ハドソン ファミコン

第6回『ファミコン』初の『サードパーティ』誕生 – 『ハドソン』の『ファミコン』参入物語

ハドソン

第6回『ファミコン』初の『サードパーティ』誕生 – 『ハドソン』の『ファミコン』参入物語

今回は、
後に歴史的な出来事になる、『ハドソン』と『任天堂』の『ライセンス交渉』
そして『ファミコン』初の『サードパーティ』誕生
をご紹介します。

 

1983年の冬『ハドソン』は『ファミコン』の『開発環境』も整い、

 

いよいよ『任天堂』との『ライセンス交渉』に臨むことになる

ハドソン

 

任天堂ロゴ

 

この『任天堂』との『交渉』が、

 

それ以後『家庭用ゲーム機』の30年以上にものぼる『ビジネスモデル』になるとは
『任天堂』にとっても『ハドソン』にとっても思いもよらないことだった。

ファミコン(ファミリーコンピューター)

『ハドソン』と『任天堂』の交渉

『ハドソン』と『任天堂』は、

『シャープ』の仲介で『ファミリベーシック』の開発を行っていることもあり

『ファミコン』のゲームソフト発売についての交渉の場を設けることは、予想以上にスムーズに行われたんだ。

シャープ

 

『ハドソン』は『任天堂』との交渉のため、『任天堂』の本社に訪問することになる

『任天堂』の本社での『ハドソン』と『任天堂』の交渉

ハドソン
ハドソン

『任天堂』さん、この度は、お時間を頂きまして誠に有難うございます。

マリオ
マリオ

いえいえ、『ハドソン』さん、

わざわざ『札幌』から『京都』までご足労をお掛けしてしまい申し訳ございません。

マリオ
マリオ

御社からの事前のお電話で、

ご用件はお聞きしているのですが

なんでも、弊社の『ファミリーコンピューター』の『ゲームソフト』を開発したいとのことで。

ファミコン

ハドソン
ハドソン

そうなんですよ。

弊社は、すでに御社の『ゲームソフト』を制作できる環境も準備できているんです。

マリオ
マリオ

そうですか、さすが『ハドソン』さんですね

ハドソン
ハドソン

それで、あらためてご相談なのですが
・・・

ハドソン
ハドソン

是非、御社の『家庭用ゲーム機』のソフトを開発させて頂けないでしょうか

マリオ
マリオ

うーむ
それは、問題ありませんよ。

ハドソン
ハドソン

そうですか、ありがとうございます。

マリオ
マリオ

弊社の『家庭用ゲーム機』のソフトを制作頂くということは、ありがたいことです

 

うーん
・・・

 

そうなりますと、御社に少しご相談があるのですが

 

ハドソン
ハドソン

と言います

マリオ
マリオ

・・・

我社の『ファミリーコンピューター』で、『ゲームソフト』を発売して頂くとなると
少しばかり、『ゲーム機本体』の使用料として、
『ゲームソフト』の販売本数に応じた手数料を頂きたいのですが

マリオ
マリオ

そのへんは、いかがでしょうか

ハドソン

もちろん、それはかまいませんよ

ハドソン
ハドソン

・・・
それで、いかほどの『手数料』でしょう

マリオ
マリオ

そうですね
・・・

これくらいでは、どうでしょう

ハドソン
ハドソン

うーん
・・・

わかりました、それなら『手数料』をお支払いしましょう

マリオ
マリオ

ありがとうございます。

それでは、契約成立ということで。

ハドソン

はい、宜しくお願いします。

マリオ
マリオ

・・・

あ、そうそう

あと一つ『ゲームソフト』を販売する上で『解決』しておきたいことがあります。

 

ハドソン

なんでしょうか?

マリオ
マリオ

はい、弊社の『ファミリーコンピューター』の『ゲームソフト』は、自社内の工場で生産させて頂いているんですよ

 

そのために『ゲームソフト』であるROMの製造が必要になりますので

 

御社と弊社とで『ゲームソフト』のROM製造について、条件を話し合う必要がございますね。

ロム

ハドソン

『ゲームソフト』のROM製造ですか?

