バイク/自動二輪

人工知能のテクノロジー「ニューラルネットワークの仕組みとその歩み」についてご紹介

人工知能のテクノロジー「ニューラルネットワークの仕組みとその歩み」についてご紹介 バイク/自動二輪
スポンサーリンク

人工知能のテクノロジー「ニューラルネットワークの仕組みとその歩み」についてご紹介

ご訪問ありがとうございます。
今回は、人工知能のテクノロジー「ニューラルネットワークの仕組みとその歩み」についてご紹介します。

AI・人工知能関連サイトマップのご紹介

IT関連サイトマップをご紹介します。

AI・人工知能関連サイトマップのご紹介
学び/学習TOP > IT|ゲーム作り|HP作成
ITtop > エディタ|プログラミング|
人工知能/AI Top
【AI関連ランキング】
世界の開発者が最も利用しているランキング
AI検索ツール|AI開発ツール|
【AI検索ツール】
■ChatGPT 特徴と利用方法|採用ツール||
■WolframAlpha 特徴と利用方法|歴史(WolframAlpha|Mathematica)|■Perplexity AI|■Phind
【AI/人工知能の基礎】
■基礎
種類|しくみ|ChatGPT(得意なこと|できることと注意点|画期的なところ|強み|利用規約)|関連用語
■歴史/系譜
人工知能の誕生|ニューラルネットワーク|ディープラーニング|DBN誕生の背景|AlexNetその後の影響|トランスフォーマーモデル(登場|影響を受けた生成AI|BERT)|生成系AI|
【回答精度を上げるプロンプトエンジニアリング】
基本(プロンプトエンジニアリングとは|登場の背景と未来|基礎|4つの基本|質問の仕方)
手法(テキスト作成|情報収集|文章(作成|添削|レポート)|外国語
プログラミング活用|表計算ソフト|Windowsコマンド)
【関連】
テキストエディタ(サクラエディタ|正規表現)
プログラミングC言語STG作り方|C言語の入門/基礎|リファレンス/サンプル文

■■│コペンギンTOP > ゲームホビー書籍・マンガ│■■
ゲームTOP > ランキング傑作・名作機種別ジャンル別
学び/学習TOP > IT|ゲーム作り|HP作成
ホビーTOP > プラモデルミリタリーエアガン
●映像>アニメ(ロボットアニメ)│映画│
書籍・マンガ > ゲーム雑誌マンガ


ニューラルネットワーク(Neural Network)とは

ニューラルネットワーク(Neural Network)は、人間の脳の働きを模倣して情報を処理するコンピュータの仕組みです。

基本的な概念

1. ニューロン(Neuron):
・ ニューラルネットワークの基本単位です。人間の脳の中にある神経細胞(ニューロン)を模倣しています。
・ ニューロンは情報を受け取り、それを処理して次のニューロンに伝えます。
2. 層(Layer):
・ ニューラルネットワークは、いくつかの層に分かれています。基本的には入力層、中間層(隠れ層)、出力層の3種類があります。
・ 各層は複数のニューロンで構成されており、層ごとに情報を処理して次の層に送ります。

ニューラルネットワークの構造

ニューラルネットワークの構造
役割
入力層 外部からの情報を受け取る層 画像のピクセル情報、
音声データ、
テキストデータなど
隠れ層 情報を処理し、特徴を抽出する層 画像の形状、
音声の特徴、
文章の意味などを抽出
出力層 最終的な結果を出力する層 画像のカテゴリ(猫、犬、車など)、
音声の内容(会話、音楽、騒音など)、
文章の要約など
1. 入力層(Input Layer):
・ 入力層は、外部からの情報を受け取る層です。たとえば、画像認識の場合、画像のピクセル情報が入力層に送られます。
2. 隠れ層(Hidden Layer):
・ 入力層から受け取った情報を処理する層です。隠れ層が多いほど、ニューラルネットワークは複雑なパターンを認識する能力が高くなります。
・ 各ニューロンは、入力情報に対して重み付け(ウェイト)を行い、非線形関数(活性化関数)を適用して出力します。
3. 出力層(Output Layer):
・ 最後に処理された情報が出力される層です。たとえば、画像認識の場合、画像が何を表しているのか(猫、犬、車など)が出力されます。
補足
・隠れ層は複数存在することがあり、その数はニューラルネットワークの複雑さに影響します。
・各ニューロンは、入力情報に対して重み付け(ウェイト)を行い、非線形関数(活性化関数)を適用して出力を算出します。
・ニューラルネットワークは、これらの層を組み合わせることで、複雑なデータを学習し、高い精度で認識や予測を行うことができます。

