麻雀ゲーム

【脱衣麻雀】ニチブツ(日本物産)の脱衣麻雀、アダルト(18禁)ゲーム作品(207本)のご紹介

ニチブツ 脱衣麻雀麻雀ゲーム

ニチブツ(日本物産)の脱衣麻雀、アダルト(18禁)ゲーム作品(207本)のご紹介

ご訪問ありがとうございます。

 

今回は脱衣麻雀で最も多くの作品を生み出したニチブツ(日本物産)脱衣麻雀、アダルト(18禁)ゲーム作品(207本)をご紹介させて頂きます。

ニチブツ 日本物産

脱衣麻雀(アーケードゲーム)サイトマップ

脱衣麻雀(アーケードゲーム)サイトマップをご紹介します。

【脱衣麻雀AC】脱衣麻雀(アーケードゲーム)サイトマップのご紹介
麻雀ゲームまとめ
麻雀ゲーム・全ソフト(110本以上)まとめ
アーケードゲームの脱衣麻雀まとめ
稼働年別80年から90年 91年から2000年
テーマ別家庭用ゲーム機の非公認・完全移植・脱衣麻雀
メーカー別
ニチブツ  ビデオシステム ダイナックス
セタ ジャレコ  ホームデータ カプコン(ユウガ)
人気シリーズスーパーリアル麻雀 スーチーパイ 麻雀学園

ニチブツのバラエティ豊かな脱衣麻雀・アダルトゲーム

ニチブツ(日本物産)は脱衣麻雀の祖とも呼べる作品を生み出し(ジャンゴウナイト・83年)最も多くの脱衣麻雀タイトルをリリースしているメーカーなんです。

ニチブツ 脱衣麻雀

 

そして、脱衣麻雀の作品も時代の流れを汲み取ったバラエティ豊かなタイトルを次々と生み出しているんだ。

 

そんなニチブツの80年代から90年代までの脱衣麻雀、アダルト(アーケード)タイトルをご紹介させて頂きます。

 

ニチブツ 脱衣麻雀

ニチブツがリリースした脱衣麻雀、アダルトゲーム(アーケード)は207作品

ニチブツがアーケード市場に送り出した脱衣麻雀、アダルトゲーム207作品にものぼるんだ。

ニチブツ 脱衣麻雀

ニチブツの脱衣麻雀・アダルトゲーム(AC)
稼働年ゲームタイトル数
1981年3
1982年1
1983年7
1984年4
1985年4
1986年7
1987年8
1988年16
1989年16
1990年16
1991年15
1992年9
1993年9
1994年10
1995年7
1996年7
1997年6
1998年6
1999年7
2000年8
2001年12
2002年12
2003年9
2004年5
2005年3
合計207

 

特に脱衣麻雀の最盛期である90年代前後(88年~91年)毎年10本以上の作品をリリースしていたんだ。

 

特にニチブツが積極的に脱衣麻雀を制作していた87年から94年に誕生した作品を中心に解説させて頂きます。

 

ニチブツ 脱衣麻雀

ニチブツ・脱衣麻雀、アダルトゲーム(アーケード)は207作品のご紹介

81年から87年の脱衣麻雀・アダルトゲーム(34本)のご紹介

81年から87年の脱衣麻雀・アダルトゲーム(34本)をご紹介します。

セカンドラブ(87年)実写のヒロインとCGのヒロインが共演!

80年代の脱衣麻雀は、年配向けを意識したリアルなグラフィックのゲームと若い世代に向けたアニメ寄りのグラフィックという2系統の作品がリリースされていたんだ。

 

ニチブツ 脱衣麻雀

 

そんな中で登場したセカンドラブ(87年)は、ご褒美シーンに実写とCGの両方を用意し、幅広い世代へとアピールするタイトルだったんだ。

 

実写のヒロイン2人とCGヒロイン2人の計4人から対戦相手を選んでゲームを開始。

ニチブツ 脱衣麻雀

 

勝てばヒロインが服を1枚ずつ脱いでいき、規定の服を全て脱がせばゲームクリア

 

実写の女性は写真を取り込んで表示していのだけれども、当時は技術が追い付いておらず、画像が粗いのが残念だったね。

 

ニチブツ 脱衣麻雀

 

それでもゲームセンターに通う若者たちにとってリアルな女性のヌードが見られる数少ない機会だったことは確かだね。

 

CGヒロインは大人の女性と眼鏡のロリ娘の2タイプ、どちらもクオリティの高いグラフィックを見ることができるよ。

 

ニチブツ 脱衣麻雀

作品
稼働年麻雀・アダルトゲーム
1981年ジャンサーX
1981年プロピューター
1981年対局マージャン
1982年ロイヤルマージャン
1983年ギャレオン
1983年
ジャンゴウナイト
1983年ジャンセン
1983年ナイトギャル
1983年三人マージャン
1983年雀豪
1983年対局麻雀戦
1984年ウルトラ麻雀
1984年
ジャンゴ・レディー
1984年ナイトバニー
1984年麻雀キング
1985年シティギャル
1985年スイートギャル
1985年
ナイトギャルサマー
1985年
ロイヤルクイーン
1986年アパレルナイト
1986年
クリスタルギャル
1986年
クリスタルギャルII
1986年シティラブ
1986年セクシーギャル
1986年ナイトラブ
1986年パステルギャル
1987年
スウィングギャル
1987年セカンドラブ
1987年家元
1987年制覇
1987年
対家麻濡感(ハウスマヌカン) 誘惑日記編
1987年
対家麻濡感(ハウスマヌカン) 六本木ライヴ編
1987年美女っ子夢物語
1987年流派

88年の脱衣麻雀・アダルトゲーム(16本)のご紹介

88年の脱衣麻雀・アダルトゲーム(16本)をご紹介します。

テレフォン麻雀(88年) テレクラ時代の脱衣麻雀登場

テレクラで女性と約束しホテルを目指そう!

