エニックス

すぎやまこういち、『ドラゴンクエスト2』の音楽を語る

エニックス

『ドラゴンクエスト』の世界は? すぎやまこういち

『すぎやまこういちインタビュー』『ドラゴンクエストIV マスターズクラブ』JICC出版局,1991年. より
すぎやまこういち
すぎやまこういち

『ドラゴンクエスト2』をやる時にね、まず最初の打ち合わせの時に

 

『このゲームの時代は?』って質問したら、『ドラゴンクエストの100年後の世界です』といわれたの。

 

それじゃ、『ドラゴンクエスト』より、気持ちポップスよりに作ればいいかな、みたいな感じね。

 

『ドラゴンクエスト3』の時は『ドラゴンクエストよりももっと昔の世界です

といわれたから、今度はもう、徹底的にクラッシックにしちゃった(笑)

『ドラゴンクエスト2』では、ポップな曲調にしたんです。すぎやこういち

特徴的なのは、名前入力のBGMがいまとは違ってポップな曲調で、タイトルも『LOVE SONG探して』。

ドラクエでは異色の楽曲ですね。

 

すぎやまこういち
すぎやまこういち

『ドラゴンクエスト2』のゲーム中に歌姫が出てくるんですが、

その歌姫が歌っているという設定で曲を作ってくれという注文があったんですね。

そこで、キャンディーズのようなイメージで、ポップな曲調にしたんです。

 

この曲はいわくつきで、レコード会社がドラクエ人気に乗じて

この曲に歌詞をつけて実在の歌手(牧野アンナ)に歌わせて一発狙ったんだけど、ダメでした(笑)

 

コメント

牧野アンナは沖縄アクターズスクール(安室奈美恵、SPEEDらを輩出した芸能養成スクール)の社長、マキノ正幸の娘であり、祖父は映画監督のマキノ雅弘、祖母は女優の轟夕起子という錚々たる家系である。
現在も振付師として活躍中。

 

今回は、ここまで

次回は、すぎやまこういちと『ドラゴンクエスト』との出会いをご紹介します。

『すぎやまこういち』と『ドラゴンクエスト』との出会い
『すぎやまこういち』と『ドラゴンクエスト』との出会い ご訪問ありがとうございます。 今回は、音楽家『すぎやまこういち』と『ドラゴンクエスト』との出会いについてご紹介します。 『ドラゴンクエスト』の制...
タイトルとURLをコピーしました