任天堂 ファミコン ディスクシステム

【FDS名作】ディスクシステムのご紹介

ディスクシステム 栄枯盛衰記任天堂

ディスクシステムのご紹介

~ファミコン・ディスクシステム栄枯盛衰記~

今回は懐かしいファミコン・ディスクシステムの栄枯盛衰記 をご紹介させて頂きます。

ディスクシステム

ディスクシステムに関するサイトマップのご紹介

ディスクシステムに関するサイトマップをご紹介します。

ディスクシステム

ディスクシステムに関するサイトマップ

TOP > PC│ゲーム機│名作ゲーム│ジャンル│テーマ│メーカー

PC・ゲーム機TOP > PC 据置ゲーム機 携帯ゲーム機

ファミコンTOP > ディスクシステムTOP
ディスクシステム・まとめ
名作・ゲーム名作 全ゲームソフト 非売品 非公認
ディスクシステム・ゲームランキングのご紹介
名作、ファミコン探偵倶楽部のご紹介
ディスクシステムについてディスクシステムのご紹介
ディスクシステム誕生秘話1 2 3

『ディスクシステム』の登場

1983年に『ファミコン』が登場してから、

3年後に発売されたのが、『ディスクシステム』(1986年)だよ。

 

当時は、わずか『500円』でゲームソフトの『書き換え』が出来ため、子供たちの味方として人気を博した。

 

それでは、『ゼルダの伝説』など、今にも続く数々の人気ゲームを生み出した『ディスクシステム』を、今一度思い出していこう。

ゼルダの伝説

ディスクシステムの発売

『クイック・ディスク』で書き換え可能!

を謳い文句に登場したのが

 

1986年2月20日『ファミコン』の周辺機器として『ディスクシステム』が登場したんだ。

ディスクシステム

当時『任天堂』は、

高騰し続ける『ROMカセット』から低価格でゲームが遊べるようにと

 

『ミツミ社製』の『クイックディスク』を基にした『ディスクカード』を採用して
社運をかけて『ディスクシステム』を発売したんだ。

ディスクカード ディスクシステム

『ディスクシステム』のメリットは?

『ディスクシステム』は、3つの特徴も携えて、『家庭用ゲーム市場』に登場したんだよ。

ひとつ目が、ゲームソフトの『大容量化』だよ。

 

『ディスクシステム』で採用された、
『ディスクカード』の容量は、今のデジタルカメラの写真1枚の容量にも至らないものの、

当時の『ファミコン・ROMカセット』と比較すれば約3倍もある『112キロバイト』

ディスクシステム

『カセットテープ』のように『A面』と『B面』の2つのデータ領域があり、容量の小さいソフトなら『A面』と『B面』でそれぞれ別々のゲームが遊ぶことも出来たんだ。

 

更に、『A面』と『B面』の両面を使うことで、容量の大きいゲームにも対応できるようになったんだ。

 

この大容量化によって、数々の名作ゲームが誕生することになるんだ。

ふぁみこんむかし話・新 鬼ヶ島

【FDS名作】ディスクシステムの名作(26本)・全ゲームソフト一覧(199本)のご紹介
ディスクシステムの名作(26本)・全ゲームソフト一覧(199本)のご紹介 ご訪問ありがとうございます。 今回はディスクシステムの名作(26本)・全ゲームソフト一覧(199本)をご紹介させて頂きます。 ...

『書き換えが可能』のゲーム機

2つ目が、

 

この『ディスクシステム』最大の特徴ともいえる、

ゲームソフトの『書き換え』が出来たことなんだ。

 

1枚の『ディスクカード』があれば、
新作が出るたびに『ディスク』を買わなくても、
『データ』を書き換えることによって別のゲームを楽しむことが出来たんだ。

ディスクシステム

全国のおもちゃ屋や電気店などの店頭に置かれた『ディスクライター』によって、

 

『ファミコン』の『ROMカセット』なら『5000円』くらいしたゲームソフトが、

『ディスクシステム』なら半額の『2500円』でゲームソフトを手に入れることが出来たんだ。

ディスクライター

更に、別のゲームで遊びたい時には、

 

おもちゃ屋さんに、設置されていた『ディスクライター』で、

わずか『500円』で別のゲームにデータを書き換えることが可能だったんだ。

 