 

時代ごとのブームを取り上げて脱衣麻雀のネタにするのニチブツの得意なところ。

 

テレフォン麻雀(88年)は携帯電話が日常化する前の80年代末に流行したテレクラをテーマにした脱衣麻雀なんだ。

ニチブツ 脱衣麻雀

 

プレイヤーはまずテレクラで女性と待ち合わせの約束をし、無事合流できたらデートをしていくというもの。しかしそこは脱衣麻雀

 

デートを進めていくには、女性との麻雀勝負に勝ち続けなければいけなんだ。

ニチブツ 脱衣麻雀

 

麻雀勝負は路上や店内、ホテルなどデート中に訪れる様々なシチュエーションで行われ、どんな場所にも突然麻雀卓が現れるというツッコミ満載のストーリー設定

 

プレイヤーが勝つたびに女性が1枚ずつ服を脱いでいき、最終的にホテルに連れていった上で麻雀に勝つと、最終目的を果たすことができるんだ。

ニチブツ 脱衣麻雀

 

ストーリー進行に合わせて女性との会話が表示され、疑似的にデート気分を楽しめる展開は脱衣麻雀としては斬新だったね。

 

麻雀刺客 1988年 きまぐれオレンジロード・うる星やつらのパロディ路線?

そして有名アニメ作品のパロディを取り入れたキケンな1作が登場する。

 

80年代はじめから脱衣麻雀を作り続けてきたニチブツが、大胆なパロディを取り入れてヒットさせたのがこの麻雀刺客(88年)だよ。

 

ニチブツ 脱衣麻雀

 

アニメ絵で描かれたグラフィックのクオリティも素晴らしいのですが、各キャラそれぞれが有名作品のヒロインをモデルにしている点が特徴なんだ。

 

80年代といえば、きまぐれオレンジロードやうる星やつら、風の谷のナウシカなどがヒットしていた時代、ニチブチはその時代の流れに乗ったのであります

ニチブツ 脱衣麻雀

 

ゲーム内容は、主人公が恋人とのデート中に突然現れる麻雀刺客の女性たちと麻雀勝負をしていくというもの。

 

刺客たちに麻雀で勝つと服を脱いでいき、最後にはプレイヤーがHな命令ができるなど、単なる脱衣だけに終わらない魅力があったんだ。

 

ニチブツ 脱衣麻雀

 

4番目の刺客を倒した後に、デートをしている女性から、実は自分も刺客であることを告白され、最後の対戦に挑むというもの。

 

エンディングはマルチエディング方式を採用されていて、対局中は実際の雀卓のような画面構成になっており、服を脱がしてブラジャーを晒した状態になった場合は、対局中もその状態で表示されるというこだわりを見せているよ。

ニチブツ 脱衣麻雀

 

これ以降もニチブツはその時代の流れを読み次々とパロディ作をリリースしてゆくことになるんだ。

 

麻雀刺客外伝 花のももこ組(88年)花のあすか組のパロディ?

父の仇を討つため、ももこ組の4人が麻雀刺客たちと戦う!というストーリー。

ニチブツ 脱衣麻雀

 

ヒットした麻雀刺客の続編であり、麻雀刺客に惨敗した父の仇を討つため、ももことその仲間の4人が麻雀刺客たちのいる裏麻雀教室へと向かい対決するというお話。

 

脱衣麻雀 ニチブツ

 

この作品のタイトルも当時、人気だった花のあすか組のパロディなんです。

 

更に主人公の名前がももこ(桃子)でお供の3人は犬、猿、キジをイメージしており、桃太郎をオマージュし、花のあすか組と桃太郎伝説をミックスするとは恐れ入る

 

ニチブツ 脱衣麻雀

 

お供はそれぞれツミコミや気迫パワーなどの特殊能力を使うことができるよ。ももこは5人の麻雀刺客たちと対戦し、勝つと相手の服を脱がすことができる。

逆にももこが負けてしまうと、お供の3人が服を脱ぐことになるんだ・・・

ニチブツ 脱衣麻雀

 

この作品のヒロインであり、ビジュアルも可愛いももこは一切脱衣しないため、そこはかなり残念なところ、脱衣シーンはアニメーションでも1枚絵ではなく、カット割りと吹き出しでセリフとして表現されていたよ。

ニチブツ 脱衣麻雀

麻雀殺人事件(88年)殺人事件の犯人を追う脱衣麻雀ミステリー

ニチブツは今回の作品ではパロディ路線からまったく正反対の脱衣麻雀にミステリー要素を加えた異色の作品をリリースするんだ。

 

ニチブツ 脱衣麻雀

 

ストーリーは、役満を和了ってショック死したと思われていた大三元の静香が、実は殺されていたことが発覚する。事件の真相を追うため、主人公は静香と関連のある人物を調査し、真犯人を見つけようとするという物語。

 

ミステリー要素があるとはいえ、ゲームにおける謎解き要素はほとんどなく、容疑者と順番に麻雀で対戦していけば、詰むことなく事件を解決できる。

ただし、聞き込みでヒントを聞くには麻雀で勝たなければいけない。

 

ニチブツ 脱衣麻雀

 

麻雀の対局中に対戦相手が表示されるシステムだけれども、脱衣も目の前で行われブラジャーを取った後は手で胸を隠しながら麻雀を打ち続けるという少し凝った演出も・・・

 

ニチブツ 脱衣麻雀

 

ちなみに本作ではブラジャーまで脱がしたとしても、乳首は一切表示されない。

 

ゲームオーバーになると殺された静香が幽霊の姿で登場し、プレイヤーに対してはやく真犯人を捕まえて!と言いながらコンティニュープレイを促してくるのが可愛い

ニチブツ 脱衣麻雀

作品
稼働年麻雀・アダルトゲーム
1988年
VIP倶楽部マル秘一発解放
1988年おとなの麻雀
1988年オレンジ倶楽部
1988年
オレンジ倶楽部・課外授業
1988年お嬢さん
1988年テレフォン麻雀
1988年バーライン
1988年金津園のおんな
1988年台湾麻雀
1988年美女っ子学園
1988年麻雀かぐや姫
1988年麻雀カメラ小僧
1988年麻雀好きの懲りない面々
1988年麻雀殺人事件
1988年麻雀刺客
1988年麻雀刺客外伝 花のももこ組!

