任天堂 ゲームボーイ

【GB】ゲームボーイのライバルたち ~ゲームギア、PCエンジンGT、ネオジオポケット・ワンダースワン~

ゲームボーイ ワンダースワン PCエンジンGT ゲームギア任天堂

ゲームボーイのライバルたち

~ゲームギア、PCエンジンGT、ネオジオポケットの登場~

今回はゲームボーイのライバルたち

~ゲームギア、PCエンジンGT、ネオジオポケット、ワンダースワン~

をご紹介します。

PCエンジンGT

携帯ゲーム機(G&W・GB・GBA・DS・3DSなど)情報のサイトマップのご紹介

携帯ゲーム機(G&W・GB・GBA・DS・3DSなど)情報のサイトマップをご紹介します。

携帯ゲーム機・サイトマップのご紹介

TOP > PC│ゲーム機│名作ゲーム│ジャンル│テーマ│メーカー

PC・ゲーム機TOP > PC 据置ゲーム機 携帯ゲーム機

携帯ゲーム機のまとめ
機種別
任天堂G&W GB GBA DS 3DS
ソニーPSP PSVita
その他ネオジオポケット ワンダースワン ゲームギア
名作ゲーム
ジャンル別ACT RPG パズル テーブル STG
SLG スポーツ レース AVG その他
年代別90年代 2000年代はじめ 2000年代中・末

時代の最先端を走り続けたゲームボーイに対して

そこには、果敢に戦いを挑んだライバルたちがいた・・・

 

一瞬間ではゲームボーイを凌ぐかと思われた機種から、マイナーなままで終わってしまった機種まで

 

そんなゲームボーイのライバルたちを見てゆこう

ゲームボーイカラー

89年海外からこんにちわ、ビデオゲームの雄アタリのAtari Lynx

ゲームボーイと同年にアメリカのビデオゲーム会社の雄、アタリ社が満を持して発売したのがAtari Lynxだー。

 

アタリ社

上下逆さまにすれば左利きでも使え、縦持ち前提のゲームもあるなどスタイリッシュなデザインだったが、

 

アメリカ人向け仕様のままのせいか重くて異様に大きかった。

 

まさにアメ車そのもの。価格も29800円と国産(ゲームボーイ)より強気の価格。

Atari Lynx

さすがアメ車、ガソリン(電池)も猛烈に消耗するためにゲームをやり込んでいると、どうしてもACアダプターが必要になった。

 

こうなると携帯ゲーム機ではなく、もはや小型据え置きゲーム機

 

また初期のカードROMは挿すのに固く、抜く時は至難の業でラジオペンチを使っていたユーザーもいたようだ。

 

さすが力技を必要とするとは、さすがアメリカ仕様。

Atari Lynx

しかし、性能は折り紙つきのバックライト搭載の4096色カラー液晶画面は業界初、通信ケーブルで8人同時参加プイもできるなど、当時の携帯ーム機としては超高性能なマシンだった。

 

まさに、マッドマックスアメ車ー

 

マッドマックス

Epyx製ソフトやアタリゲームズ社作品の移植作などでソフトの初期ラインナップは充実していたが、最終的に発売されたソフトの数は圧倒的に少なかった

 

また日本国内では本体・ソフトとも店頭に在庫がなく、予約が必要だったこともあって販売台数が広がらず94年に生産終了した。

 

アタリ

リアルタイムに、日本で愛用していたユーザーはそうとうな携帯ゲームだな。

省力化・小型化したAtari LynxIIが2年後の1991年に発売されるが、
存在感なく消滅する。

 

Atari Lynx2

90年 携帯ゲーム機でもセガと任天堂の対決、ゲームギアの登場

ゲームボーイの翌年の90年に発売されたのがライバル機として最も善戦したと言われるセガのゲームギアだよ。

 

セガ ロゴ

90年といえば、88年に登場した家庭用ゲーム機のメガドライブが大ヒットしていた頃で、世界シュアではファミコン(任天堂)とメガドライブ(セガ)は互角の戦いをくり広げていた時代。

 

