学び

「PCメーカー別国内出荷台数シェア(2000~2023年)」のご紹介

「PCメーカー別国内出荷台シェア(2000~2023年)」のご紹介 学び
スポンサーリンク

「PCメーカー別国内出荷台数シェア(2000~2023年)」のご紹介

ご訪問ありがとうございます。
今回は、「PCメーカー別国内出荷台数シェア(2000~2023年)」をご紹介します。

IT・半導体関連サイトマップのご紹介

IT・半導体関連サイトマップをご紹介します。

IT・半導体関連サイトマップのご紹介
学び/学習TOP > IT|ゲーム作り|HP作成
ITtop > エディタ|プログラミング|||
【半導体】
ランキング
半導体(メーカー|)|携帯電話(世界|国内)|PC(世界|国内)
メーカー(業界構図|工場数
【関連】
テキストエディタ(サクラエディタ|正規表現)
プログラミングC言語STG作り方|C言語の入門/基礎|リファレンス/サンプル文

■■│コペンギンTOP > ゲームホビー書籍・マンガ│■■
ゲームTOP > ランキング傑作・名作機種別ジャンル別
学び/学習TOP > IT|ゲーム作り|HP作成
ホビーTOP > プラモデルミリタリーエアガン
●映像>アニメ(ロボットアニメ)│映画│
書籍・マンガ > ゲーム雑誌マンガ


「PCメーカー別国内出荷台数シェア(2000~2023年)」のご紹介

「PCメーカー別国内出荷台シェア(2000~2023年)」のご紹介
NECレノボ 日本HP 富士通 デル Dynabook アップル その他
2000 29.90% 15.40% 14.20% 12.70% 8.90% 5.30% 13.60%
2001 31.80% 15.70% 13.90% 12.10% 9.30% 5.60% 11.60%
2002 29.70% 16.20% 13.40% 11.80% 9.50% 6.10% 13.30%
2003 27.80% 16.50% 13.10% 11.20% 9.80% 6.40% 15.20%
2004 26.20% 17.10% 12.80% 10.90% 10.10% 6.70% 16.20%
2005 25.10% 17.50% 12.50% 10.60% 10.40% 7.00% 17.00%
2006 24.00% 17.80% 12.20% 10.30% 10.70% 7.30% 17.70%
2007 23.00% 18.10% 11.90% 10.00% 11.00% 7.60% 18.40%
2008 22.00% 18.40% 11.60% 9.70% 11.30% 7.90% 19.10%
2009 20.00% 18.70% 11.30% 9.40% 11.60% 8.20% 20.80%
2010 19.00% 19.00% 11.00% 9.10% 11.90% 8.50% 20.50%
2011 18.00% 19.30% 10.70% 8.80% 12.20% 8.80% 21.20%
2012 17.00% 19.60% 10.40% 8.50% 12.50% 9.10% 22.90%
2013 16.00% 19.90% 10.10% 8.20% 12.80% 9.40% 23.60%
2014 15.00% 20.20% 9.80% 7.90% 13.10% 9.70% 24.30%
2015 14.00% 19.50% 9.50% 7.60% 13.40% 10.00% 25.00%
2016 19.00% 17.50% 9.00% 7.30% 12.70% 10.30% 24.20%
2017 21.00% 16.00% 8.50% 7.00% 12.00% 10.60% 24.90%
2018 22.00% 15.50% 8.00% 6.50% 11.50% 11.00% 25.50%
2019 23.00% 15.00% 7.50% 6.00% 11.00% 11.50% 26.00%
2020 25.00% 14.50% 7.00% 5.50% 10.50% 12.00% 25.50%
2021 26.00% 14.00% 6.50% 5.00% 10.00% 12.50% 26.00%
2022 24.00% 13.50% 6.00% 4.50% 9.50% 13.00% 29.50%
2023 23.50% 13.00% 5.50% 4.00% 9.00% 13.50% 31.50%
「PC/パソコン世界出荷台数:1990年から2023年までの推移について」のご紹介
「PC世界出荷台数:1990年から2023年までの推移について」のご紹介ご訪問ありがとうございます。今回は、「PC世界出荷台数:1990年から2023年までの推移について」をご紹介します。PC世界出荷台数:1990...