89年の脱衣麻雀・アダルトゲーム(16本)のご紹介

89年の脱衣麻雀・アダルトゲーム(16本)をご紹介します。

ミス麻雀コンテスト IN 役満大学(89年)クイーンを目指して脱衣麻雀バトル!

80年代後半にアニメ系の脱衣麻雀を多くリリースしていたニチブツだけれども、同時にリアル系路線の脱衣麻雀も手がけているんだ。

 

 

そのうちの1本がこのミス麻雀コンテストだよ。リアル系グラフィックのものは芸能人に似せた作品が多いため、当時人気の芸能人が登場するからある意味、作品ごとに時代を感じ取ることが出来るのも面白いところ。

 

プレイヤーは役満大学の学園祭に遊びに来た雀士、主人公は麻雀サークルスーパー・ウービン代表の東杏子(顔は工藤静香ソックリ)、彼女が麻雀クイーンになるのを見届けるのがゴールなんだ。

 

ニチブツ 脱衣麻雀

 

プレイヤーは、この東杏子と一緒にライバルたちと次々に麻雀を打っていくことになり、エンディングではクイーンの衣装をまとった杏子の姿を見ることができるよ。

 

麻雀で勝つと女の子の脱衣シーンが見られ、画面いっばいに描かれたリアル系グラフィックはダイナミックだよ。しかもキャラによっては画面スクロールで見せてくれる。

 

ちなみに負けると、主人公の東杏子(工藤静香?)が脱衣するよ。

ニチブツ 脱衣麻雀

麻雀Gメン89 殺されたOL(89年)麻雀殺人事件の第2弾

8人の容疑者の中から真犯人を探し出せ!

 

麻雀殺人事件で脱衣麻雀とミステリーの融合に好感触を得たニチブツが、同じ路線で企画されたのがシリーズ第2弾の麻雀Gメン89だよ

 

ニチブツ 脱衣麻雀

 

OLの純子が何者かに殺され、浮かび上がった8人の容疑者を調査していきながら真犯人を探すのが目的だよ。

 

事件に麻雀が絡んでいることから、麻雀Gメンである主人公が出動することになるんだ、前作の麻雀殺人事件では5人だった容疑者数が8人に増え、人物同士の複雑な相関関係や深いストーリーが展開されることになるよ。

ニチブツ 脱衣麻雀

 

ゲーム展開は前作同様、容疑者の元に聞き込みにいき、麻雀の勝負に勝てばヒントを教えてくれるというもの。勝ったご褒美に相手の女性が服を脱いでくれるのも前作同様だけれども、その理由は特に設定されていないうーん、そこはツッコンではいけないのだ。

 

ニチブツ 脱衣麻雀

作品
稼働年麻雀・アダルトゲーム
1989年AV麻雀 ビデオの妖精
1989年
MAHJONG 宇宙より愛を込めて
1989年
TOKYOギャル図鑑
1989年
あぶない放課後もう待てない…
1989年ギャルの開花
1989年ギャルの告白
1989年スキャンダル麻雀
1989年ひょうばん娘
1989年
マージャンGメン’89 殺されたOL
1989年
マージャントリプルウォーズ
1989年
マージャンナンパスト〜リ〜
1989年
マージャンバナナドリーム
1989年ミス麻雀コンテスト IN 役満大学
1989年麻雀 西遊記
1989年麻雀ピープショー
1989年麻雀フォーカス

90年の脱衣麻雀・アダルトゲーム(16本)のご紹介

90年の脱衣麻雀・アダルトゲーム(16本)をご紹介します。

麻雀レディハンター 怪盗黒猫連盟編(90年)脱衣麻雀界にバットマン登場

89年にティム・バートン監督作品の映画、バットマンが公開された翌にリリースされたのが、麻雀レディハンター 怪盗黒猫連盟編(90年)なんだ。

ニチブツ 脱衣麻雀

 

そうこの作品はニチブツらしく当時のヒット作、バットマンをパロディ化したもの勿論、主人公はバットマン?

 

ニチブツ 脱衣麻雀

 

作品内容は、大富豪から依頼された主人公が誘拐された令嬢を助け出し、盗まれた秘宝ラージダイヤの行方を追うというもの。

 

女犯罪組織のメンバーたちに麻雀勝負を挑み、ダイヤと令嬢を取り返して組織を壊滅させるのが目的なんだ。

 

麻雀の対局中は対戦相手の女性のグラフィックが大きく表示され、リーチをかけた時に隠し持った武器を構えて相手に向けるという演出が秀逸!緊迫感が高まる瞬間なのだ。

 

ニチブツ 脱衣麻雀

 

相手女性に勝利すると、女性が身体に隠し持っているダイヤを探すため、身体を捜索するミニゲームが始まる、規定の5か所をタッチすると女性がぎ声を出すなど、なかなかエロい演出を見せてくれるよ。

 

しかしダイヤを探し当てられなかった場合、捜索失敗で逃げられてしまう・・・

麻雀CLUB90(90年)バブル崩壊寸前のカジノブームが脱衣麻雀に登場

90年といえばバブルの崩壊する寸前の日本が少し浮かれていた時代そしてこの時代のクラブ文化の雰囲気を取り入れた作品がこの麻雀CLUB90だよ。

ニチブツ 脱衣麻雀

 

女の子のグラフィックはアニメ系路線を狙い、麻雀刺客や麻雀殺人事件などの脱衣麻雀を好むユーザーに支持され、プレイヤーは5人の女性から対戦相手を選んで麻雀を開始するんだ。

