任天堂 ファミコン

第10回『任天堂』『理想のゲーム機』との出会い– 『ファミコン』誕生物語

任天堂

第10回『任天堂』『理想のゲーム機』との出会い– 『ファミコン』誕生物語

今回は
『任天堂』『理想のゲーム機』との出会い をご紹介します。

 

1981年11月に『山内社長』から『家庭用ゲーム機』の開発依頼を受けた『上村部長』

『上村部長』の『任天堂』らしい『家庭用ゲーム機』のイメージ

『アーケードゲーム』が自宅で遊べるような『ゲーム機』だった。

ゲーム開発

しかし、

 

アメリカで大ヒットしている『アタリ社』の『ATARI2600(VCS)』
日本でヒットしていた『エポック』の『カセットビジョン』

 

『上村部長』が理想する『家庭用ゲーム機』ではなかった。

アタリ

ここの頃、『上村部長』は
『アーケードゲーム』が自宅で遊べるような『ゲーム機』というイメージはあったんだけど。

 

『アーケードゲーム機』の販売価格は、数十万円。

 

高性能な『電子機器』

惜しみなく搭載することで

『高グラフィック』で『スムーズ』な『画面描写』ができることは、

『開発2部』での『アーケードゲーム』の開発経験から知ってはいたんだ。

 

だけど、低価格な『家庭用ゲーム機』でそれが再現できるかどうかわからなかたんだ。

アーケードゲーム

理想はあるけど

低価格な『家庭用ゲーム機』で
実現できる『技術』があるかわからなかったってことかな?

 

そうだね、1981年~82年の『半導体』の技術

『理想のゲーム機』が実現できるかがわからなかったってことだね。

CPU

まだ『技術』が追いついていなかったら
諦めるか、何かを妥協するしかないもんね。

そうだね。

『任天堂』と高性能な『家庭用ゲーム機』との出会い

それで、最近、面白い資料を見つけたんだ。

面白い資料?

そう、アメリカの『ゲーム会社』である
コレコ社』の『ブロムレイ』さんが『任天堂』に訪問していることがわかったんだ。

コレコ

『コレコ社』?

そう『コレコ社』の『ブロムレイ』さん

『家庭用ゲーム機』の『コレコビジョン』の開発責任者なんだけど。

 

どうも『コレコ社』の『コレコビジョン』を
日本で売り出そうと『任天堂』との商談で訪れていたんだ。

コレコビジョン

そして、訪問したのは1981年12月

『上村部長』が『家庭用ゲーム機』の依頼を受けた1ヶ月後だね。

そうだね、アメリカの『コレコ社』は『コレコビジョン』を日本市場に売り出したい

 

そこで『家庭用ゲーム機』を販売していないが
おもちゃ業界の販売網を持っている『任天堂』を通して

『家庭用ゲーム機』の『コレコビジョン』を販売してもらうために、『試作機』を持参して訪問したみたいなんだ。

コレコ

 

 

それでこの『コレコビジョン』のスペックを確認してみると、

 

CPUは『ザイログ社』の『 Z80』なんだけど
『ビデオプロセッサ』は
『テキサス・インスツルメンツ 社』の『TMS9928A』

 

当時としては、最新の『ビデオプロセッサ』を搭載していたんだ。

『コレコビジョン』との出会い

三菱

はじめまして『コレコ社』の『ブロムレイ』と申します。

 

今回、御社にお見せしたいのは、
弊社が来年アメリカで発売予定の『コレコビジョン』です。

コレコ

三菱

今、アメリカでヒットしている『アタリ社』の『ATARI2600(VCS)』より、はるかに高性能ですよ。

 

最新の『ビデオプロセッサ』も搭載してますから
『アーケードゲーム』のような

『高解像』で『スムーズ』な『画像表現』も可能ですよ。

コレコビジョン

任天堂上村
任天堂上村

おー、これはいいですね。
最近出回っている『家庭用ゲーム機』とは段違いの性能ですね。

『コレコ社』の『ブロムレイ』さんが持ち込んだ
『コレコビジョン』の『試作機』
『任天堂』の『開発2部』チームは、魅了されることになるんだ。

その後『コレコ社』の『コレコビジョン』を『任天堂』が発売する話は流れてしまったんだけど、

『コレコビジョン』から『任天堂』の『ドンキーコング』を移植する
取引は成立したんだ。

ドンキーコング

『家庭用ゲーム版』『ドンキーコング』の誕生

実は『アーケードゲーム版』の『ドンキーコング』が
『家庭用ゲーム機』で遊べるようになるのは
『ファミコン』がはじめてではないんだ

 

『ファミコン』じゃないの?

そう、1982年に『コレコ』が『マテル社』の『インテレビジョン』『コレコビジョン』から

 

そして『アタリ社』の『ATARI2600(VCS)』からも発売されているんだよ。

ドンキーコング

理想の『家庭用ゲーム』は『コレコビジョン』の『ドンキーコング』

『任天堂・開発2部』は

 

『アーケードゲーム版』の『ドンキーコング』を
『家庭用ゲーム機』で遊べること理想にしていたんだ。

任天堂ロゴ

それで『コレコ』が『任天堂』と『ドンキーコング』の『ライセンス契約』を結ぶこになり、

『開発2部』が

『ファミコン』の仕様を検討していた1982年に春頃には
『コレコビジョン版』の『ドンキーコング』を見ることができたんだ。

 

