シューティングゲーム アーケードゲーム タイトー

【名作STG】第1回『ビデオゲーム・ポン』との出会い – スペースインベーダー誕生秘話

シューティングゲーム

第1回『ビデオゲーム・ポン』との出会い – スペースインベーダー誕生秘話

今回は、『ビデオゲーム・ポン』との出会い をご紹介します。

『ビデオゲーム・ポン』との出会い?

『ビデオゲーム』の『ポン』は、1972年にアメリカの『アタリ社』から発表されたゲームだよ。

 

『アタリ社』の『ポン』が登場するまでは、
ゲームセンターに『ブラウン管』表示で遊ぶゲームはなかったんだ。

 

それまでは、すべて機械で遊ぶゲーム(エレメカ)だったんだ。

そして『ポン』の登場で、一気に。『ブラウン管』で遊ぶゲームが普及してゆくんだ。

『ビデオゲーム』の誕生ってことだね。

『ポン』が登場してから、

 

6年後の1978年には『スペースインベーダー』

 

1979年に『ギャラクシン』

 

1980年『パックマン』

そして、1983年に『ゼビウス』が登場するんだ。

『ポン』と『スペースインベーダー』とのつながり

この『アタリ社』の『ポン』に日本で最初の頃に出会っているのが
『スペースインベーダー』の生みの親の『西角友宏』さんなんだ。

『西角』さんにとって『ポン』との出会いは、
『スペースインベーダー』誕生にとって重要な出来事だったんだ。

『西角』さんの『ポン』との出会いは
『スペースインベーダー』誕生がつながっているってことだね。

そうだね。

それでは、『西角』さんの証言から『ポン』の出会いを見てみよう。

『タイトー』に『ポン』がやってきた

『西角』さんと『ポン』の出会い

『スペースインベーダー』の生みの親『西角』さんが

『タイトー』の子会社である『パシフィック工業』に入社し

『資材部』に配属された1972年頃の出来事です。

タイトー

西角
西角

私が、『資材部』に配属されたいた時に、丁度『ポン』が入ってきたんです。
どうも、それは『サンプルマ シン』みたいだったんですけど、

私の席の後ろに置いてあったんですよ。

西角
西角

たぶん『タイトー(本社)』から、

取りあえず技術 に見てくれということで置いてたんでしょうけど

ただ、置きっばなしになってました。

 

私は興味本位で遊んでみたんですけど。

部内のなかでもみんあ遊んでいて面白いんで

『これ面白いですよ』

っていう話をしていたんですよ。

『タイトー』の『ポン』の印象は?

西角
西角

そしたら、営業の人が来て

こんなゲーム駄目だよ

西角

って言ってたんですよ。

こんなゲーム取りあえず入れてみたけど、こんなのは日本じゃ 売れないから

西角

って言ってましたよ。

西角

何で駄目なんですか?

西角

すると営業の方が

ちょっと西角君これ見てみい

 

『テレビ』が 1 個あって『ボード』が1個があるだけだよ。

 

中身がスカスカだよ

 

そんなん、お客さん買うと思う?

西角
西角

って言うんですよ。

そして、営業の方は、隣りにあった『エレメカゲーム』の中を開けて

ほらこっちのゲームは、

メカでがちゃがちゃ動いてすごいお金かかっているように見えるの

こっちはテレビ 1 個で、そんな基板1個で、画像に映 っているだけでしょう?

 

こんなのはなから商売にならないよ

西角
西角

って言うんですよ。

 

この頃は『エレメカ』全盛期の頃ですから、
『エレメカ』の中身は、機械と配線がぎっしり詰まっているんですよね。

西角
西角

一方の『ポン』はテレビ 1 個で、そんな基板1個だけですし
ゲームの中身は『ブラウン管』の中にありますからね。

 

『ビデオゲーム』の最初の『タイトー』の印象はこんな感じだったですよ。

西角
西角

私達は、しばらく暇つぶしで昼休みは遊んでいて「これ面 白いよね」って言いながら遊んでいたんですけどね。

 

まあ、私は、もう『開発部』じゃなかったので、余計な口出ししないで、ただ遊んでいるだけだったんですけど。

西角
西角

そしたら、技術の人も来るようになってきまして
昼休み、大勢で遊んで、交代交代で「面白い、面 白い」と言いながら、遊んでましたよ。

1970年代の『タイトー』は?