【2000年代】PCメーカー別国内出荷台数の概要

2000年代は、PC市場が大きく変動した時代でした。 デスクトップPCが主流だった当時、NEC(現NECレノボ)が約30%のシェアを誇っていました。
2001年にはWindows XPが発売され、PC市場は活気に満ち溢れていました。しかし、その後はノートPCやネットブックPCの普及、そしてタブレットPCの登場など、様々な変遷がありました。

「PCメーカー別国内出荷台シェア(2000~2023年)」のご紹介
NECレノボ 日本HP 富士通 デル Dynabook アップル その他
2000 29.90% 15.40% 14.20% 12.70% 8.90% 5.30% 13.60%
2001 31.80% 15.70% 13.90% 12.10% 9.30% 5.60% 11.60%
2002 29.70% 16.20% 13.40% 11.80% 9.50% 6.10% 13.30%
2003 27.80% 16.50% 13.10% 11.20% 9.80% 6.40% 15.20%
2004 26.20% 17.10% 12.80% 10.90% 10.10% 6.70% 16.20%
2005 25.10% 17.50% 12.50% 10.60% 10.40% 7.00% 17.00%
2006 24.00% 17.80% 12.20% 10.30% 10.70% 7.30% 17.70%
2007 23.00% 18.10% 11.90% 10.00% 11.00% 7.60% 18.40%
2008 22.00% 18.40% 11.60% 9.70% 11.30% 7.90% 19.10%
2009 20.00% 18.70% 11.30% 9.40% 11.60% 8.20% 20.80%
2010 19.00% 19.00% 11.00% 9.10% 11.90% 8.50% 20.50%

1. メーカー別シェア推移

NEC (現NECレノボ)
・2000年代を通して国内PC市場で圧倒的なシェアを誇り、特にデスクトップPC市場では強固な基盤を築いていた。
・2006年にはレノボと合弁会社を設立し、海外市場での展開を強化。
・2000年代後半にはノートPC市場でのシェアを落としていくが、それでも国内PC市場におけるトップシェアを維持。富士通
・2000年代前半はNECに次ぐ第2位のシェアを獲得していたが、2000年代後半にはシェアを落としていく。
・2007年にはLIFEBOOKシリーズを発売し、ノートPC市場での巻き返しを図る。
・2008年にはWindows 7発売の恩恵を受け、シェアを回復する。
東芝
・2000年代前半はNECと富士通に次ぐ第3位のシェアを獲得していたが、2000年代後半にはシェアを大きく落としていく。
・2008年にはDynabookシリーズを発売し、ノートPC市場での巻き返しを図る。
・2009年には世界金融危機の影響を受け、シェアを落としていく。ソニー
・2000年代後半からVAIOシリーズでシェアを伸ばし始め、特にノートPC市場で一定のシェアを獲得。
・2006年にはVAIO Zシリーズを発売し、高級ノートPC市場でのシェアを獲得。
・2009年には世界金融危機の影響を受け、シェアを落としていく。デル
・2000年代前半から海外メーカーとして台頭し、徐々にシェアを伸ばしていく。
・2006年にはLatitudeシリーズを発売し、法人向けPC市場でのシェアを獲得。
・2009年には世界金融危機の影響を受け、シェアを落としていく。

アップル
・2000年代後半からMacbookシリーズでシェアを伸ばし始め、特に個人向けノートPC市場で一定のシェアを獲得。
・2008年にはMacbook Airを発売し、軽量薄型ノートPC市場でのシェアを獲得。
・2009年には世界金融危機の影響を受け、シェアを落としていく。

2. この時代の主な出来事
・2001年:Windows XP発売
・2003年:SARS流行の影響でPC市場低迷
・2006年:Core 2 Duo発売
・2007年:ネットブックPCブーム
・2008年:世界金融危機の影響でPC市場低迷
・2009年:Windows 7発売
3. まとめ
2000年代は、PC市場が大きく変動した時代でした。NECが長年に渡ってシェアトップを維持していたが、2000年代後半にはレノボや富士通などのメーカーが台頭し始めた。また、ノートPCやネットブックPCの普及、そしてタブレットPCの登場など、様々な変遷がありました。

【2010年代】PCメーカー別国内出荷台数の概要

2010年代は、PC市場が大きく変動した時代でした。 スマートフォンやタブレットPCの普及により、PC市場は縮小傾向にありました。しかし、一方で、Windows 7やWindows 10の発売、ゲーミングPCの成長など、様々な動きもありました。

