シューティングゲーム アーケードゲーム タイトー

【名作STG】第8回『CPU』搭載ゲームとの出会い – スペースインベーダー誕生秘話

シューティングゲーム

第8回『CPU』搭載ゲームとの出会い – スペースインベーダー誕生秘話

今回は『CPU』搭載ゲームとの出会い – スペースインベーダー誕生秘話 をご紹介します。

『西角』さんが、最新のテクノロジーの『CPU』を搭載したゲーム機に出会ったのは、
1976年が『アーケードゲーム』の『インターセプター』を完成した頃だった。

その『CPU』搭載したゲームとは『ミッドウェイ社』の1976年に発表された
『アーケードゲーム』の『ガンファイト』と『シーウルフ』なんだ。

『ガンファイト』と『シーウルフ』?

『アーケードビデオゲーム』初の『CPU』搭載ゲーム『ガンファイト』

『ガンファイト』は

 

『西角』さんが1975年に開発した『ビデオゲーム』の『ウエスタンガン』を当時、密接な関係にあったアメリカの『ミッドウェイ社』とのライセンス契約で
アメリカで発売されたのが『ガンファイト』のことなんだ。

だけど『ミッドウェイ社』は

 

『西角』さん『ウエスタンガン』をアメリカで販売するときに『CPU』の『8080』を搭載した基盤に載せ替えて
『ガンファイト』というゲームタイトルで販売したんだ。

 

この『ガンファイト』は『アーケードビデオゲーム』初の『CPU』搭載ゲームなんだよ。

へー、すごいね。

『ミッドウェイ社』の『シーウルフ』とは

そして、もう1台のゲーム機は、『ガンファイト』を発表した『ミッドウェイ社』の『シーウルフなんだ。

『シーウルフ』は、こんな感じの『潜水艦』の『シューティングゲーム』だよ。

Arcade Game: Sea Wolf II (1978 Midway)

『シーウルフ』は『タイトー』を通して日本の『ゲームセンター』に販売されたから

『西角』さんは『開発部』の『研究室』で『シーウルフ』の『基盤』を見ることが出来たんだ。

 

『ハードウェア』の限界

『西角』さん

西角
西角

『シーウルフ』は、大ヒットしたわけじゃないんですけど

『基盤』に『CPU』が使われていたんですよ。

 

丁度、その頃『アーケードゲーム』の『インターセプター』というゲームを開発していたんだです。

 

西角
西角

『インターセプター』は、
『ジェット戦闘機』の『ドッグファイト』を楽しむ『シューティングゲーム』なんです。

Interceptor (1975) – first 3d first-person combat flight simulator, first scaling sprites
西角
西角

このゲームは『ハードウェア』の『デジタルIC』ですべて作られているのです。

西角
西角

このゲームで『敵』の『飛行機』が沢山出てくるんですよ。

 

例えば『敵』の『飛行機』があった3機あった場合、

 

その『敵』の『飛行機』を『A』『B』『C』とすると、

 

その『飛行機』ごとに『回路』を作らなければならないんですよ。

『飛行機』『A』用の『回路
『飛行機』『B』用の『回路
『飛行機』『C』用の『回路』とかのように

 

それに『プレイヤー』が打つ弾用の『回路』とか
背景にある『雲』には『雲』用の回路が必要になるんですよ。

西角
西角

『ゲーム』を作り込めば、作り込むほど『デジタルIC』や『基板』
どんどんが増えていくんですよ。

『CPU』を搭載した『ガンファイト』や『シーウルフ』との出会い

西角
西角

これは、『ハードウェア』でもゲーム作りは限界に近いなー
と思っていた時に

『CPU』を搭載した『ガンファイト』や『シーウルフ』に出会ったんですよ。

西角
西角

『CPU』を搭載したゲームなら

『プログラム』を書けば
『デジタルIC』はそんなに必要なくなりますからね。

『CPU』搭載ゲーム『シーウルフ』の解析

西角
西角

それで、『CPU』搭載されたゲームって
どういう構造で作られているんだろうと、興味を持ったので

 

『シーウルフ』を解析してみたんですよ。

西角
西角

『プログラム』も解析してみまして、
それから『CPU』 や『プログラム』の勉強を始めたんです。

『ハードウェア』のゲームと『CPU』搭載ゲームとの決定的な違いは?

『ハードウェア』のゲームと『CPU』搭載ゲームとの決定的な違いは何ですか?

西角
西角

そうですねー、やっぱり『ハードウェア』でゲームを作るのは、
職人技なんですよね。

職人技ですか?