この頃の『タイトー』は

『タイトー』本社は、営業活動が中心
商品の企画、開発、製造をしていたのが、子会社の『パシフィック工業』なんだ。

『パシフィック工業』は、

 

『西角』さんが入社する6年前の
1963年に『タイトー』製品の企画・開発・製造を目的とした子会社として設立されるんだ。

 

そして『パシフィック工業』は1986年以降は、ゲーム開発部門として『中央研究所』へ改名されるんだ。

タイトー

『エレメカ』全盛期の『ビデオゲーム』の印象

この頃の『タイトー(営業)』は、『エレメカ』全盛期の時代だったから
中身が、機械と配線がぎっしり詰まっているん『エレメカ』のほうが
販売先の『オーナー』のうけがよかったことですねー。

 

そうだね。

いつの時代も、時代の転換期によるある出来事だね。

『タイトー』の海外ゲーム輸入事情

やっぱり『タイトー』が『貿易会社』だというところから、

 

『アメリカではやっているものは、取りあえず試してみよう』

 

ということで輸入されたていたんですか?

西角
西角

そうです。当時、大体、アメリカではやっているのは、すぐ手に入りましたから。

『メカゲーム』だと、みんな見て『ワァー』と興味を持つんですけど。

 

あの『テレビゲーム』だけは、中開けても何も分からないんで
ただ、遊んで面白いゲームぐらいで、みんなが流していたと思うんです。研究することもなくね。

『西角』さんの『ポン』の印象は?

西角
西角

私はずっと大学の頃から電子工学を学んでましたから
『ポン』の『IC』を見てすごく興味湧きましたね。

西角
西角

『エレメカ』だと『リレー』でがちゃがちゃやっているのを、
このな小っちゃな 『IC』で実現できているんですよ。

西角
西角

当時、まだ『デジタルIC』の勉強中だったんです。

 

これでこんなのも出来るんだな
これからは、こういうのになるかな

っていう予感はしていたと思います。

西角
西角

だから、すごく興味があ って、基板よく見ていましたね。

その当時は、どうなっているか。

ただ、基板も見てもよく分かりませんから、ただ『回路』を見ていただけですけど。

西角
西角

『回路図』があれば見れるんですけど。
『図面』もな くて『機械』だけなんで、ただ『基板』を眺めているだけでしたね。

アメリカの『メカゲーム』は面白くない・・

当時の『アタリ社』の『ビデオゲーム』以外にも

輸入していた『エレメカ』ゲームがあったと思うんですけど。

 

アメリカの『エレメカ(メカゲーム)』はどうだったんですか?

西角
西角

当時、アメリカのメカゲームも、『タイトー』で輸入してましたけど

 

あまり面白いゲーム『メカゲー ム』はなかったですね。
日本のほうが面白ゲームが、沢山あったような気がします、当時もね。

 

1970年代の『エレメカ』時代から、
やっぱり日本のゲームって面白かったんだね。

日本の『ビデオゲーム』の目覚め

『タイトー』の営業の印象の通り、最初は興味を示さなかった『タイトー本社』

 

ところが、ためしに販売した『ポン』の反響は予測外によかった

これで、『ビデオゲーム』に対する印象がガラリと変わる

タイトーの子会社『パシフィック工業』の『開発部』も『ポン』の研究に乗り出すはず・・・だったが

が、『デジタルIC』に知識を持つ人材がいなかった

この頃『タイトー』で一番『デジタルIC』に詳しかったのは、
『開発部』の社員ではなく、『資材部』の『西角』さんだったんだ。

『西角』さんは、以前『開発部』に所属していてゲームをヒットさせていたんだけれど
なぜか、『資材部』へ人事異動になってしまっていた。

 

『ポン』を解析してみませんか

西角
西角

『タイトー』で試しに売り出した『ポン』がそこそこよかったんで

 

これは、『ビデオゲーム』と『IC』 の時代だと確信したんですよ。

 

それで、『開発部』の部長に

西角
西角

これからは部長、『ビデオゲーム』と『デジタルIC』の時代ですよ

西角
西角

って言ったら

部長が・・

三菱
開発部部長

そうだよな

それじゃー『西角』。

これからちょ っと『ポン』を解析してみないか?