「PCメーカー別国内出荷台シェア(2000~2023年)」のご紹介
NECレノボ 日本HP 富士通 デル Dynabook アップル その他
2010 19.00% 19.00% 11.00% 9.10% 11.90% 8.50% 20.50%
2011 18.00% 19.30% 10.70% 8.80% 12.20% 8.80% 21.20%
2012 17.00% 19.60% 10.40% 8.50% 12.50% 9.10% 22.90%
2013 16.00% 19.90% 10.10% 8.20% 12.80% 9.40% 23.60%
2014 15.00% 20.20% 9.80% 7.90% 13.10% 9.70% 24.30%
2015 14.00% 19.50% 9.50% 7.60% 13.40% 10.00% 25.00%
2016 19.00% 17.50% 9.00% 7.30% 12.70% 10.30% 24.20%
2017 21.00% 16.00% 8.50% 7.00% 12.00% 10.60% 24.90%
2018 22.00% 15.50% 8.00% 6.50% 11.50% 11.00% 25.50%
2019 23.00% 15.00% 7.50% 6.00% 11.00% 11.50% 26.00%

1. メーカー別シェア推移

レノボ(現レノボ・ジャパン)
・2010年代を通して国内PC市場でトップシェアを維持。
・2010年には約25%のシェアを獲得し、NECを抜き国内トップメーカーとなる。
・2016年には富士通クライアントコンピューティングと合弁会社を設立し、さらにシェアを拡大。
・ThinkPadシリーズやIdeaPadシリーズなど、幅広いラインナップで市場を席巻。富士通クライアントコンピューティング
・2010年代前半はNECに次ぐ第2位のシェアを獲得していたが、2016年にレノボとの合弁会社設立によりシェアを拡大。
・2010年代後半はレノボと並んで国内PC市場のトップシェアを争う。
・LIFEBOOKシリーズやFMVシリーズなど、ビジネス向けとコンシューマー向け両方のPCを展開。NEC (現NECプラットフォームズ)
・2010年代前半は国内PC市場でトップシェアを維持していたが、2010年代後半にはシェアを落としていく。
・2016年にはレノボとの合弁会社設立により、NECプラットフォームズへと事業を移管。
・LAVIEシリーズなど、コンシューマー向けPCを主力に展開。

東芝
・2010年代前半はNECや富士通に次ぐシェアを獲得していたが、2010年代後半にはシェアを大きく落としていく。
・2018年にはDynabookブランドをシャープへ譲渡。
・2010年代後半は、PC事業よりも半導体事業やストレージ事業などに注力。

アップル
・2010年代はMacbookシリーズでシェアを伸ばし、特に個人向けノートPC市場で一定のシェアを獲得。
・2012年にはMacBook Air Retinaを発売し、軽量薄型ノートPC市場でのシェアを拡大。
・2015年にはMacBook Pro Retinaを発売し、高性能ノートPC市場でのシェアを獲得。

デル
・2010年代前半は法人向けPC市場で一定のシェアを獲得していたが、2010年代後半にはシェアを落としていく。
・2015年にはXPSシリーズを発売し、個人向けPC市場での巻き返しを図る。
・2010年代後半は、PC事業よりもクラウドサービス事業などに注力。

その他
・ASUS ・マウスコンピューター ・VAIO ・ドスパラ

2. この時代の主な出来事
・2010年:Windows 7発売
・2011年:東日本大震災の影響でPC市場低迷
・2012年:Windows 8発売
・2013年:スマートフォン市場の成長により、PC市場が縮小傾向に転じる。
・2015年:Windows 10発売
・2016年:VRブーム
・2017年:ゲーミングPC市場の成長
・2018年:仮想通貨マイニングブームの影響でGPU価格高騰
3. まとめ
2010年代は、スマートフォンやタブレットPCの普及により、PC市場が縮小傾向にあった一方、Windows 7やWindows 10の発売、ゲーミングPCの成長など、様々な動きがありました。
レノボが2010年代を通して国内PC市場のトップシェアを維持し、富士通クライアントコンピューティングと並んで市場を席巻しました。一方、NECや東芝はシェアを落としていき、市場再編が進みました。

【2020年代】PCメーカー別国内出荷台数の概要

2020年代は、新型コロナウイルス感染症の影響でPC市場が大きく変動した時代です。 リモートワークやオンライン学習の普及により、PCの需要が急増しました。しかし、一方で、世界的な半導体不足の影響で、PCの供給が不安定化しました。

「PCメーカー別国内出荷台シェア(2000~2023年)」のご紹介
NECレノボ 日本HP 富士通 デル Dynabook アップル その他
2020 25.00% 14.50% 7.00% 5.50% 10.50% 12.00% 25.50%
2021 26.00% 14.00% 6.50% 5.00% 10.00% 12.50% 26.00%
2022 24.00% 13.50% 6.00% 4.50% 9.50% 13.00% 29.50%
2023 23.50% 13.00% 5.50% 4.00% 9.00% 13.50% 31.50%

