コーエー シュミレーションゲーム

【第7回】隠れた名作、スーパードッグワールド、コーエーの無双シリーズのご紹介

PC9801 戦国無双 三國無双 スーパードッグワールドコーエー

【第7回】隠れた名作、スーパードッグワールド、コーエーの無双シリーズのご紹介

今回は

コーエーのシミュレーションシリーズに並ぶ看板作品、無双シリーズの誕生、そしてPC-98時代のコーエーのシミュレーションゲームへの挑戦 をご紹介させて頂きます。

 

真・三國無双

コーエーのシミュレーションシリーズに並ぶ看板作品、無双シリーズの誕生

信長の野望、三國志、蒼き狼と白き牝鹿の歴史シミュレーション三部作でPC98のシミュレーションで不動の地位を手に入れたコーエーだけど

 

コーエーの新しい挑戦への歩みは止まらない・・・

コーエー

そしてコーエーは、三國志の世界観をベースにした新しいシリーズで新天地を開拓することになるんだ。

 

それが英傑伝シリーズ(三國志英傑伝など)
戦記シリーズ(三國志戦記・2002年など)
三國無双シリーズ(三國無双・1997年など)だね。

 

真・三國無双

特に三國無双シリーズは、2000年にプレイステーション2から発売された真・三國無双大ヒットするんだ。

 

この作品は大量のキャラがひしめく戦場で、一騎当千の戦いを軸としたタクティカルアクションシリーズで、

 

三國志の世界観と爽快なアクションから真・三國無双シリーズとして展開され、コーエーのシミュレーション(信長の野望・三國志)シリーズに並ぶ看板作品の無双シリーズとして大きく成長するんだ。

 

真・三國無双

無双シリーズとして有名な作品は、真・三國無双シリーズ以外だと

戦国時代が舞台の戦国無双シリーズの戦国無双2(2006年)

 

戦国無双

 

任天堂コラボレーションタイトルのゼルダ無双(2014年・Wii U)や

 

ゼルダ無双
ファイアーエムブレム無双(2017年・Switch)などだね。

 

ファイアーエムブレム無双

最近では無双シリーズからコーエーの作品にはじめて触れるユーザーも多いからね。

三國志無双

コーエーのさまざまな歴史モノへの挑戦

それ以外にもコーエーは歴史モノのシミュレーションに挑戦しているんだ。

 

日本の平家物語時代が舞台の源平合戦( 1994年)や

 

源平 コーエー
中国四大奇書の一つ忠義水滸伝を題材とした水滸伝 天命の誓い(1989年)

水滸伝 天命の誓い

西洋の歴史モノとしては、フランス皇帝(L’EMPEREUR)のナポレオンをテーマに扱った、日本製ではあまり見かけない舞台設定のランペルール(L’EMPEREUR・1990年)

 

ランペルール

コーエーでは珍しいケルト神話時代の作品ロイヤルブラッド(1991年)

その他にも史実をベースとする、歴史シミュレーションゲームを数多く発売してきたコーエーが、珍しくオリジナルの世界観と登場人物を導入した、新シリーズ、イマジネーションゲームの第1作としてリリースした作品。

 

世界観はなんと、ケルト神話時代のイングランドを彷彿とさせる舞台設定のロイヤルブラッド(1991年)シリーズなど。

 

ロイヤルブラッド

この作品はシリーズ化され、2作目にケルトの聖戦3作目にロイヤルブラッドII ~ディナール王国年代記~が発売されていたよ。

 

ロイヤルブラッドII ~ディナール王国年代記~

WWIIゲームシリーズ、提督の決断の登場

そして、コーエーの海戦歴史シミュレーションといえば、
提督の決断シリーズだね。

 

提督の決断

コーエーは第二次世界大戦を題材にしたWWIIゲームシリーズとして
提督の決断(1989年)シリーズやヨーロッパ戦線(1991年)を発表しているんだ。

 

特に提督の決断シリーズは、戦艦好きや海戦シミュレーションが好きなユーザーにオススメの作品だよ。

 

提督の決断

提督の決断シリーズについては、後ほど詳しく紹介させて頂きます。

【最終回】太閤立志伝、提督の決断シリーズの紹介
【最終回】太閤立志伝、提督の決断シリーズの紹介 ご訪問ありがとうございます。前回の続き 今回は【最終章】 コーエー作品でも屈指の自由度を誇る、太閤立志伝シリーズ、...