その勢いの中ゲームボーイに対抗して登場したのがゲームギアなんだ。

ゲームギア

価格は19800円とゲームボーイの2倍近いけど、発売当初から一貫して、ライバルにはないカラー液晶採用を強くアピールし、CMでもゲームボーイとの比較広告で対抗していたね。

 

しかもワンセグもない時代にTVチューナーユニットにつなげれば、カラーテレビも見られるという優れもの。

ゲームギア

自室や布団の中で深夜番組をこっそりと見るのに最適でだね

でもこのゲームギアは、後に不遇の名器と呼ばれてしまうの。

なぜなら大きくで重量感のあるゲーム機だったこと、そして何より単3電池6本で3時間程度しか遊べないというコスパの悪さが携帯ゲームとしては致命的だったのよね。

 

ゲームギア

なんかアタリのAtari Lynxと同じような運命を感じるけど・・・

発売年のクリスマス商戦に投入されたゲームソフト・ドラゴンクリスタルではセーブ機能がなく、多くのユーザーはファミコンのACアダプターを流用する始末

 

肝心のカラー液晶画面は残像現象がひどく、スクロール時にはグラフィックが溶けて見えないほど・・・

 

当時、長時間ゲームしていると目が痛くなってしまったユーザーを大量に量産してしまう。

 

ゲームギア

93年と94年には大幅値下げをして手頃な価格帯にはなったんだけど・・・

 

でも流石セガ、国内での販売台数は178万台に終わったものの、海外では865万台を販売し、全世界累計販売台数は1,043万台ゲームボーイに最も善戦したゲーム機に・・・

 

ゲームギア

まあ、ゲームボーイが累計1億台だから、任天堂の圧倒的な勝利になってしまうんだけどね。

ゲームボーイカラー

【GG名作】ゲームギア・名作(34本)全ゲームソフト(196本)のご紹介
【GG名作】ゲームギア・名作(34本)全ゲームソフト(196本)のご紹介 今回はゲームギアから発売された名作(34本)、全ゲームソフト(196本)をご紹介させて頂きます。 ゲームボ...

90年 思い出深いが、高くて、大きい、市場で瞬殺撤退機、PCエンジンGT

ファミコンに次ぐシェアを誇っていた据え置き型ゲーム機、PCエンジン携帯ゲーム機として90年に登場したのがPCエンジンGTだよ。

PCエンジンGT

この携帯ゲーム機は、PCエンジンのゲームソフトをそのまま携帯型ゲーム機で遊べるという画期的ゲーム機だったの、

 

しかもプラットフォーム戦略で一番悩む、ゲームソフト不足問題をすでに発売されているPCエンジンゲームソフト(HuCARD)をそのまま利用することで一挙に解決

 

しかも、市場で先行していたゲームボーイ(任天堂)に対抗するため
発売時から一貫してカラー液晶で別売りのTVチューナ装着することで液晶テレビとしても使用できたの。

 

ちなみにPCエンジンGTのGTはGame & TVの略だよ。

 

PCエンジンGT

コントローラーは連射機能付き専用ケーブルでGT同士をつなぐとゲームボーイのように対戦ゲームも楽しめたのよ。

 

セガのゲームギアのSTN液晶と比べて高品質なTFT液晶を採用しており優れた表示は衝撃的だったね

PCエンジンGT

ゲームボーイより機能もソフトも負けない品揃えだし、善戦しそうな勢いですね。

PCエンジンGT

しかし価格は44800円という高価格

 

しかも消費電力の多いバックライトが必須だったため、連続稼働時間はアルカリ乾電池6本で約3時間程度であった。更に持ち歩くには重くて大きいということも難点であったのだ。

 

とにかく高い、重い、短いという、吉野家の牛丼(ゲームボーイ)の逆をいく仕様で人気は出ず、北米市場ではTurbo Expressの名前で発売するが、結局、販売台数は150万台で撃沈されてしまう。

PCエンジンGT

98年 さらなる珍客が登場、迷走した対戦格闘ゲームの本家・ネオジオポケット

98年ゲームボーイの出荷台数が、世界で6500万本突破した頃、対戦格闘ゲームの本家SNKから、その後迷走するネオジオポケットが登場するよ。

SNK

ネオジオポケットは、画面はモノクロ8階調で携帯ゲーム機としては珍しい単4電池2本、稼働時間は約20時間、そして価格はお手頃価格の7800円

 