西角

って私が言ったんです。

西角
西角

私が、技術じゃないんで、「誰かいないか」 と言うと

三菱

うちにはいないんだよ、そんなやつは

西角
西角

って言うんです。

 

当時『開発部』には

『リレー』などの『機械専門』の技術者はいたんですけど、

『デジタルIC』の専門家はいなかったんですよ。

 

そしたら部長が・・

 

 

三菱

お前やってみたら

西角
西角

私が、やってもいいですけど、部署が違いますよ

三菱

それなら、工場長に俺、話つけてくるから

西角
西角

っていうことで、部長が『工場長』に話をつけてもらえて

 

じゃあ、おまえ一緒にやろうよということで、『開発部門』に戻って
『ポン』の解析をすることなったんです。

関連ページのご紹介

名作シューティングゲーム・スペースインベーダー誕生物語のご紹介

迷ったらこのページをクリック、スペースインベーダー誕生物語のご紹介のまとめページです。

【名作STG】スペースインベーダーのご紹介~アーケード・シューティングゲームの始まり~
名作、スペースインベーダーのご紹介 ~アーケード・シューティングゲームのはじまり~ ご訪問ありがとうございます。 70年代末にインベーダーブームを巻き起こすことになる スペースインベーダー登場...

スペースインベーダー誕生物語のご紹介

【名作STG】第1回『ビデオゲーム・ポン』との出会い – スペースインベーダー誕生秘話
第1回『ビデオゲーム・ポン』との出会い – スペースインベーダー誕生秘話 今回は、『ビデオゲーム・ポン』との出会い をご紹介します。 『ビデオゲーム・ポン』との出会い? ...
【名作STG】第2回『ビデオゲーム・ポン』解析『発想力』はやっぱり『アメリカ』– スペースインベーダー誕生秘話
第2回『ビデオゲーム・ポン』解析・発想力はやっぱりアメリカ – スペースインベーダー誕生 ご訪問ありがとうございます。 前回からの続き 今回は『ビデオゲーム・ポン』解...
【名作STG】第3回『ビデオゲーム・ポン』登場、その時『セガ』『ナムコ』は? – スペースインベーダー誕生秘話
第3回『ビデオゲーム・ポン』登場、その時『セガ』『ナムコ』は? ご訪問ありがとうございます。 前回からの続き 今回は、 第3回『ビデオゲーム・ポン』登場、その時...
【名作STG】第4回タイトーの誕生 ~ウォッカ、ジュークボックス、そして『スペースインベーダー誕生までのタイトーの歴史~
第4回タイトーの誕生 ~ウォッカ、ジュークボックス、そして『スペースインベーダー誕生までのタイトーの歴史~ ご訪問ありがとうございます。 前回からの続き 今回は ...
【名作STG】第5回日本初『ビデオゲーム』誕生 – スペースインベーダー誕生 
第5回日本初『ビデオゲーム』誕生 – スペースインベーダー誕生 ご訪問ありがとうございます。 前回からの続き、 今回は 第5回日本初『ビデオゲーム』誕生 – ス...
【名作STG】第6回『スペースインベーダー』の始まり – スペースインベーダー誕生
第6回『スペースインベーダー』の始まり – スペースインベーダー誕生 ご訪問ありがとうございます。 前回からの続き、 今回は 『スペースインベーダー』の始まり – ...
【名作STG】第7回『ゲームテクノロジー』の限界 – スペースインベーダー誕生秘話
第7回『ゲームテクノロジー』の限界 – スペースインベーダー誕生秘話 ご訪問ありがとうございます。 前回からの続き、 今回は、第7回『ゲームテクノロジー』の限界 – ...
【名作STG】第8回『CPU』搭載ゲームとの出会い – スペースインベーダー誕生秘話
第8回『CPU』搭載ゲームとの出会い – スペースインベーダー誕生秘話 ご訪問ありがとうございます。 前回からの続き、 今回は『CPU』搭載ゲームとの出会い – スペ...
【STG名作】第9回 『スペースインベーダー』の開発環境をつくろう(その1)– スペースインベーダー誕生秘話
【名作STG】第9回 『スペースインベーダー』の開発環境をつくろう(その1)– スペースインベーダー誕生秘話 ご訪問ありがとうございます。 前回からの続き、 今回は、...
【名作STG】第10回『スペースインベーダー』の開発環境をつくろう(その2) – スペースインベーダー誕生秘話
第10回『スペースインベーダー』の開発環境をつくろう(その2) – スペースインベーダー誕生秘話 ご訪問ありがとうございます。 前回からの続き、 今回は 『CP...