 

勝てば女性の服を脱がせられるうえに、和了った点数に応じてメダルが支払われ、そのメダルを使って特殊アイテムと交換することができるよ。

ニチブツ 脱衣麻雀

 

麻雀を有利に進めるためにはアイテムが必要不可欠、メダルを貯めることも考えながら役作りしていく必要があり、5人の女性すべてに勝利すると特別対戦モードに入るんだ。

これに勝利すると対戦相手とは別の女性のご褒美シーンが表示されるよ。

 

更に最後に特別対戦モードがあり、そこに勝利するとヒロイン5人がヌードで集合しエンディングとなるんだ。

麻雀ぱにっくスタジアム(90年)何故かニチブツ、野球脱衣麻雀の登場

もはや何でもアリのニチブツ。今度は野球麻雀という新しいジャンルで攻めいてきたよ。

ニチブツ 脱衣麻雀

 

脱衣麻雀に野球ネタを取り入れ、もはやなんでもアリのニチブツ

 

プレイヤーは男性チームとなって、女性チームを相手に麻雀野球で勝負する。

麻雀野球のルールは、麻雀で和了った点数に応じてヒットやツーベースなどが判定され、ランナーをホームに返すとチームに点数が加算されるというルールだよ。

ニチブツ 脱衣麻雀

 

麻雀に3勝して3者出塁すると、タイムリーチャンスと題されたモードへ、ここで表示される8枚のカードにはヒットやホームランなどの文字が書かれていて、その結果通り野球の試合が進行するんだ。アウトカードを3枚引いてスリーアウトになったらイニング終了。

 

ニチブツ 脱衣麻雀

 

そして麻雀で1回和了るごとに、イニング担当のヒロインが服を脱いでいくシーンがオーロラビジョンに表示されるのだ。このヒロインたちはすべて有名なマンガやアニメに登場する女性キャラのパロディで、麻雀刺客などと同じ路線になっているよ。

 

当時、週刊ジャンプで人気のビデオガール天野あい(電影少女)ちゃん?も登場しているよ。

ニチブツ 脱衣麻雀

麻雀 沈黙の編隊(90年)ニチブツがストレートなタイトルで勝負した潜水艦モノ?

ニチブツの脱衣麻雀は、毎回様々なキャラクターをパロディで登場させたり、麻雀と別ジャンルのスポーツを融合させた異種格闘戦をしたりと、業界の破天荒メーカーでだったんだ。

 

ニチブツ 脱衣麻雀

 

そんなニチブツだが、タイトルの時点でオマージュ元がわかるニチブチズムが炸裂した作品をリリースさせることになるんだ。

 

タイトルを見て一目瞭然、かわぐちかいじさんの人気マンガ、沈黙の艦隊のパロディ作品だよ。あえて、沈黙の編隊(変態?)というタイトルにしたところがニチブツらしいセンス

 

ニチブツ 脱衣麻雀

 

作品内容は、プレイヤーはテロ組織にさらわれた女性を救出するた、スペシャルフォーズナイトアイズのリーダージョン・ハイラムとなり、テログループへと殴り込みをかけるといもの。

 

ニチブツ 脱衣麻雀

 

シミュレーションゲームのようにマップ画面で攻め込むポイントを決め、そこで麻雀勝負をし規定のボイントを奪えばクリアなんだ。

 

ニチブツ 脱衣麻雀

 

脱衣麻雀らしく敵機の乗組員はすべて女性、こちらが勝った場合は相手が服を脱いでいくという・・。ゲーム内容はまったく沈黙の艦隊とは全く違う作品し仕上がりました。

 

ねらえ!トップスター 芸能界サバイバル麻雀(90年)白鳥麗子がアイドルになるかAV女優になるかはアナタ次第

ニチブツがリリースしたリアル系、脱衣麻雀の1作だよ。

 

ニチブツ 脱衣麻雀

 

主人公の白鳥麗子(宮沢りえ?)をアイドルにするため、プレイヤーがマネージャーとなってプロデューサーやディレクターに営業し、麻雀で勝ったら曲を作ってもらえたり、CM出演させてもらえるというもの。

 

ちなみにスタート時に歌手コースと女優コースがあり、登場する業界人の女性はどちらも同じなんです。営業先の業界人は全て美人揃いプレイヤーが麻雀で勝つとなぜか服を脱いでくれる・・・

 

ニチブツ 脱衣麻雀

曲を作ってくれるだけでいいのではないか.・・・・

 

などと突っ込んではいけない、脱衣麻雀とはそういうものなのです。

 

3人目の女性に勝利すると、白鳥麗子は無事トップアイドルになれるよ。

ニチブツ 脱衣麻雀

作品
稼働年麻雀・アダルトゲーム
1990年AV花札 花のあげまん
1990年AV花札 花まる子ちゃん
1990年AV麻雀 ギャルの一番搾り
1990年AV麻雀 ツーショット
1990年AV麻雀 やんちゃな子猫
1990年AV麻雀 素肌の夢恋人
1990年AV麻雀 美少女の素顔
1990年LD花札 花のクリスマスイブ
1990年クイズ麻雀!早くヤッてよ
1990年ねらえ!トップスター 芸能界サバイバル麻雀
1990年ぱにっくスタジアム
1990年ボディライン
1990年マージャントリプルウォーズ2
1990年マージャンレディーハンター 怪盗黒猫連盟編
1990年マージャン沈黙の編隊
1990年麻雀CLUB90’s

91年の脱衣麻雀・アダルトゲーム(15本)のご紹介

91年の脱衣麻雀・アダルトゲーム(15本)をご紹介します。

まーじゃん バニラシンドローム(91年)ニチブツ、脱衣麻雀アドベンチャーに挑戦

少しはちゃめちゃな脱衣麻雀をリリースし続けてきたニチブツ作品において、この作品は少しマジメな?ファンタジーアドベンチャー風、脱衣麻雀だよ。

ニチブツ 脱衣麻雀

 