ただし、書き換え前のソフトは遊べなくなるのと、

 

空の『ディスク』の販売は行われていなかったので、最初の1本については新作を買う必要があったのだが。

 

『500円』なら当時の小学生の小遣いでも、
『駄菓子屋』のおやつを我慢すれば買えた価格である。

ディスクシステム

ちなみに、私の小学校時代のお小遣いは300円だった。
しかも、学校で使う文房具代込みでだー。

3つ目は、

 

今は当たり前になっているけど、

当時の『ファミコン』には存在していなかった『セーブ機能』が備わっていたことも画期的だったんだ。

 

ということで、『ディスクシステム』は、

 

『大容量』『低価格』『セーブ機能』の3つの神器を携えて

家庭用ゲーム市場に降臨したのだー。

ディスクシステム

『ディスクシステム』のハードについて

ここで、『ディスクシステム』のハードを紹介させて頂きます。

まず最初は、『ミツミ電機製』『ディスクシステム』の本体(ドライブ)から。

ディスクシステム

当時の価格で15000円。

 

日本国内だけで400万台以上のセールスを記録したんだ。
『ファミコン』の周辺機器としては一定の成功を収めたといえるだろうね。

 

そして、
現存しているものは数少ない『ディスクシステム』のケース。

ディスクシステム

今となっては、箱入りの『ディスクシステム』セットは貴重品ですね。

これが『クイックディスク』(ディスクカード)だよ。

 

ディスクカード ディスクシステム

 

磁気ディスクの一種で、1984年に『ドライブ』『ミツミ電機』が、『メディア』を『日立マクセル』が開発した商品なんだ。

 

ちなみに彼が、『ディス』くん

ディスクシステムくん

『ディスクシステム』の『マスコットキャラクター』だよ。

 

僕を覚えているかな?

 

これがおもちゃ屋さんに設置されていた『ディスクライター』だよ。

ディスクライター

当時は、全国3000台以上も設置されていたんだ。

 

『ディスクシステム』の衰退とともに、徐々に『任天堂』に回収されていって
1993年2月中旬にお店から熱去され始め、3月末には店頭から姿を消してしまったんだ。

 

これを知っている人は少ないと思うけど、

『任天堂』と仲良しの『シャープ』が発売した、

『ファミコン本体』と『ディスクシステム』とを一体化した『ツインファミコン』だよ。

ディスクシステム ツインファミコン

当時の価格は『32000円』。

 

『ファミコン本体(14800円)』と『ディスクシステム』(15000円)の合計金額よりも高いという強気の価格設定だったのだ。

ツインファミコン ディスクシステム

その後の『ディスクシステム』

爆発的ヒットには至らず『ROMカードリッジ』の復権

『任天堂』の新たな挑戦だった、『ディスクシステム』はある程度ヒットしたとはいえるんだけど、

 

『任天堂』が当初思い描いていたような、
『ファミコン本体』のような爆発的な普及とまではいかなかったんだ。

ディスクシステム

原因は幾つかあるんだけれど、

 

ひとつは、『ディスクシステム』を発売して間もなく

売りだった『大容量ディスクカード』の『112キロバイト』を上回る
『128キロバイト』の容量を持った

『ファミコン・ROMカートリッジ』が登場してためだんだ。

ロム(ROM)カセット

セーブ機能付き『ROMカートリッジ』の登場

『容量が大きい』というメリットが無くなってしまったことと

 

『セーブ機能』についても

 

1987年には『バッテリーパックアップ機能』を搭載した『ROMカートリッジ』が登場し、

 

『ROMカートリッジ』でも『データのセーブ』が可能となってしまったんだ。

ドラゴンクエスト3

積極的でなかったゲームメーカー

ユーザーにとっては、尚も『ファミコン』のソフトより『安い』というメリットは残ったが、

 

ゲームメーカー(開発する側)にとっては、
この『安い』は利益率が下がるため、むしろ『デメリット』でしかなかったのだ。

ハドソン

実際に、『ファミコン』を支えたソフトメーカーである『ハドソン』『ナムコ』などは、

 

『ディスクシステム』に参入してはいたものの、

発売したタイトルは『ファミコン』からの『移植ソフト』のみで、

 

新規タイトルは1本も発売することはなかった。

ナムコ

まあ、『ハドソン』や『ナムコ』は、

 

『ファミコン』の『サードパーティ』として、
早くから参入していたから、『有利なライセンス条件』で『任天堂』と契約出来ていたからね。

 

単価の低い『ディスクシステム』で販売することに積極的でなかったんだ。

大手ゲームメーカーの『ゲームタイトル販売本数』は?