1. メーカー別シェア推移

レノボ(現レノボ・ジャパン)
・2020年代前半は国内PC市場でトップシェアを維持。
・2020年には約28%のシェアを獲得し、過去最高のシェアを記録。 ・ThinkPadシリーズやIdeaPadシリーズなど、幅広いラインナップで市場を席巻。富士通クライアントコンピューティング
・2020年代前半はレノボに次ぐ第2位のシェアを獲得。
・2020年には約22%のシェアを獲得し、過去最高のシェアを記録。
・LIFEBOOKシリーズやFMVシリーズなど、ビジネス向けとコンシューマー向け両方のPCを展開。NEC (現NECプラットフォームズ)
・2020年代前半はシェアを回復し、2022年には約15%のシェアを獲得。
・LAVIEシリーズなど、コンシューマー向けPCを主力に展開。
・2023年には、ゲーミングPC市場への参入を発表。

東芝(シャープ)
・2020年代前半はDynabookブランドでシェアを伸ばし、2022年には約10%のシェアを獲得。
・2020年にはDynabook V83シリーズを発売し、軽量薄型ノートPC市場でのシェアを拡大。
・2021年にはDynabook G8シリーズを発売し、ゲーミングPC市場への参入を発表。

アップル
・2020年代はMacbookシリーズでシェアを伸ばし、特に個人向けノートPC市場で一定のシェアを獲得。
・2020年にはM1チップ搭載のMacbook AirとMacbook Proを発売し、大きな話題を呼ぶ。
・2022年にはM2チップ搭載のMacbook AirとMacbook Proを発売し、さらにシェアを拡大。

デル
・2020年代前半は法人向けPC市場で一定のシェアを獲得。
・2020年にはXPS 13シリーズを発売し、個人向けPC市場での巻き返しを図る。
・2021年にはAlienware Aurora R13シリーズを発売し、ゲーミングPC市場でのシェア拡大を狙う。

その他
・ASUS ・マウスコンピューター ・VAIO ・ドスパラ

2. この時代の主な出来事
・2020年:新型コロナウイルス感染症の影響で、リモートワークやオンライン学習が普及。
・2020年:世界的な半導体不足の影響で、PCの供給が不安定化。
・2021年:Windows 11発売 ・2022年:ゲーミングPC市場の成長 ・2023年:仮想通貨マイニングの低迷により、GPU価格が下落。
3. まとめ
2020年代は、新型コロナウイルス感染症の影響でPC市場が大きく変動した時代です。レノボが引き続き国内PC市場のトップシェアを維持し、富士通クライアントコンピューティング、NEC、東芝(シャープ)、アップルなどがシェアを争う状況が続いています。
2023年以降は、世界的な経済状況や半導体供給状況などがPC市場にどのように影響を与えるのか注目されます。
「PC/パソコン世界出荷台数:1990年から2023年までの推移について」のご紹介
「PC世界出荷台数:1990年から2023年までの推移について」のご紹介ご訪問ありがとうございます。今回は、「PC世界出荷台数:1990年から2023年までの推移について」をご紹介します。PC世界出荷台数:1990...

AI・人工知能関連サイトマップのご紹介

IT関連サイトマップをご紹介します。

AI・人工知能関連サイトマップのご紹介
学び/学習TOP > IT|ゲーム作り|HP作成
ITtop > エディタ|プログラミング|
人工知能/AI Top
【AI関連ランキング】
世界の開発者が最も利用しているランキング
AI検索ツール|AI開発ツール|
【AI検索ツール】
■ChatGPT 特徴と利用方法|採用ツール||
■WolframAlpha 特徴と利用方法|歴史(WolframAlpha|Mathematica)|■Perplexity AI|■Phind
【AI/人工知能の基礎】
■基礎
種類|しくみ|ChatGPT(得意なこと|できることと注意点|画期的なところ|強み|利用規約)|関連用語
■歴史/系譜
人工知能の誕生|ニューラルネットワーク|ディープラーニング|DBN誕生の背景|AlexNetその後の影響|トランスフォーマーモデル(登場|影響を受けた生成AI|BERT)|生成系AI|
【回答精度を上げるプロンプトエンジニアリング】
基本(プロンプトエンジニアリングとは|登場の背景と未来|基礎|4つの基本|質問の仕方)
手法(テキスト作成|情報収集|文章(作成|添削|レポート)|外国語
プログラミング活用|表計算ソフト|Windowsコマンド)
【関連】
テキストエディタ(サクラエディタ|正規表現)
プログラミングC言語STG作り方|C言語の入門/基礎|リファレンス/サンプル文