ニューラルネットワークの学習

ニューラルネットワークは、大量のデータを使って学習します。以下はその基本的なプロセスです。

ニューラルネットワークの学習プロセス
ステップ 説明 詳細
1. データの準備 大量の学習データ
(画像、音声、テキストなど)を用意
データは、教師あり学習の場合は正解ラベル付き、
教師なし学習の場合はラベルなしである必要があります。
2. ニューラル
ネットワークの構築
入力層、隠れ層、出力層
のニューロンを組み合わせたネットワークを構築
各ニューロンには、
重みと呼ばれるパラメータが設定されます。
3. 学習
以下のステップを繰り返し実行
データの入力 学習データを入力層に送ります。
予測 入力データが隠れ層を通り、
出力層に到達するまでに処理されます。
誤差の計算 予測結果と
正解データとの誤差を計算します。
重みの調整 誤差を最小化するために、
バックプロパゲーションと呼ばれる
アルゴリズムを用いて各ニューロンの重みを調整します。
4. 評価 学習済みのニューラルネットワークを、
別途用意した検証データを用いて評価
評価指標としては、
精度、再現率、F値などが用いられます。
5. 改善 評価結果が十分でない場合は、
ネットワークの構造や学習アルゴリズムを調整し、
再度学習を行います。
1. データの入力: ・ 学習データ(たとえば、たくさんの画像)を入力層に送ります。
2. 予測: ・ 入力データが隠れ層を通り、出力層に到達するまでに処理されます。これにより、予測結果が得られます。
3. 誤差の計算: ・ 予測結果と実際の結果(正解)を比較し、誤差(どれだけ間違っているか)を計算します。
4. 重みの調整: ・ 誤差を最小化するように、各ニューロンの重みを調整します。このプロセスを「バックプロパゲーション」と呼びます。
5. 繰り返し: ・ このプロセスを繰り返すことで、ニューラルネットワークは次第に正確な予測をするようになります。
ポイント
・ニューラルネットワークは、大量のデータと適切な学習アルゴリズムによって学習されます。
・学習には、時間と計算コストがかかります。
・適切に学習されたニューラルネットワークは、画像認識、音声認識、自然言語処理など、様々なタスクで高い精度を実現することができます。
補足

上記は、ニューラルネットワークの学習プロセスを非常に簡略化した説明です。 実際の学習過程では、様々な工夫や技術が用いられています。

具体例:手書き数字認識

手書きの数字を認識するニューラルネットワークの例を考えてみましょう。

1. 入力層: ・ 手書き数字の画像を入力します。画像はピクセルの集まりとして表されます。
2. 隠れ層: ・ ピクセル情報を使って、画像の特徴(例えば、線の形や位置)を抽出します。
3. 出力層: ・ 数字が0から9のどれであるかを予測します。