据え置き機では対戦格闘ゲームの雄だったSNKが生み出した、期待の携帯ゲーム機としての登場したんだ。

 

ネオジオポケット

一般的な十字キーの代わりに、操作性の良いジョイスティックタイプを採用、でもボタンが2つしかなく、格闘ゲームで遊ぶには難があったんだ

 

そのため格闘ゲームよりもパズルゲームや麻雀などのテーブルゲームの比重大きくなってしまったんだ。

 

ネオジオポケット

既にゲーム機の仕様時点からSNK得意の対戦格闘ゲームは封印されユーザーを不安にいざなう。

ネオジオポケット

ネオジオポケットはゲームボーイに対抗意識を燃やしていたが、発売1週間前にゲームボーイカラーが発売されたのも痛かった。

 

ゲームボーイカラー

 

しかも5か月後にはネオジオポケットカラーを発売すると告知。

 

更に7カ月後には軽量化カラー版を出したりなど、商品政策が混乱してファンを呆れさせた。

 

その後のSNKの命運を暗示するような迷走を繰り返す。

ネオジオポケット

ネオジオポケットカラーは値段は1100円アップに留め、電池は単四から単三2本になり稼働時間は、10時間に増加、ハードの魅力は増したが・・・

 

何を売りたかったのか、結局わからぬゲーム機として歴史に闇に消えていった。

 

そして対戦型格闘ゲーム餓狼伝説シリーズなどで、一世風靡したSNK自体も2001年に倒産してしまう。

ネオジオポケット

【名作NGP】ネオジオポケットの名作(15本)プレミアム(30本)全タイトル(82本)のご紹介
ネオジオポケットの名作15本、全タイトル(82本)のご紹介 ご訪問ありがとうございます。 今回は90年代末に携帯ゲーム機の王者、ゲームボーイに果敢に挑み、忽然と消えていったネオジオポケットの名作・プレ...

99年あの横井軍平がプロデュースした、ワンダースワン登場

ゲームボーイの生みの親である横井軍平さんがプロデュースした
隠れた名機、ワンダースワン99年に登場するよ。販売元はバンダイ。

ワンダースワン

子供向けのゲームボーイシリーズ、マニア向けのネオジオポケットシリーズに対し、15歳から19歳の年齢層をコアターゲットとし、

 

  • 軽量
  • 小型
  • 薄い

を開発コンセプトに開発されたのがワンダースワンだよ。

この携帯ゲーム機は動画が再生できるなど、マルチメディア性能を大幅に強化した仕様となっていて、若者向けのおしゃれなイメージを打ち出し、携帯ゲーム機市場で一定の市場占有率を獲得することに成功するんだよ。

ワンダースワン

既存の携帯ゲームに比べかなり軽く、スケルトンモデルは可愛くオシャレ。縦でも横でもプレイできるのを実現したのがこの携帯ゲーム機が最初なんだ。

流石、横井軍平さん

ワンダースワンカラー、スワンクリスタルの登場

ワンダースワンは、電池の持ちや価格の安さを優先してモノクロ仕様だったんだけどカラー化の流れに伴い、SNT液晶を採用したワンダースワンカラー(2000年・6800円)が後に発売されるよ。

だけどSTN液晶は画面が暗く残像が激しいという欠点があったため、さらに2年後、TFT液晶搭載のスワンクリスタル(2002年・7800年)も発売されます。

スワンクリスタル

ワンダースワンシリーズ(3機種)の一覧
発売年機種名コメント
1999年ワンダースワン最初のモデル
2000年ワンダースワンカラー
液晶をカラー化。
2002年スワンクリスタル
STN液晶からTFT液晶に変更。

でも、ゲームボーイやワンダースワンの生みの親である横井軍平さんは、97年10月4日に交通事故で亡くなってしまいます。

横井軍平 任天堂

ご冥福をお祈りします。

【WS】ワンダースワンのご紹介~名作・カラー専用ソフトなど~
ワンダースワンのご紹介~名作・カラー専用ソフトなど~ ご訪問ありがとうございます。 今回はゲームボーイの生みの親である横井軍平(元・任天堂)さんが企画・開発に大きく関わった携帯ゲーム機・ワンダースワン...

