任天堂 ファミコン

第3回『ファミコン』のCPUはどうする?『上村部長』の選択 – 『ファミコン』誕生物語

任天堂

第3回『ファミコン』のCPUはどうする?『上村部長』の選択 – 『ファミコン』誕生物語

今回は
『ファミコン』のCPUはどうする?『上村部長』の選択 をご紹介します。

『ファミコン』開発プロジェクトの開始

『上村部長』チームは『リコー』と共同で
『家庭用ゲーム機』の開発を進めることになり

 

1982年6月に『任天堂・開発2部』の『上村部長』チームは、
本格的『家庭用ゲーム機』の開発に着手することになる。

ファミコン(ファミリーコンピューター)

開発コード名は

ガメコム

ガメコム?

 

ガメラ?

ガメラ

・・・・・・・・・

 

『GAMECOM』で『ガメコム』みたいだよ。

 

『任天堂』の『家庭用ゲーム機』は

1982年の開発時期には
まだ『ファミリーコンピュータ(ファミコン)』とは呼ばれていませんでした。

 

このページでは、わかり易くするためにに『家庭用ゲーム機』または『ファミコン』と呼ばせて頂きます。

ファミコン

『ファミコン』のCPUはどうする?

そしていよいよ『ファミコン』のCPU選定が始まるんだ。

『任天堂・開発2部』の『ファミコン』CPU選定会議

『上村部長』

任天堂上村
任天堂上村

我が社の『家庭用ゲーム機』は

『アーケードゲーム』の『ドンキーコング』を家で遊べるようにしたいんだ。

何かいい半導体あるかな?

社員

やはり『8ビット』のCPUがいいですよ。

 

開発しやすいのは『8088』か『Z80』あたりの
『インテル社』の『80系』がいいですよ。

 

特に『Z80』は価格も安いし開発もしやすいですよ。

CPU

任天堂上村
任天堂上村

うーむ『Z80』かー。

1982年当時

CPU業界は『16ビットCPU』の時代に入っていたんだ

 

『インテル』の『CPU8086』や
『モトローラ』の『CPU68000』などが
パソコンに採用されていたんだ。

X68000

そして1世代前の『8ビットCPU』は価格が安くなり

『業務用の電子機器』や『家庭用ゲーム機』『アーケードゲーム』にも
利用されるようになっていたんだ。

アーケードゲーム

ゲーム業界で人気の『Z80』

『インテル社』の『8080』
『ザイログ社』の『Z80』がゲーム開発でよく利用されていたんだ。

 

『任天堂』の社内でも
『Z80』で『アーケードゲーム』などを開発していたんだ。

アーケードゲーム

それで社内では『Z80』を支持する社員が多かったんだね。

『インテル社』の『8080』が採用されていたのは、
1978年に『タイトー』の『スペースインベーダー』など

スペースインベーダー

『ザイログ社』の『Z80』を採用していたのが、

当時『アーケードゲーム業界』で飛ぶ鳥を落とす勢いの
『ナムコ』の『ギャラクシアン』『パックマン』『ギャラガ』などです。

パックマン

『ファミコン』が発売される、1983年には

『ゼビウス』が

 

『Z80』を3枚搭載して『ナムコ』の『黄金時代』を支えていたんだ。

ゼビウス(XEVIOUS)の世界│『ゼビウス』誕生秘話・世界観
「ゼビウス(XEVIOUS)の世界」の記事一覧です。

『任天堂』の『Z80』実績

『任天堂』の『開発2部』でも

『アーケードゲーム』を開発していた時に

 

『ギャラクシアン』に影響を受けて開発した、
1980年の『レーダースコープ』や『ドンキーコング』
採用されていたんだ。

ドンキーコング

『上村部長』の部下たちは

いままで開発経験のあり、『性能』を熟知していた
『Z80』を薦めていたんだ。

『Z80』それとも『6502』?

『任天堂』と『リコー』の打ち合わせ
任天堂上村
任天堂上村

『リコー』さん

社内では『Z80』が開発しやすいと言ってますよ。

うーむ『Z80』ですかー。

たしかにいいCPUですが・・

・・・・・

 

それでは『6502』はどうでしょう。

CPU

任天堂上村

『6502』?