コーエーの新しいジャンルのシミュレーションへの挑戦

歴史シミュレーション以外にも、コーエーは新しいジャンルのシミュレーションゲームに挑戦しているんだ。

航空会社経営シミュレーションゲーム、エアマネ

航空会社経営シミュレーションゲームのエアマネジメントシリーズ、通称エアマネ

 

この作品もシリーズ化されて92年の第1作エアーマネジメント 大空に賭ける発売後、

エアーマネジメント 大空に賭ける
93年エアーマネジメントII 航空王をめざせエアーマネジメント’96がリリースされたよ。

エアーマネジメント 大空に賭ける

まさかの隠れた名作スーパードッグワールド(1994年)

そんなコーエーの中でも驚きのシミュレーション作品を紹介しよう。

コーエーのシミュレーションゲームの中でも指折りのマイナーさと根強い人気を誇る隠れた名作

 

信長の野望シリーズや三國志シリーズといったお堅い歴史ゲームのイメージで通っていたコーエー

 

ついにやらかしちゃけイメージでリリースしら渾身の一作。

 

それが、育成シュミレーションゲーム

スーパードッグワールドだ。

 

スーパードック

パッケージ画像は、どう見ても顔だけ犬にすげ替えた人間である。ちなみにシブサワ・コウ監修なのだ。

シブサワ・コウ

シブサワ・コウ監修ってことは、結構、本気のコーエーだね。

見た目からして中身もクソゲーのイメージを持たれがちであるが、当時そこは数字を弄らせたら右に出るものはないと言われたコーエー中身もバランスもしっかりと作り込まれているのだ。

 

ジャンルは、育成シミュレーションゲームであるが、よくある飼い主となってペットの犬を育成するものではないー。

 

流石、コーエー発想が抜きん出ている

 

プレイヤー自らが犬になって、

犬社会で生きながら自己を強化していくゲームである。

スーパードッグワールド

すごい発想のゲームだね。

自己育成ゲームとしては、既に太閤立志伝(1992年)が発売されており、同年末(1994年)に発表された傑作、信長の野望 天翔記もまた成長要素を重要視した作品であった。

 

信長の野望 天翔記

このことから、当時のコーエー開発陣の自己育成ゲームに関する熱い思いが感じられる。

プレイヤー自らが犬になって、犬社会で生き抜くゲームなど、古今東西存在しなかった画期的な作品である。

犬

スーパードッグワールドのストーリー

ここで、まさかの隠れた名作スーパードッグワールドのストーリーを見てみようー。

スーパードック

1992年、イギリス・ロンドンにおいて犬の祭典バウワウカップが開催されることになった。

 

日本では忠犬ハチ公の子孫であるハチ兵衛が、日本家庭犬スポーツ協会(Jananese Dog Sports Association)を設立し、選手団を率いてロンドンに乗り込んだ。

 

しかし世界の壁は厚かった。日本は1個のメダルも取れず、団体総合でも最下位に終わる。

 

総合優勝したアメリカからは、計3種目で金メダルを獲得したアフガンハウンドのルイス初代キング・オブ・ドッグに選ばれた。

 

世界各国は既に4年後のアトランタで開催される第2回バウワウカップでの打倒アメリカ・打倒ルイスに向け動き出している。

 

アフガンハウンド スーパードック

そしてここ日本からも、ロンドンでの雪辱を果たす為、期待の新犬が2頭、JDSAに登録された――。

スーパードック

見た目はバカゲー、中身は名作スーパードッグワールド

見た目はバカゲーなのに真剣なゲーム性、そしてやけにリアルな犬の顔グラが融合し、この上なくシュールさを際立たせている

 

どうせならもっと可愛い・ゆるい絵柄にしておけば・・・

 

若年層や女性ファンを取り込めたかもしれないが、当時のコーエーにはこれが限界だったのだろう。

 