99年 あのプレイステーションのソニーが携帯ゲームに参戦、ポケットステーション

99年といえば、プレイステーションが爆発的大ヒットそして次世代機プレイステーション2の期待で盛り上がっていた頃に登場したのがポケットステーションだよ。

 

ポケットステーション

ポケットステーションは、プレイステーションと連携した携帯型ゲーム機として、なんと価格は3000円。

 

8×8ドットのモノクロ液晶、5つの入力ボタンを装備し、ゲームをプレイするためには、ゲームデータをプレイステーションから転送するという仕様

 

電源としてはコイン型リチウム電池を1個必要としていて電池の消耗が早く、頻繁に交換する必要があったためユーザーには不評。

ポケットステーション

育成型ゲームソフトどこでもいっしょがヒットして一時期は入手困難な状態となったが、粗すぎたドット絵に期待を裏切られたと感じたユーザーが多かった上に、

 

ミニゲーム的な要素が強く、対応ソフトもほとんど開発されなくなり、遊ばなくなったプレイヤーの中にはメモリーカードとして利用していたユーザーも・・・

 

瞬間風速で人気を得たが、すぐに失速したソニーらしからね珍品に・・・・

SONY

14年後の2013年にはPlayStationVitaでポケットステーションの機能を再現した無料アプリが配信されたよ。

 

ポケットステーション

世界でゲームボーイはどうだったの?

最後に全世界でゲームボーイは、どのような反響だったのかを見てゆこうと思うんだ。

ゲームボーイ

ここで、全世界でのゲームボーイ・シリーズの出荷台数を一覧にしてみましたのでご覧下さい。

今回の一覧では、ゲームボーイ系を、

  • 初代ゲームボーイ
  • ゲームボーイポケット
  • ゲームボーイライト
  • ゲームボーイカラー

 

ゲームボーイブロス

 

そして、ゲームボーイアドバンス系
ゲームボーイアドバンスとゲームボーイアドバンスSPに分けて一覧にしています。

ゲームボーイアドバンスSP

国別ゲームボーイ系ゲームボーイ
アドバンス系
合計
日本3247万台2476万台5723万台
アメリカ4406万台4164万台8570万台
その他4216万台1511万台5727万台
合計11869万台8151万台20020万台

 

なんと、ゲームボーイ系とゲームボーイアドバンス系
全世界で2億台以上売れているんだよ。

ゲームボーイ

すごいー、2億台。

特に日本とアメリカでの人気が凄まじくて、日本で5700万台アメリカでも8500万台も出荷されているのだ。

 

その他ではイギリスやドイツ、フランス、オーストラリアでよく売れていたんだよ。

アメリカ

セガのゲームギアの1000万台がかすんで見えますね。

そして、もうひとつゲームボーイ系の1億台までの道のりを年表にしてみたよ。

ゲームボーイブロス

発売年販売累計
1989年109万本
1990年393万本
1991年1198万本
1992年2265万本
1993年3045万本
1994年3792万本
1995年4350万本
1996年4766万本
1997年5475万本
1998年6577万本
1999年7933万本
2000年1億本突破10000万本
最終11869万本

 

すごい10年かけて、1億台に到達しているんですね。

ゲームボーイ

任天堂がゲームボーイをじっくり時間をかけて、シリーズ化しながら少しづつ出荷台数を積み上げていったことがわかるね。

 

ひとつの商品を大切に育てていくところは、任天堂らしいよね。

 

任天堂ロゴ

ゲームボーイ・ゲームボーイアドバンス・サイトマップのご紹介

ゲームボーイ・ゲームボーイアドバンス・サイトマップをご紹介します。

ゲームボーイ

 

ゲームボーイアドバンス

GB・GBA・サイトマップのご紹介
PC・家庭用ゲーム機のまとめ
家庭用ゲーム機
据え置き機のまとめ
携帯ゲーム機のまとめ
【GB・GBA】ゲームボーイ・ゲームボーイアドバンスまとめ
ゲームソフトGB・GBA・名作・全ゲームソフト
機種GB・GBAの全機種
ライバルGB・GBAのライバル
出来事GBの出来事(89年~90年)
前史ゲームボーイ前史(G&Wなど)
G&Wゲームウォッチのご紹介