マリオ
マリオ

はい、恐らく御社は『ゲームソフト』の製造工場は、持ち合わせておられないと思いますので

弊社のほうで、製造させて頂くことになりますから。

工場

マリオ
マリオ

それに、製造後の販売先についても、

 

弊社は、長年玩具業界で商いさせて頂いておりますので、
『ハドソン』さんに、販売先をご紹介させて頂くことも可能だと思います。

ハドソン
ハドソン

それは、ありがたいですね。

マリオ
マリオ

・・・

そうなりますと、ROMカセットの製造費用をどうするのかを決める必要があります

ロムカセット

ハドソン
ハドソン

ROMカセットの製造費用ですか?

マリオ
マリオ

はい、御社の『ゲームソフト』を製造してから、製造費用を頂くのでは、ちょっと弊社の社内調整が難しそうなんですよ。

マリオ
マリオ

なるほど
それで、御社にご相談なのですが

・・・

 

御社が発売するゲームソフトの製造本数費用の『半金』を先に頂きまして

それから、ROMカセットの納品時に残りの『半金』を頂くかたちは、如何でしょうか?

ハドソン
ハドソン

なるほど。

・・・

 

わかりました、そうしましたら、その条件で弊社は『ゲームソフト』を発売させて頂きます。

 

こうして、『ハドソン』の『ファミコン』への参入が決定したんだ。

『ファミコン』初の『サードパーティ』が誕生した瞬間だね。

『任天堂』と『ハドソン』の契約条件とは

この時、『任天堂』と『ハドソン』が、契約をかわした『条件』とは、

『ハドソン』から『ファミコン』用のゲームソフトを、制作してもかまわないということ

ゲームソフト1本につき『任天堂』に手数料を支払うこと

 

そして、制作したゲームソフトは『任天堂』が製造し、

製造費用は、製造前にゲーム本数の『半額』を支払うこと、

そして、残りの費用は、製造後に支払うという条件だったんだ。

ロムカセット

『任天堂』から『ハドソン』が何のゲームを作る予定なのかなどは、全く問われなかったんだ。

『任天堂』は『サードパーティ制』を考えていなかった?

『ハドソン』との交渉は、

『任天堂』にとっては

 

『ファミリーコンピューター』の発売した頃は、自社のみで『ゲームソフト』を発売してゆく予定だったため、

『ハドソン』から突然

ハドソン
ハドソン

御社の家庭用ゲーム機のゲームソフトをつくらせて下さい

との提案は『寝耳に水』の出来事だったんだ。

そのため、『任天堂』は、他社からの『ファミコン』参入については、まったく想定していなかったんだよ。

『ハドソン』の勝ち取った有利な条件とは?

そのため、1番最初に『ファミコン』参入に手を上げた『ハドソン』は、
有利な条件で『任天堂』と契約を結ぶことができたんだよ。

有利な条件?

そう『ハドソン』が、後に参入する会社より、有利に働いた条件は、主に『2つ』あるんだ

一つは、『任天堂』へのゲームソフトの『手数料』を低く抑えることが出来たこと

 

二つ目は、年間に発売できるゲームソフトの『本数制限』がなかったことなんだ。

 

その後『任天堂』は、ゲーム会社に年間本数の制限など、『ファミコン』のゲームを発売するには、厳しい制限が取られてゆくことになるんだよ

ハドソン

『ファミコン』の『黄金時代』がやって来る

そして『ハドソン』の参入を見ていた

『アーケード業界』の『雄』である『ナムコ』も『ファミコン』の独自解析によって
『ファミコン』に参入することになるんだよ。

ゲーム会社の『タイトー』や『コナミ』『アイレム』そして、『ジャレコ』なども追随し

その後、多数の会社が『ファミコン』に参入してくるようになるんだよ。

タイトー

そして『ハドソン』を皮切りに『サードパーティー』が参加し始めた、1984年以降『ファミコン』のゲームの発売本数は急上昇

 

こうして『任天堂』の『ファミリーコンピューター』は、黄金時代を迎えることになる。

ファミコン(ファミリーコンピューター)

1983年冬の『ハドソン』と『任天堂』との交渉が、

 

それ以後の30年以上にものぼる『家庭用ゲーム機』の『ビジネスモデル』をつくったんだよ。

 