実はアメリカの『Rockwell社』から
『6502』のライセンスを獲得できそうなんです。

 

ロックウェル

『6502』は

 

『Z80』より低価格ですし

 

更にチップ面積は『Z80』の1/4になりますよ。

残り3/4に好きな回路を入れられますよ。

CPU

それに『Z80』

『ザイログ社』の製品ですので。

『ライセンス交渉』に時間がかかりそうです。

 

任天堂上村
任天堂上村

そうですか。

 

うーむ『6502』ねー

 

・・・・・・・

 

『6502』なんかいやです

『任天堂・開発2部』・社内会議
社員

『6502』ですか?

社員
社員

『6502』なんかさわったことないですよ。

 

『Z80』向けの開発ツールなら社内にたくさんありますけど。

 

『6502』ってどうやって開発するんです?

 

『Z80』にしましょうよ。
『Z80』ならすぐ開発できます。

パソコン

任天堂上村
任天堂上村

うーーむ。

『6502』とは?

『6502』こと『MOS 6502』は

 

アメリカの『モステクノロジー社』が

1975年に発表した『8ビット CPU』でなんだ。

モステクノロジー

当時、日本では『CPU6502』はあまり普及していなかったんだけど。

 

でも海外では『高速』で『低価格』なCPUとして人気があったんだよ。

 

1977年に発売された『Apple II』の開発者『スティーブ・ウォズニアック』

『CPU6502』の『安さ』と『高速処理性能』に魅了されて採用したくらいなんだ。

 

そして『Apple II』の採用されたことで一躍有名になった『CPU6502』
その後1977年に『PET 2001』などにも採用されているんだ。

スティーブ・ウォズニアック

AppleII

日本のゲーム機では『Z80』が主流だったんだけどね。

『ファミコン』のCPUをどうしよう・・

『上村部長』考え中

任天堂上村
任天堂上村

うーむ、確かに我々の目的は

『アーケードゲーム』の『ドンキーコング』を家でも遊べるようにすることだ。

ドンキーコング

任天堂上村
任天堂上村

ドンキーコングは『Z80』で開発されているから

移植するには『Z80』のCPUを採用したほうが確かに開発しやすい。

 

部下たちが『Z80』を薦めるのもわかるのだが・・・

 

任天堂上村
任天堂上村

しかし『Z80』を入手するには『ライセンス契約』からはじめなければならない

そうすると、発売が予定より1年以上長くなる可能性がある。

CPU

任天堂上村
任天堂上村

それに引き換え『6502』は

『リコー』さん『ライセンス』を獲得しているからすぐに開発が可能だよな。

 

しかも価格が安い
『チップ面積』が小さいということは更に価格を抑えることができる。

 

任天堂上村
任天堂上村

それに、他社から真似をされないためには

国内であまり普及していないCPUのほうがいい。

 

ここで『上村部長』は、

 

『山内社長』からの『家庭用ゲーム機』開発を依頼された時の
条件を思い出していたんだ。

任天堂山内社長

それは、

1981年11月の『山内社長』から『上村部長』へ
『家庭用ゲーム機』開発依頼の電話の時だった。

鶴

任天堂上村
任天堂上村

わかりました『社長』
『家庭用ゲーム機』をつくってみます。

任天堂山内社長

頼んだで、上村くん

任天堂山内社長

あ、そうそう『家庭用ゲーム機』を作るのに
お願いしたいことがあるんや。

 

任天堂上村

お願いしたいことですか?

任天堂山内社長
任天堂山内社長

そうや

 

上村くんもわかっとる思うにゃけど

 

『光線銃』も『ゲームウォッチ』もヒットはしたんやけど
1年で、他の会社はんが直ぐに似たようなもん
作ってくるやろ。

ゲームウォッチ

任天堂山内社長

今度の『家庭用ゲーム機』でも同じようなことが起きるんやないかと
思っているんや。

 

任天堂上村

そうですねー、ありえますね

任天堂山内社長
任天堂山内社長

それでや、

今度の『家庭用ゲーム機』は
他の会社さんが、3年間は真似できんものにしてほしいんや。

ファミコン

任天堂上村

3年間ですか

任天堂山内社長

そうや

任天堂山内社長

それじゃー
頼んだでー。

電話

ちん

任天堂上村
任天堂上村

うーん、

3年間真似出来ない『家庭用ゲーム機』ねえ

 

こりゃまた、難題だなー。

 

ということで

 

『山内社長』から『上村部長』への『家庭用ゲーム機』の開発依頼には
3年間、他社が真似できない商品を作りなさいという
条件を言い渡されているんだよ。

ファミコン

この『山内社長』からの条件

 

『上村部長』のCPU選択の時に頭に過ぎったんだ。

 