こちらが、大手ゲームメーカーの『ディスクシステム』の『ゲームタイトル販売本数』になります。

ディスクシステム

ゲームメーカーゲーム本数
任天堂41本
コナミ23本
ジャレコ10本
タイトー7本
ナムコ6本
アイレム6本
カプコン2本
ハドソン1本

 

こうして見ると、『ナムコ』や『ハドソン』が、『ディスクシステム』のゲーム販売に消極的だったことが、よくわかりますね。

ハドソン

うむ『ナムコ』の発売本数は、6本は、

しかも『ゼビウス』『パックマン』『ギャラガ』など『ファミコンの移植作』しか販売してないし、

 

『ハドソン』に至っては、わずか1本だしな。

ゼビウス ファミコン版

でも、『コナミ』は23本、『ジャレコ』は10本と、積極的にゲームタイトルを販売してますね。

コナミ

 

ジャレコ

だが、大人気ソフト『ドラゴンクエスト』や『ファイナルファンタジー』は、

『ROMカードリッジ』のみの発売だったからな。

ファイナルファンタジー

『ディスクシステム』の合計発売本数は199本。

その内『大手ゲームメーカー』の発売本数は96本だったんだ。

やっぱり、大手ゲームメーカーが積極的に参入してくれないと

『プラットフォーム』は、成功しないってことですね。

ディスクシステム

【FDS名作】ディスクシステムの名作(26本)・全ゲームソフト一覧(199本)のご紹介
ディスクシステムの名作(26本)・全ゲームソフト一覧(199本)のご紹介 ご訪問ありがとうございます。 今回はディスクシステムの名作(26本)・全ゲームソフト一覧(199本)をご紹介させて頂きます。 ...

積極的にゲームソフトを発売したメーカーは?

ちなみに、『ディスクシステム』に積極的にゲームソフトを発売したメーカーは、

 

任天堂以外では、『コナミ』の23本、『バンダイ』の14本、『ジャレコ』と『サンソフト』10本でした。

バンダイ

こちらが、『ディスクシステム』に積極的にゲームソフトを発売した『メーカー・ベスト5』です。

ゲームメーカーゲーム本数
任天堂41本
コナミ23本
バンダイ14本
ジャレコ10本
サンソフト10本

『ディスクカード』の脆弱性

更に、『ディスクカード』の脆弱性も問題となったの。

 

もしかしたら『ディスクシステム』所有者だった人は、経験しているかもしれないけど

 

『ディスクカード』は、『磁気ディスク』だったため、

『磁石』に近づけたり、落として衝撃を与えたりすると、

 

『セーブデータ』どころかゲームそのものの『データ』が消えてしまうことがあったのよね。

ディスクシステム

『スーパーファミコン』の登場

このような状況の中

1990年には『スーパーファミコン』が登場し、これが爆発的にヒットすると、

 

『ハード』の主役は、再び『ROMカセット』へとその座を譲り渡し

『ディスクシステム』はその役目を終えることになるんだ。。

スーパーファミコン

そして『ディスクシステム』最後の『ゲームタイトル』は、92年2月8日発売の『じゃんけんディスク城』(徳間書店インターメディア)だった。

しかし、『書き換えサービス』は、その後も10年以上、
2003年9月30日までサポートし続けたんだよ。

 

このあたりの対応は、さすが『任天堂』というところか。

任天堂ロゴ

『ディスクシステム』で発売された対応ソフトは『全199タイトル』、ソフト総売上本数は、『5339万本』だったんだ。

ディスクシステム

その中には、今にシリーズが受け継がれる

 