『コレコビジョン版』の『ドンキーコング』はこんな感じです。

ColecoVision Longplay [001] Donkey Kong

おー、結構『アーケード版』の『ドンキーコング』に近いような。

この『ドンキーコング』を見た『上村部長』は

『家庭用ゲーム機』でも『アーケードゲーム』のような『ゲーム機』が実現できることを確信するんだよ。

ファミコン(ファミリーコンピューター)

なんとなく理想にあった『家庭用ゲーム機』が

技術的に実現可能』だとわかって、

一気に『ファミコン』の開発が一気に進んだってことだね。

 

そうだね、

 

『任天堂』の『ファミコン』に影響を与えた『家庭用ゲーム機』は、

 

1982年8月にアメリカで発売された、
『コレコ社』社の『コレコビジョン』ということだね。

コレコビジョン

『アタリ社』の『ATARI2600(VCS)』ではないんだね。

『コレコ社』と『キングコング裁判』

『コレコ社』と『任天堂』の関わりは、

『ファミコン』に影響を与えた『コレコビジョン』だけじゃないんだ。

コレコ

他にもあるの?

そう『ドンキーコング』の『著作権』の問題

『任天堂』とハリウッドの大手『映画会社』である『ユニバーサル社』裁判で争うことになるんだけど。

ハリウッド

 

任天堂ロゴ

この『キングコング裁判』にも大きく関わってくる会社なんだ。

キングコング

『キングコング裁判』にも?

『キングコング裁判』については、またページでご紹介します。

ご閲覧ありがとうございました。

『ファミコン』誕生物語シリーズ

第1回『ファミコン』のはじまり– 『ファミコン』誕生物語
第1回『ファミコン』のはじまり– 『ファミコン』誕生物語 マリオ ご訪問ありがとうございます。 今回は1980年代に大ブームとなった『家庭用ゲーム機』 『ファミコン』の誕生物語 をご紹介します。 ...
第2回『リコー』との出会い – 『ファミコン』誕生物語
第2回『リコー』との出会い – 『ファミコン』誕生物語 ご訪問ありがとうございます。 前回からの続き 今回は 『リコー』との出会い – 『ファミコン』誕生物語 をご...
第3回『ファミコン』のCPUはどうする?『上村部長』の選択 – 『ファミコン』誕生物語
第3回『ファミコン』のCPUはどうする?『上村部長』の選択 – 『ファミコン』誕生物語 ご訪問ありがとうございます。 前回からの続き 今回は 『ファミコン』のCPU...
第4回『ファミコン』のCPUは・・『上村部長』の決断 – 『ファミコン』誕生物語
第4回『ファミコン』のCPUは・・『上村部長』の決断 – 『ファミコン』誕生物語 ご訪問ありがとうございます。 前回からの続き 今回は 『ファミコン』のCPUは・・...
第5回CPU『MOS6502』の誕生 – 『ファミコン』誕生物語
第5回CPU『MOS6502』の誕生 – 『ファミコン』誕生物語 ご訪問ありがとうございます。 前回からの続き 今回は 『ファミコン』で採用された、CPU『MOS6...
第6回『ファミリーコンピューター(ファミコン)』は、こうして名付けられた– 『ファミコン』誕生物語
『ファミリーコンピューター(ファミコン)』は、こうして名付けられた ご訪問ありがとうございます。 今回は、『ファミリーコンピューター』(通称:ファミコン)は、こうして名付けられたをご紹介します。 『...
第7回トラブル続きの『ファミコン』発売 –『ファミコン』誕生物語
第7回トラブル続きの『ファミコン』発売 – 『ファミコン』誕生物語 ご訪問ありがとうございます。 前回からの続き 今回は 第7回トラブル続きの『ファミコン』発売 ...
第8回『ファミコン』最大の危機『ベースボール』の消える魔球事件– 『ファミコン』誕生物語
第8回『ファミコン』最大の危機『ベースボール』の消える魔球事件– 『ファミコン』誕生物語 ご訪問ありがとうございます。 前回からの続き 今回は 『ファミコン』最大の...
第9回ファミコンの誕生に大きな影響を及ぼしたゲーム機は?~ファミコン』誕生物語~
第9回ファミコンの誕生に大きな影響を及ぼしたゲーム機は? ご訪問ありがとうございます。 前回からの続き 今回は 『ファミコン』の誕生に大きな影響を及ぼした『ゲーム機...
第10回『任天堂』『理想のゲーム機』との出会い– 『ファミコン』誕生物語
第10回『任天堂』『理想のゲーム機』との出会い– 『ファミコン』誕生物語 ご訪問ありがとうございます。 前回からの続き 今回は 『任天堂』『理想のゲーム機』との出会...
第11回『ゲーム&ウオッチ』が大ヒットの秘密 そして、なぜ『任天堂の『山内社長』は『ファミコン』の開発を決断したのか?(その1)
『ゲーム&ウオッチ』が大ヒットの秘密 そして、なぜ『任天堂の『山内社長』は『ファミコン』の開発を決断したのか?(その1) ご訪問ありがとうございます。 前回のページ ...
第12回なぜ『任天堂』の『山内社長』は『ファミコン』の開発を決断したのか?(その2)– ファミコンの誕生物語
なぜ『任天堂』の『山内社長』は『ファミコン』の開発を決断したのか?(その2)– ファミコンの誕生物語 ご訪問ありがとうございます。 前回からのページ 今回は なぜ『...
ファミコン誕生物語 ~『ファミコン』のはじまり~
ファミコン誕生物語 ~『ファミコン』のはじまり~ ご訪問ありがとうございます。 前回の続き 今回は 『ファミコン』誕生物語 をご紹介します。 ...
タイトルとURLをコピーしました