとうございます。前回の続き 今回はコーエーの三國志のシリ...
【第6回】コーエー(光栄)の誕生、歴史シミュレーションゲームへの挑戦~蒼き狼と白き牝鹿 ・太閤立志伝・大航海時代シリーズなど~
【第6回】コーエーの誕生、歴史シミュレーションゲームへの挑戦 ~蒼き狼と白き牝鹿 、太閤立志伝、大航海時代シリーズなど~ ご訪問ありがとうございます。前回の続き 今回...
【第7回】隠れた名作、スーパードッグワールド、コーエーの無双シリーズのご紹介
【第7回】隠れた名作、スーパードッグワールド、コーエーの無双シリーズのご紹介 ご訪問ありがとうございます。前回の続き 今回は コーエーのシミュレーションシリーズに...
【第8回】コーエー(光栄)の隠れた名作、蒼き狼と白き牝鹿シリーズ
【第8回】コーエーの隠れた名作、蒼き狼と白き牝鹿シリーズ ご訪問ありがとうございます。 前回の続き 今回はコーエーの隠れた名作蒼き狼と白き牝鹿シリーズをご紹介させ...
【最終回】太閤立志伝、提督の決断シリーズの紹介
【最終回】太閤立志伝、提督の決断シリーズの紹介 ご訪問ありがとうございます。前回の続き 今回は【最終章】 コーエー作品でも屈指の自由度を誇る、太閤立志伝シリーズ、...

関連ページのご紹介

迷ったら、PC98のまとめページへ

80年代に活躍したNEC系のレトロPC(PC8001、PC98、PC88)のご紹介│まとめ ~名作ゲーム、PC98誕生物語など~
80年代に活躍したNEC系のレトロPC(PC8001、PC98、PC88)のご紹介 ご訪問ありがとうございます。 このページでは、80年代に活躍した NEC系の(PC8001、PC98、PC88...

【PC88・PC98】名作、全ゲームタイトルのご紹介

【PC98】名作ゲーム(82本)のご紹介
PC98名作ゲーム(82本)そして18禁・アダルト名作ゲーム(15本)のご紹介
PC98の名作ゲーム、そして18禁名作ゲームのご紹介 ~PC98時代の名作ゲームたち~ ご訪問ありがとうございます。 今回はPC98の名作ゲーム、そして18禁名作タイトルをご紹介させて頂きます。 ...
【PC98】全ゲームタイトル(2800本)のご紹介
【PC98】PC98の名作(97本)・全タイトル(約2800本)のご紹介
PC98の名作・ゲームタイトル一覧のご紹介 ~PC98の全ゲームタイトル(約2800本)と名作(97本)の一覧~ ご訪問ありがとうございます。 このページでは90年代に最盛期を迎えることになる、 PC98...
【PC98・メーカー別(219社)】名作ゲーム(82本)・全タイトル(約1500本)のご紹介
PC98のメーカー別(219社)、名作ゲーム(82本)・全タイトル(約1500本)のご紹介 ご訪問ありがとうございます。 今回はPC98の名作ゲーム(82本)・全タイトル(約1500本)を発売メーカー...

【PC88】名作・全ゲームタイトルのご紹介

【PC88】名作ゲーム(70本)のご紹介
【PC88】名作ゲーム(69本)そして18禁・アダルト名作ゲーム(6本)のご紹介
【PC88】名作ゲーム(69本)そして18禁・アダルト名作ゲーム(6本)のご紹介 ご訪問ありがとうございます。 PC88の名作ゲーム(69本)そして18禁・アダルト名作ゲーム(5本)をご紹介させて頂き...

PC98 の名作ゲームのご紹介(SLGやRPG、AVGなど)

90年代前後に黄金時代を築いた、PC98 のSLGやRPGなどの名作ゲームをご紹介しています。

【PC98】PC-98時代の名作ゲームのご紹介│まとめ│
PC-98時代の名作ゲームのご紹介 ご訪問ありがとうございます。 このページではPC-98時代の名作ゲームをご紹介させて頂きます。 このページでは時代を大...

PC98で活躍した、光栄のシミュレーションゲーム

PC98のゲーム言えばシミュレーションゲームSLGと言えば光栄
ということで、PC98で活躍した光栄のSLGゲームをご紹介しています。

PC98で活躍したコーエー(光栄)の歴史シミュレーションついてご紹介│まとめ ~信長の野望、三国祭、提督の決断など~
PC98で活躍した、光栄の歴史シミュレーションついてご紹介 ~信長の野望、三国祭、提督の決断など~ ご訪問ありがとうございます。 このページでは、PC98で活躍した、光栄の歴史シミュレーションついてご紹介さ...