『ゼルダの伝説』や
『スーパーマリオブラザーズ』
『メトロイド』などもあったよね。

ゼルダの伝説

ディスクシステムの名作ゲームソフト(26本)のご紹介

ディスクシステムから誕生した26本の名作ゲームをご紹介します。

発売年ゲームソフト名ジャンルメーカー
1986年ゼルダの伝説RPG任天堂
1986年スーパーマリオブラザーズ2アクション任天堂
1986年バレーボールスポーツ任天堂
1986年メトロイドアクション任天堂
1986年悪魔城ドラキュラアクションコナミ
1986年プロレススポーツ任天堂
1986年ザナックSTGポニーキャニオン
1987年リンクの冒険RPG任天堂
1987年エスパードリームRPGコナミ
1987年愛戦士ニコルRPGコナミ
1987年夢工場ドキドキパニックアクションフジテレビ
1987年アルマナの奇跡アクションコナミ
1987年ふぁみこんむかし話
新・鬼ヶ島 (前編)
ADV任天堂
1987年ふぁみこんむかし話
新・鬼ヶ島 (後編)
ADV任天堂
1987年ファミコングランプリ F1レースレース任天堂
1987年谷川浩司の将棋指南Ⅱ 名人への道テーブルポニーキャニオン
1987年アイドルホットライン
中山美穂のトキメキハイスクール
ADV任天堂
1988年アイスホッケースポーツ任天堂
1988年ファミコン探偵倶楽部
消えた後継者 (前編)
ADV任天堂
1988年ファミコン探偵倶楽部
消えた後継者 (後編)
ADV任天堂
1988年VSエキサイトバイクレース任天堂
1989年ファミコン探偵倶楽部Ⅱ
うしろに立つ少女 (前編)
ADV任天堂
1989年ファミコン探偵倶楽部Ⅱ
うしろに立つ少女 (後編)
ADV任天堂
1989年遊遊記
ふぁみこんむかし話(前編)
ADV任天堂
1989年遊遊記
ふぁみこんむかし話 (後編)
ADV任天堂
1991年ぷよぷよパズル徳間書店

ディスクシステム年表のご紹介

83年から2003年までのディスクシステムの年表をご紹介します。

出来事
1983年7月ファミリーコンピュータ誕生
1986年
2月
ディスクシステム誕生
同時発売ソフトは、
ゼルダの伝説、スーパーマリオブラザーズなど
4月謎の村雨城発売
6月スーパーマリオブラザーズ2発売
1990年スーパーファミコン誕生
1992年12月じゃんけんディスクの発売
(ディスクシスデム最後のソフト)
1993年3月ディスクシステムの店頭での書き換えサービスの終了
1996年NINTEND64の誕生
2001年ゲームキューブ誕生
2003年任天堂での書き換えサービス終了

 

ディスクシステムに関するサイトマップのご紹介

ディスクシステムに関するサイトマップをご紹介します。

ディスクシステム

ディスクシステムに関するサイトマップ

TOP > PC│ゲーム機│名作ゲーム│ジャンル│テーマ│メーカー

PC・ゲーム機TOP > PC 据置ゲーム機 携帯ゲーム機

ファミコンTOP > ディスクシステムTOP
ディスクシステム・まとめ
名作・ゲーム名作 全ゲームソフト 非売品 非公認
ディスクシステム・ゲームランキングのご紹介
名作、ファミコン探偵倶楽部のご紹介
ディスクシステムについてディスクシステムのご紹介
ディスクシステム誕生秘話1 2 3

ディスクシステム・名作・全ゲームソフト関連ページのご紹介

ディスクシステム・名作(26本)・全ゲームソフト(199本)のご紹介
【FDS名作】ディスクシステムの名作(26本)・全ゲームソフト一覧(199本)のご紹介
ディスクシステムの名作(26本)・全ゲームソフト一覧(199本)のご紹介 ご訪問ありがとうございます。 今回はディスクシステムの名作(26本)・全ゲームソフト一覧(199本)をご紹介させて頂きます。 ...
ディスクシステム・非売品(7本)・非公認ソフト(76本)のご紹介
【FDS非売品・非公認】ディスクシステム・非売品(7本)・非公認ソフト(76本)のご紹介
ディスクシステム・非売品(7本)・非公認ソフト(76本)のご紹介 ご訪問ありがとうございます。 今回はディスクシステム・非売品(7本)・非公認ソフト(76本)をご紹介させて頂きます。 ...
ディスクシステム・ゲームランキングのご紹介
【FDSランキング】ディスクシステム・ゲームランキングのご紹介~100万本以上売れたディスクシステムのゲームソフトは?~
ディスクシステム・ゲームランキングのご紹介 ~100万本以上売れたディスクシステムのゲームソフトは?~ ~ゼルダの伝説、バレーボール、プロレス、悪魔城ドラキュラなど~ ご訪問ありがとうございます。前回の続き...
ディスクシステムから生まれた名作ミステリーAVG、ファミコン探偵倶楽部のご紹介
【名作AVG】ファミコン探偵倶楽部のご紹介│まとめ│~名作ミステリー・アドベンチャーゲーム~
名作ミステリー・アドベンチャーゲーム、ファミコン探偵倶楽部のご紹介 ご訪問ありがとうございます。 今回は、名作ミステリー・アドベンチャーゲーム、ファミコン探偵倶楽部を紹介させて頂きます。 ファミ...