歴史の『if』、『任天堂』との交渉が決裂していたら

ねえ、これはあくまでも『仮説』なんだけど
もし『任天堂』との交渉が『決裂』していたらどうなっていたんだろうね

もし、『任天堂』が『ファミコン』のゲーム制作は自社のみで行い
他社のゲーム発売は認めないとなった場合
どうなっていたんだろうね

任天堂・山内社長

そうだね、これは歴史の『if』だけど。

もし、『ハドソン』と『任天堂』との交渉が決裂した場合、

どうゆう世界になっていたのかをイメージしてみるのも面白いかもしれないね

ご閲覧ありがとうございました。

『ハドソン』のファミコン参入物語シリーズ

第1回『ハドソン』の誕生 -『ハドソン』のファミコン参入物語
第1回『ハドソン』の誕生 – 『ハドソン』のファミコン参入物語 ご訪問ありがとうございます。 今回は、『ハドソン』の誕生『ハドソン』のファミコン参入物語 を紹介します。 ...
第2回『ハドソン』『シャープ』との共同開発 – 『ハドソン』のファミコン参入物語
第2回『ハドソン』『シャープ』との共同開発 – 『ハドソン』のファミコン参入物語 前回からのつづき ご訪問ありがとうございます。 今回は、 『ハドソン』『シ...
第3回『ハドソン』『ファミリーベシック』の開発 – 『ハドソン』のファミコン参入物語
第3回『ハドソン』『ファミリーベシック』の開発 – 『ハドソン』のファミコン参入物語 ご訪問ありがとうございます。 前回からのつづき ...
第4回『ハドソン』ファミコンの参入を決意 – 『ハドソン』のファミコン参入物語
第4回『ハドソン』ファミコンの参入を決意 – 『ハドソン』のファミコン参入物語 ハドソン ご訪問ありがとうございます。 前回からの続き、 今回は、 第4回『ハドソ...
第5回ハドソン『ファミコン 開発ツール』づくり – 『ハドソン』のファミコン参入物語
第5回ハドソン『ファミコン 開発ツール』づくり – 『ハドソン』のファミコン参入物語 ハドソン ご訪問ありがとうございます。 前回からの続き、 今回は、 第5回ハ...
第6回『ファミコン』初の『サードパーティ』誕生 – 『ハドソン』の『ファミコン』参入物語
第6回『ファミコン』初の『サードパーティ』誕生 – 『ハドソン』の『ファミコン』参入物語 ハドソン ご訪問ありがとうございます。 前回からの続き、 今回は、 後に...
第7回歴史のif『任天堂』と『ハドソン』の交渉が決裂していたら? – 『ハドソン』のファミコン参入物語
第7回歴史のif『任天堂』と『ハドソン』の交渉が決裂していたら? – 『ハドソン』のファミコン参入物語 ご訪問ありがとうございます。 前回からの続き、 今回は、 後...
第8回『ハドソン』『資金』集め大作戦(その1)– 『ハドソン』の『ファミコン』参入物語
第8回『ハドソン』『資金』集め大作戦 – 『ハドソン』の『ファミコン』参入物語 ご訪問ありがとうございます。 前回からの続き 今回は、 『ハドソン』『資金』集め...
第9回『ハドソン』 『資金』集め大作戦(その2) – 『ハドソン』の『ファミコン』参入物語
第9回『ハドソン』 『資金』集め大作戦(その2) – 『ハドソン』の『ファミコン』参入物語 ご訪問ありがとうございます。 前回からの続き、 今回は、 『ハドソン...
第10回『ロードランナー』と『ナッツ&ミルク』の発売『ファミコン』初のサードパーティの誕生(その1) – 『ハドソン』の『ファミコン』参入物語
第10回『ロードランナー』と『ナッツ&ミルク』の発売『ファミコン』初のサードパーティの誕生(その1) ご訪問ありがとうございます。 前回からの続き、 今回は『ロードラ...
第11回【最終章】『ロードランナー』と『ナッツ&ミルク』の発売『ファミコン』初のサードパーティの誕生(その2) – 『ハドソン』の『ファミコン』参入物語
第11回『ロードランナー』と『ナッツ&ミルク』の発売『ファミコン』初のサードパーティの誕生(その2) ハドソン ご訪問ありがとうございます。 前回からの続き、 今回...
第12回おすすめ動画『ファミコン』初のサードパーティの誕生 – 『ハドソン』の『ファミコン』参入物語
おすすめ動画『ファミコン』初のサードパーティの誕生 – 『ハドソン』の『ファミコン』参入物語 ハドソン ご訪問ありがとうございます。 前回からの続き、 今回は ...
タイトルとURLをコピーしました