今回はここまで、

 

『上村部長』は『ファミコン』の『CPU』の選択を迫られることになる。

今まで開発経験のある『Z80』か
それとも開発実績のない『6502』にするか。

CPU

ご閲覧ありがとうございました。

『ファミコン』誕生物語シリーズ

第1回『ファミコン』のはじまり– 『ファミコン』誕生物語
第1回『ファミコン』のはじまり– 『ファミコン』誕生物語 マリオ ご訪問ありがとうございます。 今回は1980年代に大ブームとなった『家庭用ゲーム機』 『ファミコン』の誕生物語 をご紹介します。 ...
第2回『リコー』との出会い – 『ファミコン』誕生物語
第2回『リコー』との出会い – 『ファミコン』誕生物語 ご訪問ありがとうございます。 前回からの続き 今回は 『リコー』との出会い – 『ファミコン』誕生物語 をご...
第3回『ファミコン』のCPUはどうする?『上村部長』の選択 – 『ファミコン』誕生物語
第3回『ファミコン』のCPUはどうする?『上村部長』の選択 – 『ファミコン』誕生物語 ご訪問ありがとうございます。 前回からの続き 今回は 『ファミコン』のCPU...
第4回『ファミコン』のCPUは・・『上村部長』の決断 – 『ファミコン』誕生物語
第4回『ファミコン』のCPUは・・『上村部長』の決断 – 『ファミコン』誕生物語 ご訪問ありがとうございます。 前回からの続き 今回は 『ファミコン』のCPUは・・...
第5回CPU『MOS6502』の誕生 – 『ファミコン』誕生物語
第5回CPU『MOS6502』の誕生 – 『ファミコン』誕生物語 ご訪問ありがとうございます。 前回からの続き 今回は 『ファミコン』で採用された、CPU『MOS6...
第6回『ファミリーコンピューター(ファミコン)』は、こうして名付けられた– 『ファミコン』誕生物語
『ファミリーコンピューター(ファミコン)』は、こうして名付けられた ご訪問ありがとうございます。 今回は、『ファミリーコンピューター』(通称:ファミコン)は、こうして名付けられたをご紹介します。 『...
第7回トラブル続きの『ファミコン』発売 –『ファミコン』誕生物語
第7回トラブル続きの『ファミコン』発売 – 『ファミコン』誕生物語 ご訪問ありがとうございます。 前回からの続き 今回は 第7回トラブル続きの『ファミコン』発売 ...
第8回『ファミコン』最大の危機『ベースボール』の消える魔球事件– 『ファミコン』誕生物語
第8回『ファミコン』最大の危機『ベースボール』の消える魔球事件– 『ファミコン』誕生物語 ご訪問ありがとうございます。 前回からの続き 今回は 『ファミコン』最大の...
第9回ファミコンの誕生に大きな影響を及ぼしたゲーム機は?~ファミコン』誕生物語~
第9回ファミコンの誕生に大きな影響を及ぼしたゲーム機は? ご訪問ありがとうございます。 前回からの続き 今回は 『ファミコン』の誕生に大きな影響を及ぼした『ゲーム機...
第10回『任天堂』『理想のゲーム機』との出会い– 『ファミコン』誕生物語
第10回『任天堂』『理想のゲーム機』との出会い– 『ファミコン』誕生物語 ご訪問ありがとうございます。 前回からの続き 今回は 『任天堂』『理想のゲーム機』との出会...
第11回『ゲーム&ウオッチ』が大ヒットの秘密 そして、なぜ『任天堂の『山内社長』は『ファミコン』の開発を決断したのか?(その1)
『ゲーム&ウオッチ』が大ヒットの秘密 そして、なぜ『任天堂の『山内社長』は『ファミコン』の開発を決断したのか?(その1) ご訪問ありがとうございます。 前回のページ ...
第12回なぜ『任天堂』の『山内社長』は『ファミコン』の開発を決断したのか?(その2)– ファミコンの誕生物語
なぜ『任天堂』の『山内社長』は『ファミコン』の開発を決断したのか?(その2)– ファミコンの誕生物語 ご訪問ありがとうございます。 前回からのページ 今回は なぜ『...
ファミコン誕生物語 ~『ファミコン』のはじまり~
ファミコン誕生物語 ~『ファミコン』のはじまり~ ご訪問ありがとうございます。 前回の続き 今回は 『ファミコン』誕生物語 をご紹介します。 ...
タイトルとURLをコピーしました