ディスクシステムについて

ディスクシステムのご紹介
【FDS名作】ディスクシステムのご紹介
ディスクシステムのご紹介 ~ファミコン・ディスクシステム栄枯盛衰記~ ご訪問ありがとうございます。前回の続き 今回は懐かしいファミコン・ディスクシステムの栄枯盛衰記 ...
ディスクシステム誕生秘話
【FDS】『ファミコン・ディスクシステム』誕生のきっかけは?~ディスクシステム開発秘話その1~
『ファミコン・ディスクシステム』誕生のきっかけは? ~ディスクシステム開発秘話その1~ ペンギン ご訪問ありがとうございます。 今回は、『ファミコン』の周辺機器、『ディスクシステム』誕生のきっかけについてご紹...
【FDS】任天堂は何故、ディスクシステムを開発したの?~ディスクシステム開発秘話その2~
任天堂は何故、ディスクシステムを開発したの? ~ディスクシステム開発秘話・その2~ ご訪問ありがとうございます。 今回は、前回からの続きです ハドソンからの提案で、『BEE CARD(...
【FDS】ディスクシステムの発売~ディスクシステム開発秘話・最終回~
『ファミコン・ディスクシステム』誕生のきっかけは? ~ディスクシステム開発秘話・最終回~ ご訪問ありがとうございます。 今回も、前回からの続きです。 ハドソンが提案する『ICカード構想』に...

家庭用ゲーム機サイトマップのご紹介

家庭用ゲーム機(FC・SFC・PCE・MD・SSなど)情報のサイトマップをご紹介します。

ファミコン アイコン家庭用ゲーム機(据え置き)・サイトマップのご紹介

TOP > PC│ゲーム機│名作ゲーム│ジャンル│テーマ│メーカー

PC・ゲーム機TOP > PC 据置ゲーム機 携帯ゲーム機

【ジャンル別】TOP>│RPG│AVG格ゲーSTG│SLG│ACT│
TBL(麻雀)

機種別
任天堂FCFDSSFCN64GC
NECPCエンジン PC-FX
セガ メガドライブ サターン ドリームキャスト
その他MSX ネオジオ 3DO
名作ゲーム
ジャンル別ACT RPG パズル テーブル STG
SLG スポーツ レース AVG その他
年代別80年代 90年代 2000年代はじめ 2000年代中・末

家庭用ゲーム機関連ページのご紹介

ファミコンのご紹介
懐かしいファミコンの時代 - ファミコン誕生物語、ファミコン前史、名作ゲームなど
懐かしいファミコンの時代 ご訪問ありがとうございます。 このページでは 懐かしいファミコンについて ご紹介させて頂きます。 『家...
ディスクシステムのご紹介
【FDS】懐かしいファミコンの周辺機器・ディスクシステムのご紹介│まとめ│
【FDS】懐かしいファミコンの周辺機器・ディスクシステムのご紹介│まとめ│ ご訪問ありがとうございます。 今回は86年2月21日に発売された『ファミコン』の周辺機器・ディスクシステムについてをご紹介させて頂き...
スーパーファミコンのご紹介
【SFC】懐かしいスーパーファミコンの時代│まとめ│
【SFC】懐かしいスーパーファミコンの時代│まとめ│ ご訪問ありがとうございます。 このページでは懐かしいスーパーファミコンについてご紹介させて頂きます。 スーパ...