西角
西角

はい、結構『ノウハ ウ』が必要なんですよ、
『電子回路』の知識とか、長年ゲーム開発をした『経験』が必要なんですよ。

『CPU』搭載ゲームのメリット

西角
西角

『CPU』搭載ゲームは、

『ソフトウェア』である『プログラム』でゲームを作ることになりますから
当時は『アセンブル言語』という『機械言語』に近い『プログラム』ですけど

それでも『プログラム』さえ勉強すれば『ゲーム』がつくれるようになるんですよ。

西角
西角

もちろん『CPU』を搭載した『基盤』をつくるのは、
ちょっと難しいかもしれませんけど、

 

1 回できてしまえば、後は『プログラム』を書くだけですから
比較的に簡単に、自由にゲームができるっ ていう長所はありますね。

 

西角
西角

私達が『ハードウェア』でゲームを作ってた頃は、
『ゲーム』を1つ作るにも『電子回路』の設計や『基盤』つくりまですべて作らなければなりませんし。

次のゲームを作る時は、また『ゼロ』から作り直さなければならないんですよ。

西角
西角

『CPU』を搭載したゲームなら『プログラム』を書くだけで作れますからね。

『スペースインベーダー』で『CPU』を搭載した理由

西角
西角

『スペースインベーダー』の開発は
『CPU』を搭載をしたので『プログラム』でゲームが作れたので
ゲームの幅が広がりましたね。

 

西角
西角

私が『スペースインベーダー』の構想を描き始めるきっかけになった
『アタリ社』の『ブレイクアウト』

『CPU』を搭載したゲームではなくて『ハードウェア』で作られていたんです。

『スペースインベーダー』は『ブレイクアウト』よりも
もっと複雑なゲームにしてみたかったんですよ。

西角
西角

例えば『敵』の『インベーダー』に沢山の種類があったり、
『アニメーション』のように、動いたり複雑な動きをしたり出来るようにしたかたんっですよ。

 

『インベーダー』に思考能力を

西角
西角

それに、『インベーダー』に思考能力を持たせたかったんです。

思考能力ですか?

西角
西角

はい、例えば『敵』の『インベーダー』

 

『プレイヤー』が『弾』を打ってくると、打ち返してくるとか
少し、時間をたってから打ってくるとか、

 

『インベーダー』にもいろいろな『攻撃』パターンを持たせたかたんですよ。

西角
西角

『プレイヤー』から見ると

『相手』も考 えて撃ってきているんじゃないか
と思ってくれるようなゲームにしたかたんです。

 

そうすれば、ゲームが面白くなるんじゃないかと思ったんですよ。

 

『CPU』 を使い始める時のライバル会社 は?

『CPU』 を使い始める時の『ライバル』と思っていた会社はありましたか?

西角
西角

当時『CPU』を搭載したゲームを作っていたのが、

ミッドウェイ社でしたから、ライバル会社いうよりも、先生でしたね。

 

何とか『ミッドウェイ』を追い越してやろうというのが目標でしたね。

西角
西角

その時は、まだ『アタリ社』も CPU で使ったゲームを本格的には出してなかったと思いますから。

 

当時ヒットしていた『アタリ社』の『ブレイクアウト』も『CPU』搭載機ではなかったですし

『ミッドウェイ社』が『CPU』搭載のゲームで
1番最初にヒットさせましたからね。

西角
西角

『デジタルIC』で作られた『ビデオゲーム』までは、

『アタリ』を目標にしてたん ですけど、

『CPU』搭載のゲームでは、『ミッドウェイ』が目標でしたね。

今回はここまで

 

次回は、いよいよ『西角』さんが『スペースインベーダー』の開発を開始する。
しかし、その前にはじめての『CPU』搭載機を開発のために
開発環境を作らなければならなかったんだ。

 

『スペースインベーダー』の開発をはじめたのは、1977年。

まだ『パソコン』は、
よくやく『セミキットパソコン』などが発売されはめた頃

 

まして『アーケードゲーム』の開発に利用できるような
高性能な『パソコン』はなかったんだ

 

『半田ごて』を使ってつくるのがすごいですね。

ご閲覧ありがとうございました。

関連ページのご紹介

名作シューティングゲーム・スペースインベーダー誕生物語のご紹介

迷ったらこのページをクリック、スペースインベーダー誕生物語のご紹介のまとめページです。

【名作STG】スペースインベーダーのご紹介~アーケード・シューティングゲームの始まり~
名作、スペースインベーダーのご紹介 ~アーケード・シューティングゲームのはじまり~ ご訪問ありがとうございます。 70年代末にインベーダーブームを巻き起こすことになる スペースインベーダー登場...