GB・GBA関連ページのご紹介

ゲームボーイ・アドバンス・名作(216本)・全ソフト(2075本)のご紹介
【GB・GBA】ゲームボーイ・ゲームボーイアドバンス・名作(216本)・全ソフト(2075本)のご紹介│まとめ│
ゲームボーイ・アドバンス・ジャンル別の名作(216本)・全ソフト(2075本)のご紹介│まとめ│ ご訪問ありがとうございます。 このページではゲームボーイ・アドバンスから発売された名作(216本)・全ソフト(...
ゲームボーイ・ゲームボーイアドバンス全機種のご紹介
【GB・GBA】ゲームボーイ・ゲームボーイアドバンス全機種のご紹介
【GB・GBA】ゲームボーイ・ゲームボーイアドバンス全機種のご紹介 ご訪問ありがとうございます。 今回は90年代から2000年代はじめまで活躍したゲームボーイ・ゲームボーイアドバンスの全機種のご紹介さ...
ゲームボーイのライバルたち ~ゲームギア、PCエンジンGT、ネオジオポケットの登場

90年代に活躍したゲームギア、PCエンジンGT、ネオジオポケットなどのゲームボーイのライバルたちをご紹介します。

【GB】ゲームボーイのライバルたち ~ゲームギア、PCエンジンGT、ネオジオポケット・ワンダースワン~
ゲームボーイのライバルたち ~ゲームギア、PCエンジンGT、ネオジオポケットの登場~ ご訪問ありがとうございます。 前回の続き 今回はゲームボーイのライバルたち...
ゲームボーイの89年から90年までの出来事
【GB】ポケモン誕生、ゲームボーイ・89年から2000年までの出来事
ゲームボーイ・89年から2000年までの出来事 ご訪問ありがとうございます。 今回は『ゲームボーイ』が発売された89年から2000年までの約10年間に起こった出来事についてをご紹介させて頂きます。 ...
ゲームボーイ前史、G&W誕生からゲームボーイ登場までの道のり

70年代の携帯ゲーム機からゲームウォッチの誕生そして、ゲームボーイ登場までの道のりをご紹介

【GB・GW】70年代の携帯ゲーム機からゲームウォッチ、そしてゲームボーイ誕生までの道のりをご紹介 ~ゲームボーイ前史~
70年代の携帯ゲーム機からゲームウォッチ、そしてゲームボーイ誕生までの道のりをご紹介 ご訪問ありがとうございます。 今回は、70年代の携帯ゲーム機からゲームボーイ誕生までの道のりをご紹介させて頂きます。 ...
ゲームウォッチ(G&W)のご紹介

ゲームボーイのルーツとも言えるゲームウォッチについてご紹介します。

【G&W】懐かしいゲームウォッチの紹介│まとめ
懐かしいゲームウォッチの紹介│まとめ│ ご訪問ありがとうございます。 今回は、任天堂がゲーム王国として躍進するきっかけをつくったゲームウォッチについてご紹介させて頂きます。

携帯ゲーム機(G&W・GB・GBA・DS・3DSなど)情報のサイトマップのご紹介

携帯ゲーム機(G&W・GB・GBA・DS・3DSなど)情報のサイトマップをご紹介します。

携帯ゲーム機・サイトマップのご紹介

TOP > PC│ゲーム機│名作ゲーム│ジャンル│テーマ│メーカー

PC・ゲーム機TOP > PC 据置ゲーム機 携帯ゲーム機

携帯ゲーム機のまとめ
機種別
任天堂G&W GB GBA DS 3DS
ソニーPSP PSVita
その他ネオジオポケット ワンダースワン ゲームギア
名作ゲーム
ジャンル別ACT RPG パズル テーブル STG
SLG スポーツ レース AVG その他
年代別90年代 2000年代はじめ 2000年代中・末