スーパードック

他作品のお堅いイメージと相まって、コーエー作品の中でも名作だという声もあるほど。それだけにリメイクの動きが全くないのが悲しいところである。

 

スーパードッグワールド

開発陣に、愛犬家がいたことは間違いない。

PC-98のみゲームとして発売されたので、
是非、PC-9801エミュレータなどで楽しんでほしい作品である。

PC98

君も犬なって、犬社会を生き抜こう。♪

 

スーパードッグワールド

などなど90年代のコーエーは、PC-98シリーズ時代のチャレンジ精神を活かして、基本は押さえつつも新機軸を次々と打ち出していたんだよ。

コーエー

この時代のコーエーの作品を探索すると、さまざまな面白い作品を
発掘することができるよ。

スーパードッグワールドのような隠れた名作も発見できるかも・・・

 

スーパードッグワールド

ご視聴ありがとうございました。
トゥットゥルー♪

コーエーゲームの歴史はPC-9801シリーズの歴史

【第1回】コーエー(光栄)の名作、信長の野望シリーズ~信長の野望 天翔記、烈風伝、革新、大志~
【第1回】PC-98時代のコーエー(光栄)の名作、信長の野望シリーズ ~コーエーゲームの歴史はPC-9801シリーズの歴史~ ご訪問ありがとうございます。 前回からの続き ...
【第2回】信長の野望のシリーズ紹介 ~シリーズの最高傑作と天翔記、中興の祖 烈風伝など~
【第2回】信長の野望のシリーズ紹介 ~シリーズの最高傑作と天翔記、中興の祖 烈風伝など~ ご訪問ありがとうございます。 前回の続き 今回はPC-98時代の作品を...
【第3回】信長の野望の時代背景、そしてライバル、名作、天下統一1・2、クソゲー・天下統一5
【第3回】信長の野望の時代背景、信長の野望のライバル、天下統一 信長の野望のライバル名作、天下統一1・2、そしてクソゲー・天下統一5 ご訪問ありがとうございます。前回の続き ...
【第4回】PC-98時代のコーエー(光栄)の名作、三國志シリーズ
【第4回】PC-98時代のコーエー(光栄)の名作、三國志シリーズ ご訪問ありがとうございます。前回の続き 今回は PC-98時代のコーエーの名作三國志シリーズをご...
【第5回】コーエー(光栄)の三國志シリーズのご紹介 ~最高傑作、三國志V(5)、名作三國志IX(9)など~
【第5回】コーエー(光栄)の三國志のシリーズのご紹介 ~最高傑作、三國志V、名作三國志IXなど~ ご訪問ありがとうございます。前回の続き 今回はコーエーの三國志のシリ...
【第6回】コーエー(光栄)の誕生、歴史シミュレーションゲームへの挑戦~蒼き狼と白き牝鹿 ・太閤立志伝・大航海時代シリーズなど~
【第6回】コーエーの誕生、歴史シミュレーションゲームへの挑戦 ~蒼き狼と白き牝鹿 、太閤立志伝、大航海時代シリーズなど~ ご訪問ありがとうございます。前回の続き 今回...
【第7回】隠れた名作、スーパードッグワールド、コーエーの無双シリーズのご紹介
【第7回】隠れた名作、スーパードッグワールド、コーエーの無双シリーズのご紹介 ご訪問ありがとうございます。前回の続き 今回は コーエーのシミュレーションシリーズに...
【第8回】コーエー(光栄)の隠れた名作、蒼き狼と白き牝鹿シリーズ
【第8回】コーエーの隠れた名作、蒼き狼と白き牝鹿シリーズ ご訪問ありがとうございます。 前回の続き 今回はコーエーの隠れた名作蒼き狼と白き牝鹿シリーズをご紹介させ...
【最終回】太閤立志伝、提督の決断シリーズの紹介
【最終回】太閤立志伝、提督の決断シリーズの紹介 ご訪問ありがとうございます。前回の続き 今回は【最終章】 コーエー作品でも屈指の自由度を誇る、太閤立志伝シリーズ、...

 

タイトルとURLをコピーしました