スペースインベーダー誕生物語のご紹介

【名作STG】第1回『ビデオゲーム・ポン』との出会い – スペースインベーダー誕生秘話
第1回『ビデオゲーム・ポン』との出会い – スペースインベーダー誕生秘話 今回は、『ビデオゲーム・ポン』との出会い をご紹介します。 『ビデオゲーム・ポン』との出会い? ...
【名作STG】第2回『ビデオゲーム・ポン』解析『発想力』はやっぱり『アメリカ』– スペースインベーダー誕生秘話
第2回『ビデオゲーム・ポン』解析・発想力はやっぱりアメリカ – スペースインベーダー誕生 ご訪問ありがとうございます。 前回からの続き 今回は『ビデオゲーム・ポン』解...
【名作STG】第3回『ビデオゲーム・ポン』登場、その時『セガ』『ナムコ』は? – スペースインベーダー誕生秘話
第3回『ビデオゲーム・ポン』登場、その時『セガ』『ナムコ』は? ご訪問ありがとうございます。 前回からの続き 今回は、 第3回『ビデオゲーム・ポン』登場、その時...
【名作STG】第4回タイトーの誕生 ~ウォッカ、ジュークボックス、そして『スペースインベーダー誕生までのタイトーの歴史~
第4回タイトーの誕生 ~ウォッカ、ジュークボックス、そして『スペースインベーダー誕生までのタイトーの歴史~ ご訪問ありがとうございます。 前回からの続き 今回は ...
【名作STG】第5回日本初『ビデオゲーム』誕生 – スペースインベーダー誕生 
第5回日本初『ビデオゲーム』誕生 – スペースインベーダー誕生 ご訪問ありがとうございます。 前回からの続き、 今回は 第5回日本初『ビデオゲーム』誕生 – ス...
【名作STG】第6回『スペースインベーダー』の始まり – スペースインベーダー誕生
第6回『スペースインベーダー』の始まり – スペースインベーダー誕生 ご訪問ありがとうございます。 前回からの続き、 今回は 『スペースインベーダー』の始まり – ...
【名作STG】第7回『ゲームテクノロジー』の限界 – スペースインベーダー誕生秘話
第7回『ゲームテクノロジー』の限界 – スペースインベーダー誕生秘話 ご訪問ありがとうございます。 前回からの続き、 今回は、第7回『ゲームテクノロジー』の限界 – ...
【名作STG】第8回『CPU』搭載ゲームとの出会い – スペースインベーダー誕生秘話
第8回『CPU』搭載ゲームとの出会い – スペースインベーダー誕生秘話 ご訪問ありがとうございます。 前回からの続き、 今回は『CPU』搭載ゲームとの出会い – スペ...
【STG名作】第9回 『スペースインベーダー』の開発環境をつくろう(その1)– スペースインベーダー誕生秘話
【名作STG】第9回 『スペースインベーダー』の開発環境をつくろう(その1)– スペースインベーダー誕生秘話 ご訪問ありがとうございます。 前回からの続き、 今回は、...
【名作STG】第10回『スペースインベーダー』の開発環境をつくろう(その2) – スペースインベーダー誕生秘話
第10回『スペースインベーダー』の開発環境をつくろう(その2) – スペースインベーダー誕生秘話 ご訪問ありがとうございます。 前回からの続き、 今回は 『CP...

STG関連ページのご紹介

シューティングゲームまとめページのご紹介

迷ったらこのページをクリック、シューティングゲームのまとめページです。

【名作STG】シューティングゲームのご紹介
【名作STG】シューティングゲームのご紹介 アーケードゲームシューティングゲームの関するご紹介 80年代の名作アーケード・シューティングゲームのご紹介 ゲームセンターでシューティングゲームが主役だった80年...

シューティングゲームのご紹介

アーケードゲームシューティングゲームの関するご紹介

80年代の名作アーケード・シューティングゲームのご紹介

ゲームセンターでシューティングゲームが主役だった80年代のシューティングゲームについてご紹介しています。

【名作STG】80年代の名作アーケード・シューティングゲームのご紹介│まとめ│ゼビウスや、グラディウス、ダライアス、R-TYPE
80年代の名作アーケード・シューティングゲームのご紹介│まとめ│ ご訪問ありがとうございます。 このページでは、80年代に数々の名作ゲームの登場により、黄金時代を築いた、アーケードシューティングゲームの栄枯盛...
名作シューティングゲームの魅力をご紹介