主人公の青年は恋人とのデートに向かう途中で見つけた謎の扉を開けてしまい、吸い込まれるように異世界へと飛ばされてしまう。そこで出会った異次元ターミナルの番人(バニーガール?)バニラと麻雀の相手をすることに。

ニチブツ 脱衣麻雀

 

麻雀で勝つごとに異次元界にある扉を開くことができ、異世界から脱出するためのヒントが聞けたり、アイテムが手に入るんだ。

 

ニチブツ 脱衣麻雀

 

しかし異次元界の扉は全部で9個もあり、情報収集するだけでも一苦労、ゲームセンターでこの作品をクリアできたユーザーは果たして何人いたのだろう・・・

 

作品
稼働年麻雀・アダルトゲーム
1991年AV花札 花のエンジェルフェイス
1991年AV花札 花の殻やぶり
1991年LD麻雀 第1弾 マリンブルーの瞳
1991年LD麻雀 第2弾 マリンブルーの瞳2
1991年LD麻雀 第3弾 泊まりにおいでよ
1991年LD麻雀 第4弾 シャボン玉
1991年ベイブリッジの聖女
1991年ま〜じゃんバニラシンドローム
1991年マージャン実験ラブストーリー
1991年ルージュの香り
1991年花とおじさん
1991年熱血グランプリギャル
1991年麻雀ごっつええ感じ!
1991年麻雀ツーショット
1991年麻雀バクハツ純情伝

92年から95年の脱衣麻雀・アダルトゲーム(35本)のご紹介

92年から95年の脱衣麻雀・アダルトゲーム(35本)をご紹介します。

麻雀恋占い(92年)流行りの占いゲームを脱衣麻雀に・・・

タイトル通りの占いをテーマにした脱衣麻雀だよ。

 

ニチブツ 脱衣麻雀

 

当時のゲームセンターでは占いの結果を紙でプリントアウトするという占いゲームが人気だったんだ。そんなトレンドを見逃すニチブツではない・・・

 

作品内容は脱衣麻雀に勝利すると、占いができるシステムになっているんだ、しかも麻雀をせずに占いだけをするモードも搭載されていて・・・

ニチブツ 脱衣麻雀

 

んー、この作品は占い好きの女性をターゲットにしたものと思われるのですが、はたして実際に女性ユーザーをどれくらい取り込めたのかは不明です。

 

脱衣麻雀モードは、麻雀に勝つごとにリアル系の女性が服を脱いでいくオーソドックスなシステム、女性の服を全て脱がすと占い師に占ってもらえるのだが、占いゲームでありながら、占ってもらうまでの難易度が高いのは脱衣麻雀のシステム上、やもえない仕様なのかもしれないね。

 

ニチブツ 脱衣麻雀

 

グラフィックが大人向けで、一応ターゲットが若い女性ユーザー向けと、全くかみ合っていなかったニチブツらしい惜しい作品だね。

麻雀トリプルウォーズシリーズ(89年~93年)

89年から93年にかけてニチブツはファンタジーRPGという新しい取り組みの脱衣麻雀に挑戦します。それが麻雀トリプルウォーズシリーズ(3作品)です。

麻雀トリプルウォーズ(89年)ファンタジーRPG・脱衣麻雀の第一弾

そして90年代前後にファンタジーRPG・脱衣麻雀として登場したのが麻雀トリプルウォーズシリーズだよ。

 

ニチブツ 脱衣麻雀

 

剣と魔法の世界が舞台のファンタジーをテーマにした麻雀作品で、元ネタは週刊少年ジャンプで連載されていたバスタード!だと思われます。

 

アドールにさらわれたアーニャ姫を救い出すため、3人の勇者が敵地へと乗り込んでいくというストーリー。

RPG風のフィールドマップ上で目的地を選択し、情報やアイテムを集めながら最終的にアドールの待つサタンホールへと向かうんだ。

 

ニチブツ 脱衣麻雀

 

RPGらしく、フィールドの移動中に敵とのエンカウントがあり、対戦麻雀モードと突入するんだ。敵には持ち点があり、この持ち点を奪えば勝利し、同時に敵の服を脱がすことができるんだ。勿論、敵は女の子

 

ニチブツ 脱衣麻雀

 

3人の勇者はそれぞれ、特殊能力を持っていて、麻雀で使用することができ、脱衣麻雀お得意のアイテムやイカサマ技がここでも採用されているよ。

 

麻雀に勝ってレベルが上がると能力がより強力になったり、敵を倒したときに手に入るお金を使ってショップでアイテムを購入することもできるんだ。

ニチブツ 脱衣麻雀

 

敵との戦闘が麻雀なのがわずらわしいけど、世界観含めてしっかりと作られたRPG脱衣麻雀なんだ。

ニチブツ 脱衣麻雀

麻雀トリプルウォーズ2(90年)ファンタジーRPG・脱衣麻雀の第2弾

麻雀トリプルウォーズの続編。前作の勇者3人のうちの1人、マサトと救出した姫のアーニャが結婚し、2人の子供、ラークとラーナを儲けた。

 

ニチブツ 脱衣麻雀

 

しかし、勇者へ復讐すべく地獄の底からアドールが復活し、妹のラーナを呪文で石にしてしまう。兄のラークと2人の戦士が再びアドールを倒し、石化したラーナを救出するというストーリー。

 

システムは全て前作を踏襲されちて、3人の戦士の能力もそれぞれ前作の3人のまま(手抜き?)、前作が地上フィールドを舞台としていたのに対し、今作ではダンジョンが採用され、階段を使ってフロアを行き来したり、ショップなどでアイテムを購入したりすることができるよ。

 

ニチブツ 脱衣麻雀

 

また宝箱を開けるとダークエンジェルが現れ、麻雀に勝つとヒントやアイテムがもらえるんだ。

ニチブツ 脱衣麻雀

 

ラスボスのアドール戦では、麻雀で勝つごとに脱衣の代わりにラーナの石化が解けていく演出が施され、前作同様、腰を据えて遊べるファンタジー脱衣麻雀になっているよ。

 

脱衣麻雀 ニチブツ

麻雀トリプルウォーズ番外編 セーラウォーズ(93年)セーラームーン?パロディ

世間でヒットしている作品を何でもパクるニチブツ精神が炸裂!