携帯ゲーム機・関連ページのご紹介

【G&W】懐かしいゲーム&ウォッチの紹介
【G&W】懐かしいゲームウォッチの紹介│まとめ
懐かしいゲームウォッチの紹介│まとめ│ ご訪問ありがとうございます。 今回は、任天堂がゲーム王国として躍進するきっかけをつくったゲームウォッチについてご紹介させて頂きます。
【GB】ゲームボーイのライバルたち
【GB】ゲームボーイのライバルたち ~ゲームギア、PCエンジンGT、ネオジオポケット・ワンダースワン~
ゲームボーイのライバルたち ~ゲームギア、PCエンジンGT、ネオジオポケットの登場~ ご訪問ありがとうございます。 前回の続き 今回はゲームボーイのライバルたち...
【GB・GBA】ゲームボーイ・アドバンスのご紹介
【GB・GBA】懐かしいゲームボーイ・ゲームボーイアドバンスのご紹介│まとめ│
懐かしいゲームボーイ・ゲームボーイアドバンスのご紹介 ご訪問ありがとうございます。 今回は懐かしい『ゲームボーイ・ゲームボーイアドバンス』 をご紹介します。
【GG】ゲームギアのご紹介
【GG名作】ゲームギア・名作(34本)全ゲームソフト(196本)のご紹介
【GG名作】ゲームギア・名作(34本)全ゲームソフト(196本)のご紹介 今回はゲームギアから発売された名作(34本)、全ゲームソフト(196本)をご紹介させて頂きます。 ゲームボ...
【WS】ワンダースワンのご紹介
【WS】ワンダースワンのご紹介~名作・カラー専用ソフトなど~
ワンダースワンのご紹介~名作・カラー専用ソフトなど~ ご訪問ありがとうございます。 今回はゲームボーイの生みの親である横井軍平(元・任天堂)さんが企画・開発に大きく関わった携帯ゲーム機・ワンダースワン...
【NGP】ネオジオポケットのご紹介
【名作NGP】ネオジオポケットの名作(15本)プレミアム(30本)全タイトル(82本)のご紹介
ネオジオポケットの名作15本、全タイトル(82本)のご紹介 ご訪問ありがとうございます。 今回は90年代末に携帯ゲーム機の王者、ゲームボーイに果敢に挑み、忽然と消えていったネオジオポケットの名作・プレ...
【PSP】プレイステーション・ポータブルのご紹介
【名作PSP】プレイステーション・ポータブル(PSP)の名作ゲーム(171本)のご紹介
プレイステーション・ポータブル(PSP)の名作ゲーム(171本)のご紹介 ご訪問ありがとうございます。 このページでは2000年代に活躍した携帯ゲーム機、PSPの名作ゲーム(171本)をご紹介させて頂...
【PSVita】プレイステーション・ヴィータのご紹介
【名作PSVita】プレイステーションヴィータ(PSVita)の名作ゲーム(171本)のご紹介
プレイステーションヴィータ(PSVita)の名作ゲーム(171本)のご紹介 ご訪問ありがとうございます。 今回ははPSVitaの名作ゲーム(95本)をご紹介させて頂きます。 ...

サイトマップのご紹介

サイトをご紹介します。

足りないゲーム機情報は随時更新していきますのでお楽しみに

サイトマップ

TOP > PC│ゲーム機│名作ゲーム│ジャンル│テーマ│メーカー

PC・ゲーム機TOP > PC 据置ゲーム機 携帯ゲーム機

【ジャンル別】TOP>│RPG│AVG格ゲーSTG│SLG│ACT│
TBL(麻雀)

プレイステーション アイコン PSハード別(家庭用据置│携帯│AC│PC)
据え置き機
任天堂FCFDSSFCN64GC│Wii│WiiU│Switch
セガMDSSDC
NECPCエンジンPCFX
SonyPSPS2PS3PS4
SNKNEOGEO3DO
G&W GB GBA NDS 3DS PSP PSVita
ネオジオポケット ワンダースワン ゲームギア
PC・パソコン
NECPC98PC88
シャープX68000X1MZ系
富士通FMTOWNS77AVFM7
その他MSXAppleII
アーケード80年代90年代2000年代
周辺機器コントローラーゲーム機別│メーカー別│アケコン(RAP)
タイトルとURLをコピーしました