ニューラルネットワークはこのようにして、与えられたデータを基にパターンを学習し、予測や分類を行います。これがニューラルネットワークの基本的な仕組みです。

ニューラルネットワークの歴史

ニューラルネットワークの歴史は、人工知能(AI)と機械学習の発展とともに進化してきました。以下に、重要な出来事を年代順にご紹介します。

ニューラルネットワークの歴史
年代 主な出来事 詳細
1940年代
– 1950年代
初期の概念
1943年:ウォーレン・マカロックとウォルター
・ピッツがニューロンの数学モデルを提案。
(人工ニューラルネットワークの基礎)
1949年:ドナルド・ヘッブが「ヘッブの学習則」を発表。
(ニューロンの結合が強化されるメカニズムを仮説)
1950年代
– 1960年代
パーセプトロンの時代
1958年:フランク・ローゼンブラットがパーセプトロンを発明。
(初期のニューラルネットワークと学習アルゴリズム)
1969年:マービン・ミンスキーと
シーモア・パパートが「パーセプトロン」を出版。
(パーセプトロンの限界を指摘し、研究停滞)
1980年代
ニューラル
ネットワークの復活
1980年代前半:ジョン・ホップフィールドが
再帰型ニューラルネットワーク
(ホップフィールドネットワーク)を提案。
1986年:デビッド・ルーメルハート、ジェフリー・ヒントン、
ロナルド・ウィリアムズが
バックプロパゲーションアルゴリズムを提案。
(多層ニューラルネットワークの学習が可能に)
1990年代
実用化と進展
1990年代:パターン認識、音声認識、文字認識などで実用化
1997年:IBMのディープ・ブルーが
ガルリ・カスパロフを破り、AIの可能性を広げる。
2000年代
ディープラーニング
の黎明期
2006年:ジェフリー・ヒントンが深層信念ネットワーク(DBN)を提案。
(ディープラーニングの基盤を築く)
2009年:ディープラーニングのアルゴリズムが改良され、
音声認識や画像認識の精度が向上。
2010年代
ディープラーニング
の爆発的進展
2012年:アレックス・クルジェフスキーが「AlexNet」を発表。
ILSVRCで圧倒的な成果を上げ、ディープラーニングの人気を加速。
2014年:グーグルの「AlphaGo」
が囲碁の世界チャンピオンに勝利し、AIの進化を証明。
2020年代
ニューラルネットワーク
のさらなる進化
2020年:OpenAIがGPT-3を発表。
NLP分野で新たなマイルストーンを達成。
現在:ニューラルネットワークとディープラーニングは、
医療、金融、自動運転、生成モデルなど、さまざまな分野で活用されている。

1940年代 ・ 1950年代: 初期の概念

・1943年: ウォーレン・マカロックとウォルター・ピッツが、ニューロンの数学モデルを提案しました。これが人工ニューラルネットワークの基礎となりました。
・1949年: ドナルド・ヘッブが「ヘッブの学習則」を発表し、ニューロンが繰り返し同時に活性化することで結びつきが強くなるという仮説を提唱しました。

1950年代 ・ 1960年代: パーセプトロンの時代

・1958年: フランク・ローゼンブラットがパーセプトロンを発明しました。これは単純な2層ニューラルネットワークで、初期の形態の学習アルゴリズムを持ちます。
・1969年: マービン・ミンスキーとシーモア・パパートが「パーセプトロン」という本を出版し、パーセプトロンの限界を指摘しました。これにより、一時的にニューラルネットワーク研究は停滞しました。

1980年代: ニューラルネットワークの復活

・1980年代前半: ジョン・ホップフィールドが再帰型ニューラルネットワーク(ホップフィールドネットワーク)を提案しました。
・1986年: デビッド・ルーメルハート、ジェフリー・ヒントン、ロナルド・ウィリアムズがバックプロパゲーションアルゴリズムを提案し、これにより多層ニューラルネットワークのトレーニングが可能となりました。

1990年代: 実用化と進展

・1990年代: ニューラルネットワークがパターン認識、音声認識、文字認識などで実用化され始めました。
・1997年: IBMのディープ・ブルーがガルリ・カスパロフを破り、AIの可能性が広がりました。