STG関連ページのご紹介

シューティングゲームまとめページのご紹介

迷ったらこのページをクリック、シューティングゲームのまとめページです。

【名作STG】シューティングゲームのご紹介
【名作STG】シューティングゲームのご紹介 アーケードゲームシューティングゲームの関するご紹介 80年代の名作アーケード・シューティングゲームのご紹介 ゲームセンターでシューティングゲームが主役だった80年...

シューティングゲームのご紹介

アーケードゲームシューティングゲームの関するご紹介

80年代の名作アーケード・シューティングゲームのご紹介

ゲームセンターでシューティングゲームが主役だった80年代のシューティングゲームについてご紹介しています。

【名作STG】80年代の名作アーケード・シューティングゲームのご紹介│まとめ│ゼビウスや、グラディウス、ダライアス、R-TYPE
80年代の名作アーケード・シューティングゲームのご紹介│まとめ│ ご訪問ありがとうございます。 このページでは、80年代に数々の名作ゲームの登場により、黄金時代を築いた、アーケードシューティングゲームの栄枯盛...
名作シューティングゲームの魅力をご紹介

シューティングゲームの魅力連射や巨大戦艦、背景の美学、安全地帯、フォーメーション、そして深いストーリーなどをご紹介しています。

【名作STG】シューティングゲームの魅力│まとめ│連射や巨大戦艦、背景の美学、安全地帯、フォーメーション、そして深いストーリーなど
シューティングの魅力とは│まとめ│ ~連射や巨大戦艦、背景の美学、安全地帯、フォーメーション、そして深いストーリーなど~ ご訪問ありがとうございます。 このページでは、 シ...
名作シューティングゲーム・ゼビウスのご紹介
【名作STG】ゼビウスの誕生秘話│まとめ ~ゼビウスの世界観、超難易度のスーパーゼビウスなど~
名作ゼビウスの誕生秘話、ゼビウスの世界観、超難易度のスーパーゼビウスなど ご訪問ありがとうございます。 このページでは、1980年代に登場した、名作ゼビウスのについてご紹介させ...
【ゲーム音楽】ゼビウス、ドルアーガの塔の誕生まで、ナムコ・ゲーム音楽のご紹介
ゼビウス、ドルアーガの塔の誕生まで、ナムコ・ゲーム音楽のご紹介 ご訪問ありがとうございます。 今回は80年代はじめにゲームセンターで大ヒットしたゼビウス、ドルアーガの塔の誕生までのナムコゲーム音楽につ...
ゼビウス、ディグダグサウンドの生みの親、慶野由利子 ~ナムコサウンド・音楽の魅力~
ゼビウス、ディグダグサウンドの生みの親、慶野由利子 ~ナムコサウンド・音楽の魅力~ ご訪問ありがとうございます。 このページでは、ナムコサウンドの魅力シリーズとして ゼビウ...

シューティングゲームの歴史はここから始まった・スペースインベーダーのご紹介

【名作STG】スペースインベーダーのご紹介~アーケード・シューティングゲームの始まり~
名作、スペースインベーダーのご紹介 ~アーケード・シューティングゲームのはじまり~ ご訪問ありがとうございます。 70年代末にインベーダーブームを巻き起こすことになる スペースインベーダー登場...