 

トリプルウォーズシリーズ3作目は番外編と銘打たれ、システムが一部踏襲されている部分以外はまったく別の作品になっているんだ。

 

ニチブツ 脱衣麻雀

 

うーん、元ネタは明らかに当時人気のセーラームーン。5人のセーラー戦士をオマージュし、一応オリジナルのテイストで描き直されているよ

 

ストーリーは、地上を支配したグリ王が天界に住む美女たちを手中に収めるべく侵攻をしていくというもの。

 

ニチブツ 脱衣麻雀

 

天界の美女たちと麻雀で勝負し、勝つと服が破れていくんだ脱衣ではないところがトリプルウォーズシリーズらしさ。5人の美女とラスボスであるプリンセスを倒すと、美女に囲まれて酒池肉林状態のグリ王の姿が表示されエンディングへ向かうんだ

 

ニチブツ 脱衣麻雀

 

この作品でセーラームーンオマージュを成功させたニチブツは、更にパロディーを加速させることになるよ。

美少女雀士 プリティセーラー18禁(94年・スフィンクス)

一見の価値アリ!Hなお仕置きがかなり過激!

 

いよいよ登場したのが、スフィンクスからリリースされたセーラームーン?をパロディとした脱衣麻雀、プリティセーラーだよ。

 

ニチブツ 脱衣麻雀

 

この頃ニチブツはSPHINX (スフィンクス)というアダルトゲームブランドを設立していて、そこから登場したのがこの作品なんだ。

 

ストーリーは闇の世界で行われる満月杯という麻雀大会で優勝するというもの、更に麻雀に負けるとHなお仕置きをされてしまう。

 

そんな情報を聞いた主人公の明野(セーラームーンこと月野うさぎ)だが大会直前にツキ指してしまう、プレイヤーは明野の依頼でともに満月杯に出場し優勝を目指すというもの。

ニチブツ 脱衣麻雀

 

対戦する雀士たちはセーラー戦士のソックリさんで、麻雀に勝つとHなお仕置きをすることができる。逆にプレイヤーが負けてしまうと、主人公の明野が服を脱がされてしまうんだ。

 

敵の攻略が終わるごとにミニゲームがプレイでき、成功するたびにボイントが加算され、ポイントはイカサマ技を使う権利と交換できるよ。

 

ニチブツ 脱衣麻雀

 

決勝戦で勝利すると、これからのあなたの人生きっといいことばかりでしょうと表示されエンディングとなります。

美少女雀士 プリティセーラー2(94年・スフィンクス)

続編の要素はなし!まさにニチブツクオリティ

 

ブリティセーラーシリーズ第2弾。タイトルこそ続編になっているけど、ストーリーは前作との関連性は全くなく、タイトルの意味もなくなっているんだ。

ニチブツ 脱衣麻雀

 

セーラー服を着た学生が登場するけど、セーラー戦士と戦うわけではなく、主人公は、街で見かけた可愛い女の子に対していたずらをしたくなるのだが、心の中の天使と悪魔がケンカを始めてしまう

 

脱衣麻雀 ニチブツ

 

そこで天使を相手に悪魔になって麻雀で勝負し、勝てば女の子にHないたずらができるというもの。

 

勝つごとにいたずらの内容がエスカレートしていき、エンディングでは逮捕されるという結末に・・・

 

シナリオは全部で4本あり、それぞれにいたずらのターゲットになる女性が登場し、ご褒美グラフィックは痴演に始まり、どう見てもHシーンにしか見えない場面などかなり過激な内容。

 

ニチブツ 脱衣麻雀

 

一応アニメ好きをユーアーターゲットにしているものの、前作からかなりかけはなれた、はちゃめちゃな作品に仕上がっているよ。

 

作品
稼働年麻雀・アダルトゲーム
1992年LD麻雀 第5弾 夜明けのカフェテラス
1992年LD麻雀 第6弾 ティファニー
1992年ファイナルぱれーど
1992年マージャン恋のマジックポ〜ション
1992年麻雀サーキットの女豹
1992年麻雀ジャンジャンバリバリ
1992年麻雀パチンコ物語
1992年麻雀占い伝説
1992年麻雀恋占い
1993年LD麻雀 第7弾 ジェラシー
1993年LD麻雀 第8弾 ブルセラ
1993年セーラーウォーズ
1993年まーじゃん競馬王
1993年実録マル恥麻雀 すごくHな告白編
1993年麻雀ギャル10連発 ナニワのお姉ぇはおもろいで
1993年麻雀ラマン
1993年麻雀わくわくキャッチャー
1993年麻雀恋愛倶楽部
1994年LD麻雀 第10弾 ボディコン総集編
1994年LD麻雀 第11弾 エロスの館
1994年LD麻雀 第9弾 ポケベル1919
1994年ま〜じゃん4Pしましょ
1994年ま〜じゃんエロティカゴルフ 総天然色ギャル
1994年ま〜じゃん吉本劇場
1994年美少女雀士プリティセーラー18禁
1994年美少女雀士プリティセーラー2 〜Hなささやき〜
1994年麻雀スカウトマン 潜入!!AV撮影現場
1994年麻雀放送局本番中
1995年コスプレ天国
1995年ディスコ麻雀 お立ち台の掟
1995年ときめきAVごっこ
1995年ひと夏の体験
1995年極楽風俗バスツアー
1995年初体験
1995年夢想花