2000年代: ディープラーニングの黎明期

・2006年: ジェフリー・ヒントンが深層信念ネットワーク(Deep Belief Networks, DBN)を提案し、ディープラーニングの基盤を築きました。
・2009年: ディープラーニングのアルゴリズムが改良され、音声認識や画像認識の精度が劇的に向上しました。

2010年代: ディープラーニングの爆発的進展

・2012年: アレックス・クルジェフスキーが「AlexNet」を発表し、ILSVRC(ImageNet Large Scale Visual Recognition Challenge)で圧倒的な成果を上げました。これがディープラーニングの人気を急速に高めました。
・2014年: グーグルが「Google DeepMind」によって開発された「AlphaGo」が、2016年に囲碁の世界チャンピオンを破る準備を進めました。

2020年代: ニューラルネットワークのさらなる進化

・2020年: OpenAIがGPT・3(Generative Pre-trained Transformer 3)を発表し、自然言語処理(NLP)の分野で新たなマイルストーンを達成しました。
・現在: ニューラルネットワークとディープラーニングは、医療、金融、自動運転、生成モデル(例えばDALL-E、ChatGPTなど)など、さまざまな分野で活用されています。

まとめ

ニューラルネットワークの歴史は、科学者たちの長年の努力と技術の進化によって築かれてきました。初期の理論的な研究から、パーセプトロンの限界、バックプロパゲーションの発見、ディープラーニングの台頭まで、多くの革新が積み重ねられています。

今日では、ニューラルネットワークはAI技術の中心的な役割を担い、さまざまな応用分野でその力を発揮しています。

AI・人工知能関連サイトマップのご紹介

IT関連サイトマップをご紹介します。

AI・人工知能関連サイトマップのご紹介
学び/学習TOP > IT|ゲーム作り|HP作成
ITtop > エディタ|プログラミング|
人工知能/AI Top
【AI関連ランキング】
世界の開発者が最も利用しているランキング
AI検索ツール|AI開発ツール|
【AI検索ツール】
■ChatGPT 特徴と利用方法|採用ツール||
■WolframAlpha 特徴と利用方法|歴史(WolframAlpha|Mathematica)|■Perplexity AI|■Phind
【AI/人工知能の基礎】
■基礎
種類|しくみ|ChatGPT(得意なこと|できることと注意点|画期的なところ|強み|利用規約)|関連用語
■歴史/系譜
人工知能の誕生|ニューラルネットワーク|ディープラーニング|DBN誕生の背景|AlexNetその後の影響|トランスフォーマーモデル(登場|影響を受けた生成AI|BERT)|生成系AI|
【回答精度を上げるプロンプトエンジニアリング】
基本(プロンプトエンジニアリングとは|登場の背景と未来|基礎|4つの基本|質問の仕方)
手法(テキスト作成|情報収集|文章(作成|添削|レポート)|外国語
プログラミング活用|表計算ソフト|Windowsコマンド)
【関連】
テキストエディタ(サクラエディタ|正規表現)
プログラミングC言語STG作り方|C言語の入門/基礎|リファレンス/サンプル文

■■│コペンギンTOP > ゲームホビー書籍・マンガ│■■
ゲームTOP > ランキング傑作・名作機種別ジャンル別
学び/学習TOP > IT|ゲーム作り|HP作成
ホビーTOP > プラモデルミリタリーエアガン
●映像>アニメ(ロボットアニメ)│映画│
書籍・マンガ > ゲーム雑誌マンガ


AI・人工知能関連ページのご紹介

AI・人工知能関連ページをご紹介します。

 

IT関連サイトマップのご紹介

IT関連サイトマップをご紹介します。

IT関連サイトマップのご紹介
学び/学習TOP > IT|ゲーム作り|HP作成
ITtop >
ITビジネス|人工知能|開発ツール|プログラミング|
開発ツール(サクラエディタ|正規表現)|ゲーム開発
ホームページ作成・運用
自作PC
ゲーム作りSTG作り方|C言語の入門/基礎|リファレンス/サンプル文
HP作成WordPress|Cocoon|便利テクニック
プログラミング
C言語STG作り方|C言語の入門/基礎|リファレンス/サンプル文