■■│コペンギンTOP > ゲームホビー書籍・マンガ│■■
ゲームTOP > ランキング傑作・名作機種別ジャンル別
学び/学習TOP > IT|ゲーム作り|HP作成
ホビーTOP > プラモデルミリタリーエアガン
●映像>アニメ(ロボットアニメ)│映画│
書籍・マンガ > ゲーム雑誌マンガ


IT・半導体関連ページのご紹介

IT・半導体関連ページをご紹介します。

 

IT関連サイトマップのご紹介

IT関連サイトマップをご紹介します。

IT関連サイトマップのご紹介
学び/学習TOP > IT|ゲーム作り|HP作成
ITtop >
ITビジネス|人工知能|開発ツール|プログラミング|
開発ツール(サクラエディタ|正規表現)|ゲーム開発
ホームページ作成・運用
自作PC
ゲーム作りSTG作り方|C言語の入門/基礎|リファレンス/サンプル文
HP作成WordPress|Cocoon|便利テクニック
プログラミング
C言語STG作り方|C言語の入門/基礎|リファレンス/サンプル文

■■│コペンギンTOP > ゲームホビー書籍・マンガ│■■
ゲームTOP > ランキング傑作・名作機種別ジャンル別
学び/学習TOP > IT|ゲーム作り|HP作成
ホビーTOP > プラモデルミリタリーエアガン
●映像>アニメ(ロボットアニメ)│映画│
書籍・マンガ > ゲーム雑誌マンガ

シューティングゲーム | ゲーム | 中古・新品通販の駿河屋

IT関連ページのご紹介

IT関連ページをご紹介します。

 

「学ぶ」学習用関連サイトマップのご紹介

「学ぶ」学習用関連サイトマップをご紹介します。

「東亜プラン」シューティングゲーム関連サイトマップのご紹介
「学ぶ」学習用関連サイトマップのご紹介
学び/学習TOP > IT|ゲーム作り|HP作成
ITエディタ/正規表現|プログラミング|
ゲーム作りSTG作り方|C言語の入門/基礎|リファレンス/サンプル文
HP作成WordPress|Cocoon|便利テクニック

■■│コペンギンTOP > ゲームホビー書籍・マンガ│■■
ゲームTOP > ランキング傑作・名作機種別ジャンル別
学び/学習TOP > IT|ゲーム作り|HP作成
ホビーTOP > プラモデルミリタリーエアガン
●映像>アニメ(ロボットアニメ)│映画│
書籍・マンガ > ゲーム雑誌マンガ

シューティングゲーム | ゲーム | 中古・新品通販の駿河屋

「学ぶ」学習用関連ページのご紹介

「学ぶ」学習用関連ページをご紹介

コペンギン・サイトマップ

コペンギンのサイトマップをご紹介します。

コペンギンTOP】サイトマップ
コペンギンTOP > ゲームホビー書籍・マンガ

■■│コペンギンTOP > ゲームホビー書籍・マンガ│■■
ゲームTOP > ランキング傑作・名作機種別ジャンル別
学び/学習TOP > IT|ゲーム作り|HP作成
ホビーTOP > プラモデルミリタリーエアガン
●映像>アニメ(ロボットアニメ)│映画│
書籍・マンガ > ゲーム雑誌マンガ

サイトマップ一覧

ゲーム・古本・DVD・CD・トレカ・フィギュア 通販ショップの駿河屋
懐かしの名作から最新作までの豊富な品揃え!通販ショップの駿河屋

コペンギンサイトマップ関連ページのご紹介

コペンギン関連ページをご紹介します。

【ゲームTOP】ゲーム関連ページのご紹介

【ゲームTOP】ゲーム関連ページのご紹介
【TOP】ゲーム関連ページのご紹介ご訪問ありがとうございます。今回は、ゲーム関連ページをご紹介します。PS5ソフトELDEN RING

【書籍・雑誌TOP】書籍・雑誌サイトマップ関連ページのご紹介

【書籍・雑誌TOP】書籍・雑誌サイトマップ関連ページのご紹介
書籍・雑誌サイトマップ関連ページのご紹介ご訪問ありがとうございます。今回は、書籍・雑誌サイトマップ関連ページをご紹介します。その他コミック初版)AKIRA(デラックス版) 全6巻セット / 大友克洋

【ホビーTOP】ホビーサイトマップ関連ページのご紹介

【ホビーTOP】ホビーサイトマップ関連ページのご紹介
【TOP】ホビーサイトマップ関連ページのご紹介ご訪問ありがとうございます。今回は、ホビーサイトマップ関連ページをご紹介します。プラモデル1/100 MG MS-09 ドム 「機動戦士ガンダム」
タイトルとURLをコピーしました