96年から2005年の脱衣麻雀・アダルトゲーム(75本)のご紹介

ニチブツ晩期の96年から2005年の脱衣麻雀・アダルトゲーム(75本)をご紹介します。

ニチブツ 日本物産

作品
稼働年麻雀・アダルトゲーム
1996年おとなのインターネット
1996年コスプレ天国2
1996年コスプレ天国3
1996年ナース好きっス
1996年ピヨピヨ
1996年放課後
1996年娘牌(にゃんぱい)
1997年キャッチ・愛
1997年コスプレ天国4
1997年ストーカー
1997年ときめき女学園
1997年乳楽園
1997年放課後2
1998年ギャルズグラフィティ
1998年ギャルプリ
1998年くれなゐ 乙女隊
1998年コスプレ天国5
1998年純愛 真夏のファーストキス
1998年純愛2
1999年アイドル学園
1999年コスプレ天国6
1999年ザ・ナンパ
1999年ビキニッコ
1999年ポカポカ温泉でChu!
1999年マニア
1999年もぎたて
2000年DVDセレクト
2000年コスプレ天国7
2000年とろけてしまいそう
2000年ふーどる
2000年愛モードペット飼育
2000年脱いでみようか
2000年通学路の誘惑
2000年濡れてみたいの
2001年お台場の放課後
2001年コスプレ天国8
2001年こんなのはじめて
2001年ダイヤルロマンス
2001年メールでイかせて
2001年もうまてないの
2001年ルーズソックスの誘惑
2001年噂の出会いサイト
2001年歌舞伎町学園
2001年撮られちゃったの
2001年新宿コスプレ館
2001年白衣でイッちゃう
2002年Gou-Kon
2002年ああっご主人さまっ
2002年いたずらエステ
2002年オペしちゃいまーす
2002年カリスマギャル
2002年ツーショットラブ
2002年メイドでございます
2002年愛の口座お作りします
2002年最後の夏休み
2002年渋谷桃色通り
2002年純愛 アイドル学園
2002年池袋制服通り
2003年20歳の花びら
2003年いたずらデュオ
2003年コスプレ天国MAX
2003年やっぱりナースが一番
2003年やっぱ好きやねん
2003年春デビューさくら組
2003年新婚生活
2003年体育祭でヤッちゃった
2003年癒されたいの
2004年Hな授業は好きですか
2004年なーんちゃって女子校生
2004年やさしく抱きしめて
2004年放課後が待てないの
2004年来てきて愛のお部屋
2005年いたずらナース
2005年今日は学校〜ずる休み
2005年恋するコスプレ秋葉原

脱衣麻雀(アーケードゲーム)サイトマップ

脱衣麻雀(アーケードゲーム)サイトマップをご紹介します。

【脱衣麻雀AC】脱衣麻雀(アーケードゲーム)サイトマップのご紹介
麻雀ゲームまとめ
麻雀ゲーム・全ソフト(110本以上)まとめ
アーケードゲームの脱衣麻雀まとめ
稼働年別80年から90年 91年から2000年
テーマ別家庭用ゲーム機の非公認・完全移植・脱衣麻雀
メーカー別
ニチブツ  ビデオシステム ダイナックス
セタ ジャレコ  ホームデータ カプコン(ユウガ)
人気シリーズスーパーリアル麻雀 スーチーパイ 麻雀学園

脱衣麻雀(アーケードゲーム)関連ページのご紹介

【稼働年別】脱衣麻雀(アーケードゲーム)のご紹介
【脱衣麻雀AC】アーケードゲーム、脱衣麻雀のご紹介~80年代から90年代に活躍した脱衣麻雀~
アーケードゲーム、脱衣麻雀のご紹介 ~80年代から90年代に活躍した脱衣麻雀~ ご訪問ありがとうございます。 今回は80年代から90年代に活躍した脱衣麻雀をご紹介させて頂きます。 ...
【テーマ別】非公認・完全移植・脱衣麻雀のご紹介
【脱衣麻雀】非公認(海賊版)・脱衣麻雀が家庭用ゲーム機に登場 ~ファミコン・PCエンジン、セガサターンなど~
【脱衣麻雀】非公認(海賊版)・脱衣麻雀が家庭用ゲーム機にも登場 ~ファミコン・PCエンジン、セガサターンなど~ 訪問ありがとうございます。 今回は家庭用ゲーム機に移植されたアーケードゲーム・非公認(海賊版)...
【メーカー別】脱衣麻雀(アーケードゲーム)のご紹介
【脱衣麻雀】ニチブツ(日本物産)の脱衣麻雀、アダルト(18禁)ゲーム作品(207本)のご紹介
ニチブツ(日本物産)の脱衣麻雀、アダルト(18禁)ゲーム作品(207本)のご紹介 ご訪問ありがとうございます。 今回は脱衣麻雀で最も多くの作品を生み出したニチブツ(日本物産)の脱衣麻雀、アダルト(18...
【シリーズ別】脱衣麻雀(アーケードゲーム)のご紹介
【脱衣麻雀】スーパーリアル麻雀シリーズ(18禁・アダルト含む)のご紹介
スーパーリアル麻雀シリーズ(18禁・アダルト含む)のご紹介 ご訪問ありがとうございます。 今回は90年代前後のゲームセンターで最も人気のあった脱衣麻雀、スーパーリアル麻雀シリーズをご紹介させて頂きます...