■■│コペンギンTOP > ゲームホビー書籍・マンガ│■■
ゲームTOP > ランキング傑作・名作機種別ジャンル別
学び/学習TOP > IT|ゲーム作り|HP作成
ホビーTOP > プラモデルミリタリーエアガン
●映像>アニメ(ロボットアニメ)│映画│
書籍・マンガ > ゲーム雑誌マンガ

シューティングゲーム | ゲーム | 中古・新品通販の駿河屋

IT関連ページのご紹介

IT関連ページをご紹介します。

 

「学ぶ」学習用関連サイトマップのご紹介

「学ぶ」学習用関連サイトマップをご紹介します。

「東亜プラン」シューティングゲーム関連サイトマップのご紹介
「学ぶ」学習用関連サイトマップのご紹介
学び/学習TOP > IT|ゲーム作り|HP作成
ITエディタ/正規表現|プログラミング|
ゲーム作りSTG作り方|C言語の入門/基礎|リファレンス/サンプル文
HP作成WordPress|Cocoon|便利テクニック

■■│コペンギンTOP > ゲームホビー書籍・マンガ│■■
ゲームTOP > ランキング傑作・名作機種別ジャンル別
学び/学習TOP > IT|ゲーム作り|HP作成
ホビーTOP > プラモデルミリタリーエアガン
●映像>アニメ(ロボットアニメ)│映画│
書籍・マンガ > ゲーム雑誌マンガ

シューティングゲーム | ゲーム | 中古・新品通販の駿河屋

「学ぶ」学習用関連ページのご紹介

「学ぶ」学習用関連ページをご紹介

コペンギン・サイトマップ

コペンギンのサイトマップをご紹介します。

コペンギンTOP】サイトマップ
コペンギンTOP > ゲームホビー書籍・マンガ

■■│コペンギンTOP > ゲームホビー書籍・マンガ│■■
ゲームTOP > ランキング傑作・名作機種別ジャンル別
学び/学習TOP > IT|ゲーム作り|HP作成
ホビーTOP > プラモデルミリタリーエアガン
●映像>アニメ(ロボットアニメ)│映画│
書籍・マンガ > ゲーム雑誌マンガ

サイトマップ一覧

ゲーム・古本・DVD・CD・トレカ・フィギュア 通販ショップの駿河屋
懐かしの名作から最新作までの豊富な品揃え!通販ショップの駿河屋

コペンギンサイトマップ関連ページのご紹介

コペンギン関連ページをご紹介します。

【ゲームTOP】ゲーム関連ページのご紹介

【ゲームTOP】ゲーム関連ページのご紹介
【TOP】ゲーム関連ページのご紹介ご訪問ありがとうございます。今回は、ゲーム関連ページをご紹介します。PS5ソフトELDEN RING

【書籍・雑誌TOP】書籍・雑誌サイトマップ関連ページのご紹介

【書籍・雑誌TOP】書籍・雑誌サイトマップ関連ページのご紹介
書籍・雑誌サイトマップ関連ページのご紹介ご訪問ありがとうございます。今回は、書籍・雑誌サイトマップ関連ページをご紹介します。その他コミック初版)AKIRA(デラックス版) 全6巻セット / 大友克洋

【ホビーTOP】ホビーサイトマップ関連ページのご紹介

【ホビーTOP】ホビーサイトマップ関連ページのご紹介
【TOP】ホビーサイトマップ関連ページのご紹介ご訪問ありがとうございます。今回は、ホビーサイトマップ関連ページをご紹介します。プラモデル1/100 MG MS-09 ドム 「機動戦士ガンダム」

 

タイトルとURLをコピーしました