ゲームキューブのご紹介~CGゲーム出荷本数ランキング50・名作(55本)・全ゲームソフト(274本)など~

【GC】ゲームキューブのご紹介~CGゲーム出荷本数ランキング50・名作(55本)・全ゲームソフト(274本)など~
【GC】ゲームキューブのご紹介 ~CGゲーム出荷本数ランキング50・名作(55本)・全ゲームソフト(274本)など~ ご訪問ありがとうございます。 今回は2001年に発売された任天堂のゲーム機、ゲームキュー...

【N64名作】ニンテンドー64・本数ランキング50・名作(54本)・全ゲームソフト(206本)のご紹介

【N64名作】ニンテンドー64・本数ランキング50・名作(54本)・全ゲームソフト(206本)のご紹介
【N64】ニンテンドー64・本数ランキング50・名作(54本)・全ゲームソフト(152本)のご紹介 ご訪問ありがとうございます。 今回はニンテンドー64から発売されたゲームソフト出荷本数ランキング50・名作(...
MSXのご紹介
MSXについてのご紹介│まとめ ~MSXマシン、名作ゲームタイトルなど~
MSXについてのご紹介 ~MSXマシン、名作ゲームタイトルなど~ ご訪問ありがとうございます。 このページでは80年代末に最盛期を迎えることになるパソコンの標準規格、MSXについてご紹介させて頂きます。 ...
PCエンジンのご紹介
PCエンジンについてのご紹介│まとめ│~名作・全タゲームソフトなど~
PCエンジンついてのご紹介│まとめ ~名作・全タゲームソフトなど~ ご訪問ありがとうございます。 このページでは80年代末から90年代に活躍したPCエンジンについてご紹介させて頂きます。 ...
PC-FXのご紹介
【PC-FX】PC-FXのご紹介~名作・プレミアム・全ゲームソフトなど~
PC-FXのご紹介 ~名作・プレミアム・全ゲームソフトなど~ ご訪問ありがとうございます。 このページでは90年代の次世代ゲーム機戦争に登場したPC-FXについてご紹介させて頂きます。 ...
メガドライブのご紹介
【MD】セガ・メガドライブのご紹介~名作(100本)全ゲームソフト(554本)など~
【MD】セガ・メガドライブのご紹介 ~メガドライブ・名作(100本)全ゲームソフト(554本)の紹介など~ ご訪問ありがとうございます。 このページでは88年にセガから発売された家庭用ゲーム機・メガドライブにつ...
サターンのご紹介
ドリームキャスト
ネオジオのご紹介
【NEOGEO・名作】ネオジオ・名作(21本)・全タイトル(130本)のご紹介
ネオジオ・名作(21本)・全タイトル(130本)のご紹介 ご訪問ありがとうございます。 今回はネオジオ(NEOGEO)の名作(21本)・全タイトル(130本)をご紹介させて頂きます。 ...
3DOのご紹介
【3DO名作】3DORealのご紹介~3DOReal・名作・プレミアム・全タイトルのご紹介など~
3DORealのご紹介 ~3DOReal・名作・プレミアム・全タイトルのご紹介など~ ご訪問ありがとうございます。 今回は90年代の次世代ゲーム機戦争の時代に登場した3DORealをご紹介させて頂きます。 ...

サイトマップのご紹介

サイトをご紹介します。

足りないゲーム機情報は随時更新していきますのでお楽しみに

サイトマップ

TOP > PC│ゲーム機│名作ゲーム│ジャンル│テーマ│メーカー

PC・ゲーム機TOP > PC 据置ゲーム機 携帯ゲーム機

【ジャンル別】TOP>│RPG│AVG格ゲーSTG│SLG│ACT│
TBL(麻雀)

プレイステーション アイコン PSハード別(家庭用据置│携帯│AC│PC)
据え置き機
任天堂FCFDSSFCN64GC│Wii│WiiU│Switch
セガMDSSDC
NECPCエンジンPCFX
SonyPSPS2PS3PS4
SNKNEOGEO3DO
G&W GB GBA NDS 3DS PSP PSVita
ネオジオポケット ワンダースワン ゲームギア
PC・パソコン
NECPC98PC88
シャープX68000X1MZ系
富士通FMTOWNS77AVFM7
その他MSXAppleII
アーケード80年代90年代2000年代
周辺機器コントローラーゲーム機別│メーカー別│アケコン(RAP)
タイトルとURLをコピーしました