パソコンの名作シューティングゲームのご紹介

X68000から生まれた、オリジナルシューティングゲームのご紹介

X68000から生まれた、オリジナルシューティングゲームのご紹介しています。

X68000から生まれた、オリジナルシューティングゲームたち ~SHARPが生んだ至高の国産PC、X68000~
X68000から生まれた、オリジナルシューティングゲームたち ~SHARPが生んだ至高の国産PC、X68000~ ご訪問ありがとうございます。 今回はX68000から生まれた、オリジナルシューティングゲーム...
X68000の名作シューティングゲームのご紹介~アーケードSTGとオリジナルSTG~
X68000の名作シューティングゲームのご紹介 ~X68000のアーケードSTGとオリジナルSTG~ ご訪問ありがとうございます。 このページではX68000の人気ゲームジャンルのひとつシューティン...
【PC88】名作シューティングゲーム・スタークルーザーのご紹介

PC88時代の名作シューティングゲーム、スタークルーザーについてご紹介しています。

【PC88】名作シューティングゲーム・スタークルーザーのご紹介
PC88が生んだ、名作シューティングゲーム、スタークルーザーのご紹介 ~パソコンの名作シューティングゲームたち~ ご訪問ありがとうございます。 前回の続き 今回は ...

【ハード別(家庭用・据置・携帯・PC・周辺機器)】ゲーム関連サイトマップのご紹介

【ハード別(家庭用・据置・携帯・PC・周辺機器)】ゲーム関連のサイトマップをご紹介します。

サイトマップ

TOPゲーム機PCゲーム機AC)│名作│テーマ│メーカー

PC・ゲーム機TOP > PC家庭用据置携帯

【ジャンル別】TOP>│RPGAVG格ゲーSTG│SLG│ACT│レーススポーツ
TBL(麻雀)│海外

プレイステーション アイコン PSハード別家庭用据置携帯)│ACPC周辺機器
【任天堂】FCFDSSFCN64GC│Wii│WiiU│Switch
【SONY】シリーズPSPS2PS3PS4
セガMD│SS│DC
NECPCEPCFX【SNK】NEOGEO3DO
任天堂(G&WGBGBA│NDS│3DS)
Sony(PSPPSVita
ネオジオポケット ワンダースワン ゲームギア
NECPC98PC88【SHARP】X68kX1MZ
【富士通】FMTOWNS77AVFM7
【その他】MSXAppleII
アーケード80年代90年代2000年代
周辺機器

周辺機器まとめコントローラーゲーム機別アケコン

ジャンルACT│RPG│AVG格ゲーSTG│SLG│
TBL(麻雀
メーカー任天堂│コーエー│カプコン│ハドソン│セガ

駿河屋スタッフ募集中

Kopenginサイト関連ページのご紹介

Kopenginサイト関連ページをご紹介します。

【名作ゲーム】全名作ソフト(500本以上)のご紹介│まとめ│ファミコン、ゲームボーイ、PC98 、RPGなど

【名作ゲーム】全名作ソフト(500本以上)のご紹介│まとめ│ファミコン、ゲームボーイ、PC98 、RPGなど
名作ゲームタイトルのご紹介│まとめ│ ~ファミコン、ゲームボーイ、PC98 、プレイステーションなど~ 訪問ありがとうございます。 このページではPCや家庭用ゲーム機の名作ゲームソフト(500本以上)をご紹...

PC・家庭用・アーケードゲーム・周辺機器のご紹介│まとめ│

PC・家庭用・アーケードゲーム・周辺機器のご紹介│まとめ│
ゲーム周辺機器のご紹介│まとめ│ ご訪問ありがとうございます。 今回は、PC・家庭用・アーケードゲーム・周辺機器についてご紹介させて頂きます。

名作ゲームのご紹介│まとめ│家庭用ゲーム・PC・アーケードなど

名作ゲームのご紹介│まとめ│家庭用ゲーム・PC・アーケードなど
名作ゲームのご紹介│まとめ│ ~家庭用ゲーム・PC・アーケードなど~ 訪問ありがとうございます。 今回は、名作ゲームソフトをご紹介させて頂きます。 据え置き機・名作ゲームのご紹介│まとめ│...

ジャンル別ゲームタイトルのご紹介│まとめ│

ジャンル別ゲームタイトルのご紹介│まとめ│
ジャンル別ゲームタイトルのご紹介│まとめ│ ご訪問ありがとうございます。 今回は、ジャンル別にゲームタイトルをご紹介させて頂きます。
タイトルとURLをコピーしました