麻雀ゲーム・サイトマップのご紹介

麻雀ゲーム・サイトマップをご紹介します。

麻雀ゲームソフト(110本以上)サイトマップのご紹介
麻雀ゲームまとめ
麻雀ゲームソフト(110本以上)まとめ
【機種別】麻雀ゲーム一覧
家庭用
ゲーム機
任天堂ファミコンSFCN64
セガMDSSDC
NECPCエンジンPCFX
SonyPSPS2PS3
その他3DO
任天堂GB・GBADS・3DS
SONY・他PSPPSVitaNGP
パソコンPC98PC88MSX
アーケードアーケードゲーム(脱衣麻雀)
【年代別】麻雀ゲーム一覧
年代別
据え置き携帯PCアーケード
80年代
初・中期
ファミコンPC88
AC(脱衣麻雀)
90年前後SFC・MD・PCEGBPC98
90年中期PS・SS・3DO・PC-FXNGP
2000年代
以降
PS2、PS3PSP・DS
PSV・3DS
人気シリーズ
スーパーリアル麻雀

 

麻雀ゲーム・全ソフト(700本)のご紹介

【麻雀ゲーム】麻雀ゲーム、全ソフト(約700本以上)のご紹介(脱衣麻雀・18禁アダルト含む)
麻雀ゲーム、全ソフト(約700本以上)のご紹介(脱衣麻雀・18禁アダルト含む) ご訪問ありがとうございます。 今回は家庭用ゲーム機やPC、アーケードゲームから発売された麻雀ゲーム、全ソフト(約700本...
【家庭用ゲーム機(据え置き)】麻雀ゲーム・全ソフトのご紹介
【麻雀ゲーム】ファミコン・メガドライブ・セガサターンなど家庭用ゲーム機の麻雀ゲーム(18禁・脱衣麻雀含む)のご紹介
ファミコン・メガドライブ・セガサターンなど家庭用ゲーム機の麻雀ゲーム(18禁・脱衣麻雀含む)のご紹介 ご訪問ありがとうございます。 今回は家庭用ゲーム機(据え置き)から発売された麻雀ゲームご紹介させて...
【携帯ゲーム機】麻雀ゲーム・全ソフトのご紹介
【携帯・麻雀ゲーム】ゲームボーイ・GBA・PSP・PSVita・ネオジオポケットなど携帯ゲーム機・麻雀ゲーム(110本以上)のご紹介
左側に入力する内容
右側に入力する内容
【PC88】麻雀ゲーム・全ソフトのご紹介
【PC88・麻雀ゲーム】PC88時代の麻雀ゲーム(20本)のご紹介
【PC88・麻雀ゲーム】PC88時代の麻雀ゲーム(20本)のご紹介 ご訪問ありがとうございます。 今回はPC88時代に発売された麻雀ゲーム(20本)をご紹介させて頂きます。 ...
【PC98】麻雀ゲーム・全ソフトのご紹介
【PC98・麻雀ゲーム】PC98時代の麻雀ゲーム(104本)のご紹介
【PC98・麻雀ゲーム】PC98時代の麻雀ゲーム(104本)のご紹介 ご訪問ありがとうございます。 今回はPC98時代に発売された麻雀ゲーム(104本)をご紹介させて頂きます。 ...
【AC】脱衣麻雀(アーケード)ゲーム・全ソフトのご紹介
【脱衣麻雀AC】アーケードゲーム、脱衣麻雀のご紹介~80年代から90年代に活躍した脱衣麻雀~
アーケードゲーム、脱衣麻雀のご紹介 ~80年代から90年代に活躍した脱衣麻雀~ ご訪問ありがとうございます。 今回は80年代から90年代に活躍した脱衣麻雀をご紹介させて頂きます。 ...

麻雀ゲームソフト(110本以上)サイトマップのご紹介

麻雀ゲーム・サイトマップをご紹介します。

麻雀ゲーム・サイトマップのご紹介
麻雀ゲームまとめ
麻雀入門麻雀ゲームの攻略
麻雀ゲーム
麻雀ゲーム・全ソフト(110本以上)まとめ
脱衣麻雀(アーケードゲーム)まとめ
人気シリーズ
スーパーリアル麻雀 スーチーパイ 麻雀学園
自己中心派

麻雀ゲーム関連ページのご紹介

麻雀まとめページのご紹介

迷ったらこのページをクリック、麻雀まとめページです。

麻雀ゲーム・入門のご紹介

麻雀ゲーム・全ソフト(700本)のご紹介

【麻雀ゲーム】麻雀ゲーム、全ソフト(約700本以上)のご紹介(脱衣麻雀・18禁アダルト含む)
麻雀ゲーム、全ソフト(約700本以上)のご紹介(脱衣麻雀・18禁アダルト含む) ご訪問ありがとうございます。 今回は家庭用ゲーム機やPC、アーケードゲームから発売された麻雀ゲーム、全ソフト(約700本...

脱衣麻雀(アーケードゲーム)のご紹介

 

人気の麻雀ゲームシリーズのご紹介

【脱衣麻雀】スーパーリアル麻雀シリーズ(18禁・アダルト含む)のご紹介
スーパーリアル麻雀シリーズ(18禁・アダルト含む)のご紹介 ご訪問ありがとうございます。 今回は90年代前後のゲームセンターで最も人気のあった脱衣麻雀、スーパーリアル麻雀シリーズをご紹介させて頂きます...

サイトマップのご紹介

サイトをご紹介します。

足りないゲーム機情報は随時更新していきますのでお楽しみに

サイトマップ

TOP > PC│ゲーム機│名作ゲーム│ジャンル│テーマ│メーカー

PC・ゲーム機TOP > PC 据置ゲーム機 携帯ゲーム機

【ジャンル別】TOP>│RPG│AVG格ゲーSTG│SLG│ACT│
TBL(麻雀)

プレイステーション アイコン PSハード別(家庭用据置│携帯│AC│PC)
据え置き機
任天堂FCFDSSFCN64GC│Wii│WiiU│Switch
セガMDSSDC
NECPCエンジンPCFX
SonyPSPS2PS3PS4
SNKNEOGEO3DO
G&W GB GBA NDS 3DS PSP PSVita
ネオジオポケット ワンダースワン ゲームギア
PC・パソコン
NECPC98PC88
シャープX68000X1MZ系
富士通FMTOWNS77AVFM7
その他MSXAppleII
アーケード80年代90年代2000年代
周辺機器コントローラーゲーム機別│メーカー別│アケコン(RAP)
タイトルとURLをコピーしました