RPGとアドベンチャーゲームの名作タイトルのご紹介

PCゲームの人気ジャンルと言えばRPGとAVG、SLG
PCゲームを中心のRPGとアドベンチャーゲームの名作タイトルをご紹介します。

【名作RPG】80年代の名作RPGのご紹介│まとめ│~ウィザードリィ、ドラゴンスレイヤー、イース、エメラルドドラゴンの誕生など~
80年代の名作RPGの歴史 ~ウィザードリィ、ドラゴンスレイヤー、イース、エメラルドドラゴンの誕生など~ ご訪問ありがとうございます。 このシリーズでは、80年代のRPG黎明期から90年代へ続く ...
歴代の名作アドベンチャーゲームのご紹介
歴代の名作アドベンチャーゲームのご紹介 ご訪問ありがとうございます。 このシリーズでは、 『アドベンチャーゲーム』の黎明期から現在に続く 歴代の名作アドベンチャーゲームをご紹介します。 ...

NEC系(PC88、PC98)のジャンル別名作ゲーム一覧

【名作RPG】80年代のパソコン名作RPG、そして18禁アダルトRPGのご紹介 ~PC88・PC98・X68000・MSXなど~
パソコンの名作RPGのご紹介 ~AppleII、PC88、PC98、X68000、MSXなど~ ご訪問ありがとうございます。 今回はRPGのルーツでもあるパソコンの名作RPGをご紹介します。 ...
【名作AVG】パソコン(PC88、PC98、Windows)の名作アドベンチャーゲームのご紹介
第1回パソコンの名作アドベンチャーゲームのご紹介 ~PC6000、PC98、PC88、Windowsなど~ ご訪問ありがとうございます。 今回は 第1回『アドベンチャーゲーム』のルーツでもある 『パソコ...

PC98誕生物語

日本で最も普及した16ビットパソコン、後に国民機とまで呼ばれるようになるPC-9800シリーズの誕生物語です。

PC98誕生物語 ~TK-80、PC8001、PC88、PC98の系譜~
PC98誕生物語 ~TK-80、PC8001、PC88、PC98の系譜~ ご閲覧ありがとうございます。 今回のシリーズでは、日本で最も普及した16ビットパソコン、 後に国民機とまで呼ばれるように...

PC98の機種一覧

82年から93年までのPC-98シリーズの全機種をご紹介しているページです。

懐かしいPC-9800シリーズの機種たち ~PC-9800シリーズの時代~
懐かしいPC-9800シリーズの機種たち ~PC-9800シリーズの時代~ ご訪問ありがとうございます。 このページでは、懐かしいPC-9800シリーズの機種たちをご紹介させて...

80年代の懐かしいPCの動画

コペンギンが制作し、Yotubeに公開しているレトロPC関連の動画をご紹介しています。

レトロPCに関する動画のご紹介 ~PC98、X68000など~
レトロPCに関する動画のご紹介 ~PC98、X68000など~ ご閲覧ありがとうございます。 このページでは、コペンギンがYoutubeに公開させて頂きました、 レトロPCに関する動画の一覧をご紹介...

サイトマップのご紹介

サイトをご紹介します。

足りないゲーム機情報は随時更新していきますのでお楽しみに

サイトマップ

TOP > PC│ゲーム機│名作ゲーム│ジャンル│テーマ│メーカー

PC・ゲーム機TOP > PC 据置ゲーム機 携帯ゲーム機

【ジャンル別】TOP>│RPG│AVG格ゲーSTG│SLG│ACT│
TBL(麻雀)

プレイステーション アイコン PSハード別(家庭用据置│携帯│AC│PC)
据え置き機
任天堂FCFDSSFCN64GC│Wii│WiiU│Switch
セガMDSSDC
NECPCエンジンPCFX
SonyPSPS2PS3PS4
SNKNEOGEO3DO
G&W GB GBA NDS 3DS PSP PSVita
ネオジオポケット ワンダースワン ゲームギア
PC・パソコン
NECPC98PC88
シャープX68000X1MZ系
富士通FMTOWNS77AVFM7
その他MSXAppleII
アーケード80年代90年代2000年代
周辺機器コントローラーゲーム機別│メーカー別│アケコン(RAP)
タイトルとURLをコピーしました