シューティングゲームの魅力連射や巨大戦艦、背景の美学、安全地帯、フォーメーション、そして深いストーリーなどをご紹介しています。

【名作STG】シューティングゲームの魅力│まとめ│連射や巨大戦艦、背景の美学、安全地帯、フォーメーション、そして深いストーリーなど
シューティングの魅力とは│まとめ│ ~連射や巨大戦艦、背景の美学、安全地帯、フォーメーション、そして深いストーリーなど~ ご訪問ありがとうございます。 このページでは、 シ...
名作シューティングゲーム・ゼビウスのご紹介
【名作STG】ゼビウスの誕生秘話│まとめ ~ゼビウスの世界観、超難易度のスーパーゼビウスなど~
名作ゼビウスの誕生秘話、ゼビウスの世界観、超難易度のスーパーゼビウスなど ご訪問ありがとうございます。 このページでは、1980年代に登場した、名作ゼビウスのについてご紹介させ...
【ゲーム音楽】ゼビウス、ドルアーガの塔の誕生まで、ナムコ・ゲーム音楽のご紹介
ゼビウス、ドルアーガの塔の誕生まで、ナムコ・ゲーム音楽のご紹介 ご訪問ありがとうございます。 今回は80年代はじめにゲームセンターで大ヒットしたゼビウス、ドルアーガの塔の誕生までのナムコゲーム音楽につ...
ゼビウス、ディグダグサウンドの生みの親、慶野由利子 ~ナムコサウンド・音楽の魅力~
ゼビウス、ディグダグサウンドの生みの親、慶野由利子 ~ナムコサウンド・音楽の魅力~ ご訪問ありがとうございます。 このページでは、ナムコサウンドの魅力シリーズとして ゼビウ...

シューティングゲームの歴史はここから始まった・スペースインベーダーのご紹介

【名作STG】スペースインベーダーのご紹介~アーケード・シューティングゲームの始まり~
名作、スペースインベーダーのご紹介 ~アーケード・シューティングゲームのはじまり~ ご訪問ありがとうございます。 70年代末にインベーダーブームを巻き起こすことになる スペースインベーダー登場...

パソコンの名作シューティングゲームのご紹介

X68000から生まれた、オリジナルシューティングゲームのご紹介

X68000から生まれた、オリジナルシューティングゲームのご紹介しています。

X68000から生まれた、オリジナルシューティングゲームたち ~SHARPが生んだ至高の国産PC、X68000~
X68000から生まれた、オリジナルシューティングゲームたち ~SHARPが生んだ至高の国産PC、X68000~ ご訪問ありがとうございます。 今回はX68000から生まれた、オリジナルシューティングゲーム...
X68000の名作シューティングゲームのご紹介~アーケードSTGとオリジナルSTG~
X68000の名作シューティングゲームのご紹介 ~X68000のアーケードSTGとオリジナルSTG~ ご訪問ありがとうございます。 このページではX68000の人気ゲームジャンルのひとつシューティン...
【PC88】名作シューティングゲーム・スタークルーザーのご紹介

PC88時代の名作シューティングゲーム、スタークルーザーについてご紹介しています。

【PC88】名作シューティングゲーム・スタークルーザーのご紹介
PC88が生んだ、名作シューティングゲーム、スタークルーザーのご紹介 ~パソコンの名作シューティングゲームたち~ ご訪問ありがとうございます。 前回の続き 今回は ...

サイトマップのご紹介

サイトをご紹介します。

足りないゲーム機情報は随時更新していきますのでお楽しみに

サイトマップ

TOP > PC│ゲーム機│名作ゲーム│ジャンル│テーマ│メーカー

PC・ゲーム機TOP > PC 据置ゲーム機 携帯ゲーム機

【ジャンル別】TOP>│RPG│AVG格ゲーSTG│SLG│ACT│
TBL(麻雀)

プレイステーション アイコン PSハード別(家庭用据置│携帯│AC│PC)
据え置き機
任天堂FCFDSSFCN64GC│Wii│WiiU│Switch
セガMDSSDC
NECPCエンジンPCFX
SonyPSPS2PS3PS4
SNKNEOGEO3DO
G&W GB GBA NDS 3DS PSP PSVita
ネオジオポケット ワンダースワン ゲームギア
PC・パソコン
NECPC98PC88
シャープX68000X1MZ系
富士通FMTOWNS77AVFM7
その他MSXAppleII
アーケード80年代90年代2000年代
周辺機器コントローラーゲーム機別│メーカー別│アケコン(RAP)
タイトルとURLをコピーしました